人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

スレッドを開いて頂きありがとうございます。

前もって断っておきますが、私は全ての無償の愛を偽善だと言いたいわけではありません。偽善が結果的に他者の幸せにつながる事もいっぱいあると知っています。
ただ、時々この哲学カテにも出現しますが、愛について意見するとき、無償の愛が本物の愛だとか、自我の忘却が重要だとか、そういう主張をする人は結局のところお花畑論者にすぎないのではないでしょうか。

私たちが人を好きになるパターンには2パターンがあると思います。

自我が根本にあるパターン→【自分を好きでいてくれるからAが好き】
無償の愛のパターン→【Aに自分が好かれていなくても、自分はAが好き】

明らかに世の中の恋愛関係、友人関係のほとんどは前者の感情によって形成・破壊されています。(もしかしたら私にはそう見えるだけなのかもしれませんが)

とすれば、無償の愛は結局世の中にはほとんど存在しない、世の中の愛はほとんど打算に基づいているのでは。

大体、無償の愛を唱えるなら自分の財産とかをアフリカあたりの貧困国に寄付して、今にも死にそうな人を助けろよと思います。自分の頭の中だけで完結している、行動が伴っていない「無償の愛」を語るやつは吐き気がする。ただの幻想好き、キリスト気取りに見えます。

繰り返しますが、偽善としての無償の愛が役に立つことも世の中にたくさんあると思います。しかし、あくまでもその愛は偽善であることを認識すべきではないでしょうか?本物の無償の愛は、出会えたらラッキーぐらいの代物なのではないでしょうか?

面白い意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

面白い意見はありません。



質問者様は、無償の愛だからといってそれが無限とは限らない、というごく簡単なことにお気づきなっていないんですね。

>大体、無償の愛を唱えるなら自分の財産とかをアフリカあたりの貧困国に寄付して、今にも死にそうな人を助けろよと思います。自分の頭の中だけで完結している、行動が伴っていない「無償の愛」を語るやつは吐き気がする。ただの幻想好き、キリスト気取りに見えます。<

何かを否定したい時に、むやみにハードルを高くしてそれを超えていないからそんなもの嘘だ、なんてやる論法、あほらしいですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/12/11 23:16

まだ開いてましたね。


私が割と最近気がつたことを書きます。

「無償の愛」のイメージがそれぞれに違うのでしょうね。

無償=見返りを期待しない
愛=相手が誰であれ何であれ、情が絡まない純粋な愛

無償の愛は、自分が好きとか嫌いとか情を抜きにして与えることができるものが「愛」でしょう。
無償の愛と言うぐらいですので、それは無償であって有償ではない。

愛を渡すこと自体が無償と言うことだと思います。
「愛してると言うなら金をくれ」
これは無償の愛と同時に有償の形を請求しています。

愛だけを純粋に渡す行為が「無償の愛」でしょう。


具体的に言えば、いつも笑顔で人と接すること。
笑顔は相手に対してのプレゼントです。
物は残りませんが、相手の優しい気持ちは残るでしょ。

相手を理解しようとする姿勢。
誰でも自分のことを理解してもらいたいと思っています。
辛抱強く、相手の話しに耳を傾けるのも愛だと思います。


無償の愛って、特別な時の特別なものでなく、日常にいつも人と接するときに
自分の中にほっこり持ってる愛を使えることではないでしょうか。

勿論無償なので「私が笑顔でいるから相手も笑顔でいるべきだ」とも思いません。
始めて会った人にでも、相手が好きとか嫌いとか無い状態でも渡せます。
自分の情は、関係ありません。


自分の中の作り上げたイメージを疑うのも大切かなと思います。
    • good
    • 1

質問者様の中では、「無償の愛」は偽善的なものと本物との2種類に分類されているようです。


ところが、前者と後者のどちらを批判したいのかがよく分かりません。
文章の前半では「偽善が結果的に他者の幸せにつながる事もある」「無償の愛を唱える者は結局お花畑論者だ」と前者の肩を持つような事を言ったかと思えば、文章の後半では「偽善であることを認識しろ」「本物は出会えたらラッキーくらいの代物だ」と今度は後者を持ち上げるような事を言っています。
考えが混乱しているように思えます。質問は最後の3行だけでよかったのでは?
そのうえでお答えすると、偽善は偽善を自覚しろ、というのはほぼ同意です。
本物の無償の愛は希少である、というのは不同意です。
本物の無償の愛はありふれていて、だれでも一度や二度はやったことがあると思います。
その同じ人間が、偽善的無償の愛や、最初から見返りを要求する打算的愛も同時に行っている、というのが人間の本質だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/11 23:09

そこなんですよね、偽善服。


経験値も知識欲も装飾品なことはバカにもわかるんですが、
それが芸風と繋がるものかどうか。
    • good
    • 1

最近読んだ村上龍さんの本に書いてあったのですが、「愛と依存は別もの」であり、「愛」するためには「自立」が必要であると。



「自立」を説明しろ、と言われるとつらいのですが、人間として独立した社会的な代謝体系を維持できる事が「自立」であり、その事が人を愛する資格なのだと考えます。つまり、自身で常に(社会的な)エネルギーを産生し続ける事ができなければ、他にエネルギーを注ぎ続ける事ができないだろ、という理解です。

自立した人が人を愛する時に、その愛は「無償」のものとなり得るのではないでしょうか。

したがって、「無償の愛が本物」という言い方は意味がないような気がします。互いが依存し合って生きて行く先には「無償」はあり得ないという事を言っているだけなのではないでしょうか。

参考:恋愛の格差 村上龍
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深みのある考え方ですね。ありがとうございました!

お礼日時:2013/02/23 10:54

 キリスト教徒の方には申し訳ありませんが、キリストは偶像だと思います。

聖書は度々手を加えられて、美しい面だけを誇張して、人間味は消し去って、「人はこうあるべきだ」「いつか救世主が救ってくれる」そう考えさせれば支配が楽になるから、そんな道具として生まれ育ったものだと思います。マリアも仏陀も、そうだと思います。信じれば生きるのが楽になるから、信じれば疑う事を放棄できるから、信じれば自分は救われるから。
 だからと言って宗教が悪いものとは思いません。大多数を救っていると言う事実もあります。なんの話かと言うと、物事の価値は人によって変化するということです。


 誰かが行う軽はずみな偽善が、苦しみに喘ぐ貧困民にとっては無償の愛に成り得るかも知れません。無償の愛と思って行った行為が、誰かのプライドを傷つけ、一方でそれを俯瞰で見ている傍観者にはただの偽善に映るかもしれません。
 小さな駄々を厳しくしつけるその行為が、愛だったと気が付くのは多く年齢を重ねた後です。
 時間によっても、人によっても受け取る愛や善の形は変わってきます。
 邪魔だと思って入れた十円玉が、巡り巡って非難難民の食料になるかもしれません。難民にとっては「日本人のお陰で……」と考える人もいらっしゃるかもしれません。

 他者を全て知りえることはできません。他者を全て愛する、他者に全て『愛されている』と感じて貰う事は不可能です。テレビの無い時代に音声だけで独裁者、救世主を作り上げるのは簡単でした。ですが情報化社会ではそれも不可能です。完璧な人間は存在しません。無償の愛は存在しません。それらは偶像だと思います。

 質問者様が先に述べられていた「私は全ての無償の愛を偽善だと言いたいわけではありません。偽善が結果的に他者の幸せにつながる事もいっぱいあると知っています」と言う言葉、賛成です。しかしながら偽善を良しと言いつつも、偽善を自覚しろと言っています。それはやはり偽善を軽んじていて、偽善を悪しと考えているからではないでしょうか。

 偽善は、善にも無償の愛でも悪にでも成りえます。全ての行為は受け取り手次第です。
 無償の愛と思って行っている善を偽善と認識させるのは少し酷に思います。無償と信じて与えてあげる善や愛ならば満足感を感じますが、偽善と感じて与える善や愛はその人に懺悔や申し訳なさを与える機械が増える事でしょう。無償の愛と信じる行為が減れば、受け取り手の不利益は想像に難くありません。

 善や愛は送る側(送ってあげる側)の感情ではなく、あくまで受け取り手の感情としてあるべきではないでしょうか。前述の「無償の愛は存在しない」というのは送り手の立場に立った場合で、受け手の立場からすれば無償の愛も存在しうると思います。

 無償でも有償でも、自分の存在肯定の為でも共依存でも悪意でも犯罪でも、受け取り手が無償の愛と感じれば、それは無償の愛ではないでしょうか。



 少しでも思考の足しにして頂ければ幸いです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/12/11 23:11

無償の愛の実践を、「人間だからできた」


と言った人がいた。
お姑さんにいじめられながらも、夫の親として仕え
最後は下の世話までした。
限界になって医師に相談して、施設に入れることになった時
「あなたはここまで本当によくやりましたよ。」
と言われた。
その時は涙がでた
救われる思いがした、と言っていた。
葛藤に耐えながらも、与える心を失わずに世話をしたことを
「人間だからできた」と言っていた。
誇らしげな気配は微塵もない
見捨てないという実践を飾ることもない
無償の愛とは、そうしたものではないでしょうか
すこし重いですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/02/23 10:54

無償の愛が「無償」なのは、目先の取引においての話だ。


ゲーム理論において、お互い相手に最大限に与えようと
した場合が、誰もが最大限に得られる、という結果がある。

目先の損得にこだわると、その奪い合いに労力を費やす
だけでなく、トータルな世界の生産性を阻害し、結局、
誰もが損をする(その中で一部の人が多少得をする)
結果となるのだ。

この世界は、お金の損得で動いているようだが、家庭の
中でお金のやり取りをしているだろうか?
人は気づいていないだけで、まだ償の愛は残っており、
そもそも生命的な本質は交配と増殖=家庭の方なのだ。
その生殖を確実にするために、二次的に派生したのが
道具であり産業、経済に過ぎないのだ。
経済(お金)を優先し、「専業主婦はお荷物だ」などと
言い出した時点で、人類は狂っているのだ。

人が生きるのは物質的豊かさのためではなく、精神的
充足量の人生を通算した最大化のためである。
人はお金をもらうためにイヤイヤ働くのではなく、それ
自体が、生物として本質的目的である“生きる事”であり、
社会生命として助け合う喜びのためである。
「無償=お金に左右されない」方が真実なのだ。
    • good
    • 1

本人からすれば、無償という自覚はないわけです。

なぜなら、感情が満足するからです。

本人ではなく、助けられた側からすれば、無償の愛と感じてしまうことはあるでしょう。

他人の視点から見た表現ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/02/23 10:55

 こんにちは。



 震災で助け合いをするのは 無償の愛ではないですか?

 助け合いというように いつかは自分も補助を受けることを期待しているから 無償にはならないという理論ですか?

 あるいは 好き嫌いの感情がない場合には 愛とは言わないという理論ですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当に好きな人なら、その人の幸せを願うべき?

こんばんは。
みなさんのご意見を伺えたらと思い投稿いたしました。
ある人に『本当に好きな人なら、その人の幸せを願うべきだ。
そう思えないのはその人の事を本当に好きじゃないのだ』と聞いたのですが
皆さんはそう思いますか?
例えば、自分が片思いをしている人がいて、
その人に自分とは別に彼氏or彼女が出来たとしますよね。
そのことは、その本人にとっては確かに幸せな事ですが、皆さんはそれを喜ぶことが出来ますか?
私には到底ムリです。喜ぶことはきっと出来ません。
そういうことから考えると、先に述べた『本当に好きな人なら、その人の幸せを願うべき』というのは
ただのキレイ事なのではないか?と思いました。
それとも、私が今まで本当に人を好きになったことがないだけなのか・・・。

こう思うのは私の考えが浅はかなのでしょうか?
また、皆さんはこのことについてどう思われるでしょうか、ご意見をお伺いしたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

30代♂です。

あなたのそうした考え方はごく普通なことであり、
多くの方がそう思うと思いますよ。
誰でも、自分が可愛いものです。自分を守ることは生命を
維持していくための、本能的な部分ですから、
どうしようもないですね。
ただ、そうした組み込まれた遺伝子の部分を越える行動を
人は起こすことがあるのです。
例えば、目の前で電車に飛び込もうとした人を助けようと
して自ら命を落とした人や、
海や川で溺れている子供を助けようと、自ら命を落とした人など、
自らの命の危険を顧みることなく、赤の他人の命を救う、
このような事例は説明がつきません。
これは、まさに究極の愛の形なのです。後先考えず飛び込む
その人達は、その瞬間その相手のことだけを考えています。
この人を助けなくてはと、自分のことは何も考えていません。
確かにこんなことが出来る人は少ないでしょう、
でも私は思うのです。
人はいつかこうした究極の愛を求めて人を愛するのだと。
大切な人の幸せだけを願うとは、己のことは何も考えません
から、相手が違う相手とだろうと幸せになれれば、自ら
も幸せを感じることが出来ます。
でもこうした人とは、一生のうち1人出会えれば幸せでしょうね。
あなたはまだそう思える人と出会っていないだけです。
ただし、あなたにそうした究極の思いが今現在備わっていて、
然るべき人が現れれば、そういう思いが出てくるというもの
でもないのです。
あなたがこれからのたくさんの出会いの中で経験しながら、
学んでいくのですよ。心育てていくのです。
そしてあなたの心が成熟したころに、そうした人との
出会いがあるのかもしれませんね(^.^)

30代♂です。

あなたのそうした考え方はごく普通なことであり、
多くの方がそう思うと思いますよ。
誰でも、自分が可愛いものです。自分を守ることは生命を
維持していくための、本能的な部分ですから、
どうしようもないですね。
ただ、そうした組み込まれた遺伝子の部分を越える行動を
人は起こすことがあるのです。
例えば、目の前で電車に飛び込もうとした人を助けようと
して自ら命を落とした人や、
海や川で溺れている子供を助けようと、自ら命を落とした人など、
自らの命の危険を顧みること...続きを読む

Q綺麗事抜きで人間は損得でしか動かない。 反論出来る?

綺麗事抜きで人間は損得でしか動かない。

反論出来る?

Aベストアンサー

無意識でそうなると思います。

良いことして、周りから称賛されるのも、自分の利益に繋がりますしね。

全く抜きでは人間らしくない逆に

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q「愛」について。哲学者。

こんばんは。18歳♀です。
私はいつからか「生きるとは何か」「愛とは何か」
ということを考えるようになっていました。
答えを知りたくて、自分を納得させたくて
自分の中で哲学をするようになっていたのです。
それを機に、大学も哲学科へ進もうと思っているのですが
正直、哲学者や哲学史についての知識がありません。
歴史上のどのような人物がどのような哲学をしたのか・・・。
おおまかにでも知るために、図書館で本は借りてきました。

哲学といっても、対象はいろいろあると思うのですが
私が一番したいのは「生」とか「愛」とかです。
中でも「愛」について、哲学をしたいのですが
そんなカテゴリーは存在するのでしょうか。
無償の愛とか、ヒトのもつ愛の正体を知りたく、
愛について哲学をしている歴代の哲学者を教えてほしいです。
自分にとって興味深い哲学者を見つけたいです。

知識が浅く、また抽象的な質問であり
申し訳ないですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

哲学では、古来より愛に三つの姿があるとされていました。エロス、フィリア、アガペで「愛の三形態」などともよばれます。このアガペというのが質問者さんのおっしゃっている「無償の愛」ですね。

これについては、このサイトに良い回答がありました。
取りあえず読んでみてくださいませ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=460063
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1536239

基本的には、プラトン、アリストテレス→キリスト教(聖書)、スコラ哲学(アウグスティヌス、トマス=秋茄子(アクィナス))などをまず押さえる必要があると思います。これに、質問者さんの関心の広がりによっては仏教の「慈悲」なども含まれてくるしょう。

ただし、わたしは哲学を第一の専門とされるのはあまりオススメしませんね。今の学問は哲学から枝分かれしたといってもよいと思われますが、逆にいえば、それは哲学が専門学問ではないということです。

大学の哲学科は、「哲学する」所ではなく「哲学を学問する」所だと思います。本当に「哲学する」には、他に一つか二つの専門を持って、そこから哲学するのがいいと思います。個人的には、いまどき、他に専門を持たない哲学はありえない、という気がしています。

そういう意味では、私も#5さんの言われるように、生物学(社会生物学、行動生物学、医学(大脳学))などが良いように感じます。これは、心=脳という観点です。文系では、社会学の比較文化や文化人類学などもいいかもしれません。これは、心は行動で示されるという観点です。いずれにしても、哲学が必須教養であることはまちがないところなんですが…。

哲学では、古来より愛に三つの姿があるとされていました。エロス、フィリア、アガペで「愛の三形態」などともよばれます。このアガペというのが質問者さんのおっしゃっている「無償の愛」ですね。

これについては、このサイトに良い回答がありました。
取りあえず読んでみてくださいませ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=460063
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1536239

基本的には、プラトン、アリストテレス→キリスト教(聖書)、スコラ哲学(アウグスティヌス、トマス=秋茄子(...続きを読む

Q改札を降りなければどこまでも乗っていいの?

前々から疑問に思っていたのですが、切符を買って(定期券でも良し)電車に乗ります。手持ちの行き先よりもはるか先まで電車に乗っていても改札を出なければ分かりません。ということは、改札を出なければどこまででも電車に乗っていいのでしょうか? もちろん特急とかはダメでしょうけど、普通とか快速とか普通の乗車券で乗れる電車の場合です。

Aベストアンサー

No9です。
1)定期券区間外の往復運賃を払う必要があります。
払っていなければ「その区間は無賃乗車」です。
酔っぱらっての乗り越しは通用しません。お金払ってください。
定期券区間は別に1日1往復しかしてはいけないことは無いので。
2)千葉~東京の切符を買っていいですが、総武緩行線で新宿経由で行ってください。(東京圏近郊区間の大回り特例です)普通の千葉~東京間の切符代金です。
総武快速線経由の場合途中で東京を2回通りますので千葉~品川でも千葉~東京の切符でもアウトで、乗り越し料金を払う必要が有ります
(ま、もっとも申告しないと分からないけどね)
この場合は東京~品川間を2回通過していますので。
ま、もっとも千葉~成田~我孫子~日暮里~池袋~新宿~大崎~品川~東京と乗っても千葉(総武快速線経由)東京間の切符代金でOKなんですけど。

Q人が死ぬ事に何も感じない

現在21歳の大学生です。

今年の4月に祖母が亡くなりました。
2,3ヶ月前から体調が悪く、入院していたのですが
生命にかかわるようなものではなく、すぐ退院できると
言われていて、その間にお見舞いに行きました。
祖母は少しボケていて、過去の記憶と現在が区別つかなくなっているようでした。
私は、これから祖母がボケて老人介護で生活が大変になると嫌だなあ、と思いました。
その二日後急死しました。老衰だと思います。

祖母の死は電話で知りました。
えっ、死んじゃったんだ。って思っただけでした。
姉に伝えると急に泣き出しました。それから通夜、葬式がすぐ行われ、
親戚や母はわんわん泣いてるんですが、私は泣きませんでした。
でも周りの目が怖いので嘘泣きをしました。

私は、祖母が長期間でボケて、或いは、病気で苦しんで死ぬよりも
老衰で急死した事は本人にも周りにもとても良い事だったと思いました。
享年74歳でした。

死ぬ事は悲しい事なんですか?だから泣くんですか?
ただ天命を全うしたんだから、とても自然な事じゃないんですか?
私は、もっと生きてほしかった、なんて思いませんでした。

私は感情の無い薄情な人間なんでしょうか。

この間、不治の病で若くして死んでしまった人のドキュメンタリーをテレビ番組でしていて
母と一緒に見ていました。母がボロボロ泣いてて、私は泣きませんでした。
母に、「この番組を見てよく泣かないな。アンタは感情の無い子だ」
と言われました。こういった事は昔から幾度か言われた事があり、
言われる度に実際感じなくてもそう感じた演技をしなきゃいけないのか、
と思い、そういった番組を見る事をできるだけ控えてきたのです。

人の生死になんら感情が動かない私はおかしいのでしょうか。

現在21歳の大学生です。

今年の4月に祖母が亡くなりました。
2,3ヶ月前から体調が悪く、入院していたのですが
生命にかかわるようなものではなく、すぐ退院できると
言われていて、その間にお見舞いに行きました。
祖母は少しボケていて、過去の記憶と現在が区別つかなくなっているようでした。
私は、これから祖母がボケて老人介護で生活が大変になると嫌だなあ、と思いました。
その二日後急死しました。老衰だと思います。

祖母の死は電話で知りました。
えっ、死んじゃったんだ。って思っただ...続きを読む

Aベストアンサー

 私の考えでは、涙が出ないのは特に気になさらなくてもよろしいんじゃないかと思いました。
死=悲しみ、と捉えなくてはならないわけではないと思いますし。

 ただ余計なお世話で申し訳ありませんが、少し気になるのはその時に全く何も感じなかったのでしょうか?
例えば「もう二度と会えなくなって少しは残念だ」とか、「冥福を祈ろう」とか、「今までの感謝の気持ち」とか・・・。
まぁ上のは例ですが、悲しい以外でも何でもよいので、何かしらの感情はありませんでした?
亡くなる前と後とでは全く気持ちの変化が無かったということでしょうか?


ここからは勝手な思いなのですが、もしかしたら、少なからず貴方が幼少の頃からお母様に言われてきた「感情が無いのか」という言葉が影響を与えてのかもしれません。
>それが人格を否定されてるような気がしてならないのです。
このように思うのもごもっともでしょう。
貴方がおかしいことだとは、決して言いません。
むしろおかしいのはお母様の発言のほうでしょう。
その影響で無意識の内に感情を押し殺している可能性も、全く無いこともないかもしれません。こればかりは予想の域を超えませんが・・。
感情を押さえつけないように生活していくようにしていければ、もっと敏感な感情を受けるようになるかもしれません。それにこのような専門医もいます。もし今後深刻に悩まれることがありましたら、相談されても良いかもしれません。

とまぁ、ウダウダ言ってしまいましたが見当違い・余計なお世話でしたら、本当に申し訳ありません。

とにかく、死=悲しみと決め付けて、泣かなきゃいけない必要はありませんよ!と言いたかったのであります。
参考にならなくてすいません。

 私の考えでは、涙が出ないのは特に気になさらなくてもよろしいんじゃないかと思いました。
死=悲しみ、と捉えなくてはならないわけではないと思いますし。

 ただ余計なお世話で申し訳ありませんが、少し気になるのはその時に全く何も感じなかったのでしょうか?
例えば「もう二度と会えなくなって少しは残念だ」とか、「冥福を祈ろう」とか、「今までの感謝の気持ち」とか・・・。
まぁ上のは例ですが、悲しい以外でも何でもよいので、何かしらの感情はありませんでした?
亡くなる前と後とでは全く気...続きを読む

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む

Qこれから子供なんか産んでも不幸になるだけなのでは

将来、日本が財政破綻するそうですよ。
そうなれば貯金は奪われるし社会的なサービスなんて全く受けられ無くなります。
子供手当なんて廃止されるし生活保護制度も無くなります。
そんなお先真っ暗なのに子供なんか産んでどうするんですか。
不幸になる為に産むようなものですよ。
折角産んでも育てられなくて死なせてしまうなら最初から産まないほうがいいんじゃないのですか。

Aベストアンサー

全く同感です。生みたいという人は、全く生まれる立場である子供の将来がどんなに悲惨な事実が待ち受けているか全く理解していないようで、正直あきれます。
 日本経済も勿論のことですが、今まで何十年も生きてきて、これほど頑張らなくてはいけない社会であるということが認識できていないことにも腹立たしさを覚えます。これほどの競争に子供を巻き込み、社会人になったら中国との技術開発戦争でますます厳しい競争社会という歯車にさらに巻き込まれ、ハードに働かなければならない、どこが楽しいのでしょうか?
 子供が憐れでかわいそう過ぎます。
 しかも数十年後には資源も枯渇し、日本の主要都市は温暖化によって沈むという末期ガン的な最終局面が待ち構えている。
 ここまで解かっていながら子供を生む=単なるエゴか本能のみで生きる動物のごとしです。
 人間はわずかの時間で資源を使いはたし、動物を殺戮し、地球をも温暖化に追いやり、滅茶苦茶にしてしまいました。
 今生きている人間は、自然に、動物に感謝しながらあとわずかな地球の運命を静かに見守る以外に道はないのでは
 ないでしょうか?もはや新しい命を生みはぐくむ時代は過ぎたように思います。
個人個人は後悔のないようにできる範囲で一生懸命生きる・・・もう悲しい思いをするであろう子供達の存在は考えないことです。

全く同感です。生みたいという人は、全く生まれる立場である子供の将来がどんなに悲惨な事実が待ち受けているか全く理解していないようで、正直あきれます。
 日本経済も勿論のことですが、今まで何十年も生きてきて、これほど頑張らなくてはいけない社会であるということが認識できていないことにも腹立たしさを覚えます。これほどの競争に子供を巻き込み、社会人になったら中国との技術開発戦争でますます厳しい競争社会という歯車にさらに巻き込まれ、ハードに働かなければならない、どこが楽しいのでしょうか...続きを読む

Q人の好き嫌いが激しい

私は昔から人の好き嫌いが激しく、ちょっとしたことですぐ人を嫌いになります。

人を嫌いになるときは、「何となく合わなそうだから」と言う理由でなく、「この人は神経質すぎて嫌」「この人は自分が前に出ることしか考えていない」など、かなり明確な理由があります。
また、(私に非があっても)注意するときの口調がキツい人を即嫌いになってしまうなど、逆恨みのような感じで人を嫌いになることも多々あります。
先日、大親友と一緒にカラオケに行ったのですが、私が音を外すと親友がたまに首を傾げるのが気に入らず、マイクを叩きつけてやりたい衝動に駆られました(私は歌が上手くないので音程を外していると指摘されるのが何より嫌)。
普段はとても大好きな親友なのですが、そのときは一時的に親友を大嫌いになりました。

この好き嫌いの激しさが直らず、社会人になった今でも苦労しています。
どなたか人の好き嫌いを極力なくす方法を教えてください!

Aベストアンサー

好き嫌いは、無くしちゃダメですヨ。

そもそも嫌悪感って言うのは、自分が相手を受け入れられないって言う気持ちでしょ?
無理に受け入れたら、自分が傷付くとか、辛い目に遭う可能性を感じてるワケです。
だから一種の「危機感」「警戒感」「恐怖感」などであり、これらは人間にとって必要です。

動物とか食べ物の苦手意識とか嫌悪感も、理由があるんですヨ。
ヘビに嫌悪感を持つ人は、実際に毒蛇などが居るからです。
ゴキブリなどの害虫は、不衛生とか病気になる可能性があるから。
ピーマンとかハーブなど香りがキツイ食べ物なども、もともとは鳥や虫に実などを食べられない様に、香りや毒素を出してるんです。
そういうのを本能的に感じて、「嫌い」なんです。

だから「嫌い!」って感じるのは大事なコトです。
ただ、嫌いだから避けたり逃げたりするのか、それなりに折り合いを付けて生きて行くのかなどが大事だと思います。
極端に「ヘビを見たら、その日は外出しない!」みたいになっちゃうと、社会生活に悪影響を及ぼしますからね。

人間関係の場合でも、嫌悪感などを感じた際、大事なのは、自分の感情や表情、言動にどう表わすか?だと思います。
それだけの問題と言っても良いかも知れません。
だって感情などに出さない限り、相手には伝わらないですからね。

そんな中で、むしろ「嫌悪感を持つコトが悪い!」なんて感じておられる質問者さんなど、素直で性格・人柄が良いなぁと思います。
また、そういう感覚に敏感なのは、感性が豊かな証拠ですから、大事にして下さい。

私など嫌悪感を持つのは当然と思ってるし、そのせいか、行動などはもっともっと歪んじゃってて・・・。

私の場合、相手に嫌悪感などを感じたら、まずはいきなり「敵」と認定して、警戒モードや戦闘モードに入ります。
戦闘モードなどと言っても、あからさまに敵対しちゃうと戦争になって、自分も痛手を受けるでしょ?
だから自分の敵意などは、相手には絶対に悟らせません。

たとえば相手がエラソーで腹が立ったら、コッチはもっと下手に出て、相手の様子を伺います。
話してる中で、自分の誤解だったり、エラソーだけど悪いヤツじゃないな・・などと思えば、戦闘モードを解除すれば良いでしょ?

でも「やっぱりイヤなヤツ」のままだったら、下手に出続けます。
これで相手には敵意を見せずに、親しくはならず、距離を置く感じですね。
相手がイヤであればあるほど、自分は丁寧さを崩さず、むしろもっと丁寧に接します。

私は、その上で、チャンスがあれば仕返しする様なタイプです。
そもそも、この下手に出るコトからして、仕返しを始めてるんです。
相手はエラソーなヤツだから、私が下手に出るのを喜んで、ますます増長しますからね。
自分の悪い点を、自覚させたり反省させたりしないワケですよ。

更に第三者などが居たら、私の方は「あんなエラソーな人にも丁寧な対応して、偉い!」なんて思われるだろうし、相手はその逆と思われるでしょ?

そうやって、イヤな相手をさんざん付け上がらせて油断させおいて、ここぞ!と言う時に、裏切ったりするんですヨ・・・。

そこまでやれ!とは言いませんが・・・。
でも嫌悪感を感じるからこそ、警戒したり、その先の対応も出来るんです。
質問者さんは、ソレを感じられる人なんだから、質問者さんの豊かな感性を、もっと有効に活用して、自分なりの処世術を編み出して下さいネ。

でも逆に、親友などの味方だったら、「音を外すたびに首をかしげるのって、見てて感じ悪いヨ!」って教えて上げますヨ。

自分が相手に嫌悪感とか警戒感などを感じたら、それを教えるのが親切で、教えて上げないのは・・やや悪意が含まれてくると思いますから。

好き嫌いは、無くしちゃダメですヨ。

そもそも嫌悪感って言うのは、自分が相手を受け入れられないって言う気持ちでしょ?
無理に受け入れたら、自分が傷付くとか、辛い目に遭う可能性を感じてるワケです。
だから一種の「危機感」「警戒感」「恐怖感」などであり、これらは人間にとって必要です。

動物とか食べ物の苦手意識とか嫌悪感も、理由があるんですヨ。
ヘビに嫌悪感を持つ人は、実際に毒蛇などが居るからです。
ゴキブリなどの害虫は、不衛生とか病気になる可能性があるから。
ピーマンとかハーブなど香...続きを読む


人気Q&Aランキング