色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

こんにちは。

最近スノーボードを始めたのですが、レンタル品ではどうしても足が疲れて
自分に合わないと思うようになり、マイボード購入をすべくスポーツ用品店で
説明を聞いているのですが、高級な板と安物の板の違いがよくわかりません。

そこそこの板はビンディング込で5~6万円するそうですが、イチキュッパな板と
単品で5~6万円するような板は具体的に何が違うのでしょうか。わかりやすくでも
詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

スノーボードはライダーのさまざまなニーズに対応する多面に日々新しい技術が開発されています。



早く滑る、高くジャンプする、より扱いやすい、パウダーを沈まずに滑るなどなど。

これらを高める技術がふんだん使われている板は高価になる傾向にあります。


具体的な例を紹介すると

・軽さ
板の軽さは板の扱いやすさに直結します。

・反発
板を力で曲げたときにどれだけ強く戻ってくるかということ。これが強いとキッカーや
オーリーでより高く飛ぶことができます。

・特殊なサイドカーブ
エッジ(板の左右の金属の部分)に特殊なカーブを持たせることで少ない力で楽に
ターンできるようにする技術があります。

・板の柔らかさ
板が柔らかいとジブ(レールとかBOXのこと)やグラトリがとてもやりやすくなります。
また低速での操作性が向上します。

などなど様々ですね



さて本題に戻りますが、イチキュッパな板は何が問題なのでしょうか?
上記のような特殊な技術が無くてもものすごく滑走に問題があるわけでは
有りません。

ただしセットで「〇万円!」のようなノンブランド板はおそらく硬くて重い傾向にあると思います。
板が重くて硬いと非常に操作が難しく初心者にとって扱いづらいというのが最大の問題でしょう
(すべてのノンブランド板が必ずしも硬くて重いとは思いませんが)。


よって硬すぎず重すぎない板ならばノンブランドの格安セットでも初心者には十分だと思います。
ちなみに型落ちならばブランドもの初心者向けの板でも3万ちょいで板とバインディングも意外と
揃えられますよ!
    • good
    • 0

 店員に聞けば?



 価格差としてあるのは、古いモデル、あまり有名ではないメーカー品など。ブランドの名前でも値段は左右されますよ。
 素材や、強度の関係とかは店員に聞くと分かるかもしれないけど。

 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング