最新閲覧日:

子供に流木や木の枝で工作をさせたいが、良いアイデアが浮かばないよ~。流木は10cm~40cmぐらいの色々な形の物を拾ってきました。木の枝も拾いました。ボンド付けは固定しにくくてかなり難しいかな?紐でつないで簾みたいなのもできるけどこれは苦肉の策。和紙でランプみたいなのもできるけどこれもありきたりかな。ホットボンドの利用も可。流木は軽くて白くてきれいで、是非この感じを生かしたいのだが。などと、悩み続けています。良いアイデアください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考になるか分かりませんが...


(1) 市販の額縁の枠に貼り付けて、その時に撮った写真を入れる。(貝殻など、他にもいっしょに拾ってきた物があれば、四隅などに付ける。
(2) 紐で吊ってモビールにする。バランスをとるのが少し難しいかもしれませんが、子供さんの好きな物をぶら下げればいいと思います。(私は折り紙の鶴で作りました。)

この回答への補足

回答有難うございます。昨年、段ボールや木の板に枝を張り付けて額を作ってみました。季節の物を加えて貼り付けるといい雰囲気ですね。モビールは、頭の隅っこにあるのですが、実際には行動には移せていません。昨年の夏、針金の輪に和紙を張り合わせて薄く色を塗ってモビール風に仕上げたことはありました。どうも自分自身が流木と枝にこだわりすぎているような。…「バランス」というのは、ちょっとヒントをもらった感じ。何かシーソーみたいなもので遊べるものを、考えて見たいと思います。有難うございました。

補足日時:2001/05/30 00:23
    • good
    • 0

こんにちは。



公園の愛護会活動をしている関係で、子供達に時々木を使った簡単な工作を教えています(まあ、私はいつもアシスタントですが・・・)
その中で、使っているもので参考になるのが
「森からの贈り物」 水野政雄 著 小学館 ¥1500 です。
カラー写真がふんだんに載った見るだけでも楽しい、自然工作ハンドブックです。
木の枝で作る動物の木車、昆虫達、小人、トーテムポールなどが並んでます。
暖簾とかランプとか実用的な工作をなさりたいのでしたら、ちょっと違うかもしれませんが、参考までにー。

この回答への補足

回答有難うございます。岐阜のひるが野高原だったろうか?…?木の枝で作った人形などがそれはそれはたくさん飾ってあったのを思い出しました。何だかそんな感じの本なのかなあと思っています。ここのところ本屋に寄る間もないので、今度ゆっくりと探してみようと思います。子供には「虫」などのテーマは分かりやすいのでいいかなと思います。養護学校高等部で美術を教えていますが、結構、頭を悩ませることは多いのです。有難うございました。

補足日時:2001/05/30 00:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報