【初月無料キャンペーン中】gooドクター

強迫性障害です。最近、大便の菌について恐怖を持つようになりました。

しかしよくよく調べてみると、大便の中の細菌はほとんどが偏性嫌気性菌とのことで仮に大便の菌に手が汚染されても酸素に触れて死滅するので怖がらなくていい。。。みたいなんですが、この認識であってますでしょうか?

生物学や細菌に詳しい方教えてください。

A 回答 (4件)

No.1です。


誤りがありましたので訂正させて下さい。

・大腸菌の話
「大腸の菌」の話なのに「大腸菌」と勘違いしてしまいました(汗
定義としては通性嫌気性細菌の分類だそうです(酸素があっても無くてもOK)。
酸素存在下でとてもよく増殖するのは事実です(実際に培養した経験があります)。


・大腸の菌の話
大腸内は嫌気的環境で、そのほとんどが偏性嫌気性菌(質問者さんの仰るとおりです)。
偏性嫌気性細菌=酸素を嫌い、酸素の少ない環境に偏る細菌で、その多くは酸素のある環境では死滅するものだそうです(この点が私の認識不足でした。すみません)。

ただし、みんな酸素でただちに死滅する訳ではありません。

酸素の影響で死滅するまでにタイムラグがありますし、
また一部の偏性嫌気性細菌は酸素に対して耐性を持っています。
好気的に増殖する細菌もわずかに残っています。

このため、さすがに「酸素に触れたら死滅する」という認識はちょっと甘いと思います。
やはり石けんで手洗いが一番です。
    • good
    • 5

 大腸菌は酸素では死滅しないと思いますが、以下のサイト



【参考URL】
 大腸菌 - Wikipedia > 5 指標生物として
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%85%B8% …

の情報によりますと、腸内常在細菌の中で大腸菌が占める割合は0.01%以下に過ぎないらしいです。

【参考URL】
 腸内細菌 - Wikipedia > 1 概要
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E5%86%85% …

 大腸における常在細菌の大部分は、質問者様が仰る様に、偏性嫌気性菌の様です。
 そして、質問者様が仰る様に、

>偏性嫌気性=絶対嫌気性

だと思いますから、大便中の細菌の大部分は空気に曝されれば死滅するものと思われます。

【参考URL】
 嫌気性生物 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AB%8C%E6%B0%97% …

 只、人1人が1日に排泄する糞便中に含まれる細菌の数は、平均で1000億~10兆個で、大便の実に3分の1が細菌(或いはその死骸)の塊とされている様です。

【参考URL】
 いいうんち研究所 > うんち研究室 > 辨野先生に聞く!(1)
  http://www.toilet.or.jp/iiunchi-labo/unchirsch20 …

 その細菌の種類の構成は大腸内の常在細菌に似ていて、大半が偏性嫌気性菌ですが、その極一部(大腸内の常在細菌100億~1000億個の中の10万~1000万個≒0.0001~0.1%)には、酸素の存在下でも繁殖可能な好気性細菌や通性嫌気性細菌も含まれていますから、1日に排泄される糞便中に含まれる細菌の数が1000億~10兆個だとしますと、10万~100億個程度のの細菌には生き残る可能性があるという計算になります。

【参考URL】
 腸内細菌 - Wikipedia > 2 腸内細菌叢とその構成
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E5%86%85% …

 尤も、怖がるか否かという話でしたら、大便中の細菌は、元々人間の腸内に存在している種類の菌なのですから、コレラ菌、赤痢菌、腸チフス菌、O157、等々の食中毒等の病気を起こす菌に感染している人間の大便を別にすれば、一般的な健常者の大便中に含まれている細菌であれば、質問者様の腸内にも、既に似た様な菌が存在している筈なのですから、恐れる必要は無いと思います。
    • good
    • 2

大便の菌=ほぼ大腸菌という認識のもとでですが、大腸菌は通性嫌気性寄生菌、酸素がなくてもあってもどちらでも増殖できる菌です。

ですので「大便の菌に手が汚染されても酸素に触れて死滅するので怖がらなくていい」は間違った認識です。ある実験データーでは、大腸菌を手につかないように拭くには、トイレットペーパーを12枚重ねる必要があるそうです。
ただ、大腸菌自体健康体への影響は皆無に等しく、手洗いで簡単に死滅します。そういった意味で怖がらなくていいと思います。
    • good
    • 5

大腸菌は好気性細菌です。



嫌気的にゆっくり増殖することもできますが、酸素があった方が圧倒的に繁殖しやすいです。

偏性嫌気性菌はあくまで「偏性」で、酸素が絶対ダメという訳ではないです。

世の中には酸素を嫌う絶対的な嫌気性細菌も存在しますが、腸の中はそこまで厳しい環境ではないですし。


とはいえ、トイレの後に石鹸で手を洗えば大丈夫です。
それ以上に心配する必要はありません^-^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。偏性嫌気性=絶対嫌気性と聞きましたがちがうのですかね。

お礼日時:2013/01/15 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング