生野アナは朝の顔ですけど。

生野アナは目覚ましテレビでたまに放送事故「パンツが見えたとか」が起きてる見たいですけど。

生野アナは自分のパンツが放送事故で写ってることを知ってるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

パンツが見えた程度は放送事故とはいいません



放送法では放送開始からその日の終了まで
有音な映像信号のフレームが
連続していることが義務付けられています。

放送事故が発生した場合、総務大臣への事故報告や
改善書などの提出が義務付けられており

改善が見込まれない場合、放送免許の停止が行われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます

お礼日時:2012/07/06 21:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVD-アナログ放送とデジタル放送について

DVDレコーダーを最近買ったのですが、アナログ、地デジどちらとも対応しているものでした。

DVD-Rに焼くことを考えると、地デジで録画しておくのがいいか、アナログで録画しておくのがいいかで迷っています。

地デジになると、地デジ対応(CPRM対応)のDVD-Rメディアが必要になりますし、PS2やCPRM非対応のPCなどでは見れませんよね・・・
それにコピーワンスもかかるのでダビングは出来ないですよね。
でも、画質は良いのでこちらで録画しておくべきなのか。

それとも、アナログ放送での録画は画質は多少落ちてもPS2やCPRM日対応のPCでも見れるし、DVDメディアも多少ですが安く済むし、VR方式、Video方式どちらでも焼けるので便利なのかなぁ、と思いどちらが良いのかで悩んでます。

どちらの方が汎用性が高く、使いやすいのでしょうか?
使っているみなさんの意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> どちらの方が汎用性が高く、使いやすいのでしょうか?

悩む必要はなく、汎用性及び使いやすさの双方とも、地アナ録画の方が有利でしょう。

今後コピーワンスに関しては、その規制を緩和する方向で検討が進められています。
詳細は省略しますが、緩和されてから地デジ録画を検討しても良いかもしれません。
ただ、現在発売されているレコーダでは規制緩和された地デジに対応できない可能性があります。

Qデーター用はBS・CSデジタル放送などで放送されているコピーワンス(COPY ONCE)番組を一度だけ記録(録画)することができない?

http://121ware.com/product/pc/200405/common/function/dvd/qa02.html

Q12 「ビデオ(録画)用」と「データ用」DVDメディアは、何が違うの?

A12 市販されている記録型DVDメディアには、「ビデオ(録画)用」と「データ用」の2種類があります。「ビデオ(録画)用」メディアには、CPRMと呼ばれる著作権保護技術が盛り込まれているので、BS・CSデジタル放送などで放送されているコピーワンス(COPY ONCE)番組を一度だけ記録(録画)することができます。
また「ビデオ(録画)用」メディアには、私的録画補償金管理協会から著作権者に対して支払われる私的録画補償金(標準価格の0.5%)が含まれています。
一方「データ用」メディアは、地上波テレビ放送や自分で作ったオリジナルビデオ作品などを記録することはできますが、BSデジタル放送をなどで放送されているコピーワンス番組を記録(録画)することはできません。テレビ番組などの録画には「ビデオ(録画)用」を、パソコンなどのデータを扱う時には「データ用」を使うことをおすすめします。

1.データー用はBS・CSデジタル放送などで放送されているコピーワンス(COPY ONCE)番組を一度だけ記録(録画)することができない?
2.構造が同じなのになぜできないのですか?
3.データー用と録画用の使い分けはどうしたらいいのですか?

http://121ware.com/product/pc/200405/common/function/dvd/qa02.html

Q12 「ビデオ(録画)用」と「データ用」DVDメディアは、何が違うの?

A12 市販されている記録型DVDメディアには、「ビデオ(録画)用」と「データ用」の2種類があります。「ビデオ(録画)用」メディアには、CPRMと呼ばれる著作権保護技術が盛り込まれているので、BS・CSデジタル放送などで放送されているコピーワンス(COPY ONCE)番組を一度だけ記録(録画)することができます。
また「ビデオ(録画)用」メディアには、私的録画補償金管理協...続きを読む

Aベストアンサー

>3.データー用と録画用の使い分けはどうしたらいいのですか?

本来はデータ用はパソコン上で、録画用はDVDレコーダー等で使うものです。
録画用には私的録画に関する保障費用みたいなものが、販売価格に含まれています。
ですから同じ製造方法、製造コスト、同じ流通量ならば録画用の方が値段が高くなります。

>1.データー用はBS・CSデジタル放送などで放送されているコピーワンス(COPY ONCE)番組を一度だけ記録(録画)することができない?
>2.構造が同じなのになぜできないのですか?

上記理由からデータ用は録画するためのものではありません。ですからデジタル録画を前提とした、CPRM対応という概念があることがおかしいのです。
つまりデータ用CPRM対応というものは存在してはいけません。

また、構造が同じなのは物理的なもので、中に書き込まれている情報は違います。
コピーワンスが関係しなければ、データ用も録画用も違いはありませんが、いずれこの中身の情報を読み取り、レコーダー側で「録画用しか使えません」という機種も出てくるかもしれません。

>3.データー用と録画用の使い分けはどうしたらいいのですか?

本来はデータ用はパソコン上で、録画用はDVDレコーダー等で使うものです。
録画用には私的録画に関する保障費用みたいなものが、販売価格に含まれています。
ですから同じ製造方法、製造コスト、同じ流通量ならば録画用の方が値段が高くなります。

>1.データー用はBS・CSデジタル放送などで放送されているコピーワンス(COPY ONCE)番組を一度だけ記録(録画)することができない?
>2.構造が同じなのになぜできないのですか?

上...続きを読む

Qたまに再生できなくなるDVDの対処

たまにDVDが”これは再生出来ません”と出て、再生出来ません
このような場合は、再生できるうちに、別のDVDに焼き直したほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

レンズクリーナーでピックアップの掃除,メガネ拭きなどの付箋布でDVDメディアそのものを拭く(円周方向に拭いてはいけません。中から外に拭く)
これで改善しなければ焼き直しとなります。

DVDを焼くにあたり以下ご考慮されてはいかがでしょうか?
一回記録型のDVD-Rは、ディスクの記録面に光をあてて熱で『焦がす』事で記録しています。室内の照明や日光などでは“直ぐに反応して劣化する”とはなりませんが、FAXの感熱紙のように時間が経てば劣化します。我が家であったのは、DVDをケースに入れず放置してたり、透明ケースに入れて記録面を上にして置いていたら、3~6ヶ月で再生出来なくなりました。数年で再生不可のものもありました。勿論、透明じゃないケースにいれてキチン(普通に)保管していれば10年でも持ちます。
一方の繰返し記録型、DVD-RWですがこちらは、記録面に光をあてて熱で『溶かす』事で記録しています。こちらは室温ぐらいで溶ける事はありません。去年の夏の猛暑でもそうです。流石に車の中だと分かりませんが…。こちらは10年前の-RWは全て健在で再生出来ております。一般論でも僕の体験でも、-Rより-RWの方が保存性は高いです。

また、ドライブやプレイヤー,レコーダーと各メディアには若干の相性もあります。国内メーカーの方が相性は置き難く、信頼性・保存性は高いです。僕はささやかながら日本経済の為と思い、国内メーカーのDVDメディアを買い続けています。
※DVD+R,DVD+RWも同じです。僕は記録型DVDが登場した2000年からDVDを使ってます。

レンズクリーナーでピックアップの掃除,メガネ拭きなどの付箋布でDVDメディアそのものを拭く(円周方向に拭いてはいけません。中から外に拭く)
これで改善しなければ焼き直しとなります。

DVDを焼くにあたり以下ご考慮されてはいかがでしょうか?
一回記録型のDVD-Rは、ディスクの記録面に光をあてて熱で『焦がす』事で記録しています。室内の照明や日光などでは“直ぐに反応して劣化する”とはなりませんが、FAXの感熱紙のように時間が経てば劣化します。我が家であったのは、DVDをケースに入れず放置してたり、透...続きを読む

Q曲間ゼロで焼くのに、たまに曲間が一瞬空くのは何故?

 CD-Rに音楽を焼くのに、realplayを使っています。それの、『書き込みの設定』で『トラック間にギャップを追加しない』を選択してCDを作れば、曲間に無駄な無音時間が録音されることが無くなります。
 大抵の場合その設定なら曲間も無いままで良いのですが(当たり前)、数回に一回くらい、音が繋がるはずの曲間に0.1秒くらい無音が入ったCDが出来上がるのです。それもそのCDの全ての曲間ではなく、例えば10曲のCDなら1曲くらいですが、中途半端に曲間があるので聴いていて誰しもがちょびっと不快になります。
 それは、違うソフトを使えば曲間ゼロで正しく焼けるのか、
 それとも、CDドライブの問題なのか、良質のCD-Rを使えば済むのか、CPUの限界なのか悩んでいます。
 だからと言って、WAVファイルを全部つなげて一曲にして焼く事だけはやりたくありません。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 CD-Rは、太陽誘電がいいかなと思いつつも、50枚の束で売っているわけのわからないメーカーのものを使用しています。
 OSはXPで、CDドライブはEdi Cube BB100のRW5120を使っています。

 CD-Rに音楽を焼くのに、realplayを使っています。それの、『書き込みの設定』で『トラック間にギャップを追加しない』を選択してCDを作れば、曲間に無駄な無音時間が録音されることが無くなります。
 大抵の場合その設定なら曲間も無いままで良いのですが(当たり前)、数回に一回くらい、音が繋がるはずの曲間に0.1秒くらい無音が入ったCDが出来上がるのです。それもそのCDの全ての曲間ではなく、例えば10曲のCDなら1曲くらいですが、中途半端に曲間があるので聴いていて誰しもがちょびっと不快になります。
...続きを読む

Aベストアンサー

自分で作った音源ですから、音声信号データ量がたぶん2352バイトの倍数になっていないと思います。
音楽CDの音声信号データは2352バイトを1フレームとした最小単位で管理しています。
つまり、2352バイトで割り切れないあまりが出るデータ量の場合、1フレームの途中までだけ書くことは出来ないので(規格上不可能)
0データ(無音)を足して(ライティングソフトが勝手に、しかしもちろん必要なこと)2352バイトにして書き込んでいます。
これが正体と思います。ただし最長でも1フレーム=1/75秒(1秒=75フレーム)なので、約0.0133・・・秒なはずなんですが。

また、音楽CDの規格上、アドレス管理がされていないため、ほとんどの場合正しい位置に書くことが出来ません。(オフセットと言う)
正しい位置からプラス方向、マイナス方向に数バイトから1000バイト程度ずれて書かれます。これは読み出しのときも起こります。
これはCD-Rドライブの各製品ごとに固有の値をもち
理論的には、同一CDを子、孫、ひ孫・・・と延々コピーし続けていくと、最終的には無音のCDになってしまいます。
もちろんこれには少なくとも数万世代のコピーが必要で、1世代ではほんのわずかで実際には気にする必要はありません。

どうしても正しい位置に書きたいときは、EACというソフトを使いドライブ固有のオフセット値を登録して、ずれを打ち消すようにします。
または、プレクスターのDVD-Rドライブが読みも書きもオフセット0なのでこれを用います。
ただし、現在販売中のプレクスタードライブは他社OEMなので、あてはまりません。プレクスター自社製のみです。
PX-760、755、716、712の各DVD-Rドライブと、CD-RドライブのPremiumが該当します。販売終了していますので、中古しかありません。
オフセットについては
http://musicpc.fc2web.com/eacoffsett.htm
こちらを参照してください。
ドライブ固有のオフセット値については
http://homepage2.nifty.com/yss/index.html
こちらでたいていのドライブの値が書いてあります。

ちょっと必要ないことまで書きましたが、たぶんこれだと思います。
メディアは関係ありません。OSもライティングソフトも関係ないと思います。
音源編集時にきちんと2352バイトの倍数になるように編集してください。あまりがでれば残り無音の1フレーム追加になります。
それでもなってしまう場合は当方では分かりません。
あくまで参考でお願いします。

自分で作った音源ですから、音声信号データ量がたぶん2352バイトの倍数になっていないと思います。
音楽CDの音声信号データは2352バイトを1フレームとした最小単位で管理しています。
つまり、2352バイトで割り切れないあまりが出るデータ量の場合、1フレームの途中までだけ書くことは出来ないので(規格上不可能)
0データ(無音)を足して(ライティングソフトが勝手に、しかしもちろん必要なこと)2352バイトにして書き込んでいます。
これが正体と思います。ただし最長でも1フレーム=1/75秒(1秒=75フ...続きを読む

Qビデオテープに保存してある物をPCでDVDに保存したのですが、画像がたまにおかしくなります

こんばんは。
宜しくお願いします。

先日、ビデオテープに保存してある物をPC(win xp)で
キャプチャして、DVDに保存したのですが、画像がたまにおかしくなります。
おかしくなるというのは、たまに画面の至る所に小さな範囲ではありますが、モザイク?のような塊みたいなのができて、暫くするとすぐに消えたりするの
です。
あとは、たまに音声と声がズレているんじゃないかな?
と思うこともあります。
以前使っていた、安かったキャプチャボードを使用していた時は、明らかに音声と声がズレていましたが、新しいのにかえて、少し改善された感じです。

DVD→PCでコピー→ブランクDVDに焼く場合は全く問題なく綺麗に再生できてます。
ブランクDVDは、いつも同じ物を使用していますが、安物のブランクDVDで日本製の物ではないと思います。

上記の内容だけではわかりにくいかもしれませんが更に性能の良いキャプチャボードを購入すれば改善される事もありそうでしょうか?
また、性能の良いキャプチャボードを買えば今よりも、ビデオ→DVDに焼くとき、綺麗な画像になる場合があるのでしょうか?
(いつも最高の画質で保存していますが、やはりビデオからDVDに焼くと、最高画質でも、どうしても画質が悪いです)
現在使用しているのは、15,000円ぐらいのモン○○ーとかいう商品だったと思います。
TVを見る時の画像は、非常に綺麗です。

まとまりのない文章ですみません。

お願いいたします。

こんばんは。
宜しくお願いします。

先日、ビデオテープに保存してある物をPC(win xp)で
キャプチャして、DVDに保存したのですが、画像がたまにおかしくなります。
おかしくなるというのは、たまに画面の至る所に小さな範囲ではありますが、モザイク?のような塊みたいなのができて、暫くするとすぐに消えたりするの
です。
あとは、たまに音声と声がズレているんじゃないかな?
と思うこともあります。
以前使っていた、安かったキャプチャボードを使用していた時は、明らかに音声と声がズレていました...続きを読む

Aベストアンサー

品質の低いメディアの場合、
反射率や色素塗布でムラがあることや、
読み取り能力で劣る事があります、

たいていの場合スピンコートといって、
高速回転させて中心から遠心力で周辺に伸ばす事で色素を塗布するのですが、
この時に回転速度が一定でなかったり偏心してて回転が不安定だと塗布ムラになりますし、
コストダウンのため射出成型でのプレス時間を短くしたり(温度が充分に下がる前にスタンパから外す)、
スタンパのエージング時間(使い始めは安定してない)を省略したり、
劣化したスタンパを使い続けたりしてて品質の劣るロットが出たりします、

このような品質の低いメディアの場合、
書き込みが正常に終了してても、
読み込みで問題となる事があります、

再生側プレーヤーの再生アルゴリズムによって、
「読み取りリトライを繰り返してでも正常再生させる」
か、
「読み取り不良部分は飛ばしてとりあえず先に進める」のかで再生状態が変化します、
日本製の高性能DVDプレーヤとかPC用再生ソフトやドライブの場合正常再生や読み取りに重きを置いてて、

廉価版のDVDプレーヤー(特にアジア製の)では「読めるとこだけ読む」という傾向が強く(同じDVDをそれぞれ再生させても再生時間が変化する事から判断されるとゲームラボという雑誌に書かれていました)、
これらの違いで再生状態に違いが出るようですし、

書き込みドライブと読み取りドライブとの相性という事もあり、
書き込んだドライブでしか正常に読み取れないという場合もあります。

品質の低いメディアの場合、
反射率や色素塗布でムラがあることや、
読み取り能力で劣る事があります、

たいていの場合スピンコートといって、
高速回転させて中心から遠心力で周辺に伸ばす事で色素を塗布するのですが、
この時に回転速度が一定でなかったり偏心してて回転が不安定だと塗布ムラになりますし、
コストダウンのため射出成型でのプレス時間を短くしたり(温度が充分に下がる前にスタンパから外す)、
スタンパのエージング時間(使い始めは安定してない)を省略したり、
劣化したスタンパ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報