利用規約の変更について

史上最高の投手との呼び名も高い沢村さんですが、そんなにも特別な投手なのでしょうか?

沢村は、確かにノーヒットノーラン3回・最多勝・最多奪三振王が各2回、最優勝防御率1回と成績を残しています。

でも、本当に物凄いのなら、もっと破天荒な成績を残しているのでは?
と思うのです(全盛期の1936秋・1937春だけの限っても)。

例えば、1936は奪三振王と最優秀防御率は逃していますし、投手5冠王の1937春に限っても(防御率0.81、勝ち星24勝)、
他にも防御率0点代はいました。
確かにトップレベルですが、ダントツトップとはいえないとも思います。
1934年11月20日の全米を1点に抑えて有名ですが、
実は、それ以外の登板した日は滅多打ちされていると
言います。

沢村だけが特別ではないと思いますが、なぜここまで沢村は最高の投手とまで言われているのでしょうか?

因みに私は、沢村ファンです。

A 回答 (4件)

 数字だけではわからないものもあるのでは。


多くの人がその偉大さを讃えています。例えば、日本球界屈指の名将として名高い三原監督は最高の投手に躊躇なく沢村を挙げています。
 また、沢村の全米戦での好投がなければ、あんなに早く日本にプロ野球は誕生しなかったでしょう。日本プロ野球に与えた功績は計り知れません。彼は日本の野球殿堂入り第一号です。
 それらのことから、彼は史上最高の投手と言われているのではないでしょうか。

参考URL:http://shin1917.hp.infoseek.co.jp/
    • good
    • 0

 あくまで沢村栄治がいかに凄い投手だったかを証明する、ひとつの要素として回答させて頂きます。


 日本テレビの番組企画で沢村栄治の速球は何キロだったのかという企画があり、当時の映像を元に様々な角度で計算したところ、160キロ以上は出ていたそうです。
 
 
    • good
    • 0

いまのような完成されたシステムをもったプロ野球があったわけでないので、日常のトレーニングやらローテーションやら、試行錯誤していたはずです。

移動一つでも汽車でごとごと揺られながらですし。
いまの選手でも「波」はあります。(伊良部なんかとくに)昔の選手が安定した成績を残すのは難しいと思いますね。
そんななかで、「いいところ」だけでも「最高のピッチング」をできることがスゴイんだと思います。
    • good
    • 0

今晩は。

当たり前の話ですが、私は彼の投げている姿を見たことはありませんが、t4225さんの仰るように、彼は、打たれる時は、結構めった打ちにされたと実際、彼を見た人がそのように発言していました。

では、彼の何がすごいのかと言うと彼の投げる速球です。彼の球は、球質の重い「剛速球」ではなくボールの回転が良い球質の軽い「快速球」だったようです。軽いと言ってもそれはバットの芯に当たれば飛んでいく球ですが、それは当たればの話で、なかなか芯に当てるのは難しかったようです。このタイプの投手は、元国鉄の金田正一氏や元巨人の江川卓氏や現西武ライオンズの松坂投手などがいますが、彼らは、高めがホップして球が伸びてめちゃくちゃ速かたらしいのですが、沢村は、低めから伸びてホップしていたそうです。これを裏付ける話が、元巨人OBの故青田昇氏が、彼から「俺の一番速かった時は、ベース板の前の縁を目標に投げたものだよ。」と生前、聞いたそうです。それから何十年かたって、元東映の尾崎行雄氏からキャッチャーのミットを投げるとホップしてボールになるのでキャッチャーの膝めがけて投げたと言うことを聞かされたそうです。これを聞いて尾崎が捕手の膝めがけて投げたのに対し、沢村は、そのはるか手前の地面に向けて投げていたわけで、いかにそのボールがグーンと伸びてホップしたすごい速球で、160キロと言われるのも決して単なる神話や伝説の類ではないと思ったそうです。また彼の全盛期を見ている藤本定義、三原脩、水原茂、彼らは、彼の全盛期と江川の速球を見ても沢村の方が速かった言い、彼がナンバーワンだと言っています。

あと余談になりますが、彼の全盛期を知る故千葉茂氏は、彼のように低目から伸びる速球で、彼に似た最も近い投手は、「オリエント特急」と言われた入団当初の元西武の郭泰源投手と元大毎オリオンズの故荒巻淳投手の二人くらいだそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q洗濯機の脱水だけができません。

洗濯機の脱水だけができません。

ここ何ヶ月か前から3日に一回ぐらい、洗濯機の脱水だけができていないという状況だったのですが、最近、毎回毎回脱水が出来ていなくてもう一度洗濯機し直して干すという洗濯の仕 方をしていました。がここ数日何回し直しても脱水ができない状況になりました
これは簡単になおせますか?
マジで故障してしまいましたか?
買い換えるべきですか?
業者に頼んだら直してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

>マジで故障してしまいましたか?
そうですね、マジです。

全自動洗濯機ですね。
何年ほどのご使用でしょう?
そして、修理するなら、購入価格も関係してきます。

5年ほどの使用で、メーカーの主力洗濯機(5~8万)なら、
修理も一考です。

普及型で、7年くらいでしたら、新しい物をお勧めいたします。

全自動洗濯機は、「メカケース」などと呼ばれる部品を、モーターから
ベルト掛けで回しています。
このメカケースが、洗濯と脱水を切り替えます。
洗濯槽から見える羽の下についている部品です。
ですから、ベルトが切れると当然お洗濯も出来なくなってしまいます。

このメカケースの中の、クラッチを切り替えて、パルセーター(羽)を
動かす洗濯と、洗濯槽を回す脱水とを切り替えています。
恐らく、このクラッチバネ?が原因だと思いますが、メーカー修理は大方
メカケース交換、と成るようです。

この場合、部品代もそれなりですが、洗濯槽を外しての交換となりますから
修理代も割りと嵩むようですね。
機種もメーカーも分かりませんが、1.0万から、それ以上だろうと思います。

Q石川 遼はなぜアメリカのツアーでだめですか?

ゴルフの全く素人です。日本にいた時は面白いように勝っていたのにアメリカのツアーではさっぱりですね。どこが通用しないのですか?

Aベストアンサー

確かにツアーのレベル差では説明できないぐらい、石川遼は日本で強く、アメリカで弱い。松山がアメリカで常に上位にいるからといっても、日本で石川のように勝てるわけでわない。アダム・スコットも、ババ・ワトソンも、やはりスポット参加では日本で勝てない。これらから考えると、石川遼のゴルフは、日本のツアーセッティングが創りだした、インチキヒーローだということがわかります。

① ドライバーをマンブリで距離を出す。でも曲がるハイリスクな攻め。
② ミドル以上アイアンはさほどうまくない。プレッシャー下では①の影響で縦の距離があわない。
③ アプローチは上手い。パットも上手い。

この選手を、日本ツアーは、石川遼の距離に合わせてFWを広げ、ラフを刈り、①のリスクをかけて仮に失敗しても火傷しない設定を続けたわけです。彼以外の距離の人にはさほどメリットなく、彼と同じ飛距離の若手は、同じメリットを受けました。つまり、ノーリスク、ハイリターンのセッティングで、ニセのヒーローを作ったのです。マンブリして、距離を稼ぐ。OB以外ならウエッジで打てる。①も②も、悪スコアにならない。③はうまいので、それだけで勝てるように仕立てたのですね。これは、かつての石川遼は、メジャーセッティング(JGTOの力が通じない)の公式戦では、ほとんど上位に行けなかったことで明らかです。

米国ツアーは、当然ながらフェアセッティング。ハイリスク・ハイリターンか、ミドルリスク・ミドルリターン。攻めと、守りを明確にするゴルフが必要です。もともと、①のマン振りは精度がなく、マン振りないと距離がない。アメリカで無理すれば無理するほど球は曲がる。かといって、レイアップやドライバー以外の距離からたたかうだけの粘りもない・・・・中、ハイリスクを選ぶと、ラフ、ハザード、OBで大叩き。守りのゴルフは、そもそもやったことがないので、やはりスコアがでない。結果、4日のうち、1日は噛み合って爆発スコアが出るも、1、2日は大叩き、1,2日は平凡なスコアで、常に下位確定です。

今年の日本も、勝ったワッツは、ANAの威信をかけて、インチキセッティングにした。ドライバーがスライスするので、右に曲がったラフが、まるでフェアウエイだったのは、そのためです。JTは距離がなく、くろしおは広く、しかも両者枯芝で、ラフは意味なく、そもそも全面フェアウエイ。①のリスク0、②のデメリットもショートアイアンで感じず、アメリカで苦労して磨かれた、アプローチとパットがあるので、セッティングさえ工夫すれば、日本人ではダントツ強いように見せることは可能です。

石川遼も、さすがに気がついているようで、優勝後まったく嬉しそうでないし、日本のツアーを批判していたのは、自分が作られたヒーローであること。インチキ設定もふくめ、こんな井の中の蛙運営していたら、いつまでたっても世界には行けない・・・・ことに気がついたからです。

松山は冷静で、どんなコースでも攻めと守りを使い分けるオトナのゴルフです。したがって、日本でもアメリカでも、さほどの違いなく上位に行ける。優勝がアメリカでできにくいのは、まさにツアーの選手の厚みの違いだと思いますが、言われているほどの差はないと思います。

なお、マルちゃんも、石川遼も、日本並または、日本より稼いでいたこと・・・・をもって、本人の実力を評価する記事も多いですが、あれは無意味です。アメリカではツアーの価値が圧倒的にたかく、賞金総額が桁違いです。個人のスキルや実力によって賞金が決まるのではなく、総額を、相対的な実力差で山分けするのが賞金なので、日本の稼ぎと、アメリカの稼ぎを比較して、実力を論じることは、まったく意味がありません。

確かにツアーのレベル差では説明できないぐらい、石川遼は日本で強く、アメリカで弱い。松山がアメリカで常に上位にいるからといっても、日本で石川のように勝てるわけでわない。アダム・スコットも、ババ・ワトソンも、やはりスポット参加では日本で勝てない。これらから考えると、石川遼のゴルフは、日本のツアーセッティングが創りだした、インチキヒーローだということがわかります。

① ドライバーをマンブリで距離を出す。でも曲がるハイリスクな攻め。
② ミドル以上アイアンはさほどうまくない。プレッシ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報