10年以上前にdbxで録音したテープを聞きたいのですが、再生できるカセットデッキが現在は発売されていません(多分)。普通に再生すると(dbx非搭載のデッキ)、とても聞けたものではなく、何とかクリアな音質で再生したいと困っています。いい方法は無いものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1:2のエクスパンダを全域に渡って掛けた後で、


イコライザでディエンファシスを掛けると元に戻ります。

問題はエクスパンダで、業務用の高い奴でないと
1:2の加工はきれいにできません。

800MHz帯の、B型、もしくはA型と言われる
ワイヤレスマイクの中に、この1:2圧縮が採用されているものが
あります。
普通のワイヤレスマイクで送信して、
圧縮付き用の受信機で受信するとエクスパンダ動作できますので、
この後でグライコで周波数特性を直せば、元の音を再現できる
可能性があります。

って、これはもっと大変ですね。

普通はすなおにdbxマシンの中古を
探してみた方が早いと思います。
秋葉原のラジオ会館3Fの中古オーディオ店なんかは
どうでしょう。もちろんこの手の物は
オークションも狙い目だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私にはあまりにも専門的過ぎてチンプンカンプンです(笑)。
色々な方法があるんですね。もっと勉強しなくちゃいけないですね。
有難うございました。

お礼日時:2001/05/16 02:30

先週、秋葉原ラジオ会館の中古店でdbxの製品をいくつかみかけましたよ。

多分ノイズリダクションもあったと思います。

参考URL:http://www.dbxpro.com/150X.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL見てみました。
参考になりました。有難うございます。

お礼日時:2001/05/16 02:34

残念ながら...


私はdbxユニットを2台(222と224)持っていましたが、いずれもオークションで手放してしまいました。
と言うことで、オークションで(気長に)探してみてはいかがでしょうか。逆オークションと言うのもありですが。

参考までに。私の記憶では、TEAC、Technics、AKAIあたりが採用していたと思います。TEACはAVセレクターに搭載しているモデルもあり(AV-300。これは我が家で現役です)、こう言った線から探すのも良いかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。やはりその線しかないですか・・・。
ちなみに私はAKAIのデッキを持っていました。
オークションで探してみます。

お礼日時:2001/05/14 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q32年前のカセットデッキと10年前のカセットデッキ

・デッキ A

32年前にボーナスのかなりの部分をはたいて買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/NAKAMICHI/Player/682zx.html

が、今もほぼ完全に動作します。(我が家にある最も古い電気製品です。)

・デッキ B

デッキAが老朽化で壊れたら困ると、10年前に買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/player/tc-ka3es.html
(安価なものではなくクローズドループデュアルキャプスタン 3ヘッドの中級機です。)

これも完全動作します。
(そもそもこの時点でデッキAは長寿命。)

この8年ほどはカセットは新規録音には使っていません。
(CDレコーダーを使用しています。)
しかしながら40年以上撮りためたテープ資産があります。
(残したいものは少しずつCD化しています。)

不思議なのですが、32年も前に作られたカセットデッキの方がしっかりした
良い音を出してくれているように感じます。

一般にテープオーディオは自己録再がベストと言われますが、それほど使い込んではいない、
Bデッキで録音したものも、Aデッキでの方が音が良いように感じます。

これはなぜなのでしょうか?

・デッキ A

32年前にボーナスのかなりの部分をはたいて買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/NAKAMICHI/Player/682zx.html

が、今もほぼ完全に動作します。(我が家にある最も古い電気製品です。)

・デッキ B

デッキAが老朽化で壊れたら困ると、10年前に買ったカセットデッキ
http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/player/tc-ka3es.html
(安価なものではなくクローズドループデュアルキャプスタン 3ヘッドの中級機です。)

これも完全動作します。
(そもそもこの時点でデッキAは長寿命...続きを読む

Aベストアンサー

明らかにナカミチの方が「音」として一枚も二枚も上の高級機だからでしょうね。

それは、ヘッド周りの精密さ、安定した走行系、録音・再生回路の設計、使用パーツ等々・・・
特に1970年代~1980年代前半(CDが登場するまで)は録音機器と言えばオープンリールかカセットで、
特にカセットテープは取り扱い易さで普及し、次第に各社がオーディオとして高性能・高音質な路線へと競い合っていた時代。

中でもナカミチは独自の独立3ヘッド、Wキャプスタン、高品位の録音・再生イコライザー、ラインアンプ等で驚異的なワウ・フラッターと周波数特性を出しました。(オープンリールに匹敵するほど)
価格も驚異的で庶民には高嶺の花でしたね。
この時代の高級機は物量をたっぷり投入し、実に丁寧に凝った作りで音自体にもしっかりした主張があるようです。

その後、CDに押されカセットは徐々に衰退していきましたが、90年代前半まではそれでも各社製造していました。デジタル時代に入り、それまでの重厚さは薄れシンプルであっさりした感じになり普通価格帯の製品でも十分高性能なものが現れ、また、それまでは主に家庭内で録音再生して楽しんでいたものからウォークマンなどの登場で手軽に外で聴けるスタイルへと変わったのも影響しているかと。
つまり、カセットには本来のカジュアルさが再び求められたということでしょうね。

しかし、厳密に音質を比較すると80年代前半までの高級機は明らかに違いますね。
実際、私もこの頃の高級カセットデッキ(ティアック)で録音したテープを持っていて、やはり90年代前半の7~8万クラスのカセットデッキ(ソニー)で録音したものとを聴き比べると、後者も確かに水準以上の音ですが前者はもっと落ち着いた説得力のある音という印象。つまり、何というかアナログ時代の最高水準のカセットの音なのです。当時は、レコードの再生に重点が置かれ(レコードが一番高音質で、他はオープンリールの2トラ38など)、カセットは主にFM放送やレコードを気軽にテープに置きかえるという単なる録音媒体だったのが、ナカミチなど専門メーカーの登場で一挙にレコードの音に迫る、或いはそれ以上になったのです。

というわけで設計思想や回路、作り(メカニズム、仕様部品)が半端でなく当時はこれ以上のものがなく最高を目指した成果の製品であったということが、現在でも「音」として残っており、確かに証明されているからではないでしょうか。

明らかにナカミチの方が「音」として一枚も二枚も上の高級機だからでしょうね。

それは、ヘッド周りの精密さ、安定した走行系、録音・再生回路の設計、使用パーツ等々・・・
特に1970年代~1980年代前半(CDが登場するまで)は録音機器と言えばオープンリールかカセットで、
特にカセットテープは取り扱い易さで普及し、次第に各社がオーディオとして高性能・高音質な路線へと競い合っていた時代。

中でもナカミチは独自の独立3ヘッド、Wキャプスタン、高品位の録音・再生イコライザー、ラインアンプ等で驚...続きを読む

Qdbxカセットを再生したい

dbxカセットを再生したい

昔TEACのC-3RXカセットデッキでdbx録音したカセットテープが一杯あります。
C-3RXはまだ現役ですが、テープ(の種類)によって、テープ鳴きするテープが増加してきました。途中でバックテンションで止まるものもあります。キャプスタンのベルト劣化の可能性があると思います。

何とか再生したいのですが、先日オープンのメーカ修理(5万円近かった)をしたばかりで再度メーカに修理に出す費用が不足しています。考えている方法として

1.調子のよいdbxデッキを入手する(完動品か修理品、あるいはdbxデュアルキャプスタン機)。
2.222や224等dbxユニットともう1台あるカセットデッキ(A&Dの6100、デュアルキャプスタンであるためか、テープ鳴きはない)を組み合わせる
3.A&Dデッキでノイズキャンセルなしで再生し、新しいテープにC-3RXでノイズキャンセルなしでコピーし、dbxエンコート済みテープとして再生する。(可能かどうかわかりせんが)
4.お金をためてC-3RXを修理する。
5.自分でC-3RXのキャプスタンベルトを修理する。(ハードルが高い)

1-5の中でお勧めはどれでしょうかすか、よろしく御願いします。

dbxカセットを再生したい

昔TEACのC-3RXカセットデッキでdbx録音したカセットテープが一杯あります。
C-3RXはまだ現役ですが、テープ(の種類)によって、テープ鳴きするテープが増加してきました。途中でバックテンションで止まるものもあります。キャプスタンのベルト劣化の可能性があると思います。

何とか再生したいのですが、先日オープンのメーカ修理(5万円近かった)をしたばかりで再度メーカに修理に出す費用が不足しています。考えている方法として

1.調子のよいdbxデッキを入手する(完動品か修理品、あ...続きを読む

Aベストアンサー

私もC-3RXを使用していますが、私が選んだのは「5.自分でC-3RXのキャプスタンベルトを修理する」でした。
幸いメーカーからも部品が出るので助かるのですが、C-3RX(C-2も共通)の弱点「プーリアッシ」のゴム劣化だとアッシ交換となるので部品代だけで2,500円位したはずです。私は70円の水道パッキンのゴムを使用しました。ベルト類はまだ手に入るはずです。
いずれにしても特殊工具は必要ありませんし、難易度もそれほど高くないです。

もしそれでダメだったら2の「dbxユニット購入」が、後のツブシが利きそうですかね。

Q音質が良いのはどちら?FMトランスミッタvsカセットデッキに接続するタイプ。

iPod mini カーステレオに繋げて楽しみたいのですが、
今はカセットデッキに接続するタイプで使用。音質があまり良くないのですが、FMトランスミッタ、また他の製品で、音質が良くなる方法はありますか?ちなみに私の車は、FM/AMラジオとカセットデッキしか付いていません。音質とはいっても、それ程の高音質は期待できないと思いますが、今は、音が割れるような感じで耳障りです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両方持っています。

FMトランスミッタは、おススメしません。ノイズがひどいです(シャカシャカしたホワイトノイズ)。
これはiPod以外のTVとかウォークマンを用いて、カーステ以外の数機のラジオで確認しました。マシな場合もあるのですが、ちょっと耐えられませんでした。
機種にもよるとは思いますが、某AT社の単三で動かすタイプです。

カセットタイプがまだマシです。
ただしノイズは乗らないのですが、低音が強調されるみたいで、カーステでの音質調整が不可欠でした。
また音が割れる現象は、本体の音量を下げる、カセットクリーニングを行うなどで若干マシになります。

Qカセットデッキが再生途中でストップします

こんにちは。かなり古いカセットデッキ(TRIO製)を入手しまして手持ちのカセットテープをパソコンに保存する作業をしていました。最初は快調でしたが、15本目から急に再生途中でストップするようになりました。別のテープに取替えたりテープを巻きなおしたりして何度やっても同じ結果でした。早送り・巻き戻しはできます。自分で調整とかで簡単には直らないのでしょうか?ちなみに、私はほとんど素人です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>古いカセットデッキ
 ということなので、多分テープが巻き取る力で切れない様にテンションセンサー(張り具合のセンサー)が付いていて、その働きにより再生が止まるのだと思います。テンションが大きくなる原因として、テープが巻き乱れで重くなっていることや、ピンチローラーというゴムに汚れが付いて回りにくくなっているなどが考えられます。
 このような場合なら、ピンチローラーというゴムを、アルコールを付けた脱脂綿で拭いてみると良いと思います。
 No.1の人が言うようにキャプスタンの不具合も考えられます。取りあえず、テープが当たる走行部分を脱脂綿で拭いてみてそれから、修理に出しても良いのではと思います。

Q再生、一時停止などのボタンが後ろにあるカセットデッキ

カセットテープを使って授業するクラスをやろうと思っています。
カセットを再生、巻き戻し、一時停止などスムーズに行うために、それらのスイッチが後ろ(または上でも可)についているカセットデッキというのを購入したいのです。どこかのメーカーから出ているという話はきいたことがあるのですが…。
ご存知でしたら、メーカー名、品番、値段など教えて頂ければ嬉しいです。

また、MD同士を素早くダビングできる専用の機器っていうのは出回っているのでしょうか? 併せてご存知なら情報をお待ちしています。

Aベストアンサー

申し訳ありません
説明不足でした。

テレビなどのリモコンを部屋で使っているときに、壁や天井に向かってリモコンを操作しても動作する場合があります。

これは、リモコンから発した赤外光が壁に反射して動作したわけです

狭い部屋では、テレビと反対の壁に向けて操作しても動作する場合があります

多くの赤外リモコンは直接光で6~8メートルくらいまでが動作距離です
(反射光の場合は反射率にもよりますが、これより距離が短くなります)

教室のような広い部屋では、リモコンの赤外光を後の壁に反射させても距離が遠すぎて動作させることができません

そこで、リモコンの赤外光を何かに反射させてカセットデッキの受光部を照射させることで動作させることができます

この反射板は白っぽい板(A4サイズの下敷きなど)なら何でもかまいません
反射板に向かってリモコンを操作します
反射板は、なるべく大きいほうが角度や位置がラフな設置でも動作が確実です

または、メイクアップ用のスタンドミラーなどは小さくて角度調整が楽です
この鏡に向かってリモコンを操作します。

お宅のテレビのリモコンを使って実験してみられるとよろしいかと存じます
説明不足をおわびします

さらなる疑問もできる範囲でお答えします

申し訳ありません
説明不足でした。

テレビなどのリモコンを部屋で使っているときに、壁や天井に向かってリモコンを操作しても動作する場合があります。

これは、リモコンから発した赤外光が壁に反射して動作したわけです

狭い部屋では、テレビと反対の壁に向けて操作しても動作する場合があります

多くの赤外リモコンは直接光で6~8メートルくらいまでが動作距離です
(反射光の場合は反射率にもよりますが、これより距離が短くなります)

教室のような広い部屋では、リモコンの赤外光を後の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報