マンガでよめる痔のこと・薬のこと

次に独立しそうな国はどこなのでしょうか

東チモールは独立したんですよね
それに関わる問題で
ロシアのチェチェン独立の可能性は
ユーゴスラビアのセルビア・モンテネグロが分離する可能性は、
コソボ自治州の独立の話は
カナダのケベック州問題
イギリスの北アイルランド分離独立問題
フランス領ギアナのフランスからの独立問題
イラクなどでのクルド人の国家建設問題
など知ってたら教えてください

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私が思うにインドネシアが危ないですね。

アチェや西イリアンなどは既に分裂寸前という感じです。
 東チモールの独立が、これに火を注いだ結果になりました。
 インドネシアの政局や国内情勢は今しばらく混乱して、これに対する押さえが利かないでしょう。その上、この地域への勢力拡大を狙っているのが、中共とオーストラリアです。特に積極的なのがオーストラリアで、既にパプアニューギニアやソロモン諸島は実質的に支配しています。東チモール独立に積極的だったのもオーストラリアです。経済や技術の基盤がこれらの国にはないので結局、オーストラリア人が牛耳ってしまうのです。
 混乱と介入がこの問題のカギでしょう。

 他にはアフリカがあります。ソマリアは勝手に何度も分離しているというか、そもそも政府らしきものがありません。ブントランドやソマリランドなど過去にも独立を宣言しましたし、それどころか群雄割拠状態です。アメリカが一度手を出して大火傷していらい、こちらはもはや大国は手を出しません。冷戦時代はここを手中に納めれば紅海の出口を抑えられるポイントですから大国も目をつけましたが今は何の旨みもありません。

 クルドの独立はトルコが認めないでしょう。チェチェン、チベット、東トルキスタン、パレスチナは米国の対テロ戦争を錦の御旗にロシア、中共、イスラエルがかえって力を得た感じです。つまり俺たちも仲間だという理屈ですね。

 独立できるだけの政治力と軍事力がなければ、結局は大国の利害や力関係で決まります。ミャンマーの少数民族や先にあげたロシア、中共、イスラエルなどの独立問題は大国の完全にコントロール下ですから独立は困難でしょう。逆に東チモールが独立したように宗主国が力を失い、そこに別の大国が介入した場合にはわりと早期に独立する可能性が高いと思われます。

 バルカン半島はNATO、EU、ロシアの力のバランス次第でしょうね。台湾もアメリカと中共の政策次第だと思いますよ。

 琉球独立はあまり実現性はないでしょう。そもそも沖縄にそれだけの政治力や軍事力はありませんから、結局は大国の思惑が関係するのですが、まず日本政府が独立を認めるとは思えません。仮に独立を承認したとしても力の空白が生じます。結局、米国が黙ってはいないでしょう。中共も触手を伸ばすかもしれませんけども、まだまだ海の上は米国の独壇場です。
 あるいは、むしろ米国は独立を承認するかもしれません。なぜなら日米安全保障条約や地位協定に縛られず新たな条約を結べるからです。その場合、旧安保条約なみ、あるいはそれ以上の米国有利な条約になるでしょう。結局力関係に左右されます。それに対し、あるいは反対運動が起きるかもしれませんが、米軍撤退はさらに地域に不安定をもたらします。独自に強力な軍事力を持たないかぎり安定を維持できなくなるでしょう。結局、どちらに転んでも今以上の軍事基地ができることになるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局近日中に独立国家が生まれそうなのは
インドネシアと
アフリカ(ソマリア)
ですか

よくわかりました
満点な回答ありがとうございました

お礼日時:2004/02/21 09:50

個人的には、台湾が独立してほしいです。

1800万余の人口、世界最高水準の外貨準備高、民主的な政治、どれをとっても立派な独立国家です。日本や米国は、英断をもって中国の圧力を廃し、台湾の国際社会復帰を手助けするべきだと思います。
あとは、やはり中国絡みですが、チベットにも独立してほしいものです。世界中が勇気をもって、中国製品の購入を止めれば、デフレはなくなるし、これらの国にも自由がもたらされるし、一石二鳥だと思うのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あくまで個人的な意見ですが。

台湾はすでに中華民国として国家だと認めている
国もいくつかありますし
日本も日中平和条約以前は台湾を国家として認めていたわけで
ただ中国本土の圧力もありますし
戦争にならない限り
独立は無いような気がしますが・・・。

中国製品に対して輸入制限しても
他のアジアの国から製品が来ますし
そんなんでデフレがなくなるとは到底終わるとはおもえません。
あとチベットも難しいような(;´Д`)

お礼日時:2004/02/21 09:24

日本の沖縄が独立して「琉球共和国」になったらいいんじゃないか?とおもったりするんですが…。

可能性は、北アイルランドより低いかな。
(日本から独立してしまえば、日米安保条約に拘束されないから、地位協定など、地元有利な条約を作りなおすか、アメリカがのめないなら中立国として自由貿易と観光で生きていく道も選べると思う)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沖縄の独立は難しいと私は思いますが
あったとしても近日中ではないと思いますし
沖縄の高校球児が甲子園出れなくなるので
強く反対すると思いますが(;´Д`)

沖縄の独立は
失業率をもう少し減らしてから
だと思います

お礼日時:2004/02/21 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

Aベストアンサー

朝鮮南北では戦争中ですね
中国は内モンゴル、チベット、ウイグル、台湾を支配下にあるとしてしてますが
紛争の火種になっています
ロシアとウクライナのクリミア問題は解決しておらず
北アイルランドやスコットランドも紛争がたえず
スペインのカタルーニャも独立に向け紛争になるかもしれません
ヨーロッパ全体では100年単位でアラブ系住民と衝突をくりかえし
アメリカも移民対立が深まってきており場合によっては内戦になるかしれません

日本だって沖縄が本気で独立云々いいだしたら、内戦になってもおかしくありません。

Q白人どうしは国籍の違いを分かるの?

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人とドイツ人、白人と言えるかどうか分かりませんが、イタリア人とスペイン人とかポルトガル人 ・・ この辺の違いは彼らどうしの間では、顔形や外見などで 「ある程度」 は分かるのでしょうか?

私から見れば、どれも同じに見えます。 

白人以外でも、例えばサウジアラビア人とクエート人、インド人とパキスタン人、もっと難しいのが黒人系です。

モロッコ人とチュニジア人、ガーナ人とギニア人、ケニア人とタンザニア人 ・・・ 「顔形で判断せよ」 と言われたら絶望的になります。

彼ら自身は彼らどうしの間では、「アッ、この人は多分、○○人に違いない」 と分かるものなんでしょうか?

あと、アメリカにいる黒人とアフリカの黒人を、パッと見て区別出来ているのでしょうか?

まさか私たちのように 「何だか、みんな同じ黒人に見えるよ」 とは、なっていないように思います。

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨーロッパ人か?
これは、直ぐに分かります。話さなくても分かります。
立っているだけで分かるんですよ。どうしてか?
う~ん、私達日本人が他のアジア人を見分ける、あの「感覚」と
同じだと思います。

勿論、話しをすればアメリカ人か否かは分かりますし、
同じアメリカ人でも話しをすれば出身地もおおかた分かりますね。
日本人同士でも同じでしょ?

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。
何処がどう違うか、、は応えにくいですが。

私はカリフォルニア在住です。土地柄、地元の人はアジア系の人を
見慣れています。で、多くの人が同じアジア系でもちゃんと、
日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン。。等、一目見て
外見で違いが分かりますよ。

私は100%日本人ではなく、少し白人が混じっているので
よく地元のインディアンに間違えられますが。。
まっ、これもご愛嬌です。

少しでも、ご参考になったら幸いです。
失礼致しました。

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨ...続きを読む

Q世界で最も重要な3言語を選ぶとすれば

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下していると言われますが、まだ世界2位の経済大国であり、話者人口も約1億3000万と多いです。またネットの世界における日本語は英語、中国語にも劣らないプレゼンスを示しています。

次点
○フランス語:かつての国際語ですが、フランスの経済力はそれほど大きいものではなく、フランス以外の国でも話されているといってもアフリカの貧困国くらいです。
○ドイツ語:ドイツの経済力は中国に抜かれ、世界4位に低下しました。また、ドイツ人の多くは英語に堪能なため、英語でコミュニケーションが取れてしまいます。
○スペイン語:スペインおよび南米の多くの国で用いられていますが、スペインは決して主要国と言えない存在であり、南米の国々はアメリカの半植民地状態になっているので、特に重要だとはいいにくい言語です。
○アラビア語:イスラム社会で多く用いられる「聖なる言葉」ですが、イスラム教徒の多くは保守的・閉鎖的である一方で開明的なイスラム教徒は英語ができる場合が多いため、部外者が使用する機会は少ないと思われます。

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下...続きを読む

Aベストアンサー

英語以外はどれも難しいです。

ドイツ語はヨーロッパでは強いですが、それ以外では通じません。
ただし、ウェブページの数では英語に次ぐ2位という点から、
話者人口以上の存在感があるのも確かです。

フランス語はフランス以外の国はそれ程強くないです。
もちろん、国際言語である事は評価できます。

中国語はもう中国経済次第ですね。中国が先進国の仲間入りを
すればかなり強大な言語でしょう。

スペイン語は国数こそ多いですが、スペイン自体ヨーロッパでも
あまり強くなく、南米諸国の今後次第でしょう。

アラビア語も同じく国数や人口は多いですが、まだまだ
先進国といえる国はありません。

最後に日本語。経済大国かつ1億以上の人口は強いですね。
しかし国際語とは到底言えません。島国の一言語という地位から
脱却するには、観光に力を入れたり、ローマ字表記にする等の
施策が必要と思われます。

というわけで、英語に次ぐ言語をピシャリと決めるのは
難しいと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報