最新閲覧日:

「鶏口となるも牛後となるなかれ」といいますが、これを会社に例えると大きな会社の平社員よりも小さな会社の上の方になったほうがいいということになりますが、現在まさに牛後の状態です。
それで今よりは小さい会社なんですが上の役職で転職できるかもしれません。成長度ややりがいからいって小さい会社の方が魅力はあるのですが、やはり大きな会社の安定度も魅力です。しかし今の会社では私のステップアップは絶望的なんです。
そこでこのまま牛の尻尾で終わるか、一大決心して鶏の口となるか悩んでいます。最後は自分で決めることというのはわかっていますが、同じ様な経験された方等経験者の方アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなた自身が答えです。


あなたの人生観・仕事観・環境・家族・経験・実務能力・ガッツ・資金・情報収集力・分析力・行動力・対人能力・人脈・・どれも大事。
大手から中小・ベンチャーでステップアップできる人は、僕の知る範囲では10%にも満たないのでは。
ちなみに僕は悪戦苦闘中です。
    • good
    • 1

「鶏口となるも牛後となるなかれ」という諺に対して、


父方の祖母(自由業)は、よくこう言っていました。
「一番後ろでも牛の方がいい。」と。なぜなら周りが
鶏のレベルよりも牛のレベルの方が、影響を受けて自分
自身も高められるから、と言っていました。

momamaさんは今の会社ではステップアップは絶望的、と
書かれていますが、今の会社で働くことにより、どれだけ
ご自身をレベルアップできましたか?恵まれた環境の中で
めいっぱい吸収して、もうこれ以上この会社から得るもの
はない、と言い切れるのでしたら転職される方がいいかと
思いますが、そうでないなら今一度慎重になられた方が
いいと思います。"鶏の環境"でのレベルアップは今より
ずっと大変だと思いますから。

鶏口の方が能力を発揮する人もいますが、牛後の方が能力
を発揮する人もいると思います。momamaさんがどちらの
方か、見極めることが大切だと思います。
    • good
    • 0

私もどちらかと言えば「鶏口」を選ぶ性格です。

ただ、その「鶏」が、元気な鶏ならいいのですが、病弱な鶏だったりしてすぐに死んでしまうようでは困ります。そのあたりの見極めをしっかりする必要があります。
自分が入ることによって、本当に大きく成長できるような会社なのかどうか、本当にそれだけの仕事をさせてくれるような会社かどうか、そのあたりの見極めを誤って会社と一緒に共倒れしないように気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。しかしまだ答えが出ておりません。正確にいうとその会社は牛と鶏ほどの違いはなく、いわば牛と馬のように性質の違うものといった方がいいかもしれません。それだけに一長一短で悩んでいます。
いってみれば公務員的安定だが出世の見込みもない職場か民間の成長株の会社で自分を試すかの違いなんですが、どちらに進むのにも、このままでいるのにも一歩踏み出す勇気がありません。
皆さんのお話聞いて何とか結論出したいと思います。

お礼日時:2001/06/01 10:24

環境は違いますが同じ思いで職を探し続けているモノです


10年来勤めた会社(地元の中小企業)を
人間関係と将来の不安で辞め色々な職を転々とし
今はフリーで仕事をしています(個人事業主ですが)
これと言って手に職は無いのですが
以前から起業に憧れが有ったので飛び込んでしまいました
小さな会社って大きくなる可能性を秘めていますよね
そこでの役職を生かし自分の知識をフル稼働出来るなんて
男として素晴らしい環境だと思います
対外的には会社の大きさって関係するかもしれませんが
心情は”関係ないっ!”っていつも思っております
今はどこに居ても安定の度合いは低いですよね
個人的な意見ですが自分なら飛び込んでいると思います
男の我が儘かもしれませんが
収入関係なくやりがいを求めるのも男の生き方でしょう
後から収入を追いつかせれば良いだけですから(^^)
参考にならないですね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。返事が遅くなりました。しかし今現在まだ答えはでておりません。人間関係等職場の環境は悪いし、役職も出世の見込みもない現在の職場ですが、休みが多いとか安定しているという点で今の職場も魅力なのです。そしてあたらしい職場に行くには一歩踏み出す勇気も必要ということもわかってます。
やはり最後は自分の意志なんでしょうが・・・。

お礼日時:2001/06/01 10:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報