人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

一般乗用車、高所作業車などの車輌を他人に貸した場合の損料はどれくらいにしたらよいか計算方法をご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リース会社の価格表を取り寄せて調べる方法がまず第一です。


損料の計算は、減価償却の耐用年数で出す方法が第二です。
一日の損料
=購入価格÷耐用年数÷365日または(会社の年間稼働日数)×割増手数率(1~2割増し)
ご参考まで

この回答への補足

早速のレスありがとうございます。
こういう解釈でよいのでしょうか。
例えば:中古購入価格100万円、耐用年数4年(予想)、車検・年次点検費用25万円×2回、稼働日数が50日/年、燃料費8000円/年(1回の平均走行距離10km、燃費5km/L、燃料80円/L)とすれば
一日の損料=(100万+25万×2+4年×0.8万)÷(50日×4年)=7660円
という感じ。

補足日時:2007/05/11 14:06
    • good
    • 2

はいそうです。


あとは、それに貴方の会社の手数料を加えると1日あたりの貸出し料という事になります。
8,000~10,000円/日に設定すれば宜しいのではないですか。
まずは、会社の上司と相談して決めましょう。
ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/13 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公共工事の現場管理費率(%)の求め方

【 現場管理費率(%)=19.20×N-0.0640  Nは純工事費(千円) 】
Nの後ろの『-0.0640』は、二乗の書き方のように、小さく上に書かれています。

 *今回の工事の純工事費は1100千円です。

どのように計算したら良いでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

エクセル計算なら
 19.20*N^(-0.064)で計算してくれます。

関数電卓なら、まず1100を打って、y^x(yのx乗のキー)で-0.064(電卓によってはマイナス乗計算ができないものがありますので、その場合は0.064乗のあと、x^(-1)を行う)

結果は12%程度ですかね(四捨五入の位置がわからないので、確認してください)。

Q出張旅費の精算について

 生産部門の社員でたまに仕事で製品を配送する時、本人の車を使用していってもらうことがあります。(本来は会社の車を使用させるべきですが、車の空きがなくやむを得ず自家用車で行ってもらっています。)配送時のガソリン代は会社で負担しますが、ガソリン代の領収書どおりの金額を払うわけにはいかないので、実費計算の目安になるものがあれば教えてください。
(配送の回数の割りに金額も頻度も高く思った以上に経費がかかりすぎています。通常であれば配送用の日報を作り出社時メーター・帰社時メーター等で移動距離を確認し用務の内容まで報告させていますが、個人の車なので会社がそこまで管理するのは難しく、また提出させた日報の正確性を検証することも難しいです。本来なら解雇したいところですが、新規登用社員が定着するまでは…と思い対策を考えています。)
Ex  実際の移動距離(map等で検索)÷lあたりの走行距離(国土交通省等での平均燃費)
   ×ガソリン単価(l)  等で当初は考えていたんですが・・・

Aベストアンサー

自家用車通勤可、社用車が使用中の場合の配送など合理的な事情があれば自家用車の業務使用を認めるという会社もあります

ただし、自家用車通勤・自家用車の業務使用にかかわる規定の整備と安全運転管理者の設置の必要があるかと思われます

規定の要点は
安全運転義務
任意保険の加入
通勤費・出張費(ガソリン代)の支給基準
業務使用の場合の事前申告と許可基準(業務使用は原則不可、相当の理由がある場合のみ特例として認める)

つまり、安全運転を誓約させたうえで、事故を起こした場合の金銭的なリスクカバーとして一定以上の任意保険の加入を義務付ける。
社用車であろうと自家用車であろうと、自動車の運転というリスクを抱えて社外に出るのですから、事前の申告と許認可の取り付けは必須。
このレベルまでは規定で縛っておく必要があると思います
今の時代、任意保険は対人対物ともに無制限、取引先の方なんかを送迎することもあるなら人傷も無制限。
事前申告では行き先、予定行程、自家用車使用の理由、使用する車の登録番号程度と運転者・同乗者の氏名程度は押さえておきたい
ついでに規定内で、事故を起こした場合に自家用車自体の損害については会社は弁済しない旨を謳っていた方がいい
それと定期的に免許証と車検証、任意保険の加入内容のチェックは必要です

で、本題の精算額の基準ですが
燃料単価は社用車があるのでしたら、その社用車に給油しているガソリンスタンド(たぶん契約しているところがあるのでは?)のガソリン単価を基準とすればよろしいと思います
もしなければ「石油情報センター」あたりの単価を基準にすればよろしいかと
http://oil-info.ieej.or.jp/price/price.html

距離については、実装距離で申告させればよいかと思います
いろいろなWEBのマップで走行距離算出ができますので、提出されている行程と走行距離の整合性は検証可能です
もし実装距離の申告が困難(申告しなければ支給しない、といってしまってもよいように思いますが)だというのなら、行き先と会社の距離をマップ上で算出してもいいですし、直線距離の3割増しぐらいを基準距離だ、という決め事にしてしまってもよいと思います

燃費については「任意保険の保険料や使用による減損も考慮して」多少緩めの方が良いように思います

今なら、1リットル8~10キロ、140~150円程度でしょうか?


これを基準にして、実際の車種による差については目をつぶる(これ以上細かくしたら煩雑になりすぎです)

自家用車通勤可、社用車が使用中の場合の配送など合理的な事情があれば自家用車の業務使用を認めるという会社もあります

ただし、自家用車通勤・自家用車の業務使用にかかわる規定の整備と安全運転管理者の設置の必要があるかと思われます

規定の要点は
安全運転義務
任意保険の加入
通勤費・出張費(ガソリン代)の支給基準
業務使用の場合の事前申告と許可基準(業務使用は原則不可、相当の理由がある場合のみ特例として認める)

つまり、安全運転を誓約させたうえで、事故を起こした場合の金銭的なリスクカ...続きを読む

Q工事見積中の「諸経費」について教えてください

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事費が2700万になったら諸経費は270万になるのでしょうか?
同じ工事をしても資材の安いモノを使うと諸経費が安くなるということなのでしょうか?

また、この諸経費とは普通どんなことを指すのでしょうか。

さらにこの諸経費については値引き交渉ができるものなのでしょうか。

私自身がコンピュータシステム開発をしている会社にいるので、明細のない「1割諸経費」なんてのせたらお客様から何を言われるかわからないんです。
建築業界の常識、といわれると困ってしまうのですが、お互い気持ちよく取引したいので、教えて頂ければと思います、よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事...続きを読む

Aベストアンサー

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで
工事単価に一割分散させ880万にして
現場管理費を30万にして
一般管理費を90万にして
計1000万とかにします。

ようはぶっちゃけた言い方をすると会社にとっては細かい見積り明細はどうでもよく
仮設費を値切られようが工事費を値切られようが諸経費を値切られようが全体の工事原価に対して所定の利益があれば経営が成り立つと言うことです。

聞いた話によるとアメリカの見積りでは工事費は原価で値入れして利益を2割とか3割とかで表記するそうです。
実際はこっちの方がオープンですよね。

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/kiso/mitumori/ki-f-03.htm

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで...続きを読む

Q社用にマイカーを使った場合の、費用は幾らが妥当か

 社用で、マイカーを使うことは、大部分の会社では、禁止されて
いますが、我社ではまだ使用しています。そこで費用はどの程度が
妥当でしょうか。 また当社では、こうしているという実例がありましたら差し支えない範囲で、お知らせ下さい。

Aベストアンサー

当社では自家用車通勤を認めております。
(公共交通機関が動いていない時間帯から業務が始まりますので)
もちろん、一定の任意自動車保険の加入、安全運転義務の誓約などが条件になっており、会社が認めた者に限っています。

さて、業務に自家用車を使用した場合は、走行距離に応じて燃料費の請求を認めています。
具体的にはガソリン1リットルあたり、8km走行・税込み130円。
もう10年以上同じ単価でやっていますね。

その他、任意自動車保険料の一部援助制度もあります。
(これは業務使用というより自家用車通勤許可の必須条件に対するものですが)

Qlogの計算式です。仕事で必要です!助けてください・・

 建設工事の一般管理費等率 をだす方法が計算式で記載されていたのですが、数学が苦手でだせません・・・!!
分かる方、お助けください。。

15.065-1.028×log(C)
Cは工事原価(千円)


と書かれています。
工事原価は12386千円です。
至急お願い致しますー・・T_T

Aベストアンサー

ayamerichiさん、こんにちは。

お金が絡むだけに慎重に考えないと…。

https://www.mlit.go.jp/gobuild/press/p970930/no8.htm

この↑HPが正しいとすると、その一番下にある表によれば、10×100万円(10000千円)の工事原価に対して、建築工事の一般管理費等率は、10.95%になります。

これは、15.065-1.028×4=10.953 ですから、逆算してlog(C)=4、つまり、C=10000です。つまり、Cには、千円単位で見た数字が入ります。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、よく見れば、「Cp:工事原価(千円)」と書いてありますね。

ところが、#1さん~#4さんのご回答では、1円単位で見たときの値を代入してしまっています。

ほんとうは、C=12386 (千円単位の値)を代入して、

 15.065-1.028×log(12386) = 10.8574… ≒ 10.86%

が正しいと思います。

↑のHPの表でも、1000万円が10.95%、3000万円が10.46%なので、その間にある12386千円に対して10.86%という数値は、妥当だと思いますよ。

ayamerichiさん、こんにちは。

お金が絡むだけに慎重に考えないと…。

https://www.mlit.go.jp/gobuild/press/p970930/no8.htm

この↑HPが正しいとすると、その一番下にある表によれば、10×100万円(10000千円)の工事原価に対して、建築工事の一般管理費等率は、10.95%になります。

これは、15.065-1.028×4=10.953 ですから、逆算してlog(C)=4、つまり、C=10000です。つまり、Cには、千円単位で見た数字が入ります。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、よく見れば、「Cp:工事原価(千円)」と書い...続きを読む

Q工事の共通仮設費率の計算ができません・・!!

今仕事で困っています。
建築工事の共通仮設費率をださなければいけないのですが、どうも計算ができません。

4.83×21,014-0.0956=9.556

※『-0.0956』は、右上に小さく書いてあります。

応用して他の工事でも計算しなければなりません。この計算はどうすればできるのでしょうか。

エクセルで簡単に出来る方法などありましたら、
そちらでも教えていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>4.83×21,014-0.0956=9.556
4.83*21.014^(-0.0956)=3.610067
になりますので、提示の計算が間違っているように思います。
Googleで
4.83*21.014^(-0.0956)
と入力し[検索]ボタンをクリックしてみてください。
計算してくれます。

EXCELでは
A1セルに「4.83」
B1セルに「21.014」
C1セルに「-0.0956」
D1セルに「=A1*B1^C1」
と入力すれば
D1セルに計算結果を
表示してくれます。

Q自己所有車を会社に貸した時の損料の勘定科目は?

1)自己所有の車を会社に貸した時の損料の勘定科目は何になりますか?車両運搬具でしょうか?
2)5年前に170万円で購入した車両を会社に貸しますが、月々の損料3万円は妥当でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>1)自己所有の車を会社に貸した時の損料の勘定科目は何になりますか?車両運搬具でしょうか?

御社の損益勘定であれば、御社の社内で一般的に使われている勘定で処理して
下さい。
賃借料が一般的かと思いますが、御社で車を借りたときの賃料を交通費にて処
理いるのであれば勘定科目が交通費であっても特段の問題はありません。
車両運搬具が御社の会計上の損益勘定であれば、当該勘定を使用されても問題
ありません。しかし車両運搬具が固定資産を表している場合は、これを使用し
てはいけません。

>2)5年前に170万円で購入した車両を会社に貸しますが、月々の損料3万円は妥当でしょうか?

新車であれば、このような金額でも特段の問題はありません。
しかし5年経過した車の時価額はかなり低いですので、年間36万円の料金は
かなり高いと思われます。
会社と車の所有者の両方が納得すれば良いとも言えますが、余りに高額な
料金設定は、本来ならば給料として支給すべき所得を書類上(申告上)
リース料相当として処理していると税務当局から指摘を受ける可能性があ
ります。
もしも、3万円にする必要がどうしてもあるならば、合理的に考えて3万円
が妥当である根拠を事前に考えておきましょう。
(貸し主と会社の間に利害関係がなければ特段問題になりませんが、貸し
 主と会社が雇用関係にあったり、会社の代表者と貸し主が同一人物の場合
 は、問題となる可能性が極めて高くなります)
理由が無いのであれば、1万円以下の価格にされますことをお奨めします。

>1)自己所有の車を会社に貸した時の損料の勘定科目は何になりますか?車両運搬具でしょうか?

御社の損益勘定であれば、御社の社内で一般的に使われている勘定で処理して
下さい。
賃借料が一般的かと思いますが、御社で車を借りたときの賃料を交通費にて処
理いるのであれば勘定科目が交通費であっても特段の問題はありません。
車両運搬具が御社の会計上の損益勘定であれば、当該勘定を使用されても問題
ありません。しかし車両運搬具が固定資産を表している場合は、これを使用し
てはいけません。

...続きを読む

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q住民票の発行手数料に消費税は課税?不課税?

住民票の発行手数料に消費税は課税でしょうか、それとも不課税でしょうか?また、印鑑証明書は同じくどちらでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。
(1)  法令(法律、政令、省令又は大臣告示のほか条例及び規則を含み、業務方法書又は定款等は含まない。以下6-5-2までにおいて同じ。)に基づいて行われる次に掲げる事務の手数料、特許料、申立料その他の料金(以下6-5-1において「手数料等」という。)で、その徴収について法令に根拠となる規定があるもの。
イ  登記、登録、特許、免許、許可、認可、承認、認定、確認及び指定
ロ  検査、検定、試験、審査及び講習(令第12条第1項第1号イからニまで《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げる事務のいずれにも該当しないものを除く。)
ハ  証明(令第12条第1項第2号《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げるものを除く。)
 (以下略)

・住民票は「ハ」に該当しますから、非課税ですね。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング