[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

今度DIYで、鉄のポールを埋め込むための基礎を作ることになりました。

そこでお詳しい方にアドバイスを頂ければと思うのですが。
コンクリート配合についての比率は何とか検索で調べることが出来ました。

色々配合はあると思いますが、セメント1:砂2:砕石(砂利)3~6ということでした。

この場合、水の量はどうなりますか?
適当に少しずつ追加して、自分なりの良い加減でOKなのでしょうか?
硬すぎず柔らかすぎず的な・・・。

あと、必要なコンクリートの計算なのですが、250mmの正方形で、高さが650mmあります。
これは具体的にはどのくらいの量になりますでしょうか?

立米とかではいまいちピンと来ないのですが、キログラムとかでも難しいですよね?
何か、「セメント●袋必要!」的に、直感的な数字を知ることが出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

コンクリートの強度は、水セメント比が大きく関与しています。


モルタルだから強いわけではありません。
現場打ちのコンクリートの強度が弱くなる原因は、コンクリートを
軟らかくしたいために、水を多く加えるためです。
水セメント比を60%以下で作れば弱くなることはありません。
モルタルだけだと、かえって収縮割れが起きやすくお勧めしません。
施工性を上げるなら、砂利の粒径を40mmではなく20mmか25mmを使用し
砂利と砂の比率を10:10~10:9程度にすれば問題ありません。
質問時の6:3:1は貧配合と呼ばれるもので捨コンクリートなどの
強度や施工性、出来上がりを問題としない場合のものです。
3:2:1~2.5:2.5:1で水セメント比が適切ならば強度、施工性は十分と思われます。
    • good
    • 6

ポールを建てるための枠でしたら、セメント1:砂2で強度を第一に考えてください。


さらにその枠にポールを挿して固める時はセメント1:砂1で、さらに強度を強くしてください。
現場打ちでコンクリート(砂利の入っている物)で枠を作るとすごく弱くなります。
モルタルで作ってください。或いは、その太さの出来ているコンクリート枠を埋めた方が強度は出ます。
深さ65センチの枠を作ってポールを建てるなら、かなり大きなものかと思いますので、材料費がかさんでも強度第一で作ってください。
    • good
    • 4

基本的にはセメント1:砂3:砂利5ですが、使用する砂が川砂でしたら


砂3で構いませんが、海砂の場合は若干ですが塩分が含まれているので、
海砂を使用する時は砂2で配合します。

水ですが、こればかりは配合比率は何とも言えません。
あくまで目分量とセメントを練る時の手ごたえで感じ取るしかありません。

柔らか過ぎても固過ぎてもセメントは固まりにくいので、スコップですくい
上げた時に、スコップから直ぐに流れ落ちてしまうのは柔らか過ぎです。
反対にポロポロとこぼれ落ちてしまう時は水不足ですから、この時は少しづ
つ水を足しながら調整するしかありません。

計算で出来ないのがセメント練りです。セメントと砂を混ぜて良く練った後
に砂利を入れて再び練り、それが終わってから水を徐々に入れながら練るよ
うにします。全てを入れて練るのは間違いです。
    • good
    • 7

DIYでするのであれば


基礎約W0.25mxD0.25mxH0.65m≒0.04立方メートル・・・・・面倒ですよね!

セメント ホームセンターで25kg 1袋
砂 土嚢袋で2袋(この量で≒0.04立方メートル≒40リットル)
砕石(ホームセンターではバラス)土嚢1袋
初めに砂(1.5袋とセメント半袋)を混ぜ合わせ良く混ざった後に水を少しずつ加え
しゃぶしゃぶ状態まで混ぜ合わせる。
最後にバラスを少しづつ加え硬さが出てきたところで混ぜ合わせたら終り!
最後に基礎に打設
おそらく地中の基礎なので食い込みも有ると思いますのでこのくらいの量で良いかと思います
    • good
    • 6

学問的責任施工的には、「コンクリート技士」資格者が書くプラントにはおられます。


DIYのことでうからセメント・砂・砂利を先によく混ぜてから水を入れていきます。
スコップで投げやすいくらいのかたさ、あるいは型の中で水がすぐに浮いてこない状態でしょうか。
(棒で何回かつついてコテでペタペタやっているとセメントミルクが浮いてくる程度がベター)

練った時の色は黒くてなんとなくバサバサならセメント不足です。砂が少ないとまとまりが悪いです。

完成製品重量は、おおよそ85kGですから全体的な検討がつくかと。
セメント袋は開封後でも湿らさないよう手当すれば6ヶ月くらいは平気です。
    • good
    • 4

私が調べた時には、



体積比 セメント1:砂3:砂利6

だったかな? で、出来上がりは6。砂利の隙間に入るんで砂利の体積と同じだとか・・



でも、全然ダメでしたね。試行錯誤で セメント1:砂2:砂利3 にしました。

出来は4ぐらい。砂利の粒の大きさで微調整が必要なようです。

水は1でちょっと足りないぐらい。砂や施工面の湿気具合、天候でも変わります。

水が多すぎた場合は、仕方なしにセメントなどを追加するんですが、
別に混ぜてから合わせる方が良いみたいです。


ホームセンタだと配合済みのモノや、セットものがあるのでそちらのほうが手軽だと思います。
    • good
    • 1

コンクリートの配合ですが


砂利、砂、セメントの体積比で6:3:1~4:2:1くらいが目安となります。
ただこれはバケツなどで測るときの目安なので、砂利、砂の空隙を考慮して多めに作る必要があります。
例えば、1m3のコンクリートを作るのに6:3:1で配分して作ると砂利の空隙に砂やセメントが入り込みますので
足りなくなることになります。

ここでコンクリート1m3当たりの目安が示されています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1388955.html
 >一般的な普通コンクリート1立米の配合重量は
 >水:180kg
 >セメント:315kg
 >砂:780kg
 >砂利:1025kg
必要量な容積は、0.25×0.25×0.65mで約0.041m3ですから0.041倍して下さい。

水の量は水セメント比で決めますが、一般的には55~60%位になります。
セメントの量(重量)に0.55~0.60を掛けて下さい。(水の量も重量になります。水1kgは1リットル)
砂利や砂がとても湿っている場合は、これらに付着している水分も考慮する必要があります。
水は多ければ練りやすいですが、後で強度が出なくなりますし、少なければ十分に練ることが出来ません。
生コンはAE減水剤を使用しているので、水を少なくしてもやわらかいのですが、手練の場合あのようにやわらかくはなりません。

あと、コンクリートは乾燥して硬くなるのではなく、セメントと水が反応して硬化するものです。
養生(コンクリートを打った後)期間は、乾燥なせないようにして下さい。
この時期は気温が低いときがあるので、コンクリートを打つときは低くないとき(約4℃以上)に
行い、養生期間(約1週間)も温度が低くなりすぎないように覆い等で保護してください。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1388955.html
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生コンの配合比率について。

自分でガレージの基礎を作っているのですが、生コンの配合比率は、セメント:砂:砂利が普通は1:3:6または強度が欲しい時は1:2:4だと思うのですが、今日1:3:6で作ってみたところ、砂利ばかり目立ってとても生コンとはいいがたいような感じです。生コンというより、灰色の砂利みたいな感じです。砂利の大きさが大きいのでしょうか?砂利の大きさは大きいのが3センチ位です。基礎のステコン部分の生コンを作っています。もっと砂やセメントを入たほうがいいような気もします。砂利の大きさによって他に配合比率があるのでしょうか?どなたかアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 
 
見かけの容積比で1:3:6は決して間違っていませんが、使用する粗骨材(砂利)の形状によっては空隙が大きくなり、おっしゃる状態になります。砕石など角張った骨材は空隙が大きい(実績率が低い)ので、標準的な配合より砂利が多く必要になり、セメントと水も多くなりますが、セメントと水だけを加えるのはひび割れ防止の上ではちょっと問題があります。

強度をそれほどシビアに管理しなくていいのであれば、砂利(砕石)少なめ、砂多め、セメントそのままかちょっと多め位でいいと思います。水とセメントの比率は変えないほうが良いでしょう。

 
一般的な普通コンクリート1立米の配合重量は
水:180kg
セメント:315kg
砂:780kg
砂利:1025kg

これで2.3tとなりおおよそ1立米になります。参考にしてください。

Qモルタルの量の求め方

0.17立法メートルの体積の場所ににセメントと砂の分量はそれぞれどのぐらいでしょうか?

ホームセンターで土のう袋詰めの分量が、1つ16リッターです。
セメント1袋25kgとして、それぞれの数量を教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変な計算をされていませんか?
砂とセメントを混ぜ合わせれば その容量は砂の容量と同じになります。

すなわち(砂わち?)・・・ダジャレのつもりです。

即ち、セメント自体は水に溶けて液化します。
その液化したセメントが砂の粒子に混ざる 或いは 砂の粒子の隙間に入り込む
訳ですから、最低でも砂の量は10袋から11袋は必要です。

1:3の割合のモルタルで有れば、
セメントの量はそれに相応した体積ですので、土嚢袋に詰め替えたと計算してセメントの量は1/3有ればよいのです。(一度セメントを土嚢袋に移し変えると確認できます。)

実際にモルタルを作る場合にも、スコップで セメント1:砂3 の割合をフネに入れて良くかき混ぜて、水を入れながら練って行きますので あくまでも重さではなく体積での混合になります。

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Q今日、はじめて生コンクリートを作って流してみました。

今日、はじめて生コンクリートを作って流してみました。
自分で(セメント:バケツ1/2、砂:バケツ1.5、砂利:バケツ3)という配合でこねました。
表面が砂利っぽく、コテで表面を均したり出来ない状態でした。
よそのお宅の駐車場などでコンクリートを流し完成した状態をみたら、きれいになっていますよね?

原因はコンクリートの作り方(配合)が悪いのか?
仕上げにモルタルを塗って、表面をきれいにしているからなのか?

どうか教えてください。

また、画像のようになってしまった場合、どう修正してきれいに仕上げればいいですか?

Aベストアンサー

 ちょっと確認したいのですが、この材料はどこに流し込みましたか?
ガレージの土間ですか? それから、流し込んだ場所の深さ(ネタの厚み)は何センチくらい確保しましたか?

 相談文にあった内容から判断しまして、砂利の量が多すぎます。これが一点。
上記配合率をセメントを整数化して換算しますと、1:3:6になりますよね。標準は、1:2:2あるいは、1:2:3程度です。少々誤差はあってもいいんですけれどね。
いずれにしても、ですから砂利が多すぎるのです。
写真を拝見した感じでは、これは、砂利ではなくて砕石をお買いになられたように見えます。
大きな岩を砕いてできたものですね。(もしも違ったらごめんなさい)
ホントは、砕石ではなくて”玉砂利”っていうのを使っていただきたいのです。ホームセンターで普通に売られていますからね。仕上がったコンクリの強度が、砕石の場合と玉砂利とでは全然違いますし、仕上げやすさも違います。

 それから、仕上げ方についてです。
コンクリを流し込みましたらば、まずその場でコテでならしますよね。いつまでもいじっていますと、水分がどんどん表面に上がってきてしまってうっすらと水膜ができます。これは、きれいに固めるためには好ましくない状態です。
したがって、あらかたきれいにならしましたら、その後はしばらく放っておいてください。コテで抑えても水気が表に出てこない状態になったら、そこから仕上げのコテ押さえをおこないます。
ただし、あまり放っておきますと今度は堅くなりすぎて仕上げができなくなりますから、案配は大切です。

 この復旧方法ですが、もしもですよこの上に最低3cmの埋めしろがあるのでしたらもう一回この上に追加でチャレンジしていただいてもよいです。しかし、もしもそれだけの埋め立て深さが残っていないのでしたら残念ですが一度はつっていただいて深さを確保してから再度挑戦してください。
使用する砂利の粒が埋め立て深さの半分程度に収まっていないと、相対的に砂利の粒が大きすぎになりまして滑らかに仕上げるのが難しくなります。
上に3センチと書きましたが、粒の粗い砂利をお使いでしたらもう少し”付けしろ”が必要になります。3センチはあくまでも一つの目安ということでお願いします。
いずれにしても、あまりにも残りの埋め立てしろが少なかったら、一端はつらないとダメということです。

 もしこの上からそのまま追加で再チャレンジする際にも、いきなり流し込まないで、今のコンクリの表面をガチャガチャに傷つけて、新しいネタが食いつくようにしてください。これを”はつり”と言います。本職の方は”はつり機”でガタガタやるわけです。
はつるというかいもう開き直ってほとんど掘り返してしまってやり直しの方がすっきりしていて良いかもしれません。
上から新しいコンクリをただ流し込むだけですと、コンクリの層が二層に分かれてしまいます。一体化しないのです。
ということは、はつるのをやめて、セメントと砂だけを練り合わせて現状の上に流し込むのもダメです。
一時きれいに仕上がったようにみえても、いずれ割れてしまいます。

 ちょっと確認したいのですが、この材料はどこに流し込みましたか?
ガレージの土間ですか? それから、流し込んだ場所の深さ(ネタの厚み)は何センチくらい確保しましたか?

 相談文にあった内容から判断しまして、砂利の量が多すぎます。これが一点。
上記配合率をセメントを整数化して換算しますと、1:3:6になりますよね。標準は、1:2:2あるいは、1:2:3程度です。少々誤差はあってもいいんですけれどね。
いずれにしても、ですから砂利が多すぎるのです。
写真を拝見した感じでは、これは、...続きを読む

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Qコンクリートの作り方を教えてください。

0.06cm3(高さ約30cm)のコンクリートを打ちたいと思っています。必要なセメント量がわからないので、配合なども含めて教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

コンクリートの出来上がり量は、骨材として使用する砂利の体積とほぼ同じになります。
理屈的には、砂利間の隙間にセネントと砂が充填されて固まる計算になります。
そのため、質問者の必要容量が60Lな場合、砂利の必要量は、砂利の比重が1.6kg/Lだとすると、
60*1.6=96kgになります。
また、セメントと砂の必要量は、砂を2.5kg/L、セメントを1.5kg/Lとし、配合割合を1:3:6とすれば、砂の容量は、30L、セメントは、10Lとなり、それぞれの重量は、75kg、15kgとなります。
セメントの比率を上げると強度が上がるので、セメントは1袋25kg入で足りそうですね。
ホームセンターで、砂利や砂を購入すると、重量換算で販売されていますので、容量から重量に換算して購入くださいね。
建材屋さんから購入すると、販売単位が立米になってしまいますが、最初から容量で販売してくれます。
最後に参考になるURLを乗せますので、参照してくださいね。

参考URL:http://www.mediaforest.com/habitat/q_a/qa_1483.htm

コンクリートの出来上がり量は、骨材として使用する砂利の体積とほぼ同じになります。
理屈的には、砂利間の隙間にセネントと砂が充填されて固まる計算になります。
そのため、質問者の必要容量が60Lな場合、砂利の必要量は、砂利の比重が1.6kg/Lだとすると、
60*1.6=96kgになります。
また、セメントと砂の必要量は、砂を2.5kg/L、セメントを1.5kg/Lとし、配合割合を1:3:6とすれば、砂の容量は、30L、セメントは、10Lとなり、それぞれの重量は、75kg、15kgとなります。
セメントの比率を上げると強度が上がるので...続きを読む

Qコンクリートの容積の計り方

素人ですが自宅の庭にコンクリートを打ちたいのです、面積が、縦5m横5m、深さを20センチの予定ですが、コンクリートを打つ時の計算方法とか、セメントと砂と砂利が、どれくらい必要なのか、教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

#1さんのいうとおり生コンプラントに頼んだ方がよいと思います。
少なくともミキサーがないと数人ではきついですね。

5立方メートル(m^3,リューベイともいう)もあると、コンクリートは1リューベイ約2.3トンありますので、11.5トンもの重さを人力で運ばなければなりません。
下手をすると腰を痛めるかもしれません。

また練ってから1時間程度で打たないと、硬化してしまってうまく打てません。

さらにコンクリートは強いアルカリ性を有していますので、直接肌に触れると皮膚が荒れます。

あと、使用用途にもよりますが、25平方メートルの広さがある場所では、コンクリートだけでは簡単にひびが入るので、鉄筋かワイヤーメッシュを配置しておいた方がよいと思います。

Qセメント、砂、砂利の量計算

おはようございますm(__)m

私はホ-ムセンタ-の建築資材部門に勤めてます。

お客様からよく質問されるのことがあります。

「畳6畳ぐらいのところに、厚さ5センチで土間を引きなおしたいのですが、必要なセメント、砂、砂利の量はどれぐらい必要ですか?」

「横幅2メ-トル、奥行き4メ-トルの駐車場に新たに厚さ10センチぐらいのコンクリ-トをひきなおしたいのですが、セメント、砂、量はどれぐらいですか?」

こういう質問をよくされます。私の店には、20キロ、25キロのセメントの袋、15キロの川砂、20キロの砂利が売ってます。それぞれにだいたいの目安がかかれてるのですが、正直ちょと解りにくいので結構計算に時間がかかってしまいます。

お客様によってコンクリの広さや、厚さが違うのでそれぞれの必要量計算がなかなか難しいです。

こういった場合の計算式、計算の仕方、計算表などがあるとは思いますが、解る方がいましたら今後の仕事or接客のスピ-ドUPに役立てたいので是非教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

まず、面積×厚さでコンクリートの体積が出ますから、それに骨材比重1.6を掛けます。

そして、一般的なコンクリートの配合割合は1:3:6(数字の合計が10)ですから10で割ると1当たりの重量が出ます。
強度が必要な場合は、1:2:4ですから、数字の合計7で割ります。

それに各割合の数字を掛けて、一袋の重さで割れば必要な(購入すべき)数量がわかります。

ご質問の内容からすると、こちらの参考URLの方が参考になりますね。

参考URL
コンクリートを打つのに必要なセメントの量 
http://www.mediaforest.com/habitat/q_a/qa_1483.htm

参考URL:http://www.mediaforest.com/habitat/q_a/qa_1483.htm

Q駐車場にコンクリートをうちたい

現在、砂利の敷いてある駐車場があります。
6m×5m位の広さですが、そこをコンクリートを
打ちたいと思うのですが素人でもできるでしょうか?

・5cm程、砂利の上を取って、丸太かなんかで叩いて固める。
・建材屋さんにある細めの鉄筋を格子状に敷く
・セメントと砂利と砂と水をまぜ流し込む。
・勾配に注意しコテでならす。
・竹ぼうきで表面をざらつかせる

素人考えでは、このような手順なのかなと思ったのですが、
このような手順で良いのでしょうか?


セメントではなくモルタルの場合だとなにか問題がありますか?
生コンをか
頼んだ方が安いでしょうか?
鉄筋を敷くときに、縦と横の鉄筋を止めるのは針金か何かで
結べばいいのでしょうか?

 アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1より追記及び訂正
なるほど、目的はコンクリ舗装ではなく単に汚れないければいいということですか。

>自宅駐車場が雨が降っても汚れないようにコンクリをと考えたのですが、やはり10cm程度の厚みが必要・・・

 それなら何も5cmなどと考えずに、砂利を適当取った後に砂・セメントを適量混ぜて、空コン状態にして敷設したあと転圧して、散水して終わりにします。 ワイヤメッシュも何も敷きません。
 これで自然とある程度の使用には耐えます。 将来地盤が下がったら空モルタルで同じように補強すればいいんじゃないのかな。 
 ちょっと本格的なコンクリート打設という考えは無理のようですね。 
 下がったらさがったで対応できるものしたほうがあとあと楽でしょう。
 空コン・空モルこれが楽だね。施工は1日で仕上げる必要もないでしょう。 
 (当方簡易施工で既存の土にセメントを混ぜて安定処理をして勝手口の通路を固めています。意外と綺麗で強度もまぁまぁです。) 一つの案です。

<訂正>
前回の回答に間違いがありましたので訂正します。
 
*現在の砂利を取って、転圧かけるにしても砂利層は最低でも 厚み=200cmは・・・・
 の中の厚み=200cmは 200mmの間違いです。失礼しました。

#1より追記及び訂正
なるほど、目的はコンクリ舗装ではなく単に汚れないければいいということですか。

>自宅駐車場が雨が降っても汚れないようにコンクリをと考えたのですが、やはり10cm程度の厚みが必要・・・

 それなら何も5cmなどと考えずに、砂利を適当取った後に砂・セメントを適量混ぜて、空コン状態にして敷設したあと転圧して、散水して終わりにします。 ワイヤメッシュも何も敷きません。
 これで自然とある程度の使用には耐えます。 将来地盤が下がったら空モルタルで同じように...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング