人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
資格なしの高卒です。
美術館や歴史館、大きくまとめれば役所関係で働いてみたいです。
そういった場所で働くにはやはり、学芸員や公務員の試験に合格しなければ、そういった業務に携わることは出来ませんか?
広い会館でのびのびとやりがいを持って仕事してみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

これは市町村によって違うと思います。


美術館や博物館は学芸員だけで運営されているわけではありません。
受付やミュージアムショップなどの仕事もあります。
役所の職員がその仕事をしている場合もあるし、市の嘱託職員を使う場合、業務委託している場合もあります。

お近くの美術館、博物館を調べてみてはいかがでしょうか。
業務委託なら求人があるかもしれませんし、嘱託職員は公務員試験とは別に定期的に採用されます。
    • good
    • 1

皆さんがおっしゃってるように、学芸員などの資格を取るのが一番の近道です。

確実にそちら系に配属されます。
単に公務員試験を受けて希望を出すくらいでは通りませんよ。市政に携わりたいと意気込んで公務員になったのに、養護施設の職員に配属されてガックリした人を知っています。
役所の仕事は多岐にわたっていますので、初めて知った職種に回される事もあります。狙いが定まっているなら専門職として受ける方が良いです。

>広い会館でのびのびと

前に博物館の臨時職員をしました。広大なのはお客様が歩く所がメインです。職員が働くのは狭いブースやほこりっぽい事務所です。
展示フロアを担当したいなら、派遣で監視員をやると言う手もあります。こちらも経験があります。美術品に囲まれながらフロアを巡回する仕事はなかなか得難い経験でした。見た目と違ってけっこう体力要りましたけど。
丁寧に求人誌を見ていけば、そういう仕事も見つかります。受付なんかもアウトソーシングですから。

>やりがいを持って仕事してみたいです。

どんな仕事でもやりがいを見いだせるかどうかはその人次第。
博物館や美術館関係だってルーチンワークをこなすだけの人もいます。そこらへんを見失わないように。
    • good
    • 0

学芸員の資格は間違いなく必要です。


僕も学芸員補の資格を持っていますが
はっきり言って博物館関係の求人はないんですよ。
みんな好きでやっている人だから
まず辞めないから求人が出ない。
だから、公務員試験を受けないといけない状態です。
それに、学芸員の他に教師か司書の資格もとって置いた方がいいと言われました。
司書は図書整理、教師は説明などに役に立つと言われました。
    • good
    • 0

学芸員は高卒では無理です。


大学で必要な単位を修得した者でなければ資格試験の受験資格がありません。
また学芸員は大学院まで行っている人、つまり専門知識をより深めた人が多いのです。

事務職員でも学芸員の資格を要求されるケースが多いですね。
それに公的機関は公務員試験にもパスしないといけません。
そして、美術館等の就職情報はあまり一般には出回りません。

どうしても美術館に関わりたいのであれば、手としてはディスプレイ業者やライティングデザイナーなどになることです。
その方面の専門学校に入るのがいいと思いますよ。

ただし「のびのび」とはいかないでしょうが。
    • good
    • 0

学芸員は試験ではなく、大学の課程で取得できるものだったような記憶が・・・?




美術館や歴史館を「役所関係」とまとめるのも少し違和感をおぼえますが、
要は、
>広い会館でのびのびとやりがいを持って仕事してみたいです。
なのですね?

先の回答者さんの言うとおり、資格が必要になってくると思いますが、
その他の例を考えてみました。

・地域の社会福祉会館でアルバイト(orボランティア活動)をする
・区民館、市民館でアルバイト(orボランティア活動)をする

(うーん、2つとも同じことを言っているなぁ)
    • good
    • 0

美術館・歴史館でもそこに入ってる設備や清掃業務などは


場合によって資格がなくても入れるかもしれません。

とは冗談ですが、美術館・歴史館での勤務となると学芸員の
資格は必須です。参考に高知県文化財団の例を、
http://www.museum.or.jp/modules/gakugeiin/index. …
公務員は希望していても通るとは限りませんから。

>広い会館でのびのびとやりがいを持って仕事してみたい

これだけだと、美術や歴史に触れた仕事がしたいのか、
単に広々としたところで仕事がしたいのか、明確ではありません。

単に広々としたところで仕事をしたいのであれば、公園管理や
大規模建物の管理等が該当します。
場合によっては資格などが必要(ビル設備関連、なんしは清掃関連)
ですので、簡単ではないと思います。

ですので、資格を取る事から始めた方が無難です。やりがいはもてますよ。
    • good
    • 0

>学芸員や公務員の試験に合格しなければ


その通りです。
正職員でなく嘱託職であっても、そういう資格やキャリアが優先されます。
もっとも、フロアやトイレなどの清掃についてはその限りではありませんし、業者が入ることもあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史に関わる仕事を教えてください!

私は高2です。私は歴史が大好きで、将来は歴史に関わる仕事をしたいと考えています。でも歴史に関わる仕事にはどんな仕事があるのかを具体的に知りません。歴史が直接関係しなくても、歴史的な建物とか遺跡とか世界遺産とかにも興味があります。そういうことに関係する仕事を知っている方がいたら教えてください!!

Aベストアンサー

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするのは難しいので、【歴史関係の出版社】なんてのはどうでしょう?
より高度な専門知識があれば、【博物館の学芸員】なんて仕事もありますが、やはり募集はほとんどありませんです。


■歴史的な建造物が好きなら
建築学部、建築学科などで「建築史」を学んで、建築史の得意な【建築士】になるという方法もあります。もちろん理系ですから、建築構造なども学ぶことになるでしょう。古民家の活用や復元を専門としている建築事務所や会社もありますから、古建築の知識を活用できるでしょう。


■保存修復という仕事
歴史的遺物(発掘品や美術品など)を【保存修復する職人(技師)】のような仕事もあります。西洋絵画の修復、仏像などの修復、発掘出土品の保存修復などの仕事があります。修復だけでなく、【科学的に分析する研究者】もいます。
保存修復のための学科(大学や大学院)、または専門学校もあります。私はコレ関係の学科出身です。


■博物館の展示に興味があるなら
【展示業者】の中には、丹青社や乃村工藝社のように博物館の展示を得意とする業者もありますから、このような展示業者に就職するものある意味「歴史に関するしごと」といえるかもしれません。デザイン関係の学科や、博物館学を勉強するのがいいと思います。プランナー・デザイナーという肩書きが持てれば、博物館での展示を演出することができます。もちろん、博物館ばかりではないですけれど。

また、博物館に展示する【展示用模型を制作する会社】もあります。レプリカを作ったり、家屋や地形などの模型を作ったりします。こちらは、歴史というよりは模型職人ですね。かなりガテン系です。


■歴史を教える
【歴史の先生】これも歴史に関する仕事かもしれませんが、教えるのは歴史だけではないですよね(^^)

私が思いついたのはこんな感じかなぁ。参考になりますか?


参考URLは「東北芸術工科大学」という大学です。保存修復と美術関係の大学です。
最近、保存科学や修復関係の大学が増えてますね。

参考URL:http://www.tuad.ac.jp/guide/gakubu.html

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするの...続きを読む


人気Q&Aランキング