【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

安全第一と言う事は、第二、第三はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

回答2の方の通りです。


昔の安全の教科書、たとえば中学校の技術科の教科書には、必ずと言って良いほど出てきたエピソードです。

「生産第一・品質第二・安全第三」をモットーにしていた工場が、事故が多く不良品の発生率も高く、結果的に生産も上がらなかった。
そこで「安全第一・品質第二・生産第三」に変えたら、品質も生産も上がったという話です。

ただ、現在ではこれは作られた話だろうという説が主流のようですけど。

いずれにしても、「安全はなによりも優先する」というポリシーを表した言葉です。
生産よりも品質よりも、もちろん利益よりも安全が優先という事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうだったんですね。昔、技術の授業を受けていたのですが、全く記憶がありませんでした。了解しました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/16 00:27

ジャンルによって違うと思いますが、食に関して言えば


安全(安心)第一、価格第二、美味しさ第三などでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の世の中の食ということに、大変、当てはまると思います。こうあってほしいものですね!ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/16 00:41

仕事である工場を訪問した際、管理事務所の壁に#2の方の言う


「安全第一」「品質第二」「生産第三」
が貼ってありました。

その工場での話ではないのですが、
ここで言う「安全」とは
具体的は「事故が発生しないこと」
もっと具体的に言うと「労災事故が発生しないこと」
になるそうです。
製造現場で「安全第一」を優先するあまり、例えスタッフに事故が起こった場合でも「『連続無事故○○日』を守るため労災申請をしない」みたいな風潮も一部あるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!一部の話であることが救いだと思うのですが、本末転倒ですね。了解しました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/16 00:38

業種によって、第二、第三が有る無しは変わってくるように感じています。



また、第一としてあげられた言葉によって、第二、第三のある無しは変わるように思うのです。

今、私自身が携わっている業務に関して、一個人として、その『第一』がなければ、私は、次は無いに等しい位、その『第一』は、重い言葉だと肝に銘じております。

今、私は、土建業の一分野を受け持っていますが、今の標語の主流は、『安全第一!安全なくして、仕事無し!』です。事故を起こせは、自治体、もしくはゼネコンさんからの指名停止、つまり、仕事がもらえないんです。

と言う事は、少しご質問者さんのご質問との意味合いは違うように私自身感じてはいますが、『第一』をなくしては、私の業界には、第二、第三(次は無い)が無いという事です。また、逆を言えば、第二、第三も『安全』と言うことになりますね。(安全=仕事なくしては、『第二、第三はない』、つまり元も子もない、と言う意味あいにもとれます。土建業は、そう言う世界の様です。)

通常の意味合いにおいては、他の方のご回答の通りだとおもいます。

業種によって、『安全』が『第一(筆頭)』に挙げられていても、第二、第三の有無は変わってくるように感じています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

僕は運送業ですが、工事現場に納品に行った時、ヘルメットを持っていないと、納品させてもらえないことがありました。確かに切実なことだと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/16 00:31

 こんにちは。



 [安全第一」は,工事現場や工場で見かける標語ですが,人間のやる事にパーフェクトな安全はないと思います。そもそも,安全などは存在しなく,常に存在するのは危険だと思います。「安全第一」とは,そういうことを戒める言葉ですから,第二以降はないと思います。(作るとしたら,第二も第三も安全ですね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、です。そう考えてもいいですね。確かに常に危険は存在していますよね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/16 00:24

「安全第一」「品質第二」「生産第三」



http://kantoku123.web.infoseek.co.jp/column/colu …
http://www.nishiroukyo.jp/zuihitu2.htm

参考URL:http://kantoku123.web.infoseek.co.jp/column/column02.htm,http://www.nishiroukyo.jp/zuihitu2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これが、原則なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/16 00:22

第一に安全、第二に無駄なく、第三に早く、作業をしましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~!了解です。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/16 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサザエさんの職業?

サザエさんが結婚する前の職業を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

ハロー社で新聞記者をしていた
ミリオネアの正解は雑誌記者です。
http://www.icn.ne.jp/~akatuki/quiz/millionaire03/1127.htm
「ハロー社」という出版社に勤務。
http://www.marine.ne.jp/scripts/marinenews.asp?fn=161

参考URL:http://www.icn.ne.jp/~akatuki/quiz/millionaire03/1127.htm,http://www.marine.ne.jp/scripts/marinenews.asp?fn=161

Q日本の別名

 日本の古称・美称など別名に興味があって調べています。「大和」「扶桑」「瑞穂」「秋津洲」「敷島」など、皆良い名前だと思っています(ヤマト建設・三菱ふそう・みずほグループ・シキシマパン等、なぜか法人名に良く使われていますね)。この他にはどんな別名があるのでしょうか?一つでも知っている方がいましたら教えてください。
 

Aベストアンサー

豊葦原瑞穂国(とよあしはらみずはのくに)
葦原(あしはら)の瑞穂の国
大八州(おおやしま)
葦原中国
八洲(やしま)」
大八洲国(おおやしまぐに)」
倭(わ)
和州(わしゅう・やまと)
蓬莱(ほうらい)

Q太陽中心から光が外へ出るまでの時間について

私は高校一年なのですが、昨日地学の授業で、太陽中心で発生した光が太陽の外に出るまでに100万年かかると教えられました。
先生の説明では太陽の中に物質がぎゅうぎゅうに詰まっていてなかなか出られない、ということでした。

しかし、相対性理論では光の速度が常に一定であるといっています。
太陽の半径は7万kmだから光は2秒ちょっとで外へ出てくるはずです。
それでも100万年かかるというのなら時間が遅れているとでも言うしかなくなってしまいます。
よって矛盾していると思うのですが、どういうことなんでしょう。
私も相対性理論をちゃんと勉強したわけではないので誤解しているのかもしれませんけど。

Aベストアンサー

SF小説で得た知識ですが、確かに百万年くらいかかるそうです。ちなみに、参考にしたのは野尻抱介著「ベクフットの虜」です。数百万年のオーダーだそうです。あと、太陽内部の様子はスティーヴン・バクスター著「虚空のリング」に詳しく載っていました。

2秒云々というのは、まっすぐに進む場合の話ですよね。ジグザグな経路を進むとしたら、もっとたくさん時間がかかります。空気中や水中などでは光は直進できますが、高密度の物質中では、光はまっすぐに進むことができません。太陽の中には物質がぎゅうぎゅうに詰まっているので、光は何度も何度も曲がって、回り道をしながら、ずっと長い道のりを進まなければいけません。その結果、百万年もの時間がかかることになります。

太陽の重力による時間の遅れについては、一般相対論に詳しくないのでよくわかりませんが、少なくとも、太陽程度の質量で数秒が百万年になることはないはずです。

誤解されているようですが、相対性理論では光の速度が常に一定であるとはいっていません。確かに光速度不変の原理というのがありますが、これは真空中の光の速さが不変という意味です。「真空中の」というのが重要です。物質の中を進むときは、光の速さは遅くなります。太陽の中にも物質があるので、真空中の光速よりも遅くなります。私には正確な速さまではわかりません。空気中だと真空中とあまり変わらないのですが、水中だと真空中の75%くらいの速さになります。これは光の屈折に関係があり、物理の波動の分野で詳しく学ぶと思います。

もうひとつ、細かいことですが、「速度が一定」ではなく「速さが一定」ですね。「速度が一定」だと、同じ向きに進むことになってしまいます。「速度」と「速さ」は使い分ける必要があって、向きを考えないときは「速さ」、向きを考えるときは「速度」を使います。

先生のいったことをそのまま鵜呑みにするのではなく、疑問に思ったことを聞くのはよいと思いました。高校の理科ではいろいろなことを学びますが、ことばの定義や、法則が成り立つときの条件などに気をつけるとよいと思います。

SF小説で得た知識ですが、確かに百万年くらいかかるそうです。ちなみに、参考にしたのは野尻抱介著「ベクフットの虜」です。数百万年のオーダーだそうです。あと、太陽内部の様子はスティーヴン・バクスター著「虚空のリング」に詳しく載っていました。

2秒云々というのは、まっすぐに進む場合の話ですよね。ジグザグな経路を進むとしたら、もっとたくさん時間がかかります。空気中や水中などでは光は直進できますが、高密度の物質中では、光はまっすぐに進むことができません。太陽の中には物質がぎゅうぎゅう...続きを読む

Q踏切の音と点滅のタイミングを何故あわさないのか

気になってしょうがないことがあります。

踏切の、カーンカーンカーン・・・という音と、赤いランプの点滅のタイミングが微妙にずれています。

車のウインカーは、点滅のタイミングとカチカチカチの音がすばらしい一致をしています。

何故、踏切はそうしていないのでしょうか。思案数十年になります。

どなたか、ご存じの方はいませんか。

Aベストアンサー

下のお二方の補足になるでしょうか。

>閃光灯(赤いランプ)の点滅の回路と、スピーカーから出る警報音の発振回路は、それぞれ別個に動いているからです。

なぜ、別個になっているか?
それは万一故障したとき同じ回路であれば、光もなく音も出ない状態になり、いきなり遮断機が降りる事態が想定される。別個であれば、片方が故障しても、もう片方は活きているので、上記のような事態は避けられる。
というのを聞いたことがあります。

>出来ない事はないのですが、あえて同期を取リません。
なぜ、同期を取らないか。
これについては、音と光がぴったり合っていると車を運転している人をはじめとする待ってる人が眠くなったり、注意力が落ちて危険なので、わざと(神経を逆なでするかのごとく)タイミングをずらしている
というのを聞いたことがあります。

どちらも、セーフティの面を考えてのことのようです。

Q「作業手順書」の意義ってなんですか?

工場で作業員として働いています。
「作業手順書」の意義ってなんですか?

Aベストアンサー

「作業手順書」は、作業のやり方を順を追って書いてある指示書です。
「安全・能率・品質」の維持向上をするための「作業の標準化」が目的です。書かれている内容通りに作業を行えば、誰でも(熟練者も未熟練者も)同じ結果が出るようにしたものです。作業手順書がなかったら、作業者によってバラツキが出て、「安全・能率・品質」が不具合になります。逆に言うと、「作業手順書」がなければ、作業はできないわけなのです。
ここまでは、ISO等で教育される建前ですが、私の経験では、「形だけ」で使い物にならないケースが大半でした。「作業手順書」がないと監査を通らないから、とりあえず、でっち上げたみたいなものが。中身がないから、それを見て作業してるんじゃないことがバレバレなのです。図や写真でわかりやすくなっているものが望ましいです。「作業手順書」を整備することによって、結局は「作業が楽」になって、業績UPにつながるのですから、手間を惜しまないで取り組むべきだと思っていました。


人気Q&Aランキング