最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

先日、四十九日法要の件で質問させて頂いたのですが、新たに疑問が生じたので質問いたします


お恥ずかしながら、葬儀等の知識が全くありませんので宜しくお願いします



宗派は 真宗大谷派
地域は 新潟県中越

同居していた父の四十九日法要の準備をしたのですが、お花や供物・ロウソクはお寺様のご指示がありその通り用意致しました


しかし、お布施等のお金関係の事がわからなかったので葬儀屋さんに行き
『先日のお葬式ではお世話になりました。
 この度、四十九日をするのですがお布施等なにを持って行けば良いかわからなくて……
 場所はお寺様でします』

と正直にお伝えしましたら、その場で葬儀屋さんがのし袋を書いてくれました


『お斉はしないのですが…』
ともお伝えしました


すると、
・御布施
・御佛前
・御膳料
の三種ののし袋を用意してくださいました


施主がお寺様にお布施と共に御佛前をお渡しするのは失礼になりませんか?

前回の質問で回答して頂いた方に『御佛前をお寺様に渡すのは疑問』とお教えいただいて、私も不安だし腑に落ちません






法要は家族4人だけで行います

お墓の土地はあるのですが、墓石はまだ建ててませんので、お寺様のご厚意でお骨はお預かりして頂ける事になっています


金額は我が家のできる限りで
・御布施……5万円
・御膳料……5千円
・御佛前……2万円
をお包みしようと思います


この御佛前の金額も2万で良いのかわからずに困っています



良くしてくださるお寺様なので、できるだけ失礼のないようにしたいので、宜しくお願いします

gooドクター

A 回答 (6件)

49日法要って墓が有れば納骨ですよね。


お布施はお寺様に。ご仏前は骨や位牌と共に供える物。
浄土真宗大谷派とのことですので、卒塔婆は無いでしょうが、私らの所では卒塔婆代(2000円)も。
さらにお茶代(2000円)、茶菓子代(3000円)も。お斎に来ないと10000円(来てもらった方が安く付く)。

墓が無いとの事で、年忌当たりの年に納骨するのでしょうから、今回の法要ではご仏前は無くても良いような気がしますが。本堂に安置してもらうからと言えばそうですが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


お茶代やお菓子代は別途お渡しするのですか?
なかなか、色々大変そうです

お礼日時:2012/10/18 09:24

御仏前をどの様に捉えるかだと思います。



一般的な捉え方は

御布施=僧侶への読経料ではなく、毎日の私を御守くださる阿弥陀如来(本堂のご本尊)への感謝のお礼。
お膳料=食事代(僧侶への施し)
御仏前=御本尊へのお供え

です。

ただ、御仏前を葬儀社さんがどの様に捉えて作成したかです。

供物やお花はご用意されておられるので他には必要ありません。
本堂を使用させていただく御礼として余分にお供えをさせていただくということかもしれませんね。
またはお骨をお預かりしていただくお寺へのお礼。
いずれにしても事訳はハッキリさせてお渡し頂いた方が会計の都合上、お寺は助かります。
お寺への御布施には税金はかかりませんが、住職の所得ならば所得税が加算されますので。

金額こそが同じ真宗でも地方によって異なりますし、家によっても異なります。
質問者様の精一杯の志であれば、それでよろしいのではないでしょうか。
少ないとか多いとか、人間の欲望で判断することで、阿弥陀様のご判断ではありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


色々と同じ様に質問されてる内容を見て、四十九日法要に施主が『御仏前』を持って行くという方が居なかった為不安になっていましたが、意味を知れば安心できました

お礼日時:2012/10/18 09:21

浄土真宗は 「通夜、葬儀時は、御仏前と記載した香典袋」と言われますが。



ご霊前
は、全ての宗教、宗派に使えるので、葬儀屋には、「御仏前」をあまり用意しません。
四十九日法要後
「仏」になられた
ということで、御仏前と書くよう言われるところ多いのですが(納骨後が仏になったともいう地域もあるようですが)。

よって、葬儀屋がくれた、というのならば、すみません、葬儀屋はオールマイティーで対応できるようにしておりますし、法要もOKとなっている葬儀会館でも、一般的には「葬儀」の為の会場であり、法要は、法要室や食事室を貸すよ 程度なので、葬儀(通夜)対応が多く、よって、「ご霊前」の香典袋を主に用意するところが多々です。

お寺に「ご霊前」と渡すのは、私もえっ??と思いましたが、地域性があるため、何とも言えません。
もしかすると、他の方なりのご供養にお使いください、という考えでしょうかね?

私が知る限り、
お布施、お車代、御膳料ですね。お車代や御膳料はお気持ちで、1万前後が一般的です。
我が実家は、お布施はたんまりで入れますが、車代などはケチっています。まぁー最終合計額が、一般常識並み、それ以上になるんでしょうけれど(笑)

なんでしたら、お寺に聞いてもいいんですよ
お恥ずかしいお話しですが、当日、何をご準備したらいいのか
お布施だけでよろしいですか?
と聞いていいんですって。
あるお寺なんて、これとこれをこれだけ準備してくださいって、前もって言うらしいです。
「お布施 ○円  車代○円」
って。これもこれでこっちは楽ですけれど、驚きですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます


私もお寺様にお聞きしようかとも思いましたが、提示された金額が払えなかったら……と思うと聞けませんでした

お礼日時:2012/10/18 09:16

浄土真宗は、本来位牌とか塔婆とかお墓の概念はありません。

亡くなった方は阿弥陀如来によって救われているのであって決して仏になる事(戒名)はありません。仏ではないので御仏前は無いと思います。いずれにしても葬儀屋さんに相場を聞かれるのが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

当日、急遽従兄たちが参列してくれる事になり、同じ宗派なので相談します

お礼日時:2012/10/18 09:12

浄土真宗では



御佛前

が正しく
御霊前 などは用いません

阿弥陀様の他力本願の救いで、
門徒の霊は等しく、浄土に往生するとすぐ、自力の修行無しに成仏でき、
還相の御仏の御一人として、現生の私達を見守られ、
必要あれば再び菩薩として、この世に生まれ変わる存在となるからです。

金額は、お気持ちで、かまいません

仏・法・僧が仏教の三宝といいますが、

御仏前は 阿弥陀様から、父上様までの 御仏への感謝
御布施は 仏法をひろめる真宗と、お寺への寄付
御膳料は 法要を世話される僧侶さまへの御礼

と思われれば、いいでしょう。浄土真宗本願寺派ですが、基本は同じですので\(^^;).
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

御仏前の意味を知り、納得できました

理解や捉え方の問題なんですね

お礼日時:2012/10/18 09:10

ご好意に失礼という事は絶対に無いそうです


金額もいくらだから良い いくらだからダメということは無いそうです


当家の真宗大谷派のお坊様から教わりました
ご好意は仏様 お釈迦様の気持ちなのです


あ ただ御沸前はあってるかな?
御霊前とも聞いた記憶が…

とにかく
何もしないのはだめですが
何かしてダメという事はまずありません

形式も大切ですが 大事なのは心です
仏への気持ちです
それが伝わればいいのです


和尚さまの言葉は深いです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。

精一杯の気持ちが大事なんですね?

ついつい、形式や敷きたりや周りに合わせると言う事ばかりに気がいってしまってると気付かされます

お礼日時:2012/10/18 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング