先日テレビにて南米ボリビアでは、日本からの中古車が大量に輸入されており、ボリビアは海がないので隣のチリの港からトラックで輸送しているという番組が放映されていました。

ここでふと疑問が起こりました。
ボリビアは右側通行ですが、右ハンドルの車が通っても構わないのでしょうか?画像でも日本車(右ハンドル)が映し出されていました。
他の右側通行の国々でも、右ハンドルの車が通行しても良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ボリビアに限らず、南米では日本の中古車が大量に流れていて、チリのフリーゾーンがある港(IQUIQUEなど)から他国に輸入されています。

その流通段階ではひょっとしたら右ハンドルかもしれませんが、ほとんどは最終的にユーザーの手に渡る前に業者によって左ハンドルに改造されています。これは法律の問題と安全上の配慮(というかユーザーの要望)によってそうしています。南米だけでなく、フィリピンなんかも日本の中古車が多いですが、やはり左ハンドルに改造されているケースが多いそうです。
私は、仕事で南米に行く機会が多いのですが、日本の様に右ハンドル国でありながら輸入車の左ハンドルを認めている国というのは1カ国しかありませんでした。(ちなみにそれはトリニダードトバコでした。右ハンドル国でしたが、アメ車の中古車は左ハンドルのままでした)
改造の出来映えは各国の技術レベルによってまちまちです。技術レベルの低い国では、ダッシュボードは右ハンドル仕様のまま、つまりメーター類が助手席側(右側)に残ったままというケースもあります。ペルーなどで日本からの中古車が大量に走っているのを見ましたが、「~~幼稚園」という日本語がボディに残ったままの古いマイクロバスなんかが市民の足として活躍していました。
そもそもどうしてハンドル位置に左右があるのか、知りません。人から聞いた話をしますと、まず自動車を初めて本格的に売り出した国はドイツなのですが、ドイツ人が言っていたのは、(1)右効きの人が多い(2)右効きの人にとっては、トランスミッションレバーは右にあった方がいい(3)トランスミションケースが車の真ん中あたりにあることを前提に考えるとステアリング位置は必然的に左になる。とのことでした。真偽のほどは分かりませんが、ヨーロッパ人らしい合理的な考え方だと思います。ではなぜイギリスが右ハンドルなのか?これは知りません。大雑把に言って、基本は左ハンドルで旧イギリス植民地(オーストラリア、NZEランド、南アフリカ、香港など)や太平洋戦争中に日本が統治していたアジアの国は右ハンドル、その他は事実上無法という感じではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

左ハンドルに強引に改造ですか!初めて知りました。
ところで何故右ハンドルの国である英国車のローバー・ミニは、ウインカーとワイパーのスイッチが左ハンドル使用なのでしょうか?輸出を考えて効率化しているのでしょうかね?

お礼日時:2001/05/20 23:49

さっきの補足です。


基本的に右ハンドル国は左側通行で左ハンドル国は右側通行です。理由は、前の方が答えておられる通りで、安全性からです。自動車の運転をされたことがあれば容易に想像できると思いますが、日本で左ハンドル車を運転すると危ないし、不便なことがたくさんあります。交通法規がある国では少なくともこの点についての規定があるはずで、どちらでもいいという国はアフリカ等に一部ありますが非常にマイナーだと思いますよ。
実は自分は自動車メーカーで海外販売の仕事をしてます。輸出する際問題にする一番プリミティブな条件は、右ハンドル国か左ハンドル国か、です。右ハンドル国には当然右ハンドルで輸出し左ハンドル国には左ハンドルで輸出します。中国や韓国で左右どちらも走っていたと回答されている人がいましたが、それは日本で左ハンドル車が走っているのと同じで例外的なことでしょう。ですから、日本からはちゃんと左ハンドルで輸出していますよ。
個人的には、安全性の観点からして日本でも右ハンドルしかダメ、と厳しく規制されるべきだと思っていますが、左ハンドル=外車=高級、という観念が消費者側に働いていることも確かです。高いお金を払ってでも買うべきものが何なのか(私は安全性だと思ってます)そろそろ日本人もしっかり考えるべきではないかな?と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の回答ありがとうございます。
私が疑問に思っていたことがあります。それは日本車であるにもかかわらず、米国産の逆輸入車は左ハンドルですよね。メーカーの見識を疑いました。(乗っている人間にも疑問符がつくような輩が多かったように記憶していますが)

お礼日時:2001/05/20 23:51

え~。

人に聞いた話なので確かではないのですが。
日本の道路法規は最初イギリスを基準に作られたらしく
それにならって左側通行となったようです。
(最初に輸入されたのがイギリス車だったからとか・・・。)
ところが戦後、国産車ができるまでは「アメ車」の輸入に頼らざるを得ず
仕方なく左右混合になったようです。
輸出入・貿易・経済の関係もあるのでどちらかに決めにくいのでしょう。
世界の主立った自動車生産国以外はこれと同じ状況でしょう。
中国・韓国はどっちも走ってましたね~。

実際の国内での左ハンドルの運転ですが、大変ですね。
まず対向車が見えないので追い越しができない。
交差点右折の時、対向車線に右折待ちがいると、これまた対向車が見えない。
ついでにドライブスルーのお店で苦労する。
けっこう危ないです。安全性以前に運転のしやすさ使い勝手に難ありです。

また衝突に関しては、実際のオフセット衝突では、
運転席の反対側のものが多いそうです。
理由は回避行動にあり、運転者が無意識に自分の正面から遠くなるように
ハンドル操作をするためでらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど、仕方なくそうなったのですね。
左側通行の場合、右ハンドルが最もよろしいようですね。

お礼日時:2001/05/19 01:40

下記の回答に補足です。


根本的になぜ右ハンドルと左ハンドルがあるのか、それは各国の交通事情からきたことで、右側通行の国(アメリカ等)では左ハンドルの車を製造していますし、左側通行の国(日本等)では右ハンドルの車を製造しています。
ここから今回のような問題が出てくるのですが、アメリカ等(ほんの一部の国ですが)では国内を右ハンドルの車が通行することを認めておりませんので、日本車もアメリカに輸出されるときは左ハンドルの車を輸出しています。
また、日本のように右左どちらのハンドルでも走行が出来る国も多いのでそのような国ではどちらの車も走れますし、輸出も出来ます。
ボリビアも日本と同じ右左どちらのハンドルでも走行が出来る国ですから走行可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
左右どちらでも良いという国が、少なくとも日本とボリビアであるということは分かりました。
ただ不思議なのが、なぜ左右どちらでも構わないという制度の国があるのかという事です。日本国内で販売されている車(とくに日本車)の殆どが右ハンドルですよね。左側通行には右ハンドルが適している、という考えのもとにそうされていると思われますが、もし左右で安全性に有意な差がないのであれば、外車のように日本車でも左右好きな方を選べるようにしても構わないような気がしてきます。

お礼日時:2001/05/18 21:23

やはりcusquenaさんの言われるように、特に問題はないと思いますよ。


また日本で左右どちらのハンドルが良いかということですが、日本は「左側通行だから右ハンドル」なのです。
左側通行の場合、対向車とすれ違うときに「対向車と」接触する可能性があるのは右側ですよね。だから右側通行では右側に座席があるほうが何かと安全なのです。
また、前方に低速車がいる場合は追い抜きをかけますが、そのときにも対向車の状況が見えないと危なくてなかなか出来ません。
私は左ハンドルに乗ってますけど危ないので追い抜きはほとんどかけません。立体駐車場でも大変です。便利なのは狭い道でのすれ違いのとき、左側ぎりぎりまでよれることぐらいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は何回読んでもよく理解できない箇所がありました。以下に記します。
「左側通行の場合、対向車とすれ違うときに『対向車と』接触する可能性があるのは右側ですよね。だから右側通行では右側に座席があるほうが何かと安全なのです。」
左側通行で接触するのは右側である、というのは分かりましたが。「だから~」以降の文章の意味が分かりません。
この文から察するに、右側通行ならば対向車と接触するのは左側である。よって右ハンドルの方が安全、というふうになりますが、これでよろしいでしょうか?邪推ですが、南米の運転は荒く頻繁に接触事故が起き、その自衛のために右ハンドルで乗るのでしょうか?だとすると当然日本のような左側通行では左ハンドルのほうが安全である、という答えが導けますよね。
ところがそうすると、「また」以降の文章、即ち狭い道でのすれ違い以外メリットがあまりないという文と噛み合わないような気がしますが…。

お礼日時:2001/05/18 21:14

日本でも左ハンドル車が走ってるから、いいんじゃないでしょうか。

僕が思うに左通行で左ハンドル(または右通行で右ハンドル)ってのは対向車とのすれ違いの際にお互いの位置関係がわかりやすいように、ってことだと思うんですが、なんか他にまずいことありますか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。CUSQUENAさんはお互いの位置関係がわかりやすいと仰っていますが、それではなぜ日本車の標準がお互いの位置関係が(左ハンドルよりも)分かりにくい右ハンドルなのでしょうか?
メリットが勝るのであれば、左ハンドルにしたほうが良いと思うのですが。いかがでしょうか?

補足日時:2001/05/18 04:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘッドライトの光軸について

現在ドイツ車に乗っています。
ヘッドライトを本国使用のものに交換していますが、車検の際に光軸がでないと言われたそうです。
WEBで調べてみると、ハイビームで測定するとか、様々な書き込みがありよく分かりません。
現在は右側のライトのロービームを左側に配光するセッティングにし、左側はそのまま(右側に配光される)状態です。ハイビームはいじっていません。
ロービームはプロジェクタータイプ、ハイビームはプロジェクターではありません。

知りたいのは光軸検査というものはどのような状態であれば合格するのか?
右側通行用の車が日本で走る場合対向車を幻惑しないようにライトの光が右側に出ないこと、これは分かります。では左側のライトが右側に光が出るタイプも問題になるかということです。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

残念ですが
ヘッドライトのガラスカットが問題ですので
ヘッドユニットを日本仕様に交換する以外
車検に合格する術は全く一切ございません。

ベンツでもBMWでも全て
一台の例外もなく
日本仕様への交換以外で車検に正当に合格することは
絶対に100%不可能です。

残念ですが
光軸調整が同行という問題ではないのです。
ご理解下さい。

唯一の方法は闇車検くらい…

Q右側通行と左側通行の切替地点

ちょっと気になったので

隣接している国同士で、右側通行と左側通行が違っていた場合、その境界での車線の入れ替えはどうなっているのでしょう。

同時に交叉するのは無理だと思うので、時間帯を分けて流すのか、それとも、交通量がないので特に何もしていないのか。
立体交差になっているところもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

キッチンストーリーという映画でそういうシーンが出てきます。たぶんスウェーデンとノルウェーの国境だと思うのですが、交通量が少ないため、自分たちの車しかおらず、対向車がないため、検問所を境に右側通行から左側通行になるだけで素通りしていました。文章だとわかりにくいと思うので観てみてはいかがでしょうか?

下記公式サイトの予告編の一番最後にチラッとだけそのシーンが出ていました。

参考URL:http://www.spoinc.jp/kitchenstory/

Q旧型bB ヘッドライトの光軸調整について

旧型bBに乗ってます
最近ヘッドライトをHIDにかえたのですが

かなり眩しくて対向車に迷惑をかけてしまいます
近い内にちゃんとした場所で光軸調整をしてもらう予定ですがすぐには行けないため
応急でヘッドライトの光軸を調整したいのですが
ヘッドライトのどの部分をいじれば光軸を上げ下げできるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記URLにbBの光軸調整が20件ほど出ています。探されて下さい。
旧型があるかどうかは分かりません。

老婆心ながら、光軸調整は難しいと私は思っていますので、できればプロに任された方が良いと思います。
ちなみに、私も3年ほど前にHIDを電装屋さんに取り付けて頂きました。光軸もばっちりでした。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/car/3211/note/searchunit.aspx?kw=%e5%85%89%e8%bb%b8%e8%aa%bf%e6%95%b4

Q左側通行と右側通行

 車が左側通行の国と右側通行の国がありますが、
何か、法則があると聞きました。
ご存じの方が、いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これを参照すればいいと思いますよ。

http://www.kure.com/column/2007/vol7/contents.html

Q4灯式ヘッドライトの光軸調整方法について

4灯式でハイ・ロー別々に光軸調整可能なヘッドライトの
光軸について質問です。

S13シルビアなどのような外側がロー、内側がハイの
ヘッドライトの場合、ハイ・ローそれぞれ真正面を
照らすと、ハイはローより内側を照らすのでしょうか?
それとも、ハイを外側に向けて、ローと同じ幅に
なるようにするのでしょうか?

光軸についてお詳しい片、お願いします。

Aベストアンサー

>外側がロー、内側がハイの
>ヘッドライトの場合、ハイ・ローそれぞれ真正面を
>照らすと、ハイはローより内側を照らすのでしょうか?

 保安基準の規定に沿って調整すれば、そうなります。


 ちなみに、保安基準では、光軸という用語は出てきません。
 具体的な調整位置は、以下の通り。


 ハイは、最大光度となる軸を、

・水平面・・・車両中心線と平行
・垂直面・・・水平地面と平行

となるように調整します。


 ローは、壁に照射した際のカットオフのエルボー点(※)位置が、

・水平面・・・車両中心線と平行
・垂直面・・・1%下向き(ヘッドライトの装備高さにより、下向き角度は異なる)

となるように調整します。


 上記は保安基準の規定で、車検時の規定はまた異なります。
 また実際には、保安基準の規定、車検時の規定とも、ここからここまでOKという域があり、その許容範囲に入っていればOKという事になります。


 なお、No.2さんが

>一般的に左側ローは歩行者を照らすように左寄りが多いです。
>ちなみに車検ではハイしか見ません。

と記述されていますが、これは正しくありません。
 ローは左右の灯火とも、同じ基準ですし、1998年9月1日以降の自動車は、ローで検査する事になっていますので(ローを検査できる機械が無い等の理由で、ハイで検査している所もありますが)。




※カットオフのエルボー点

 ローを壁に照射した時、


\__  \__


となりますが、この明暗の境となる水平線と斜線との交点が、カットオフのエルボー点です。

>外側がロー、内側がハイの
>ヘッドライトの場合、ハイ・ローそれぞれ真正面を
>照らすと、ハイはローより内側を照らすのでしょうか?

 保安基準の規定に沿って調整すれば、そうなります。


 ちなみに、保安基準では、光軸という用語は出てきません。
 具体的な調整位置は、以下の通り。


 ハイは、最大光度となる軸を、

・水平面・・・車両中心線と平行
・垂直面・・・水平地面と平行

となるように調整します。


 ローは、壁に照射した際のカットオフのエルボー点(※)位置が、

...続きを読む

Q外国での左ハンドル右ハンドルの共存は自由?

日本の都市では頻繁に左ハンドルが見られますが、外国に旅行に行ったとき、右ハンドルの国で左ハンドルを見たことがなく、左ハンドルの国で右ハンドルを見たことがありません。香港は立派なベンツも右ばかりです。自由の国アメリカで日本車をよく見ますが、全て左ハンドルです。
だれか見たことがありますか?ロシアと北朝鮮くらいは日本の中古が目立つらしいからわかるのですが・・・。
少し質問が違うのですが、もともと左ハンドルをつくってるものを日本仕様に合わせてか右ハンドルを作るのはわかるんだけど、どうしてワイパーと方向指示器がそのまんまなのでしょうか?ローバーミニは右ハンドルでも、ワイパーは右で指示器が左だったし、日本だけがおかしいの?

Aベストアンサー

日本車を正規に輸出販売する場合はほとんどその土地の法律に合わせた仕様で作りますね。
特に変更しないのはイギリス、香港、オーストラリアでしょうか。
香港、オーストラリアは元々イギリス領の影響でしょう。
これと言って右ハンドルの理由はないのでしょうが一説にはイギリスとフランスは仲が悪くてフランスと違う右ハンドルにしたという説があります。

左ハンドルのウインカーレバーなどが日本と逆なのは頻繁に使うウインカーレバーはシフトレバーの逆が望ましいのです。
ですから本来右ハンドルにはウインカーは右、左ハンドルにはウインカーは左なのですが元々需要の少ない右ハンドルなので左ハンドルの国の車は無理やりハンドル周りを右に移動させているのです。
ですからウインカーレバー等は逆になってしまうのです。
イギリスでは右ハンドルがステータスとされていて左ハンドルの車は安めに売られているそうです。

ちなみにアメリカのメーカーは最近まで頑固に右ハンドル車を作らなかったのですが最近は売るために多少ですが作るようになりそれまではフォードの車の右ハンドルはマツダが作って
販売していました。

あとオーストラリアでは絶対に右ハンドルでないと走行出来ない決まりになっています。
先に説明した通りアメリカメーカーは右ハンドルを作っていないので昔オーストラリアに地元の向上を作らせて右ハンドルの車を販売してました。

映画マッドマックスに出ていたインターセプターはぱっと見フォードのマスタングですがマスタングに右ハンドル仕様は無くこれもフォードがオーストラリアで作ったファルコンと言う車で右ハンドルなのです。

絶対に右ハンドルじゃないといけないのですがフェラーリーなどは右ハンドルが無いので走行は出来なさそうですが流石はオーストラリア、日本車のパーツなどを利用してきちんと右ハンドルに作り変えて合法的に走っています。
右ハンドルのフェラーリ・・・・見たいような見たくないような(笑

日本車を正規に輸出販売する場合はほとんどその土地の法律に合わせた仕様で作りますね。
特に変更しないのはイギリス、香港、オーストラリアでしょうか。
香港、オーストラリアは元々イギリス領の影響でしょう。
これと言って右ハンドルの理由はないのでしょうが一説にはイギリスとフランスは仲が悪くてフランスと違う右ハンドルにしたという説があります。

左ハンドルのウインカーレバーなどが日本と逆なのは頻繁に使うウインカーレバーはシフトレバーの逆が望ましいのです。
ですから本来右ハンドルには...続きを読む

Q現行ライフのヘッドライトの光軸調整装置

現行ライフのヘッドライトの光軸調整装置(ハンドル右にある上下調整の装置)
の右側が動かなくなってしまったのですが、どこをどう取り替えればよいのでしょうか?原因はヘッドライト周辺の配線加工中にショートを
起こしてしまったものです。

Aベストアンサー

ヘッドライトレベライザー自体にトラブルが起こったのでしょうね。レベライザー用アクチュエーターかスイッチの接点か…。ヒューズならマシかも、です。とりあえずヘッドライトとレベライザー関連のヒューズを確認し、問題無いようならディーラーや街の整備工場へ行きましょう。

また、こういうトラブルを起こさないためにも、電装系を弄るときは横着せずにバッテリーのマイナスターミナルを取り外しましょう。

Qなんで日本車は右ハンドル?

左側通行なら左ハンドルの方が
安全と思うのですが、なぜですか?

Aベストアンサー

車が対向する時の為です。
考えても見てください。車が発明された100年以上前は今のようにセンターラインのある広い舗装道路は無いし、私が子供の頃の30数年前でも未舗装道路で車がすれ違えるかどうかの道路が数多くありました。
対向車との離合を考えると右ハンドルは「合理的」です。また、右折時に対向にも右折車がいた場合に直進車が見えないという安全上の問題もあります。

調べて回答している訳ではないので「自信なし」としてますが、20年以上の運転経験からすると左側通行については右ハンドルが「合理的」だったと思います。

Qヘッドライト交換時の光軸調整について。

シビックのヘッドライトを車検対応の明るい物に交換しようと思うんですが、ひとつ疑問があります。『光軸調整』というのは素人が出来るものなんでしょうか?またオートバックス等でやってもらうと工賃はいくらぐらいなんでしょうか?
皆様、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Low側の光軸調整方法は、まず夜平坦な駐車場等で壁に向かって垂直に且つ3mの距離で車を置く。
ヘッドライトの直前に立ち、ヘッドライトの中心部の高さを測る
次に壁に当たっている光の水平部分の上端を計り、先程よりも22mm低い位置になるように調整する。
左右同じように調整する。

とめんどくさい作業です。

オートバックスで工賃2000円ぐらいだったと思います。

Q右ハンドルと左ハンドル

日本人はWRCに日本の企業が参戦してないと
企業のドライバーとして参戦することって難しいですよね?

日本車は右ハンドルですが、外車は左です。
アジア選手権くらいまでなら、右ハンドルの日本車でも参戦できる
と思いますが、どこかの企業のドライバー(ラリー)になるのは
むずかしいですよね?  左ハンドルですから。

それとも、右ハンドルから左ハンドルってすぐに変えられるもの
なんですか?
テクニックが劣ったりしませんか(以前の自分と比べて)?

Aベストアンサー

テクニックが劣ることはまずないでしょう。
ウィンカーとワイパーはしょっちゅう間違えますが、それ以外は全部一緒です。
右手で操作するMTになると、戸惑いますが、パドルシフトなら無関係ですよね。
ただ、感覚がなれるまでは変な感じはしますが、そのうちなれちゃうと思います。

でも相変わらず、ウィンカー上げて、ワイパーが動きます。(レースとは無関係かもしれませんが、でもワイパーあげようとしたら、ウィンカーだと前が見えないですよねぇ)


人気Q&Aランキング