忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

会社が業務上の使用を目的に購入した什器類、例えば机・椅子・パソコン・プリンターなどを廃棄処分することがあります。この時、まだ使用できる状態の什器類も含まれる場合があると思います。私の同僚が「まだ使えるから、自宅へ持って帰って使いたい」と言うのですが、私は公私混同の観点から望ましくないと考えています。

教えていただきたい点は2つです。
(1)そもそも、この同僚の行動は公私混同なのか否か?
(2)公私混同であれば、この同僚に理解させるための説得力ある根拠

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

公私混同と言うよりも責任の問題です


その什器の材質や構造が原因で事故が発生したとき会社は従業員に対する責任を問われかねません
コンビニが期限切れで廃棄する食品を従業員に持ち帰らせていたのですが販売を禁止されている食品を従業員に食べさせてはならないという本部のお達しがあり禁止になりました
    • good
    • 1

会社に確認するべきだと思います。


廃棄処分する予定でも廃棄前の物を勝手に持って帰ったら
公私混同というよりは、「横領」ってことになるんじゃないですか?
実際訴えられる事はないでしょうけど、許可するのはためらわれます。
一応確認したほうがいいですよ。
    • good
    • 2

私も職場でPCの管理をしています。


管理は本業ではありません。
貴方の会社の規模ってどのくらいですか?
欲しいといっているのはその同僚だけなのでしょうか?

>(1)そもそも、この同僚の行動は公私混同なのか否か?
いいえ、違います。公私混同ではないと思います。
公私混同があるのだとすればそれはosassajpさんの考えにあるのでは?
まず個人的に反対という意見、意思が根底にありこの問題がさも仕事上の理由のうえでの反対を装っているように見えます。

HDDの情報流出や、自分の有効利用できる時間単位の意見です。

HDは廃棄して最終的に物理的に壊そうともまずは消去します。
うちでは専用のソフトを使いしっかり消します。
廃棄の移送中に見られたら大変ですからね。
つまり元の情報流出からみても甘い問題です。
なので情報流出は論理武装として弱いと思います。
じゃあHDを外したあとの品は?となるわけです。

結局は決定権のあるものに聞いてその結果を彼に伝えれば宜しいのでは?
長期化させるほうが馬鹿馬鹿しいと思います。

貴方は決定権もないですよね?
上のかたへ通せばいいだけです。
なぜしないか?それは個人的にそれが『このようなことで会社の許可を仰ぐなどということが、馬鹿馬鹿しいと思ってしまうのです。私のレベルで処理したいというのが本音です。』という貴方の私見です。それが根底にあるからです。
もしくは上の決定権のある人との人間関係とかね。

(2)公私混同であれば、この同僚に理解させるための説得力ある根拠
公私混同だろうが、そうでなかろうが会社がだめというならそれで終わりです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
ただし、これは貴方の意見や判断じゃありませんよ!
会社の決定権のある方の判断です。
今、貴方がしていることは決定権もないのに、社員からの要望を消していることが問題です。
>今のところ、すべて拒絶して、廃棄処分しています。他の社員の個人的動機による行動で、万が一にも自分に嫌疑がふりかかってくるのは嫌ですから。

確かに引き取り手をさがし、残ったもの(引き取り手がなかったもの)を廃棄するのは面倒です。
ですが物事をオープンにし、会社の廃棄品を希望者に差し上げます。
全員にそう通達すればいいのです。
欲しいひとも、そうでない人も。
まさかこっそり、気に入った人にだけあげようなんて思わないでしょう。
嫌疑がかからない方法を選ぶことができませんか?
本当は欲しいひとが沢山いるかもしれませんよ?

私は時間や期日をきめて何日までに引き取りにこないと廃棄されます。
そう通達して終わりですけど?
そのルール従うのは私でなく、品物が欲しい人が厳守する問題です。
欲しいのなら従って戴くだけです。

そもそも、貴方のしていることは数字にできない損失です。
貴方のしていることは一見、正しい。
会社が決めた廃棄に対する従いや、さも会社のためを思った自分の時間単価、ひいては会社の利益になろうとする意見。
これは美しい考えに見えますが、貴方の根底の意思が反対なだけです。
そこに仕事の上の理由を後づけでくっつけているだけに見えます。

会社は仕事をするところです。
ですが、仕事をするには円滑な人間関係が必要です。
少なくともほかの社員から欲しいという意見がでた時点で貴方がかってにその議論を上に伝えないということが問題です。
廃棄する品で円満な人間関係を少しでも構築できるなら会社も大歓迎のはずですけどね。
上の方がOKを出したのなら、通常に廃棄するだけの時間を上回っても問題ありません。
決定権のあるものが許可したのですからね。
それは今より面倒になっても貴方の仕事にかわりありません。
ちがいます? 
あるのは貴方の個人的なイヤという気持ちと品物を処分するに手間がかかることへの自分だけの大変さの問題です。
それがイヤなだけの問題では?誰も自分に楽なほうがいいですからね。

もし、会社からみて(あなたでなく会社からの視点)その廃棄をせず、希望者に渡すことが貴方の負担になり、本来すべき仕事に影響がでると判断すれば会社もまた考えるでしょね。それは貴方が会社に『僕の時間は不要品の廃棄よりも本来の業務のほうが大事です』ということじゃありません、それも又、会社が判断することです。
貴方の考えをつっ走れば不満もでます。
正論を振りかざしているのですからね。
上手にコントロールすることも大事ですよ。

そして廃棄せず希望者に与えることのメリットも試しもしないのに遮断するのはどうかと思います。やってみて、金額や道理ではなく、社内の雰囲気など形には見えない有効なメリットとして成立するかもしれません。

少なくとも私はそういった意見がある場合は検討します。
みんなの希望意見としてね。
ただ私も基本的には面倒だなと思っています。
でも数字には出ないメリットもあるものです、人間関係はその最たるものだと考えています。なので彼を持論を納得させる以前に上のものに報告するべきだとアドバイスさせてください。

この回答への補足

私の不用意な返答が原因と思いますが、議論や意見表明になってしまうので、勝手ですがコメントは差し控えさせていただきます。
当初の質問範囲内についての回答がありましたら引き続きお願いします。「公私混同では無い」という回答が多いことで「質問-回答」のやり取りは成り立っていると考えております。

補足日時:2005/12/24 20:07
    • good
    • 5
この回答へのお礼

「公私混同ではない」とのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/24 20:11

#1です。


その後の質問者さんの応対を見ていて気になったことがあります。
あなたはそもそも質問する気がないのではないですか?
もう既に結論を自分で出していて、単にそれを支持してほしいだけのように思います。
それなら本来の「教えてgoo」の目的からはずれているし、他の回答者のみなさんに失礼と思います。
そんな態度では組織の中で苦労しますよ。
大きなお世話とわかっていて、あえてアドバイスします。

この回答への補足

私の質問に対して「公私混同ではない」というご回答を多数いただいたことで、教えて!gooの主旨には合致していると考えます。ご回答をお願いしたのは(1)と(2)です。しかし、私の不用意な返答が引き金となって、結果として(1)と(2)から外れた議論を招く恐れが生じていることをお詫びします。ご指摘ありがとうございました。

以下のことは教えて!gooの主旨に反するようですので、私も銘記したいと存じます。
[批判目的]質問に対する回答を示さず、質問者や他の回答に対する指摘・批判を目的としているもの

補足日時:2005/12/23 21:43
    • good
    • 3

廃棄が決まったものであれば問題はありません。



質問者さんは「会社の許可を仰ぐのが馬鹿馬鹿しい」と書かれていますが、果たしてそうでしょうか?
「パソコンの選定・購入・管理・廃棄まで任されています」という事であれば、経費的観点からも考えて頂きたいものです。
現在、廃棄する際に経費が掛かっていませんか?それを希望者に譲渡すれば、その経費が浮きますね。
会社にとって見れば経費削減です。

微々たる金額でも経費削減を行う事はムダではありません。経営者の立場に立って考えてみる事をお薦めします。
「私のレベルで処理したいというのが本音です」と言う事なら、その廃棄に掛かる費用を自己負担するならどうするか、つまり、自宅の不要品を金払って廃棄するか欲しい人に譲渡するか、と考えてみれば判りやすいでしょう。

私が以前いた会社では、その提案をして廃棄費用を削減した事があります。

この回答への補足

「会社の許可を仰ぐのが馬鹿馬鹿しい」とは、社員の個人的動機に基づくこと(廃棄物を自宅へ持って帰りたい)で、会社側の時間・コストを使わせていいのだろうか?という問題意識です。
「私」の領域のことで、決定権のある管理者の時間を使わせるのであれば、その意味では公私混同ではないか?と考える次第です。
会社側は既に「廃棄処分」という決定をしています。それに要するコストも含めてです。

補足日時:2005/12/23 19:18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分の給料を1時間あたりに換算して例えば2,000円として、引き取る人を探したり受け渡しに要する時間とコスト(自分の給料)と、削減できる処分費用を比較して、どちらが会社に貢献できるか、だと思います。
個人的なことを言いますと、「パソコンの選定・購入・管理・廃棄」は自分の主要な仕事ではなく、その主要な仕事に専念した方が自分は会社に貢献できる(利益をもたらす)と考えています。反論のようで申し訳ありません。

お礼日時:2005/12/23 19:03

こんにちは。

私も公私混同にはならないと思います。
むしろ、会社の許可がちゃんと出ていれば、会社はそれにより処分費用を浮かせる事が出来るわけですから、会社にも貢献するのではないかな?

でも条件が二つあります。
●会社がちゃんと許可を出してる事。
●ハードディスクの内容等、必ず処理されている事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
経費削減は重要ですね。問題は、廃棄する什器類を社員や業者に受け渡す手間(時間)もあることです。また、引き取ってくれる業者を探すのも、結構時間がかかるものです。要は手っ取り早く、自分の管理下から手放したいということになります。

お礼日時:2005/12/23 19:10

この場合は公私混同とは違いますよね。


公私混同なら、自分が使いたいからと言う理由で、まだ使っているものをワザと廃棄に出す場合がそれに当るでしょうか。

正式に廃棄処分が決まったものを、会社に訊ねて「いいよ」ということであれば、持ってかえっても何の問題もないと思います。
ただ、パソコン本体だけは情報流出の観点から、持ち帰りを禁止すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「パソコン本体だけは情報流出の観点から、持ち帰りを禁止すべき」なのは、私も同感です。

お礼日時:2005/12/23 18:21

公私混同とはちょっと違いますが、捨てたものを勝手に持ち帰るのは横領といわれても仕方ありません。

ただ、会社の許可を得てもらうのであれば何ら問題はないですが。その場合、田にも希望者がいるのに自分の立場を利用してもらったというのなら公私混同になるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は、パソコンの選定・購入・管理・廃棄まで任されています。同僚から「どうせ捨てるんだから、持って帰ってもいいだろう?」と言われて困っていました。
たしかに会社側の許可が有れば問題無いのでしょうけれど、そもそも、このようなことで会社の許可を仰ぐなどということが、馬鹿馬鹿しいと思ってしまうのです。私のレベルで処理したいというのが本音です。今のところ、すべて拒絶して、廃棄処分しています。他の社員の個人的動機による行動で、万が一にも自分に嫌疑がふりかかってくるのは嫌ですから。

お礼日時:2005/12/23 18:20

公私混同ではないと思います。


ゴミ捨て場に捨てられていたら確実に違うでしょう。
単にあとさきの問題です。
ただ自分で使いたいがために、廃棄を言い出す可能性があるのは事実です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「自分で使いたいがために、廃棄を言い出す可能性がある」のは、私も同感です。

お礼日時:2005/12/23 18:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社員への旧パソコンの販売について

会社のパソコン担当者です。
この度、社内のノートパソコンを全台買い替えることとなりました。
旧のパソコンについては、廃棄を考えているのですが、社員の中から廃棄するのであれば、廃棄費用分を支払うので、譲ってほしいといわれました。
確かに社員に販売すれば、逆に販売益が発生します。
そこで会社としては、税法上やデータの漏えい等、どのような点に注意すればいいのでしょうか?
1.データは、専用のアプリケーションソフトで消去のうえ証明書を発行し保管しておくべきか?また、昨今の企業では証明書は必須であるのか?
2.社員への安価での販売ではあるが、これは給与としてみなされるのか?
3.その他注意すべき点など

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

法人のPCを個人のPCへですね。

正直、難しいです。(ライセンスの問題)今までのデーターの流失等です。

まずは、そのPCを購入したメーカーに問い合わせては、どうでしょうか。

大量のPCだけに、万が一のことを考えるべきです。

ご参考まで。

Q会社で廃棄されるパソコン、もったいない?

いま、XPの問題で多くの会社のパソコンが7またh8?に代わって行っている様です
小さな私の会社でも10数台のデスクトップ、ノートのパソコンが処分されています。
持って帰って見ると、データーどころかOSも抜かれてしまっていますが
何とももったいないと思うのですが、
このパソコンをパソコン工房にでも持って行って、7のOSを買って
入れてもらう事は出来るのでしょうか?
又そんな事をするより全く新しい物を買った方が賢いのか?
せいぜいネットをする位で、難しいゲームとか凝った事等するつもりはありません
いかがなものでしょうか?
屈託のないお話が聞けたらと思うのですが、

Aベストアンサー

Windows7を実行するスペックを満たしているのか
Windows XPの頃だと、そのスペックを見たいしていない可能性があります

あとWindows7って、今は入手困難なOSです
まだまだ人気があるが、MSが出荷を終了しており、在庫限り

パソコン工房は、修理みたいなことをしているが、どちらかと言えば、自作パーツの取り扱い店舗ですから、OSのインストールサービスを行ってくれない可能性あり。
OSのインストールはかなり楽になったとしても、時間がかかります。

Q会社資産を従業員に売却する方法について質問です。

会社資産を従業員に売却する方法について質問です。

社内資産を従業員に売却する際の価格設定はどの様にするのが適正でしょうか?
固定資産であれば残存簿価が一つの基準となると考えますが、
簿価額は市場の価値とはかけ離れたものと考えます。

しかしながら、下手な金額設定をすれば、従業員への給料外の供与と見なされ
会計上もあまりよろしくないかと思います。

良案がありましたらご指導をお願いします。

想定は、什器(机、家具など)や事務用品(パソコン、他)などの売却です。

Aベストアンサー

疑問を心配していたのですね?外部の人でも,社員でも,机・家具類・パソコンを売却する場合は利益還元はぜんぜん問題ありません。私の会社でも中元・歳暮時期に残り品を安値で売りましが,社員がスーパー等で値引きで買ったと思えばよいのです。
社内資産に残存価額がある場合は残存価額より高く売れた場合も,残存価額より安く売れた場合もNO1の解答を適用してください。でも下記に例を書いておきます。

(例)「直説法」
(借方)現  金8,000 /(貸方)工具器具備品10,000
  固定資産売却益2,000
(借方) 現  金 7,000 / (貸方)工具器具備品10,000
固定資産売却損3,000

(例)「間接法」固定資産売却益の場合も同じように仕訳します。
(借方)現  金2,000  /(貸方)工具器具備品10,000
  減価償却累計額7,000/
  固定資産売却損1,000/


簿外資産(昔から事務所にあるような机・家具等)である場合はいくらで売れても雑収入でよいです。
(例)(借方)現金5,000 /(貸方)雑収入5,000

疑問を心配していたのですね?外部の人でも,社員でも,机・家具類・パソコンを売却する場合は利益還元はぜんぜん問題ありません。私の会社でも中元・歳暮時期に残り品を安値で売りましが,社員がスーパー等で値引きで買ったと思えばよいのです。
社内資産に残存価額がある場合は残存価額より高く売れた場合も,残存価額より安く売れた場合もNO1の解答を適用してください。でも下記に例を書いておきます。

(例)「直説法」
(借方)現  金8,000 /(貸方)工具器具備品10,000
  固定資...続きを読む

Q備品の譲渡について

会社の清算にあたって、備品費で購入した備品(3~5万円ぐらい)数個を関連会社に譲り渡そうと思っていますが、このような場合どのような経理処理をしなければならないでしょうか。
税務上気をつけなければならないことはありますでしょうか?

Aベストアンサー

NO.2の者です。


>売却金額はどうやって算出すればよいのでしょうか?
>古いもので購入時期や購入金額が判明しないものについてはどうすればよいでしょうか?



う~ん、これが絶対良い!!という算出方法は無いのですが、『合理的に計算』という事であれば、ほとんど問題は起きないと思います。
購入した金額も安い事ですし、減価償却の耐用年数を参考にして残高を計算とか、年数が不明なモノは購入額の1割程度とか、中古の販売金額が分かるような物(同様のモノを中古で販売している店があればそれを参考など)で計算するしか、正直無いですね・・・。
一般の査定をして貰えるような物品なら、その買取価格を参考にしても良いと思います。

第三者の会社では無い以上、どうしても市価(中古の一般価格)が基準になりますので、おおよそ合理的と思われる計算なら、金額自体も安いですから、そんなにガツガツと問題になる点は少ないでしょう。


おっと、この前の回答に書き忘れていましたが、消費税の課税事業者であれば、こちらの売却額についても、課税売上高に該当致しますので、お忘れないように。

Q会社の備品を家に持って帰った場合、窃盗?盗難?

事務職で、会社の備品を家に持って帰った場合、
窃盗ですか?
盗難ですか?

備品と言うのは
・シャーペン
・付箋
・クリップ
です。

「うっかり持って帰ってきちゃった!」ではなく、
自分で買うのがめんどくさいから持って帰ってきた場合です。

Aベストアンサー

備品を持ち帰った社員が、会社でどのような権原を持っているかで
罪は変わってきます。

備品を管理(例えば在庫、発注業務者など)している社員なら業務上横領。

単に備品を使用している社員なら窃盗。

Q会社の備品をオークションで売ること

会社の不用になった備品を、個人オークションに出品し落札金額を
個人収入にすることは、法律上問題ないのでしょうか。

具体的には、得意先から「不用品だから処分して」と言われた、
パソコンモニターです。個人処分することも、得意先から不用品として
受け取ったことも会社は知りません。
(会社から無断で自宅に送り、出品していることがわかりました。
故障品ではなく、通常通り使える品物です。)

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>得意先から「不用品だから処分して」と言われた

 処分してと言われ、転売したら、客先に対して職務不履行ですし、約束違反です。
 会社資産などにはなりません。
 法律上は、#3さんの言われる産業廃棄物処理になりますから、産業廃棄物処理の資格を持たない人が受け取ってもいけないですし、渡してもいけません。

Q横領罪ですか?

会社にて廃棄処理承認、在庫計上が修了している物を(会社の敷地内より持ち出して)転売した場合は横領罪に該当するのでしょうか?
ちなみに転売した物の買い取り価格は2000円~7000円程度の買い取り金額です。
また、この行為は住居不法侵入や廃棄物処理法違反に該当してしまうのでしょうか?
どなたかお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

あなたは、その目的物の業務上の担当責任者なのでしょうか?もし担当責任者なら、その目的物は、「あなたの占有下にある」といえ、「自己(あなた)の占有する他人(会社)の財物」である目的物をあなたが持っていって、売ってしまえば、「横領罪」が成立します。もしあなたに、その目的物についての処分権限があるなら、私腹を肥やすためにその権限を越えて処分してしまったということで、「背任罪」が成立します。ただし、あなたに処分権限がある場合で、あなたの正当な判断によりその目的物が会社にとって「不要物」と判断され、経理処理等も終え、後は捨てるだけと言う段階では、その目的物は「無主物」と考えられるため、あなたがそれに基づき自己のために処分した場合等は、犯罪とはならないと思われます。また、あなたが、目的物の担当責任者ではない場合、または単なる担当者である場合には、その目的物は、「会社の占有下にある」といえ、「他人(会社)の占有する他人(会社)の財物」である目的物をあなたが持っていって、売ってしまえば、「窃盗罪」が成立します。刑法上、廃棄処理がなされ、経理処理が済んだものについて、所有権はどこにあるのか、会社がその所有権を放棄したもの(無主物)と言えるか?がポイントとなりそうです。

あなたは、その目的物の業務上の担当責任者なのでしょうか?もし担当責任者なら、その目的物は、「あなたの占有下にある」といえ、「自己(あなた)の占有する他人(会社)の財物」である目的物をあなたが持っていって、売ってしまえば、「横領罪」が成立します。もしあなたに、その目的物についての処分権限があるなら、私腹を肥やすためにその権限を越えて処分してしまったということで、「背任罪」が成立します。ただし、あなたに処分権限がある場合で、あなたの正当な判断によりその目的物が会社にとって「不...続きを読む

Q職場で出る段ボール等のゴミ‥無断で持ち帰ると違法

職場でよく商品を仕入れて出したあと、ゴミとして段ボールが出て会社のゴミ捨て場に捨てているのですが、コレってゴミ?(所有権放棄したとみなされるもの、財産的価値がないもの?)なのでしょうか?許可も無く持ち帰った場合窃盗罪に問われるのでしょうか?
‥よく廃棄にした会社または処分業者に所有権があり勝手に持ち帰ったら犯罪になるという記事を読んだりして不安に思ったのですが、とくに警察沙汰になってもお咎めはないのでしょうか?

Aベストアンサー

余程の量で無い限り 警察沙汰にする会社は そうそうありません

廃棄してるのならゴミとして考えるのが一般的



「それでも犯罪がぁ~」と思うのなら 持ち帰らないか 許可を得て持ち帰れば良いだけ

Q会社が従業員などに物品を贈与した場合の取り扱い

会社が従業員又は役員に物品を贈与した場合、会社の立場で考えるとその物品の額はどのように処理すればよいのでしょうか。寄付金や役員賞与になると本で読んだことがあるのですが、その違いについて教えてください。
また、従業員又は役員の立場で考えるとどうなるのでしょうか。
贈与税になるのでしょうか。(法人からの贈与は非課税と聞いたのですが。)給与とみなされるのでしょうか(源泉はどうなるのでしょうか。)

Aベストアンサー

ズバリお答えしましょう。
1.まず、会社である法人が、福利厚生などを目的とし現物給与として従業員などに支給した場合は、参考URLにあるように、それぞれの区分に従って処理をします。たとえば、会社で売っている商品を賞与代わりに支給した場合は、帳簿価格で(商品)(仕入)などの勘定から、(給与)(報酬)などの勘定に振り替えます。なお、寄付金というのは、事業の遂行に関係なく支出した金銭や物品などを言うのですが、そのような場合は(寄付金)という科目へ振り替えます。しかし、自社の社員などへの寄付金は、最初に書いたように福利厚生など給与の性質を持つときは、給与や報酬として取扱い、それ以外のものは、「純粋な」法人からの贈与になります。
http://www.tabisland.ne.jp/explain/kyuyo/kyuyitem.htm
2.給与などの性質を持つときは、給与や報酬として、従業員などの側では、給与や役員賞与になりますが、そうでない場合は、一時所得となります。(法人からの贈与には、贈与税がかかりません。しかし、受けとった個人に計算の上、一時所得して課税されることになります。)
3.源泉所得税については、現物給与として評価され、あるいは、計算された金額を現金給与等に加算して、源泉徴収をします。(これは、給与などになる場合であって、ならないときは、源泉徴収の対象になりませんが、多くの場合は、現物給与となるものがほとんどです。)
4.なお、これらの問題は、内容や相手が変わるとたとえば(交際費)になったりと、複雑な面もありますから、専門の実務書など手確認されるといいでしょう。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/kyuyo/kyuyitem.htm,http://www.taxanser.nta.go.jp/4405.HTM

ズバリお答えしましょう。
1.まず、会社である法人が、福利厚生などを目的とし現物給与として従業員などに支給した場合は、参考URLにあるように、それぞれの区分に従って処理をします。たとえば、会社で売っている商品を賞与代わりに支給した場合は、帳簿価格で(商品)(仕入)などの勘定から、(給与)(報酬)などの勘定に振り替えます。なお、寄付金というのは、事業の遂行に関係なく支出した金銭や物品などを言うのですが、そのような場合は(寄付金)という科目へ振り替えます。しかし、自社の社員な...続きを読む

Q会社の資産や備品について

会社の資産や備品を勝手に捨てた場合、
どんな刑罰になるんでしょうか。
金額にもよるのかもしれませんが、
30万円以下のものが対象です。
わかる方いれば教えてください。

Aベストアンサー

1.「捨てた」行為が証明できる場合
  「器物損壊」ですから、会社が訴えれば刑法第261条に引っかかります。
  
(器物損壊等)第261条 前3条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。


2.「捨てた」行為が証明できない場合
  「窃盗罪」になります。
  会社の訴えは不要です(普通訴えますが)。

(窃盗)第235条 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。


捨ててしまったのだとしたら、一刻も早く謝罪し、弁償するよう申し出た方が良いです。
警察に逮捕されたら「懲戒免職」です。
次の就職にも差し支えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング