人気雑誌が読み放題♪

ブックオフなどの古本屋さんは、買い取った本を消毒してるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アマゾンで古書を出品しているところを見ると消毒しているところもあるようです。

しかし、大半の古書店は消毒をしていないと思います。
その理由は
1)手間がかかる。
2)消毒の効果がそれほどない。
手を消毒する場合を例に挙げると、完全に滅菌するには、消毒液を噴霧するだけでは不十分で、石鹸ですみずみまで丁寧に洗い、すすいで水をよく切ってから、消毒液を噴霧してよくもみこむことが必要です。または、塩素系の台所用殺菌剤を布巾を殺菌するぐらいの濃度に薄めて、手を20~30秒つけてから、すすげば滅菌できます。これと同じことを本で実施することはできないので、殺菌液を軽くスプレーして乾かす程度のことしかできないと思います。つまり気休めにすぎません。
3)消毒する意味がない。
人間の皮膚の表面には常在菌と総称される微生物がつねに繁殖しています。上記のように滅菌しても毛穴の奥にいた常在菌がまた繁殖して表面に広がります。これが有害な病原菌の侵入を防いでいるのです。当然、本を手に取れば皮脂といっしょにこの常在菌が本に付着します。ですから古書店に限らず、新本屋でも図書館でもこのようなことは絶えず起きています。また硬貨や乗り物のつり革やドアのノブにもこうした常在菌が付着しています。皮膚表面だけでなく、環境中にもたくさんの微生物がいます。皮膚から剥離した古い角質や皮脂、喋るときに飛び散った唾液、抜け毛(1日に100本以上抜けます)、衣類に由来の繊維屑、ペットの毛や排泄物、その他の塵埃などに微生物が付着して空気中に浮遊しています。人間はこのような環境で暮らしているので、古本だけ一時的に消毒することは意味がないのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/20 15:19

ブックオフは消毒液と研磨機を使っていると聞いたことがあります。


消毒液は本当かどうかわかりませんが、
研磨機は使っているようです。(日焼けや汚れている側面を研磨機で削る)
実際に働いている人が書いているのを読んだ記憶があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/20 15:19

なぜ消毒が必要なのでしょうか?


本当に必要なら図書館は返却のたびに消毒が必要になり、成り立ちませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/20 15:19

消毒はしないでしょうね



というか、実用的な消毒方法がないよね
紙製品だから濡らせない
水やアルコール、有機溶剤系は使えない
紫外線やオゾンも印刷物には悪影響を与える
もちろん加熱もできない
しかも商売で使う訳だから、簡便で廉価である必要がある
これは難しいですよ


ちゃんとした古書店だと
ほこりや汚れを払う・拭く、折れをのばす、といった簡単な手入れ
あとは、書き込みや破損、蔵書印の有無の確認などは行っていますね
ブックオフではどうだろうか?
(あれは古書店ではなく、中古品の再販店な気がするが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/20 15:19

もともと潔癖症のかたは


古本屋、古着屋などには
行かないもんです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/03 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古本の殺菌の仕方を教えてください。

古本の殺菌の仕方を教えてください。

よく古本のネット通販で「殺菌をしてから発送いたします」と書かれていますが
どのようなものを使用しているのでしょう?
除菌ではなくて殺菌の仕方が知りたいです。

Aベストアンサー

表紙だけならアルコールをしみこませたウェットティッシュで拭くとか、市販のアルコールを薄めてティッシュなどにしみこませて拭くとか、古本屋ではそういうことをしていると聞いています。
これだと、表紙だけしか除菌できませんし(100%殺菌はできていないでしょう)、目的は除菌よりも汚れを取ることだと思います(アルコールで拭くと、汚れがよく取れ、乾きも早い)。

「殺菌してから」と書いてあるのが事実だとしたら、先の回答にあるように天日干しにしているか、あるいは紫外線をあてているか、どちらかだと思います。
散髪屋や美容院などではハサミの類を、電子レンジのような紫外線照射できる機械に入れて殺菌しています。開業医などでもスリッパを青い光の出る靴箱に入れて殺菌している所があります。
書籍専用の機械があるかどうかは知りませんが、もしかするとそういう類のもので殺菌しているのではないでしょうか。

ただ、実際に古本屋がそこまでしているとは、小生には思えません。せいぜいアルコールで拭くという程度だと思います。

「殺菌」する一番の方法は、天日干しなどで本全体に紫外線をあてることでしょう。
ちなみに、黒いビニール袋に入れて天日干しすると、日焼けも多少防げますし、中の温度が高くなって害虫もある程度駆除できますので、一石二鳥です。

表紙だけならアルコールをしみこませたウェットティッシュで拭くとか、市販のアルコールを薄めてティッシュなどにしみこませて拭くとか、古本屋ではそういうことをしていると聞いています。
これだと、表紙だけしか除菌できませんし(100%殺菌はできていないでしょう)、目的は除菌よりも汚れを取ることだと思います(アルコールで拭くと、汚れがよく取れ、乾きも早い)。

「殺菌してから」と書いてあるのが事実だとしたら、先の回答にあるように天日干しにしているか、あるいは紫外線をあてているか、どちらか...続きを読む

Q古本の消毒は?

意外と無名の興味ある本が見つかるので、よく古本を買います。

この古本の消毒・殺菌について、消毒薬をかけるわけにもいかず、電子レンジで30秒ほどかけると、せめて殺菌になるでしょうか?

現在は新しい書籍と古本は分けて本箱においていますが、古本でも捨てるのはもったいない本も多く、取り扱いに悩んでいます。

殺菌方法とか衛生面で何か良い方法があれば、ぜひアドバイスください。

Aベストアンサー

電子レンジはぜったいダメです。
製本に使っている針金がスパークしたり、湿気具合によってビームが偏ると
ソリ、曲がり、のもとです。これは直せません。
ひどい場合はあっという間に燃えるか炭化します。


>殺菌方法とか衛生面で何か良い方法

昔からやっている「虫干し」が費用もかかりません。
入梅前や秋の晴天が3日以上続く乾燥した時期を選んで
10~14時くらいの間に日干し(デリケートなものは陰干し)します。
陰干しでも紫外線の散乱光で充分殺菌になります。
ページが開くように本を立てて置いたり、途中でぱらぱらとめくったりして
点検を兼ねて実行するといいと思います。

Q古本の消毒について教えてください。

こんにちは。
物置に眠っている古本を読み直してみようと思っています。
ところが、ほこりはかぶっているし、ダニもいそうです。
どのように消毒などしたらいいか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
まずははたきなどでほこりを払って

虫干しなどの消毒がいいと思います
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1684586.html

http://www.qabox.jp/question/qa2996.html

Q古本の殺菌、消毒

オークションにて、貴重な絶版マンガを手に入れました。しかし、本をパラパラめくっただけで、漂う何かから頭痛がしてくるような状態です。このような状態の古本を、何らかの方法で、殺菌、消毒のようなことを施せないものでしょうか? どんなことでもけっこうですので、どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「漂う何か」が紙が古くなった酸化臭なのかモノスゴイ汚れによるものなのか、はたまた触りたくないというだけの不潔感にすぎないのかはわかりませんが。

【表紙】
・表紙やカラー印刷ページはたいていアート紙やPPなど表面加工された紙を使っているので、多少の拭きに耐えます。
 エタノール(消毒用アルコール)をつけた柔らかいボロ布で軽く拭く。つけすぎると、紙の状態によってはインクが溶けて剥げる可能性があるので注意。
【本文】
・エタノールを霧吹き軽く吹きかける。(洗剤などポンプ噴霧器つきの空容器でも良いが、成分によっては混ぜると危険なものもあるのでホームセンターでアイロンがけ用の\300程度の霧吹きを買った方が良い。)
 これもかけすぎるとインクがにじむ。
 作業は必ず乾燥した日に屋外の日陰で行うこと。クリップなどを使って数ページごとに、乾燥させてから次を吹く。
・臭いだけならエタノールの代りに重曹の水溶液でもよい。
 アルカリ性によってそれ以上の紙の酸化も防ぐ。
【保存】
 重要なのは傷めずに保存鑑賞すること。
 折癖をつける怖れはあるが、全ページスキャンするかデジタル撮影(ガラス板で押さえる)して一度保存した方が良い。

「漂う何か」が紙が古くなった酸化臭なのかモノスゴイ汚れによるものなのか、はたまた触りたくないというだけの不潔感にすぎないのかはわかりませんが。

【表紙】
・表紙やカラー印刷ページはたいていアート紙やPPなど表面加工された紙を使っているので、多少の拭きに耐えます。
 エタノール(消毒用アルコール)をつけた柔らかいボロ布で軽く拭く。つけすぎると、紙の状態によってはインクが溶けて剥げる可能性があるので注意。
【本文】
・エタノールを霧吹き軽く吹きかける。(洗剤などポンプ噴霧器つきの...続きを読む

Q中古の本って抵抗がありませんか?

新品本は綺麗で、今から自分が使い始めるんだっていうスタート感がありますが、

中古本は、ちょっと汚いし、トイレで読んでた本だったらどうしよう・・・って気になりますが、安価ですむところがお得です。コーヒーか味噌汁がかかったカピカピになった本とかもたまに中古本屋で売ってますね。私は中古本を読むときカバーをはずして、読み終わったら手を洗ってます。どうもきちゃないイメージがあるのです。なにか臭いますし・・・。たまにアンダーラインとかひいてある中古本なんて見たら興ざめです・・・。
例えば、問題集や参考書の中古って「前に使ってた人、これやって落ちてたら、なんだか縁起が悪いな・・・」って思ってしまいます。(笑)

質問~
みなさんは中古本には抵抗はありませんか?

ぜひご回答お願いします

Aベストアンサー

私はまったく抵抗はありませんね。
むしろ「書いてある内容を読めればそれでよい」と考えています。
不潔な印象はまったくありませんし、
縁起のことを考えることもありません。

小説であれば、読んで面白いこと。
参考書類であれば、使って役に立つこと。
なので、アンダーラインもまったく気にしません。
その目的を達成できればそれでよく、できるだけ安価に入手したいので、
中古の本はよく購入します。

Q虫干しとは?

こんにちは。
虫干しについて教えてください。

私は、普段クローゼットの中に本を保管しているのですが、たまーに白い小さな虫が本から出てきます。
これって、本を喰ってしまったりするんですよね?

検索をしてみた結果、虫干しが効果的だ!と皆さんおっしゃられるんですが・・・・虫干しとは具体的にどうすればいいのでしょうか?
ただ単に、日なたに本を並べるだけでいいのでしょうか?

ぜひとも、具体的な方法を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

白い小さい虫ですが、コナチャタテという虫でカビなどを食べています。本には害はありません。しかし、カビは本に害を与えるので、カビないように湿気には気をつけたほうがいいでしょう。虫干しする時は最近の表紙がカラーの本は日光で褪色するので、日陰で干した方がよいでしょう。
虫干しが有効なのは昔の和本(紐で綴じたもの)で、墨なので日光に当てても変色しませんし、紐をほどいてバラバラにして干して、あとで元通りに結わえることができます。
最近の本は保存場所が湿気ていなければ、干さなくてもよいと思います。

本を食害する虫は紙魚(しみ)という団子虫を平べったくしたような、小さいゴキブリを銀色にしたような虫がよく知られています。紙の表面を削るように食べるので、早く対処すれば大きな被害にあいません。

紙の元は木ですので、キクイムシやシロアリなど木を食べる虫に食われる事もあります。放置しておくと大きな被害がでます。
また、革の表紙の立派な本はヒョウホン虫やカツオブシムシなどの死骸を食べる虫の被害にあうこともあります。
こういった虫がいたら、すぐに薬剤で殺虫するべきでしょう。

私の経験からいうと一番うけやすい被害はネズミによるものです。本棚にある本は滅多に被害にあいませんが、床に山積みにして放置しておくと被害にあうことがあります。

白い小さい虫ですが、コナチャタテという虫でカビなどを食べています。本には害はありません。しかし、カビは本に害を与えるので、カビないように湿気には気をつけたほうがいいでしょう。虫干しする時は最近の表紙がカラーの本は日光で褪色するので、日陰で干した方がよいでしょう。
虫干しが有効なのは昔の和本(紐で綴じたもの)で、墨なので日光に当てても変色しませんし、紐をほどいてバラバラにして干して、あとで元通りに結わえることができます。
最近の本は保存場所が湿気ていなければ、干さなくてもよい...続きを読む

Q本の除菌クリーニングとは?

アマゾンなんかの中古本のコーナーを見ていると、
「除菌クリーニング済み」とか言う記載が時々あります。

本の除菌クリーニングとは、具体的にどのような事をするのでしょうか?

Aベストアンサー

本の中身(ページ)まで完全除菌、という方法ではないですが、よく聞くのは、エタノールとか住宅用洗剤で表面を拭いてキレイにする、という方法です。

Q古本を開くと手や腕がかゆくなる

古本をネット書店から購入しました。
見た目は想像通り色あせていて、相当古く、多少痛んでいましたが、
安かったし読むには問題ないので良しとしました。
でも、本を開いて読み始めると、手や腕が微妙にむずがゆくなるのです。
ダニのようなものがついてしまっているのでしょうか?
目に見えないカビの可能性ってあるのでしょうか?
この場合、何か対処法はありますか?

Aベストアンサー

ダニですね
レンジでチンするとか天日で干してください

黒い袋に入れて日に当てるといいですよ、そのごバサバサと開いて死骸を落とします。

カビも死にます

Q古本に棲むもの

家の本棚にある、あるいは古書店から購入した、明らかに紙の色も変わってしまったような古本を読んでいると身体が痒くなってきます。それは古本を開いて読み始めるとすぐに感じられます。顔や首筋はもとより、身体全体にほぼ同時に痒みが起こるのです。
特に虫などが飛び散るのを目で確認できませんし、目に見えないような微小な生物だとしても本を開いてそれほど時間がたっていないのに背中、膝の裏、足の裏にまで達するとは考えにくいです。もちろん服を着ていてのことです。
考えられるのはアレルギーの一種なのかということですが、そのようなものを聞いたことがありません。
どなたかこのような症例(?)についての情報をお持ちの方がみえましたら詳細を教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
多分カビの胞子じゃないですかね。
カビは目に見えなくても菌糸を張り巡らしている事があり、当然そういう本を開けば胞子が飛び散ります。
アスペルギルス、クリプトコッカス、などはアレルギーも結構多いです。
コクシジオイデスなどではまるでインフルエンザのような症状を呈したりします。
カビのほかに、虫の糞や死骸などもあるかもしれません。

おっしゃる症状は何んらかのアレルギーで説明がつく典型的な症状です。

Q紙ダニがいる本、どうすればいい?

資格試験の勉強をするのが趣味で、1年前落ちた資格の再受験、合格を目指し勉強し始めたのですが、テキストに紙ダニがいるようです・・・・
最初は気のせいかな?と思いぽりぽりしながら勉強していましたが、その本を図書館に持っていって、机上に置いたときから隣の人もぽりぽりし始めてしまいました^^;

正直、こうもかゆいと勉強ところではないため、困っております。
数千円の市販テキストなら新しいのを買えば・・・・と思うのですが、通信教育のテキストのため、それもできません。(数万かかる・・・)

有効な紙ダニ駆除の方法、アイテム等ありましたら教えてもらえますでしょうか??

Aベストアンサー

思い当たるのは、

窒息させる。
1,真空パックして置いておく。
2,ビニール袋にエタノールを入れて気化させておいて、そこに本を入れて半日置いておく。刀の柄の殺菌・殺虫に使った方法。気化したエタノールが漏れないように、しっかりと閉じておく。ちなみにエタノールは酒税のかからない種類のものを使用。袋のなかで水滴があったり、できたりすると、本が汚れる可能性があります。
3,立てて頁を細かく開いた状態の本、火をつけた蚊取り線香を出来るだけ離しながら大き目のゴミ箱などでふたをする。隙間からダニが逃げる可能性があるので、外でやる。本が汚れる可能性が高いです。

熱処理。
1,電子レンジで加熱。材質によっては色が飛んだりします。傷みます。
2,黒い紙を上に乗せて、日干し (虫干し) にする。おすすめ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング