ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

現在では、道路沿いの草刈作業をした場合の処理は、産廃処理するようですが、処理業者に見積依頼したら円/tで出てきました。設計の数量は、円/m3でした。
m3をトンに変換するための単位体積重量がわかれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

刈った草の嵩密度は少なく見積もって、



約0.1g/cm3 = 0.1t/m3 でしょう。

ぎゅうぎゅうに押し縮めて、

約0.5g/cm3 = 0.5t/m3 でしょう。

従って、

円/t × t/m3 = 円/m3

処理業者見積の1/10から1/2の範囲が、
設計値と言うところでしょう。

基準がいろいろありますのでご参考までに。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2003/06/26 15:57

トン=密度×m3


密度(t/m3)を使えば計算できます.設計の時に密度は考えなかったのですか?

水分含有量などでかなり幅の広い値になると思いますが?

この回答への補足

密度がわかりません。一般的に刈ったばかりの草って水分含有量ってどの位なのですかね?

補足日時:2003/06/23 16:51
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/06/26 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路・堤防管理によって排出される刈草の処分方法の現状

 道路の維持、堤防の草刈、公園管理のせん定枝などの公共事業によって排出される刈草や伐採木は、現状では一般廃棄物または産業廃棄物のどちらで処分しているのでしょうか。あわせて、発注者は仕様書でそれらの処分方法まで明記するものなのでしょうか。または、受注業者が独断で判断するものなのでしょうか。また、発注において地域や担当者によってそれらの対応は異なるのでしょうか。
 それらの処分方法の現状をご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

 言葉が不足していたようですので、補足させて頂きます。
 公共事業=建設工事と捉えて回答しました。失礼致しました。維持管理工事も確かに公共事業ですね。
 基本的な考えとしては、質問者様が考えているとおりで問題ないと考えます。

道路建設工事→産業廃棄物
道路廻りの除草→一般廃棄物
河川敷き内の除草→現場焼却

 上記のような図式となります。ちなみに道路河川愛護期間においては、市町村が直営、あるいは任意団体などにお願いして除草しているようですね。参考に都道府県管理の河川や道路も除草作業を市町村に委託しているようです。

Qm3→tへの変換方法

土木関係初心者です。
コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。

ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。
単純に2378×2.35=5588.3tでいいものなのか悩んでいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.
2.0[m3]当たりは何トンになりますか?
3.0[m3]だったら?

2378[m3]だったら?
って考えればいいのでは?

Qアスファルトの重さ(t)をm3に置き換えたい。。。

アスファルトの重さ(t)をm3に置き換えるにはどのような計算になるのでしょうか?
誰か詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

アスファルトは重量(t)で出荷します。基本的には体積を算出し、単位重量を掛けます。通常使用する密粒度13mm、舗装厚0.05m(50mm)とします。面積(m2)×厚さ(m)×2.35となりますが、さらに転圧減量として1.08を掛けます。これで算出された数量が使用重量(t)となります。
(以上引用)
 ですから、Xtのアスファルトは、X÷2.538(立方メートル)となります。
例によって、受け売りでした。(^_^;)

参考URL:http://www.setsubi-forum.jp/cgi-bin/c-board/data/construction/log/tree_105.htm

Q木の一本あたりの重さについて

以下の木の一本あたりの重量が知りたいです。もちろん、一本ごとに重さは違うでしょうが、おおよその目安になる数値を教えてもらえるとありがたいです。
カシ
クヌギ
ナラ
アカマツ
ハンノキ

※古代の陶芸、製鉄の燃料にどのくらい木を使っていたかを、知りたいのです。重量は調べだしたのですが、それが木の本数にするとどのくらいになるのかをしりたいのです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

半径と長さから体積を求めます
ぶな科の木なら1.1kgを掛けます
それ以外の木なら0.7kgを掛けます
それが一本あたりの重量です
乾燥具合によって違いがあります

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Qキログラム(kg)を立米(m3)に直すと?

初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
250kgと1400Kgを立米m3に直すといくらになるか教えて頂きたいのですが?

Aベストアンサー

単位の換算には前提条件が必要です。
今回の場合は比重ですね。

比重は対象の温度次第で変化しますので、温度もわからないと正確な換算はできません。
例えば水の場合、比重が1なのは4℃の時で100℃では0.958まで下がります。
1400kgなら1.4m3と1.46m3と結構な差が出ます。

Q草刈した草の処分方法について

近いうちから、敷地の草刈の業務を元請として
請け負うこととなりました。
刈り取った草などは、廃棄物処理業者などへ運搬すれば
お金を払って処理してくれるのでしょうか?
だとすると、軽トラ一杯くらいの草の量では目安として処理費は
一体いくらぐらいでしょうか?
刈り取り・運搬するだけでも何かしらの許認可が必要なのでしょうか
また、不法投棄されたような家電製品・ゴミなどは引き取って
もらえるものなのでしょうか
ご意見いただければ、ありがたいです。

Aベストアンサー

>刈り取った草などは、廃棄物処理業者などへ運搬すればお金を払って処理してくれるのでしょうか?

引き取ってくれますがそんな事をしては儲からないでしょうね

・草を刈る
・数日そのまま置いて枯らす
・有る場所に運んで焼却する又は酪農家に持ちこんで堆肥に使ってもらう

処理部分...そこが儲けのタネでしょう

最近は「枯葉」でも東南アジアからわざわざ輸入して販売されています
(土壌改良材として)

ルートさえ確保すれば単なる雑草の枯れ草も商品になるでしょう

Q砂の比重

砂の比重は、1.5くらいだと聞きました。
つまり、
1mの立方体に砂が入っているときの重さを求めるとき、
重さ=体積×比重
1(m)×1(m)×1(m)×1.5
という公式でOKなのでしょうか。
比重という意味が、いまいちわかりません。
以上、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 砂の比重は1.5くらいではなくて、2.5くらいです。砂の成分である珪石や長石などの混じり具合によって若干違ってきますが。

 比重は、水より何倍重いか、という受け止め方をするのが感覚的に分かりやすいと思いますよ。砂は、同じ量の水より2.5倍ほどの重さがあるということです。たとえば、バケツに水を一杯にしたときの重さより、砂を一杯入れたときのほうが2.5倍ほどの重さになるということですね。

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

Q2tダンプについて

2tダンプの土砂積載量ってどのくらい詰めます?

Aベストアンサー

過積載を考えないのと一般的な2tダンプの
標準の「あおり」だとすれば
約1.5~2.0m3位積めると私は考えています。
(こぼれ落ちない量として。)

過積載を考える場合だと、1m3あたりの単位体積重量は
以下となっているようです。
自然地盤の砂及び礫  1.8~2.0tf/m3
自然地盤の砂質土   1.7~1.9tf/m3
自然地盤の粘性土   1.4~1.8tf/m3
盛土の砂及び礫        2.0tf/m3
盛土の砂質土         1.9tf/m3
盛土の粘性土         1.8tf/m3

ですので、
厳密に言うとおよそ1m3ですね。
でも、掘削してほぐした自然地盤の土砂であれば2割ほど増しても大丈夫だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング