AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

車両価格129万円
車検無し
下取り有
見積内容は下記の通りです。
諸費用が異様に高いように感じています。
皆様のお知恵を貸してください。
よろしくお願いいたします。

【車両販売価格】
車両本体価格 1,292,430円
陸曹費用      44,100円
ガラスコーティング84,000円
計        1,420,530円

【税金等】
自動車税7か月分 33,800円
重量税        32,800円
自賠責        25,750円

【販売諸費用】
点検費用       92,400円
車検費用        8,400円
登録届出費用    47,250円
車庫証明手続費用 15,750円
下取諸手続費用   10,500円
納車準備費用    10,500円

【その他諸費用】
検査登録預り法定費用 2,800円
車庫証明預り法定費用 2,650円
下取り車預り法定費用 3,200円
ナンバープレート代   1,580円

総合計        1,707,910円

下取り      -1,000,000円

支払額     707,910円

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まさしく1番さんが仰る通り



>諸費用云々はただの言葉遊びですから、諸費用なんぞに何の意味もありません。
>やっすい本体価格で客を呼び込んで高い諸費用や無用の付加サービスの押し売りで帳尻合わす事は中古>車業界では普通です。

といえます。

今時の中古車は、須く総額商売ですから
諸費用を論じても無意味です。
ディーラー直営の中古車店でも
その諸費用は新車よりもかなり高額です。

それが常識なんです。

ですからその中古車を買いたい場合は
総額だけを見て下さい。

それで欲しいと思うかどうかだけです。

ちなみに
本体をあと10万高く買うから
諸費用を5万円安くしてくれと言えば
何処のお店でも喜んで諸費用を値引きしてくれるはずです。
    • good
    • 0

ま、車両代が150万円ってことだね。

下取りで儲けが少ないからピンハネしてるだけ。
さあ、そんなお店で買いますか?お客さんいないでしょ?
    • good
    • 0

中古車っていうのは、



車両本体の仕入れ値+利益+整備手数料+手続き費用+法定費用
の合計で考える必要があります。

販売されるときの費用は、
車両価格+整備費+手続き費用+法定費用 になります。


法定費用は明らかになって居る物ですので動きませんが、それ以外の物は店が任意でその配分を決めます。

車両価格を安く見せないと、そもそも客が立ち寄りませんので、車両価格を下げて、車両価格の利益が減った分を整備費や手続き費用に回しているだけの話です。

整備費や手続き費用が高い店は、車両価格が安めに表示されていますし、整備費や手続き費用が安い店は、車両価格が高めになって居ることが多いです。

結果的にどちらも店の利益は同じになるようになっているのでし。
なので、「手数料や整備費が高いからぼったくり」と決めつけるのは、そういう価格の仕組みを知らない人と言う事になるだけです。

そもそもぼったくりだと思ったらその店で買わなければよいだけで、他の店で買えばよいだけです。
同等の車なら、トータル価格としては、そんなに変わらない価格になるでしょう。

ただ、感覚的に、その町で古い中古車屋は、トータル金額で安め。新しい個人の店は結構高め。チェーン店は高め。
と言う傾向にあると思います。


でもね、中古車って、新車の様に工場から出てきたばかりの車じゃないのです。
すでに使われた車ですので、それぞれの車の使われ方で、状態がすべて違います。
なので、そのまま金額出来比べられないというのが本当の所なんですよ。
    • good
    • 0

中古車129万で下取り100万で取るのであれば、今の車の方が価値が有ると言うことですよ、見てみますと、距離的にどの程度車を運ぶのかですが、下取り車は陸送料はなしですね、中古車の陸送料が居るのか不思議です、新車みたいに車に積んで運んでくるのでしょうかと言う事はかなり遠い場所からですね、東京~九州当たりとかで100円なんて端数は付かないのが普通です、ガラスコーティングする意味が判りません、どういうコーティングをされるのでしようかこれはしたければ地元でしたほうが良いと思いますが、自動車税は3001cc~でしたら間違いありません、車の車種が判りませんので何とも言えませんが重量税は減免なし2年車検30000円です。



http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/shaken/2-1-5.htm

自賠責は25カ月分で間違いなしです、点検費用9万って何でしょうか中古車の価格から差し引くのが妥当です、詐欺商法ですよ、そのお店大丈夫でしょうか、高過ぎると思います、普通は中古車の中に組み込むのが普通です。


登録届出費用    47,250円
車庫証明手続費用 15,750円
下取諸手続費用   10,500円
納車準備費用    10,500円

【その他諸費用】
検査登録預り法定費用 2,800円
車庫証明預り法定費用 2,650円
下取り車預り法定費用 3,200

いずれもおかしいですね、近くの中古車販売店で妥当な数字か聞いてみるか又はあなたの市にある自動車自家用車組合にお聞きになったほうが正しい金額を教えてくれると思います。

普通は中古車を買う場合、中古社価格+車検費用(自賠責・従量税込・ナンバー・車庫証明含む)-下取り価格です。

詳しく書かれていますがあなたが用意する者はあなたの印鑑証明1通と相手のお店が用意する譲渡書・委任状(無料)
ですよ、良く調べて購入すべきであなたの車の方が価値が高いと私的には判断しています、他の中古車店又はディーラーで試算させてください、ディラーでもそんなに高くはないはず、ディラーは一番高いので・・・。
    • good
    • 0

中古車は税金・付加サービス・下取り込の支払い総額でご判断下さい。



諸費用云々はただの言葉遊びですから、諸費用なんぞに何の意味もありません。
やっすい本体価格で客を呼び込んで高い諸費用や無用の付加サービスの押し売りで帳尻合わす事は中古車業界では普通です。
また、そうした業者がまっくろけというわけでもなく、良心的な業者も数多くあります。

何れにしてもタマはなんぼでもありますから多くの業者から条件を揃えた相見積を取って下さい。
その際、モノはええねん等の業者のタワゴトに耳を貸す必要はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング