漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

このたび晋山式(新たに住職に任命されてお寺に入る就任の儀式)の案内状が届きました。
この儀式にはお布施(正式には何と呼ぶのか分かりませんが・・・)が必要かと思います。
そこで教えていただきたいのですが、袋の表書きは何になるのでしょうか?
また、お包みする金額はどのくらいになりますでしょうか?(信士・信女の場合)
私は檀家の皆さんとは遠く離れた地域に住んでいるため、交流がなくわかりませんので教えて頂けると
有難いのですが。
よろしくお願い致します。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

祝い事ですから紅白の袋に「御布施」または「晋山祝」「賀儀」でよろしいかと思います


金額は気持ちの問題ですが、まあ最低でも1万円以上からでしょうか。普段の祝い事でされる金額を参考にして、無理のない程度でよろしいかと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>祝い事ですから紅白の袋に「御布施」または「晋山祝」「賀儀」でよろしいかと思います

紅白の袋でもお布施で良いのですね。
とても参考になりました。
金額も無理の無い程度で考慮致します。
早速のご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/09/15 23:54

 どの程度の格式のお寺か分かりませんので,ズバッと回答することはできませんが,ご先祖様の戒名が「信士・信女」の場合は,多額の御布施を包まなくても宜しいかと存じます。


 3千円~1万円(かなり幅がありますが)と言ったところでしょうか。
 表書きは「御布施」でも「晋山祝」でも宜しいでしょう。「晋山祝」とされる場合は,紅白の水引が印刷された金封で,「御布施」とされる場合は,無地の金封で宜しいかと存じます。
 無理のない程度の金額をお包みになれば宜しいでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>3千円~1万円

で良いのですね。
母を亡くしてから再就職する気力もなく、しばらく無職でしたので(しかも一人暮らし)1万円でも私にとってはきついと思いました。
住職も私の事情はご存知なので、無理の無い金額を
お包みさせていただきます。
詳しい金封のご説明、とても参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/09/16 00:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q晋山式のお祝いについて

お世話になっているお寺さんのご住職が息子さんに代替わりするにあたり、晋山式の案内をいただきました。(曹洞宗)
我が家は檀家として新しい方なのですが、お祝いはどの程度包んでいけば良いのでしょうか?(当日は姑がお祝いを持って行きます)地域、宗派でお祝いの額は違うのかも知れませんが、相場のようなものがあれば教えて頂きたいと思います。
また、姑がそのような場合は誰がいくら寄進したか張り出される・・・と申しておりますが、そのような事はあるのでしょうか?
(「張り出されるから、多めに包まないといけない・・・」と危惧しております)
ご経験のある方、またお寺関係に詳しい方、お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 うちの菩提寺(曹洞宗)も近々晋山式があります。(まさか同じお寺では・・・・)
 昨年のうちに菩提寺の護持会から案内が来て,「出席」と返事を出したところ,最近になって詳しい案内が送られてきました。
 昔,禅宗のお坊さんは妻帯していませんでしたから,住職の息子が継ぐということがありませんでした。お寺は檀家の所有物であって,檀家が乞うて住職となるお坊さんを招いたのでした。新しく住職になるお坊さんを迎えるために,晋山式前には,お寺を修繕したり,直したりするので,寄進は晋山式前に募るものでした。寄進をすれば誰がいくら寄進したか張り出されることもありましょう。「寄進」と「御祝」は違うので,御祝の額が張り出されることはないでしょう。

 うちの場合,住職の息子が晋山することもあり,昨年のうちに届いた案内には,「本来ならば寄進を募るところですが,御祝等で賄います。」というようなことが書かれていました。

 うちの菩提寺の護持会費が近隣の寺院に比べて高く,かつ,檀家数が多いので,滅多に「寄付をしてくれ」とは言われません。本堂の屋根瓦の葺き替えや壁の塗り替え,その他もろもろ,毎年あちこち修繕をしていますが,寄付を求められたことはありません。

 そんな状況下,晋山式の御祝をいくら包めば良いか思案しておりました。近所に同じお寺の檀家さんがおられ,そこは戒名に「居士」が付いているところでして,お寺の行事のお手伝いや座禅会にも行っておられます。気さくな方なので,「いくら包むの?」と訪ねたら,「5万包んで,もう持っていった。」と教えてくれました。
 うちの父の戒名は「信士」なので,じゃあ3万を当日持って行けばいいかと考えております。

 うちの菩提寺(曹洞宗)も近々晋山式があります。(まさか同じお寺では・・・・)
 昨年のうちに菩提寺の護持会から案内が来て,「出席」と返事を出したところ,最近になって詳しい案内が送られてきました。
 昔,禅宗のお坊さんは妻帯していませんでしたから,住職の息子が継ぐということがありませんでした。お寺は檀家の所有物であって,檀家が乞うて住職となるお坊さんを招いたのでした。新しく住職になるお坊さんを迎えるために,晋山式前には,お寺を修繕したり,直したりするので,寄進は晋山式前に...続きを読む

Q寺の住職の襲名祝いに対するお礼の熨斗

お客様から熨斗紙の表書きについて聞かれました。
かなり特殊なケースで調べてみましたが、わかりません。
お寺の方から「襲名記念」として記念品を贈り、それに対して「御襲名祝」「御祝」などを檀家さんから贈る場合というのはみつかったのですが、、、逆の事例が見当たらず困っています。
宗教など、様々な制約がありそうなので、どなたかわかる方、お助け下さい!

お客様は、お寺の住職のご襲名をされるそうです。
お祝いとして寄付などをしてくださった檀家さんへ御礼の品をご準備されます。
大阪の法華宗のお寺さんのようです。
熨斗紙の水引の種類は「赤白or黄白?」「結び切りorあわじ結びor花結び?」
表書きは「御礼」「志」「襲名記念」「壽」・・・・・どれが適切ですか?

御礼の品のお渡し日(納品日)が迫っているので急いでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の内容から思い浮かんだのが、そんなことするかな?と言う感想です。

住職が代替わりして襲名して、そのお祝いを檀家に配るのは、寺名義か檀家の護寺会名義かと思います。
住職名では何も出さない(我が家ではもらった事も無い)のが普通かと思っていましたがどうなんでしょう。
その上で、寺名義で祝い品を出したのをいただいた時はありますので、その時は赤白水引、熨斗有り、御礼でした。
全て印刷でした。

もしかすると、総代、世話人等の高額寄付者に一般檀家と別に出す祝い品かもしれませんが、今時差を付けて祝い品を出せば、一般檀家がぶうぶう言います。
ましてや住職名義で祝いを出して、決算報告のとき、それが護寺費から出ていたなどと成ると、さらに不満が募ります。

ご商売のようですので、注文来たのを納めるのが仕事かと思いますが、住職、代表総代に再度確認した方が良いかと思います。

Q晋山式と落慶法要

晋山式と落慶法要の案内がお寺さんから届きました。
寺が移転(新築)し、副住職が住職となりました。
珍しい行事のようなので、出席してみようかと思っています。
しかし、初めてのことで、分からないことばかりです。

1.このとき、服装はどのようなものを着て行けばいいのでしょうか?礼服みたいな感じでしょうか?

2.お祝い?を包む場合、【晋山式】と【落慶法要】の各々のご祝儀袋を用意して行くものでしょうか?

3.父が亡くなったとき、○○院~居士の戒名を付けてもらいました。こんな我が家は、いかほど包んでいけばよいのでしょうか??(ここ、一番重要です・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 仏事関連の業者で働いています。そういう関係でお寺の行事のお手伝いなどに出ることもあります。

 地域性とか状況とかで変わる事柄なので、はっきりと言えないところですが、自分の見聞きした範囲でご参考になれば・・・

1について
 一般の参加であれば、「余所行き」「参観日スタイル」で大丈夫だと思います。
 晋山・落慶ともに、お寺にそうそうあるわけではない気合の入る行事ですので、お寺の役員さんたちは紋付き袴とかモーニングとか、とにかく最礼装になりますし、御稚児さんのお練り(稚児行列)がある際などは、お稚児さんの保護者は着物を着る方もあります。また、お寺に功労があったなどで席も用意されている形での招待であれば、礼装となりますが、普通に参列される分には、礼服でなくても良いと思います。

2について
 これまた、説明ばっかり長くなりそうですが・・・
 確かに本来、晋山式と落慶法要は、全く別々の行事なので、より厳密・丁寧に対応するなら、別々になるわけですが・・・
 自分の見聞きした範囲では、同日に行われる場合、一般の方はまとめて一包みのことがかなり多いように思います。
 個人的な心証ですが、お寺や新・旧の住職さんと役職・功労等、何らかのつながりがあるというわけでないなら、改まって包みを分けなくてもよいかな、と思います。

3について
 相場というものがありませんから、地元で相談できる方がおられるなら、その方が無難だろうなと思いますが。今の世の中でも、そりゃケタが違うだろう・・・というような浮世離れした地域があると聞きますし。
 また、同じ「院号」でも、お寺さんによってその意味合い、位置づけも異なりますので。

 これまた個人的な心証ですが、ご質問者さんが一家を代表して参列する、案内はいただいているが、特別に招待を受けているわけではない、という感じであれば、3万円を一包みで、というところが手堅い(?)かな、と。
 そのあたりで、周囲の方にリサーチしてみていただければと思います。では。

こんにちは。。

 仏事関連の業者で働いています。そういう関係でお寺の行事のお手伝いなどに出ることもあります。

 地域性とか状況とかで変わる事柄なので、はっきりと言えないところですが、自分の見聞きした範囲でご参考になれば・・・

1について
 一般の参加であれば、「余所行き」「参観日スタイル」で大丈夫だと思います。
 晋山・落慶ともに、お寺にそうそうあるわけではない気合の入る行事ですので、お寺の役員さんたちは紋付き袴とかモーニングとか、とにかく最礼装になりますし、御稚児...続きを読む

Q晋山式について

春に住職が亡くなり、副住職が住職となるための晋山式が来月行われます。
熨斗袋はどのようなもので、何と記入すればよいのでしょうか?
住職が亡くなっていますが、袋は紅白で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

晋山式は、新しい住職を迎えるための儀式ですね。
過去にも質問がありました。
専門家の回答は下記のとおりでした。
「回答」
祝い事ですから紅白の袋に「御布施」または「晋山祝」「賀儀」でよろしいかと思います。
こう書かれていました。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1003447

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1003447

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Qお寺

お寺の事で質問お願いします
檀家になってる寺の住職が亡くなって、息子さんが跡継ぎの住職としてつかれ、その継承の入寺式に招待されているのです
その場合は、お祝いの品なお祝い金は必要なのでしょうか?
また、もし欠席の場合でもお祝い金を送付する必要があるのでしょうか?

解る方がおりましたら、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

お寺にもよると思いますが、普通はすると思います。

入寺式は、「これから新しい住職がお寺をやっていきます。みなさまよろしくお願いします」というお披露目です。
そして、檀家の側としては、新しい住職さんに対して、「入寺、おめでとうございます。これからよろしくお願いします」という意味で、“お祝い”をするのが普通だと思います。

その場合、入寺式に参加される方と、されない方では“お布施”の金額は変わってくると思います(式に出たら、十中八九、“お斎”か“お茶”が振る舞われますから)。

けれども、今のご時世、「そんな法律があるわけじゃなし、うちはしないよ」という選択肢もあるでしょう。

ただ、お寺によっては「これはお寺の行事なので、特段のお祝いは結構です」という場合もあるかもしれません。

こういうことは、お寺さんに直截聞くのは何ですから、檀家総代の方に聞いてみられては?
他の檀家さんがみなお祝いしているのに、1軒だけしなかったら目立ちますし、金額もそのお寺さん(宗派)ごとに“相場”があるでしょうから、とりまとめをしている方に聞いてみるのが一番確実だと思います。

うちのお寺の場合は、こういうお祝い事や修理に対する寄付金などは、「だいたい1軒あたりこのくらい、それよりたくさん出していただければ有り難い」というような暗黙の“基準”があって、檀家総代さんに聞いたら教えてくれます。

お寺にもよると思いますが、普通はすると思います。

入寺式は、「これから新しい住職がお寺をやっていきます。みなさまよろしくお願いします」というお披露目です。
そして、檀家の側としては、新しい住職さんに対して、「入寺、おめでとうございます。これからよろしくお願いします」という意味で、“お祝い”をするのが普通だと思います。

その場合、入寺式に参加される方と、されない方では“お布施”の金額は変わってくると思います(式に出たら、十中八九、“お斎”か“お茶”が振る舞われますから)。

けれども、...続きを読む

Q祝儀袋 のしなし

のしなし・紅白・蝶々結びの祝儀袋とはどのような物をさしますか?

よく10枚入りで売られてるものでいいのでしょうか?

また右上にあるひし形のような模様が入っているのでかまわないんでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

右上の菱形模様(?)というのが「のし」になります。
お探しのモノは「のし」なしということですので、それが付いていないモノを探してください。
10枚入りから3枚入り、いろいろあるとおもいます。
100円均一でも売っています。

Q浄財の場合の表書きは?

お寺から寺の修理等のために寄付(3万円)の依頼がありました。
こう言う場合表書きはどのように書いたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
寺院によっても異なりますが、その場合通常は寺院会計上他の御布施等とは区分して会計処理して檀家さん(実際は檀家の役員)に報告するはずです。したがって、通常のお布施等と異なり、今回の寄付依頼の負担金である旨わかるようにされれば良いです。(最近は郵便振込を利用する寺院も多いのですが違うのですね。)
金封にはNo.3さんのアドバイスのようにされるのが良いです。表書きは、○○懇志でも○○寄付金でもどちらでも良いです。
なお、No.2さん(専門家?)さんが「紅白ののし袋で、水引は花結びか鮑結び」とありますが、これは絶対にありません。たぶん本堂の建立か何かの慶事と勘違いかと思いますが、それにしても仏事では『のし袋』は用いません。熨斗(のし)とは本来「のし鮑」のことですので仏事で用いないのです。水引は用いますが仏事では熨斗無しの金封になります。
今回の「修理等のために寄付」でしたら水引も不要です(付けるとしたら黄白)ので、水引無しの白地の金封で良いと思いますよ。
合掌

Qお寺の退山式のお祝いは?

お寺で退山式(住職さんが辞める式)があるとの事でお祝いの包みに「儘儀」と書くと聞いたのですが、字は間違っていないでしょうか?意味もご存知であれば教えて下さい。

Aベストアンサー

質問から時間がたっているので、もう時間切れかもしれませんが。

すべての仏教の宗派に関して知っているわけではないのですが、「儘儀」というのはあまり聞いたことがありません。
手許の仏教辞典の類にもありませんでした。

ただ、こういう語は特定宗派内の特別な用語である可能性が大です。
ですから、その宗派の方が見ていないと、なかなか回答は付かないと思います。

当事者であるお寺さんには聞きにくいと思いますので、檀家総代さんに聞くとか、そのお寺の宗派の宗務本庁(本山)などに問い合わせてみては如何でしょうか。

蛇足ながら、「儘」は「まま」「そのまま」「そのとおり」といった意味合いです。
「儀」は「ご祝儀」の「儀」と同意でしょう。
意味が通じるんだか通じないんだか……という感じです。

Qお寺へのお祝い

お寺の落成式に出ます。お祝いの表書きはどのように書きますか?

Aベストアンサー

↓をご参考に・・・

http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou14.htm


人気Q&Aランキング