『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

妊娠が発覚する前、にきびの治療で3~4カ月ビタミンAのサプリを摂取していました。

摂取量は結構適当で、体調により飲まない日や、
一日に1カプセルだったり、2カプセルを飲んだりしてました。

そろそろニキビが治ってきたなという状況でしたので、
妊娠が発覚する一カ月前からは、隔日位で1~2カプセル程を飲んでいました。
発覚する一週間前からは週1~2回、1~2カプセルでした。

1カプセル=ビタミンA25,000IUです。

今回想定外の妊娠でしたので、ビタミンAを摂取していたことが気になり困惑しています。

妊娠検査の時、お医者さん(経験の多い総合病院の産婦人科)に本件を話したのですが、
ビタミンAならだ大丈夫という回答でした。

ビタミンAは妊娠の際、影響を及ぼすという認識がありましたので、心配です。
どうしたら良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>25,000 IU from Fish Liver Oil



 それ、海外のサプリメントですよね。
 もしかして医者の処方じゃなくて個人で買ったんですか?ダメですよ、素人がそういうのに手を出しちゃ(^_^;

 とりあえず何か少しでも気が楽になるものがないか探してみましたら、とりあえず高確率で影響が出る一日の摂取量が、最高のもので40,000IU以上必要というものがありました。
 脂溶性ビタミンは蓄積されるので油断はできないと思いますが、これはあくまで毎日摂った場合なので、隔日とかなら何とか回避できるかもしれませんね。

http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpuki …


 それに最終月経開始日から三週末(27日)以内に飲んで影響がある場合は、流れてしまうという話もありました。
 ちゃんと妊娠できてるということなら大丈夫かも。
 今が何週かにもよるんですが・・・。


 上記URLを管理されている病院で「妊娠と薬相談外来」というのをやってるみたいなので、少々お金はかかりますが心配なようでしたら利用してみてはいかがでしょうか?

http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpuki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変心配です。
リンク先に電話してみようと思います。

お礼日時:2012/08/10 15:34

 ビタミンAを直接摂るサプリメントってあまりないと思うんですが、成分は何か確認できますか?



 ビタミンAの過剰摂取を心配するのは、レバーなどビタミンAそのものが含まれる食品を食べる場合なんですよ。
 サプリメントなどは、βカロチンなどプロビタミンAと呼ばれる「体内でビタミンAに変換」される化合物を使っている場合がほとんどです。

 プロビタミンAは身体に必要な量だけビタミンAに変換されるものなので、過剰摂取による障害はありません。
 サプリメントって使用量を書いていても、無茶な飲み方する人が必ず出てきますから、こういうのを使って過剰摂取にならないようにしてるんですね。

 なので、処方された医者か薬局に訊いて、どんな成分を使っているサプリメントなのか確認してみてください。
 βカロチンとかなら心配いりません。

この回答への補足

お忙しいところご回答ありがとうございました。

内容確認しましたところ、25,000 IU from Fish Liver Oilでした。

深刻かもしれないですね。
心配です(涙)

補足日時:2012/08/01 14:37
    • good
    • 0

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail171.html
>妊婦の健康障害や胎児奇形を起こすことのない最大限の量は4,500μgRE/日と報告されています 。

1IUは、ビタミンA: 0.300μg

25,000 X 0.3 =


毎日摂取していたら気になる所です。


>心配です。
どうしたら良いでしょうか?

運を天に任すか、いささかも心配の種は持ちたくないというのなら、中絶しかありません。

この回答への補足

リンクも拝見させて頂きました。
ご回答有難うございました。
本当に心配です。

>運を天に任すか、いささかも心配の種は持ちたくないというのなら、中絶しかありません。
おっしゃるとおりですよね。
困りました。

補足日時:2012/08/01 14:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠中ビタミンAを過剰摂取してしまいました

妊娠3ヶ月(10週)から4ヶ月(14週)にかけて、
ビタミンAを過剰摂取してしまいました。
内容は鳥レバーの串焼きを1日1本(2~30グラム)
ほぼ毎日摂っていました。
それ以前にはほとんどレバーは摂っていませんが、
胎児への影響が心配です。
すぐに相談する人がいないのでこちらに投稿しました。
アドバイス、体験談など聞かせていただますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

管理栄養士です。
鶏レバーは、脂溶性のビタミンA(レチノール)を含みます。カロテン類は、必要に応じてビタミンAへと変換されるため過剰摂取の報告はありませんが、レバーも過剰に摂取しないよう注意必要です。

食品安全委員会のファクトシートとしてビタミンAの過剰摂取について解説です。
http://www.fsc.go.jp/sonota/factsheets.html

国立健康・栄養研究所( http://hfnet.nih.go.jp/ )のビタミンAの解説です。http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail171.html

成人の場合のビタミンA過剰症は、短期間に150,000μg以上の摂取で吐き気、頭痛など。妊婦の場合は、ビタミンAを7,800μg/日以上摂取すると、胎児に奇形を起こす可能性が高くなると報告されています。

厚生労働省(旧厚生省)も、妊娠3ヶ月以内又は妊娠を希望する女性においてビタミンAを含有する健康食品やビタミンAを高濃度に含有する食品等の継続的な摂取に注意ををしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/dl/4b-1.pdf

日本の食事摂取基準において妊婦さんの場合のビタミンAの上限量は、3000μg/日+付加量70μg/日です。鶏レバー30gをコンスタントに摂取した場合のビタミンAの摂取量は、4200μgですが、過剰摂取の被害報告は、厚生労働省の通知にあるように、サプリメントや錠剤摂取の場合です。
大きな心配は要らないと思います。
レバーは、鉄分を含むので週1~2回は摂取したいですね。

管理栄養士です。
鶏レバーは、脂溶性のビタミンA(レチノール)を含みます。カロテン類は、必要に応じてビタミンAへと変換されるため過剰摂取の報告はありませんが、レバーも過剰に摂取しないよう注意必要です。

食品安全委員会のファクトシートとしてビタミンAの過剰摂取について解説です。
http://www.fsc.go.jp/sonota/factsheets.html

国立健康・栄養研究所( http://hfnet.nih.go.jp/ )のビタミンAの解説です。http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail171.html

成人の場合のビタミンA過...続きを読む

Q妊娠初期にビタミンサプリを飲んでしまいましが・・・

この度、妊娠に気付きました。まもなく第6週に入るころだと思います。仕事をしており、まだ病院には行っておらず、来年に入ってから行くつもりです。(第6週中に行けると思います。)
妊娠に気付いてから、雑誌、インターネットで色々調べるようになり、わかってきたこともあるのですが、反面不安に思うことが増えてきました。
私は美容に良いと考え、半年程前から大塚製薬の「ネイチャーメイドマルチビタミン」というサプリメントを摂取していました。含まれている成分は
「1粒(0.96g)当たり:エネルギー 3.99kcal、タンパク質 0.075g、脂質 0.073g、炭水化物 0.759g、ナトリウム 0.292mg、ビタミンA 2000IU、ビタミンB1 1.5mg、ビタミンB2 1.7mg、ビタミンB6 2mg、ビタミンB12 3μg、ナイアシン 15mg、パントテン酸 6mg、葉酸 200μg、ビオチン 30μg 、ビタミンC 300mg、ビタミンD 200IU、ビタミンE 26.8mg 」です。
ある雑誌にビタミンAを取りすぎると胎児の形態異常が、ビタミンDを取りすぎると腎臓障害の可能性があると知りました。ともにサプリを飲んでいるだけで、1日の許容量は越えていました。(雑誌によると1日の許容量はビタミンA1500、ビタミンD50)
今日からサプリメントの摂取をやめようとは思うのですが、今まで摂取してしまったのは大丈夫なんでしょうか?
初めての妊娠ということもあって、不安で仕方ありません。ご回答よろしくお願いします。

この度、妊娠に気付きました。まもなく第6週に入るころだと思います。仕事をしており、まだ病院には行っておらず、来年に入ってから行くつもりです。(第6週中に行けると思います。)
妊娠に気付いてから、雑誌、インターネットで色々調べるようになり、わかってきたこともあるのですが、反面不安に思うことが増えてきました。
私は美容に良いと考え、半年程前から大塚製薬の「ネイチャーメイドマルチビタミン」というサプリメントを摂取していました。含まれている成分は
「1粒(0.96g)当たり:エネルギー 3.9...続きを読む

Aベストアンサー

食品会社で研究・技術開発部門にいます。

産婦人科のお医者さんにも言われましたが、妊娠ごく初期であっても大丈夫ですよ。これから13週までが器官形成期なので、これから気をつければ大丈夫です。

ビタミンA、ビタミンDのような脂溶性ビタミンは過剰に摂取すると体内に蓄積されますが、過剰というレベルがどれくらいかによります。普通に食事していてサプリを摂取していてもビタミンAやDは胎児に影響あるほど過剰に摂取されていませんので、ご安心ください。

基本的にマルチビタミンは一日の半分量にしてくださいと言われました。つわりなどでご飯が食べれないときは、朝と晩に分けて繁文ずつ飲んでくださいと言われました。これから半分飲むようにしてくださいね。

安定期に入ればカロリーなど管理が難しくなるので、足りない栄養素を補うためにサプリは必需品です。一日の所要量を多少オーバーしたところで、子供には影響ありません。倍以上、10倍とか20倍とか摂取すれば奇形の発生がありますが、むちゃくちゃな摂取の仕方しなければ、大丈夫です。

私のお勧めとしては(病院の栄養士や助産婦さんの薦めでもありますが)、単品でサプリを摂るのがいいです。これから血液中の水分も増えてきて、血液中の赤血球の割合が少なくなってしまう(当然、数が同じなのに容積が増えればそうですよね)ので、貧血になる傾向があります。葉酸と鉄分を一緒に摂取すれば、鉄分の吸収がUPするので、朝と晩に分けて(血中濃度が一定になるように)飲んでくださいね。神経管閉塞の予防のためにも葉酸は必要です。

頑張ってくださいね。

食品会社で研究・技術開発部門にいます。

産婦人科のお医者さんにも言われましたが、妊娠ごく初期であっても大丈夫ですよ。これから13週までが器官形成期なので、これから気をつければ大丈夫です。

ビタミンA、ビタミンDのような脂溶性ビタミンは過剰に摂取すると体内に蓄積されますが、過剰というレベルがどれくらいかによります。普通に食事していてサプリを摂取していてもビタミンAやDは胎児に影響あるほど過剰に摂取されていませんので、ご安心ください。

基本的にマルチビタミンは一日の半分量にし...続きを読む

Q妊娠初期に鶏レバーを食べてしまった場合

妊婦検診で知り合いになった妊婦さんが不安な日々を過ごしています。妊娠6~7週あたりに鶏レバーを100g弱食べてしまったそうです。その方は体によいと思い、苦手なのに
食べたあと、ビタミンAの過剰症のことを知り、自己嫌悪だと悩まれていました。
なんとか不安を解消してあげたいのですが、やはり1日のことでもかなりの摂取は胎児への影響は大きいのでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まったく心配ないと思いますよ。

ビタミンAの胎児への影響を報告したのは、ボストン医科大学のロースマンで、2万人余の妊娠女性の食事を調査して、ビタミンAを妊娠中毎日、1万単位以上摂っていた人が、奇形児を出産する可能性が3倍高いというものです。

短時日、鳥レバー100g(Aが約1万単位)の摂取は、この調査した内容とは、全くかけ離れています。

摂取されたビタミンAは肝臓に貯蔵されます。毎日1万単位以上を摂っていれば、満タンで貯蔵しきれなくなり、血液中にあふれます。
このあふれたビタミンAが副作用を起こします。

日本ではビタミンA過剰症の報告は1例しかありません。これは、いしなぎ(はた)の肝臓(100g中にビタミンA500万単位)食べた人の例です。

以前は保育園など、子供に肝油やドロップでビタミンAが与えられていたので、子供がお菓子代わりにたくさん食べて、過剰症があった可能性はあります。

日本人で肉食しない人では、ビタミンA不足の可能性があります。

肝臓にビタミンAの蓄積の少ない人が、1万単位食べても、肝臓に蓄積されるだけです。
卵子までいっていたずらするとは思えません。

逆に発想して、この食事は赤ちゃんに良い影響があったと考えてください。
ビタミンA欠乏症状には、胎児の奇形があるのです。
これを防いだ可能性を考えます。

ですが、日常では、レバー1串、鰻1串を週1~2回が適当だと考えます。

ビタミンAサプリメントの摂取は、妊娠可能な女性は5000単位以下、妊娠中の使用は主治医と相談する必要があります。

多くのサプリメントは、ビタミンAの代わりにベータカロチンを使っています。これは少量づつビタミンAに転換するので多量に摂ってもビタミンAとしての副作用はありません。

まったく心配ないと思いますよ。

ビタミンAの胎児への影響を報告したのは、ボストン医科大学のロースマンで、2万人余の妊娠女性の食事を調査して、ビタミンAを妊娠中毎日、1万単位以上摂っていた人が、奇形児を出産する可能性が3倍高いというものです。

短時日、鳥レバー100g(Aが約1万単位)の摂取は、この調査した内容とは、全くかけ離れています。

摂取されたビタミンAは肝臓に貯蔵されます。毎日1万単位以上を摂っていれば、満タンで貯蔵しきれなくなり、血液中にあふれます。
このあ...続きを読む

Qサプリ等でビタミンAとDは摂取しないほうが良い?他に危険なものは?

薬剤師の友人から、ビタミンAとビタミンDは食物以外の錠剤等で摂取すると、人体には有害である、と聞きました。

たしかにビタミンAを含む錠剤等を見ると、妊婦の方への警告文が添付されています。


今までは、できるだけ食品をバランスよく食べるようにしていましたが、どうしても仕事の都合で不規則になりがちな最近は、サプリメントを使って補おうと思っております。そこでお聞きしたいのですが、他にサプリで摂取すると危険な栄養素はありますか?

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

V-Aが油溶性だから、体内の脂肪部分に蓄積して・・・・ってことですが、そうなるには三ヶ月から半年かかります。 
症状が出ても摂取をやめれば症状は消えます。
われわれは臨床で実際に見ていますから、薬剤師さんがそういうのはどういうことなのか不明です。かなり昔の知識か(病院では今でもそのままを使うが、それはサプリとは違います)、机上の知識かと思えます。

今のサプリはV-Aそのままと言うのは少なく、前駆体ですから、体内で必要量だけがV-Aになりますので問題はおきないですし、これから風邪の季節にもなりますから、定期的に摂取をお勧めします。

V-Dは実際上、洞窟で暮らしているのでもなければ必要ないです。

>他にサプリで摂取すると危険な栄養素はありますか?
⇒基本サプリを言っているなら、ありません。

ホルモンの前駆体とか、メジャーリーグ選手が採っていたのとかは飲み方がちょっと難しいです(米国ではサプリで普通に売っています。日本では不明)が、基本サプリではありません。

Q流産後1度も生理をみないで妊娠したら?

先月8日に繋留流産で8週で手術を受けました。
まだ1度目の生理待ちです。流産後は妊娠しやすい。または逆に流産しやすいという意見もよく耳にしますので。
私も早く次を授かりたいと思っていますが、先生からは「3回くらい生理を見送ってください」と言われていますので、生理が待ち遠しいです。

そこで、疑問なのですが、生理を1回見送ってすぐに妊娠したという話はよく聞くのですが、もし生理を一度もみずに妊娠したよっと言う方いらっしゃいましたらどんなエピソードでもいいので聞かせてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の弟嫁の二人目がそんな感じで妊娠しました。
一人目が8ヶ月くらいの時に妊娠、7・8週くらいで流産したのですが、
その後1ヶ月もしないうちに妊娠(しかも外出しだったよう←避妊じゃないですが)
その後、出産前2ヶ月は24時間張り止めの点滴・入院でした。
元々上の子も早産気味だったのでそういう体質だったようですが・・・

私も一人流産しましたが、自分の体が原因で流産したのではないという自信を持ちたかったので、
半年は避妊して(生理は1ヶ月したら再開しました)、それから子作りにしました。

実際は再開せずとも妊娠してもいいようですが、ちょうど流産から1年後に妊娠が発覚した私でも、
また流産しないかとか不安がありました。
メンタルな部分でも間をあけた方が良いのかなと思いました。

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Q妊娠7週目で心拍が確認できない場合、もう望みはないのでしょうか?

妊娠7週目で心拍が確認できない場合、もう望みはないのでしょうか?
7週目に入ったところですが心拍が確認されず、先生からもう死んでいるかもしれない・ほとんど望みがないと言われました。
妊娠5週目で初診を受けた時も、胎のうが小さすぎる・おかしいと言われ、10日間不安な日々でしたが、今回もまた処置する方向で話を進められ、なんだか納得がいきません。
夫が周りに聞いてくれたのですが、心拍が確認できたのが8週や9週の人もおられるようで、何故私の場合もうだめな言い方なのかわかりません。念のため1週間だけ様子を見ることになりましたが、先生が言うように来週(8週)で心拍が確認できなければ、もう処置をしなければいけないのでしょうか?その時に成長していても心拍が確認できなければ無理なのでしょうか?どなたか経験された方、わかる方がいれば教えて頂きたいです。
胎のうは前回よりだいぶ大きくなっていて、以前は丸っぽくしかわからなかったものが、赤ちゃんの形のようにはなっていました。(しかも二つあり双子の可能性も示唆されました。)
生理周期ですが30日位で、受精したと思われる日は排卵予定日より少しあとです。
よろしくお願いします。

妊娠7週目で心拍が確認できない場合、もう望みはないのでしょうか?
7週目に入ったところですが心拍が確認されず、先生からもう死んでいるかもしれない・ほとんど望みがないと言われました。
妊娠5週目で初診を受けた時も、胎のうが小さすぎる・おかしいと言われ、10日間不安な日々でしたが、今回もまた処置する方向で話を進められ、なんだか納得がいきません。
夫が周りに聞いてくれたのですが、心拍が確認できたのが8週や9週の人もおられるようで、何故私の場合もうだめな言い方なのかわかりません。念の...続きを読む

Aベストアンサー

心配な毎日を過ごされているかと思います。

産婦人科医の先生の話しからすると、難しいのかもしれません。。
やはり専門医の知識や経験は、私たちより上だと思います。

私は初めての妊娠が、けい留流産でした。
初診の6週で胎のうが小さいと言われ、翌7週には胎のうの真ん中がやや潰れた形になり、心拍確認できずにおそらくダメだと思うと言われました。
8週には確実にけい留流産と言われ、後日手術で処置されました。。

天国から地獄です。毎日が大泣きでした。
けい留流産は、誰でも起こりえる流産で、母体のせいではなく、こればかりは運だそうです。

でも私は処置後3ヶ月で今の長女を妊娠して、今では小学1年生です♪
辛かったあの経験は、この娘に会うための試練だったと思っています。
幼稚園時代、いろいろなママ友に会いましたが、思いのほかけい留流産経験者は多かったです。

puutannさんが私と同じけい留流産でないことを願ってはいますが、もしももしも流産であったとしても、同じ経験を経た後にも妊娠出産している方は大勢いますので、前向きに考えてくださいね。

次回検診までは、お体をご自愛ください。

心配な毎日を過ごされているかと思います。

産婦人科医の先生の話しからすると、難しいのかもしれません。。
やはり専門医の知識や経験は、私たちより上だと思います。

私は初めての妊娠が、けい留流産でした。
初診の6週で胎のうが小さいと言われ、翌7週には胎のうの真ん中がやや潰れた形になり、心拍確認できずにおそらくダメだと思うと言われました。
8週には確実にけい留流産と言われ、後日手術で処置されました。。

天国から地獄です。毎日が大泣きでした。
けい留流産は、誰でも起こりえる流産で、母...続きを読む

Q医師から風疹予防接種をしても避妊しなくてよいと・・

今後妊娠を希望している30代です(女)。
先日、風疹麻疹の予防接種を夫婦で受けてきたのですが、医師に2か月は避妊しないと危険ですか?と聞いたところ、風疹にかかっていない限り、子づくりには全く心配いらないと言われました。
NHKなど、情報機関では2カ月は避妊するように促していることを伝えたのですが、先生は「風疹にかかっていなければ全く影響ない」との事でした。

どうも風疹のワクチンは弱いもので、子づくりには影響のないものらしいと書かれている情報も見た事があるのですが、本当に大丈夫なのか、どなたらお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

医師による見地の差だと思います。

実際ワクチン接種により先天性風疹症候群に罹患した子はいないと言われています。
しかしながら、ワクチン自体は弱毒性のウイルスを体内に入れるもの。
「弱毒性だから大きな影響はない」と考えられますが、
「弱毒でも毒性はあるから影響がないと断言は出来ない」とも言えます。
2ヶ月避妊を…というのも、この後者の考え方に基づくものです。

お急ぎでない限り、2ヶ月は念のために避妊をしてみてはいかがでしょう?
2ヶ月を急ぐ余り、喜びに満ち溢れるはずの妊娠期間を不安で過ごすのは嫌でしょう?


人気Q&Aランキング