gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

ロックバンドのコピーをしていて、ボーカルを担当しています。

歌う際において、喉を開くことが重要なのは知っているため、歌っているときは舌を出来るだけ喉の奥に引っ込めて喉を開いて歌っています。

ちゃんと喉を開けているのか、何時間かずっと歌い続けてても喉が痛むようなことはありません。

ただ、ある日、私の好きなバンドであるLUNA SEAというバンドのライブ映像を見ていた時、ボーカルが歌っているときに舌を奥に引っ込めていないことに気がつきました。

舌が、口の中の通常の位置にあって、引っ込めているような様子はなかったのです。

舌を引っ込める=喉を開く=良いこと というイメージがあったため、これには驚かされました。

もしかして、そのイメージは間違っているのでしょうか?舌を喉の奥に引っ込めなくても喉を開ける方法があるのでしょうか?それとも、ただそのボーカルは舌を引っ込めなくても喉を開けられるというだけで、舌を引っ込めて喉を開けながら歌うという歌唱方法は別に間違ったことではないのですか?

確かに、よく考えてみると、舌を奥に引っこめると少し喉に力がかかってしまう気がしたので、フォームを見直すべきなのかと思って質問しました。

回答お願いします!!

A 回答 (3件)

>舌はいつもの自然な状態で喉仏を下げるという方法が全く分からないです。



多分、あなたの方法で良いと思います。
あくびのし始め、あるいは、あくびをかみ殺している様な喉の状態であればOKです。
鏡を見ながら、あるいは、のど仏に指先を当ててみて、上記の動作をしてみて下さい。
尚、あくびの後半の形は、喉を開きすぎです。
または、下あごを首に向かって軽く引くようにすると、良いかも知れません。
あごを指で軽く押さえてみるのも良いでしょう。
下記のサイトが、参考になります。写真を見て下さい。
http://soavemain.blog95.fc2.com/blog-entry-182.h …

>あと、そもそも歌っているときに喉仏を下げて喉を開く必要はあるんですか?
>ポップス歌手のほとんどが喉仏が下がってないと書かれていますが…
>それだと、喉に負担がかかってしまうものではないのでしょうか?
>実はそんなことはないんですか?

ほとんどのポップス歌手というと、語弊があるかも知れません。
ポップス歌手でも、人によります。
非常にわかりやすい例を挙げてみます。
西城秀樹さんの歌ですが、1974年と、2000年の歌を、聞き比べてみて下さい。


http://www.youtube.com/watch?v=Sixze9B6eKU

若い頃は、恐らく、喉が開いていなかったため、喉に負担がかかり、声がかすれています。
声の共鳴も足りません。
アイドル歌手などは、発声の訓練が足りない状態でデビューしています。
若くして世に出たので、しょうがないのかも知れませんが。

対して、2000年の歌は、見事な発声です。
26年間の成長の跡が、ありありと覗えます。
無理矢理大声を出すのではなく、共鳴で声量を稼いでいます。

もうひとつ、長い動画ですが、本田美奈子さんの歌です。
お一人で3曲歌っています。ポップスと、ミュージカルと、クラシックです。
特に最後の曲は、歌い方の違いがはっきりと分かると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=aYrQrkc_SJo&featu …

同じ曲で、デビューしたての頃の、歌がこれです。
やはりこの頃は、あまり喉が開いていない様です。
これはこれで、非常に美しい声で、私も大好きですが。
http://www.youtube.com/watch?v=CW8AuS1NQUQ

いかがでしょうか。
    • good
    • 0

声楽をやっています。


喉を開くとは、喉頭(のど仏)を少し下げる事を言います。

鏡を見ながら試してみると分かりますが、のど仏を下げると、同時に舌の奥も下がります。
何故なら、舌はのど仏を含めた喉頭の上の方に付いているので、両者が連動して下がるからです。

「舌を奥に引っ込める」のがどのような状態か、言葉では正確には分かりませんので、あなたの方法が正しいのかどうかは判断できませんが、歌うときの喉の周辺は、自然な状態が一番です。
舌を操作しようとすると、母音の発音に変な影響が出るような気がします。
それよりも、のど仏を下げる事を意識した方が、より自然では無いかと思います。
自然な状態とは、変な力みが無い状態です。
力まずに、のど仏を下げる事ができれば、ベストだと思います。

ちなみに、ポップスの歌手は、それほど、のど仏が下がっていません。
人にもよりますが、いかにも普通の声で歌っている人は、いわゆる喉声です。
ミュージカル歌手や、良く響く声の人は、それよりも、のど仏が下がった状態で歌っています。
オペラ歌手の場合、最ものど仏が下がっています。
のど仏の位置で、声質ががらりと変わります。

この回答への補足

書き忘れていましたが、「舌を奥に引っこめる」というのは、舌の根元の部分を喉の奥の方に引き寄せるといった形ですね。舌の先端とかは巻いたりするわけではなく普通の状態です。

私はこのようにして喉を開いていますが、やっぱりこのような開き方でも、良くはないのでしょうか?この開き方だと、特に力んでる様子はないのですが…

舌はいつもの自然な状態で喉仏を下げるという方法が全く分からないです。

あと、そもそも歌っているときに喉仏を下げて喉を開く必要はあるんですか?
ポップス歌手のほとんどが喉仏が下がってないと書かれていますが…それだと、喉に負担がかかってしまうものではないのでしょうか?実はそんなことはないんですか?

補足日時:2012/10/11 20:54
    • good
    • 1

舌を引っ込める=喉を開く


これが変です。

「喉を開く」で検索しましたか?すぐ出てきました。
一般的には舌をどうこうするものでは無いと思います。

私はボーカルが専門ではありませんが、したを引っ込めるのは
あまりよさそうじゃない印象です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング