マンガでよめる痔のこと・薬のこと

付き合いのある会社から、とあるリストが送られてきたのですが、
そのリストの2列目と3列目の項目が一つずれているのです。

そのことを指摘するため、メールに「ずれております」と書こうとしたのですが、
「おります」は謙譲語なので、相手方のリストに対して使うのは適していない気がしました。

しかしながら尊敬語にして「ずれていらっしゃる」とするのも何か変な気がします。
「おります」「いらっしゃる」は人に対して使う言葉ですが、
ずれているのはリストであって人ではありません。

そこで「ずれています」と書いてみたのですが、
これだとどうも言い方がキツくなりすぎてしまいます。

このような場合、どのような書き方にするのが適切でしょうか?

メールの本文は以下のようなものです。
------------------------------------
~前略~
しかしながら、一つ気になる点がございましたので、指摘致します。

○○のリストを拝見致しましたが、
○○と○○がずれています。
~後略~

A 回答 (4件)

> しかしながら、一つ気になる点がございましたので、指摘致します。



わざわざ指摘することはありません。
しかしながら、一つ気になる点がございました。
で十分です。

> ○○のリストを拝見致しましたが、
> ○○と○○がずれています。

私ならば,
○○のリストを拝見致しましたが、
○○と○○が一行ほどずれているように思います。
ご確認いただきたく,お願い申し上げます。
のように書きます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

結局「ずれているよう見受けられます」としましたが、
「指摘」はアドバイス頂いた通りやめて、
「一つ気になる点がございます」だけにしました。

お礼日時:2012/08/04 19:19

~前略~


ご呈示いただきましたリストにつきまして、○○と○○の箇条に「ズレ」が生じているように見受けられましたので、どうかご確認のほどお願い申し上げます。
~後略~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「ずれているよう見受けられます」としました。

お礼日時:2012/08/04 19:31

くい違いがあるように思われます

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/04 19:34

文面からだと対等な関係にあることが伺えます。



「ずれているようです。」

これでは、満足できませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
bb1234さんの言い方も適切とおもいますが、
語感的に「ずれているよう見受けられます」にしました。

お礼日時:2012/08/04 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

企画などをクライアントに提案している場合、
なかなか結果がこないときに

「●●の件は、その後どうなりましたでしょうか?」


という内容を問い合わせたいのですが
その丁寧な言い方というのはありますか?
上記のようだと、
少しくだけているような気がいたします。
急かすのは失礼ですが、できるだけ早く結果がほしい、という状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールでしたら、

(あいさつ文)・・・
さて、早速でございますが、●●の件につきまして、
その後の経過などお教えいただければとご連絡申し上げる次第です。
つきましては、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと存じます。(←とコミュニケーションを求める)
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

とかで
こちらの急ぐ気持ちを伝えられないでしょうか。

Q問題なければ、の敬語を教えて

(1)問題ございませんでしたら、
(2)問題ありませんでしたら、
(3)問題がありませんでしたら、

等、考えてみましたが、どれもしっくりしません。

ビジネスメールとして相応しい文がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さしつかえなければ、・・・

もし、よろしければ、・・・・

できましたら、・・・・

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q敬語を教えてください。

未だに、話し言葉が抜け切れず、自己嫌悪ばかりですが、
例えば、『もしかして~かも知れません。』
を敬語で言うとどのようになるのでしょうか。
私は、どうも『もしかして』『かも』という言葉が話し言葉のような気がします。
また、自分のことを『自身』『私自身』というのは敬語でしょうか。

また、敬語辞典(尊敬語、謙譲語)が同時についていて
すぐに調べられるような書籍もしくはサイトはあるでしょうか。

Aベストアンサー

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」は「もしかしたら、もしかすると」の方が改まった感じはしますが、
道で恩師とばったり会い、「もしかして、鈴木先生ではありませんか(ございませんか)?」
などと言ってもおかしいということはありません。

質問者さんが「もしかして」を使ってはいけないのでは、と思ったのは、最近、若い人の間で
「もしかして、今ヒマ?」
など、質問するときに「もしかして」を多く使う傾向があるからではないでしょうか。
「もしかして」は、「(そんなふうには思っていなかったけれど)ひょっとして」というような意味です。これは、私の推測ですが、「もしかして、今ヒマ?」というのは、「あなたのことをいつもヒマでしょうがないなんて、失礼な見方をしているわけじゃないよ。今は、たまたまヒマそうだから聞くんだよ」というような一種の「気づかい」の意味で「もしかして」と付け加えているのではないかと思うのです。それがだんだん、「もしかして」とつけ加えること自体が「気づかい」を表すようになっていっている気がします。「失礼ですが」という意味に近いですね。これは、一種の若者言葉だと思います。たとえば
「佐藤さん、もしかして結婚しているんですか」
などといった場合、言った人は「こんなことをお聞きするのは失礼ですが、佐藤さんは結婚しているのですか?」という意味を込めているのかもしれません。しかし、一般的には
「とても結婚しているとは思えないけど、ひょっとして結婚しているんですか」
という意味に受け取られると思います。敬語表現を正しく使って
「佐藤さん、もしかするとご結婚なさっているんですか」
と聞いても、失礼なことに変わりありません。

「かも知れません」は、
「もしかすると、明日は雨が降るかも知れません」などと使えます。
「台風で欠航になるかも知れません」「私の説明が悪かったのかも知れません」など、誰のせいでもないことや自分に関する悪い推測に使うのは違和感がありませんが、「先生のやり方が間違っていたのかもしれません」など、相手の行動に関して使うと、暗に相手を責めているように聞こえる場合があるので注意が必要です。これは、文法上の敬語の問題ではなく、相手を思いやる、傷つけないように気をつけるという気持ちの問題です。
敬語は、相手に尊敬の気持ちを持っている、あるいは相手を尊重している、敵意を持っていない、という気持ちを伝えるために使います。尊敬語、謙譲語を完璧に使いこなしていればそれで良いというものではありません。「プライベートな問題をいきなり尋ねない」「公の場で相手の非を責めない」というような「気づかい」も敬語の一部といえます。
「先方がまだいらっしゃらないのは、もしかすると、部長が書いてくださった地図が間違っていたのかもしれません」
敬語を使っても、部長は気を悪くしてしまうのではないでしょうか。

「自身」「私自身」は、敬語表現とは関係なく使います。相手に対して「ご自身のことを第一にお考えになってください」などと使うことはありますが、これは「ご」が「自身」に尊敬の意味を加えているのです。

敬語に関するサイトには、以下のようなものがあります。

参考URL:http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/keimn.html

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Qお互い思っていたことが違っていたことを短い言葉でなんという?認識違いかな?

表現したいことに合致するばっとする日本語がでてこないので質問させてくだい。
以下のことを表現する日本語はなんでしょうか?

お互い思っていたことが違っていたこと。
たとえば、コミュニケーション不足で、ある人は会議が明日だと思っていて、ある人は会議があさってだと思っていたりする場合を表現する言葉。

認識違いかな?思い違い?(この表現もなんかぱっとしない気がする)

Aベストアンサー

「齟齬をきたす」
「意識のずれ」

Q目上の方へのメールでの敬語

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる

敬語がどうにも苦手なので、書いているとどれも問題がある気がしてくるのですが、何処がどう違うと分かるわけでもないので教えていただけると幸いです。

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです...続きを読む

Aベストアンサー

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
なぜこの文章が必要なのか分かりません。
>(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
これは内容にも拠りますが、「~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます」
>(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる
それでは、機械的に返事を書いているような感じを受けます。これを避けるには、返事を箇条書き煮にした方が良いでしょう。

------例------
挨拶文
XXXXXの件について、下記の通りご連絡申し上げます。
1.在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。
2.お手数では御座いますが、XXXXXについて、YYYYYをお願い申し上げます。
3.~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます。
以上
-------------
相手からの返信文章の状態が分かりませんが、ビジネス文書では、丁寧ながらも簡潔に表現する事が重要です。長々、文章を書かれては、幾ら丁寧でも、要点が把握し難くなります。

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング