プロが教えるわが家の防犯対策術!

そろそろアイアンを買い換えようと
思うのですが、近くのゴルフショップ
で買うか、ネット通販で買うか悩んで
います。
ネットで見ると値段は安いのですが
ショップの人が言うには不良品が
ネット通販には多いと言うのです。
本当にそうなのでしょうか?

ネットで買われた人のご意見を伺えたら
と思います。
また、もしよければ新品が安く買えて
質も良いというネット通販があれば
教えて頂きたいです。
ちなみに検討しているクラブはBSのXブレードCB
です。よろしくご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

maruchan1974さん、おはようございます。



小生、ゴルフクラブはネット上で購入した事はありませんが、他の商品は時々購入していますので少し書かせて下さい。

>ネットで見ると値段は安いのですがショップの人が言うには不良品がネット通販には多いと言うのです。
>本当にそうなのでしょうか?

これはゴルフクラブに限らないと思いますが、「そういう事もある」くらいの認識の方が正しいと思います。確かに、粗悪品を売りつけたり商品が届かなかったりす場合もあるようです(小生の知人で1人だけ経験者(被害者?)がいました。値段が安価だった為、そのまま泣き寝入りしたそうです)。しかし、そういう業者が多ければ「ネットショッピング」自体が成り立たないでしょうから、あくまで「ごくわずかの業者が悪い事をしている」と考えるべきでしょう。ですから、大手(有名)のネットショッピング業者であれば、まず信用して大丈夫だと思います。

ただですね、ゴルフクラブは特にそうだと思うのですが、実際に実物を見て、持ってみないと自分に合うかどうか判断が難しいと思います。それに、「モノを買う」というのは、色々と見比べたりする事も含めて楽しいと思うのです。ですから、小生ならゴルフショップへ行って、自分の目で見てから買いたいですね。
「やっぱり安く買いたい!」という事でしたら、「価格が安値1位でなくても大手の業者で買う」という前提で、「ゴルフショップで欲しい物の下見をし、合いそうかどうか確認した上でネットショッピングで購入する」という方法ではいかがでしょうか。

小生の書き込みが何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

magicalcat様
ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
長く使いたいアイアンなので
多少高くてもショップに行って
自分の手で確認して購入しようと
思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/22 08:10

ネットを含め通信販売について


日ごろ思っていることを述べます

私は電気関係の世界にいるので
最近通信販売で(ネットを含むー以下同じ)
中古セットの売買が行われているのをよく見ます

あるメーカーに修理に出された製品がありました
約13年前の製品でした
メーカーは一部部品が供給停止になっていると
いう理由で完全な修理は出来ないとユーザーに
説明しました
そのユーザーは元の性能に近くなればいいのだ
と申しましたが1万円かけても元の機能とは
程遠いためメーカーは新しい製品に買い換えることを
薦めました

しかしユーザーがどうしても修理することを希望
しました(理由は不明です)
そこで担当者がネット販売を調べたところ
まったく同じ品物が3000円で売りに出されていました

ユーザーにその旨伝え修理するよりもネット商品を
見てみたらいかがでしょうかと提案しました

ところでネットで販売されていたその製品は
本当に動いたのでしょうか?
動かないことを承知でネットに載せたのでしょうか?

こんな商品が非常に多いのに驚いています

皆さんはいかが感じられますか?

私ならば自分の目や耳や手で確かめてから
購入する方法を選びます

ゴルフのクラブはある程度スペックが出てくるので
電気製品ほどの危険性がないとしても
グリップやヘッドとシャフトの接合を含め
いろいろ判らないところがあるはずですね
それを如何に自分で納得できるかで
通信販売を選ぶか否かが決まると思いますね

参考までに
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、おっしゃるとおり
自分の五感で実際にその商品を
確かめ買ったほうが安心できる
と思いました。
アフターサービスも含め、
検討していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/21 07:35

私は何度かネットショッピングをしているものです。


※パター&ウェッジなどを購入経験あり。

ネットでの購入は「不良品が多い」という図式は
私の場合、今までないですね。
ネット販売ONLYのお店と実際に店舗を構えて尚且つネット販売も扱うというお店に区分されると思いますが、
私はいつも後者です。
(あえて選んでいるわけではありません。)
値段だけでなく、シッカリと販売店責任者名、
住所(連絡先)、返品に関して・・・などが
キチンと記載されているサイトから
購入される事をオススメします。

また販売値に関しては「価格.com」で調べて、
最安値店舗&2位店舗をチェック!
※あくまでも「価格.com」に登録されている
※店舗の価格しか掲載されないので、
※「楽天市場」などでも商品の検索をする。
これで販売値の安い店舗を探せ出せますし、
それぞれのケアについても調べられると思います。
※販売値が安くても送料が高くなる場合もあるので、
※商品価格の他に送料の比較もお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろと詳しく説明して頂きまして
大変参考になりました。
長期的に使っていきたいアイアンなので
信頼のおけるところを探していきたいと
思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/21 07:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSかRか悩んでます。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマルマンのRを使用してますが、これも特に違和感なく使ってます。

しかし、当方30代後半、ひ弱なほう。これから年齢による衰えと技術的な進歩のどちらが強いか。
衰えのほうが強ければR、技術進歩が強ければSかななんて軽く思ったりもしてますがどっちが勝つか読めません。
どうせなら長く使いたいので適正なクラブを使用したいです。

ちなみに2店舗で試打しました。
1店舗目はちょっと前のさらに初心者の頃でしたが、打ち終わった直後にRで十分ですと言われました。
今日行った2店舗目ではSでも行けると思いますが不安でしたらRでと。
悩みます・・・

みなさんのアドバイスお待ちしております。
よろしくお願い致します。

SかRか悩んでます。

ゴルフ初心者です。
アイアンセットを買おうと思っていますがシャフトがSかRかで悩んでます。

ショップに行き、気に入ったクラブ(ナイキのSQマッハスピード)で試打したところ7IのSスチールで150~160ヤードくらい飛んでました。
感触としては特に硬いイメージもなく普通に打てたと思います。
試打のRが置いてなかったので別のクラブのRを打ちましたが違いがわかりませんでした。

尚、HSは7Iで35前後。(ドライバーではHS38前後、持っているのはSR)
今のアイアンセットは15年ほど前のマル...続きを読む

Aベストアンサー

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多いです。技術の進歩でカーボンシャフトは薄く軽く作っても丈夫な物が作れるようになった関係で、年式が新しい物は昔の物に比べて軽量且つ軟らかくなっている傾向です。ということで昔のRフレックスのシャフトが現行モデルのSと同じような硬さなんてこともザラなんです。


スチールの場合大差無しということですが、やっぱりRよりSの方が硬いことは間違いありません。
初心者のうちは無理に力でシャフトをしならせるようなスイングを覚えるより、自然なタメでシャフトがしなってくれる方が望ましいという観点から言えばRがオススメです。
NSPRO950くらいの重量帯のシャフトでしたら、ドライバーのH/Sが40前後くらいでしたらR、42以上あるようであればSでも良いと思いますが、これは一般論なんで、H/Sが遅くても切り返しのタイミングやスイングのリズムが速い方は硬い方がタイミングを取りやすいと言われておりますし、逆もまたしかりです。


アイアンはクラブセッティングの軸になる物です。硬さもそうですが、重さにも注意してください。ドライバーが一番長くて軽いクラブでそこから徐々に短くなるごとに総重量が増えていき、SWが一番短く重いクラブになりますので、前後の番手間で重さが逆転するようなことがないようにフローさせていってください。


最後に・・・・新しい道具を手に入れることは初心者であってもけして悪いことでは無いと思います。なにより"やる気"になれることが一番の効果かと・・・・
自分の体力や力量にあった道具を使うことは大事なことで、初心者だからなんでも良いというのは間違っています。初心者のうちから上級者が好むようなクラブを使っていてスライスが直らないとか言うのは当たり前の話で、そんなことが理由でゴルフが面白くなくなるのは非常に残念極まりないことです。
ナイキのSQマッハスピードもどちらか言うと易しいクラブで良いと思いますよ。構えてみての第一印象や持った感じなんかがピタっとくるならそのクラブが自分に合っている可能性大です!ということで第一印象ってクラブ選びには結構大事なことなんですよ!バックフェースがカッコイイからとかでも全然OKです。重さだけキッチリ合わせてくださいね!

『お買い求めになられたいアイアンはスチールシャフト装着モデルでしょうか?』


スチールシャフトのアイアンなら正直どちらでも構わないと思いますよ。
カーボンのドライバーなんかと比較すると、まず長さが短く、スチールという素材自体元々硬い物ですから、カーボンシャフトのドライバーほどフレックスの違いが出難い物です。


現在お使いの"15年前"のアイアンがRフレックスとのことですが、カーボンシャフトのモデルでしょうか?
これくらい前の年式のモデルのカーボンシャフトは現在より重くて硬い物が多い...続きを読む

Q難しすぎず、かつ打感の良い中級者用アイアン

アイアンセット買い替えを考えています。

・中級者用

・難しすぎない

・打感が良い

・ある程度飛距離も出る

・大手でも地クラブでもいいけど、そこそこ評判のいいメーカーのクラブ


以上の条件を満たしたおすすめのクラブがあれば教えてください。

Aベストアンサー

結論からいうと
YAMAHAのinpresX V FORGEDです。

TitleistやTaylormadeのソリッドなForgedや
ブリジストンやスリクソンのツアーモデルのForgedを
使用しましたが、
特に「打感」と「許容性」は抜群です。

アバウトさが優れているので、ハーフトップやドロー、フェードを
細かく打ち分けたい場合には、不向きかもしれませんが
中級者で打感重視の方にはピッタリではないでしょうか?

飛距離は特質するものは無く、打感重視≒Forgedになる場合が多く
Forgedはクラブの長さやロフト設定が昔からあまり変わっていないので
飛距離は期待できません。
(そもそも最近の飛ぶアイアンは、表示番手とは無関係にロフトを立てたりして
 飛距離を稼いでいるものが多く、あまり意味がありません。)

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qゴルフ初心者です。初心者にカーボンシャフトを勧めている雑誌やホームペー

ゴルフ初心者です。初心者にカーボンシャフトを勧めている雑誌やホームページをよくみます。これら、初心者にカーボンシャフトを勧めている理由は何なのでしょうか?現在使用しているクラブがテーラーメイドUS仕様、BURNER、2009、軽量スチールのアイアンなのですが、なんとなく重くヒットしにくい感じがして、カーボンシャフトの日本メーカーのクラブに変更しようか迷っております。雑誌とかホームページでは上述のようにありながら、いろんな方に相談すると、そろって、スチールを勧められます。ちなみに、なんとか体全体ではスィングできております。でも、練習にいったとき、はじめはいいのですが、打っているうちに、重さを感じるせいか、年齢が30代半ばなのに疲れてきて乱れてきます。というわけで、カーボンシャフトを検討しております。上手な方にに聞くと、本格的なクラブ選びはもう少しうまくなってからでよいとはいわれてますが、初心者にあったクラブ選びも重要かなとは思っております。。非力なほうなので、カーボンで軽くすべきか、初心者だからこそ、スチールで体づくりすべきか・・・・・。

Aベストアンサー

約30年前の私が大学でやっていた頃(ゴルフを始めたのは小学生の頃ですが)はカーボンのアイアンという選択はなかったので、必然的に初心者もスチールシャフトでした。ただ、アイアンは鋳造のキャビティーか鍛造の本格派かという選択ぐらいでした。
確かに、スチールでキチンとしたスイングを覚えるという考えもありますが、いまならカーボンで良いと思いますけど。
私が初心者の頃良くやったのは体や腕の動きを覚えるためにクラブを逆に持ち(ヘッド側のシャフトを握りグリップを下にして)スイングしました。
重くないので動きだけを意識して覚えられました。
軽いシャフトならこれと同じ事ができます。野球とかテニスなどの経験が豊富で振ることを知っている人ならいいですが、そういうスポーツを経験していない人は重いクラブだと体の動きと振るための手の動きがバラバラになる傾向があるように思います。
ですから、予算が許すなら軽めのシャフトに変えることは良いと思いますよ。(トップアマとかプロを目指すならまだしも)
まあ、回りの教え魔(あえてそう言いますが)の人は得てして自分が経験したことが絶対だという人が多く、自分が初心者の頃に選択肢がなかったことを否定しがちです。
また、カーボン=非力、年寄りの使うものという観念も残っており、自分が使っていたとしても、自分は基礎ができていて、年齢や体力に合わせて変えたんだと言い訳的に思っています。
あまり、周りの人に振り回されない方が良いです。
クラブを変えて良いショットができてスコアが上がって来れば回りも言うことが変わると思いますよ。
下手すると、いままでスチールを勧めていた人が手のひらを返したように(自分の言った事を忘れたかのように)ほめるかもしれませんよ。(笑)
客観的に見て、普通の初心者なら予算が許すならカーボンで言いと思います。とくに、スチールじゃ重いと感じる人はそうした方が良いです。
ただし、変えるならキチンと試打して、自分に合っているか(すくなくとも、今のスチールよりキチンとあったって重く感じない、違和感がない)を確認してから購入してください。
本格的にシングルを目指すというなら別ですが、まずはゴルフを楽しめるクラブ選びで入って、本格的にやってみたい、スコアにこだわったりショットの内容にこだわるようになったら再度買い換えもありとしても良いと思います。

まあ、そうすると、お金が掛かっちゃうんですけど、それが許すならそうするのが一番です。

約30年前の私が大学でやっていた頃(ゴルフを始めたのは小学生の頃ですが)はカーボンのアイアンという選択はなかったので、必然的に初心者もスチールシャフトでした。ただ、アイアンは鋳造のキャビティーか鍛造の本格派かという選択ぐらいでした。
確かに、スチールでキチンとしたスイングを覚えるという考えもありますが、いまならカーボンで良いと思いますけど。
私が初心者の頃良くやったのは体や腕の動きを覚えるためにクラブを逆に持ち(ヘッド側のシャフトを握りグリップを下にして)スイングしました。
...続きを読む

Qウエッジの角度について PW AW SW

ウエッジ(アプローチ用)の単品購入を考えています。

アイアンフルセットの中にPW、AW、SWは入っていたのですが、どうもアプローチが上達しないので道具のせいにしています。
使用しているアイアンは、テーラーメードのバーナーだったと思います。
そこでお聞きしたいのですが、通常フルセットに入っているウエッジ角度ってどのくらいあるんでしょうか?
また、単品で購入する場合は何度くらいの物を購入すれば良いでしょうか?
ちなみに当方がフルショットしての飛距離は、
PW-110Y
AW-100Y
SW- 85Y
ぐらいです。

残り40Y~60Yのアプローチが苦戦中です。

Aベストアンサー

フルセットに入っているウェッジはそのアイアンの性質で変わってくると思います。
アベレージモデルならストロングロフトのモデルが多くPW45度、AW51度、SW56度くらいが一般的ではないかと思います。

プロモデルならスタンダードロフトのモデルが多くPW48度、AW53度、SW58度と全体的に寝ている傾向があります。

ウェッジの買い換えはアイアンセットの流れを無視すると9番アイアンとのつながりが悪くなるのでロフト自体はあまり変えない方が良いと思います。

もし変えるならロフトが同じでソールの形状に着目すると良いと思います。
人によって好みがあるのですがソール幅が狭いモデルやバウンス(ソールの出っ張り)があまりないモデルなどもありますから友達のクラブなど借りていろいろ試してみる事をおすすめします。

僕が思うにショートアプローチが苦手な方は無意味にボール上げたがる方が多い様に感じます。短い距離のアプローチはミスしてもグリーンにだけは絶対乗せたいので僕はできるだけ地面からボールを離さないアプローチを多用します。

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qアイアンセットをインターネット購入の件

下記のアイアンセットをインターネットで購入を考えています。・・・不安です。
価格、COMで検索すると42%~47%の値引きになっています。
アドバイスお願いいたします。

自分は71歳です。自分の年齢、体力を考えると「アイアンセットの買い替えの時期?」の様な気がします。
過去は全て地元スーパーで購入していました。
地元スーパーでは30%?位の値引きです。

購入検討しているアイアンセット
1、(ダンロップ)新ゼクシオ 6本セット 定価138,600円
2、(テーラーメイド・日本仕様) バーナーアイアン 2.0(FUBUKI 60) 6本セット 
定価100.800円

Aベストアンサー

 何かマージンをもらっているわけではないですが、参考にURLを載せておきます

 検索の仕方は、新XXIOアイアンで、検索してから、一番安い順に出てきたものを検討します。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/firststage/980180/

Qソケットが・・

新品のアイアン(一度は使いましたが)のソケットが手で回せば動くんですが、大丈夫なんですか?5mmくらいのすきまができます。 
また、動くべきものではないものなら何で固定されているんですか?接着剤とかですか?アロンアルファでくっつけてもいいのですかね?
欠陥だとしても、ネットで買ったもので送ったりするのも面倒くさいので、自分で直せる程度のものなら直したいんですが、やり方とか、店に送り返したほうがいいとか、何かあったらお願いします。

Aベストアンサー

3ヶ月ほど前に,自分のセカンドクラブの8Iのソケットがネックから
5mmほど浮いてきたのを見つけ
練習場のショップでネックにくっつけてもらいました
ところが、飛距離が10ヤードほど落ちてしまいました
9Iで140ヤード、8Iで150ヤードのキャリーが出ていたのですが
修理してもらってから8Iはキャリーで135-140しか飛んでいません
素人がネックを修理すると思わぬ結果が出ると思います
やはり、交換をお勧めします

追記まで

Q左足つま先が動かないようにするには

私は体が硬いです。

特に長いクラブになるほど現れる症状なのですが
フォロースルーの際にクラブを振り切ると
どうしても左足つま先が前方に動いてしまいます。
アドレスでは少しだけ外側に開いていますが、
それが完全に開いてつま先が打ち出し方向に向いてしまいます。

真上から見た靴の角度を分かりやすく図で表すと
←打ち出し方向

・アドレス
ヽ ノ

・現在のフィニッシュ
ー ー

・理想のフィニッシュ
ヽ ー

このように左足つま先の位置をなるべくキープしたいのです。

柔軟はしているのですがなかなか直りません。
自分で考えたことは
(1)フォロースルーで左足つま先に体重をのせるイメージでふる
(2)はじめから左足つま先をかなり開く

なのですが間違っていればご指摘ください。
また他に何かいい方法はないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>(1)フォロースルーで左足つま先に体重をのせるイメージで振る
というのは、ますます苦しくなると思います。

まず、左足先の向きが変わらない理想のフィニッシュを静止状態で
作れるか試して下さい。(クラブは持ちますが、振らずに)
もし、作れるなら、原因は体の硬さよりも、スイングによると
思われます。

一番ポピュラーな原因としては、ダウンスイングにおける、
腰の目標方向への動き過ぎです。腰が目標方向に動き過ぎると、
人間の体の構造上、耐え切れず、フィニッシュの時点で
左足つま先が開きます。

おそらく質問者様は体重移動=体の移動と誤解されてるのでは
ないでしょうか。体重移動は体の回転に伴うものであって、
体幹の移動では無いと言うことです。

ダウンスイングで絶対に腰を目標方向に突き出さない、「その場で
ふんばって回る」という意識でスイングすれば、左足つま先は
フィニッシュで開かないと思います。
(矯正中は右足体重でインパクトを迎える位の意識です。)

最初の仮定の静止状態でフィニッシュを作るというのが
無理であれば、ストレッチ等、別のアプローチでの策が
必要ですが。。

頑張って下さい。

こんにちは。

>(1)フォロースルーで左足つま先に体重をのせるイメージで振る
というのは、ますます苦しくなると思います。

まず、左足先の向きが変わらない理想のフィニッシュを静止状態で
作れるか試して下さい。(クラブは持ちますが、振らずに)
もし、作れるなら、原因は体の硬さよりも、スイングによると
思われます。

一番ポピュラーな原因としては、ダウンスイングにおける、
腰の目標方向への動き過ぎです。腰が目標方向に動き過ぎると、
人間の体の構造上、耐え切れず、フィニッシュの時...続きを読む


人気Q&Aランキング