出産前後の痔にはご注意!

現在首記スピーカーをメンテしているのですが、スコーカーのベリリウム板を凹ませてしまいました。
何とか修正しようとしたところ、凹みは直ったものの数cm程、完全に貫通した亀裂が入ってしまいました。
端から中心に向かって2cm位です。形はドーム形状を保っています。

この状態で音は正常に鳴るものでしょうか?
ご経験のある方、教えて頂けませんか。
対象スピーカーは暫くは鳴らして確認できる状況にありません。
ダメならばこのスコーカーのメンテは途中ですが止め,オークション等で新たに入手
するつもりです。
以上宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大きな音で聴いた場合、びびり音がでるかもしれないですね。


そうじゃなくても、割れたところから劣化がどのどん進んでいきますので、
近い将来は交換することになると思います。

それに、そんな状態ですと、修理をしたとしても、
音楽を聴くたびに気になってしまうと思います。

ウーハーがダメになったジャンクでもいいから手に入れて、
スコーカーを交換なさった方が早くて安く済むと思います。

1000Mはもう2度とあの値段では手に入らない名機です。
私も使用しておりましたが、低音をうまく鳴らすことができれば、
文句のつけようかないスピーカーだと思います。

それに、ベリリウムの音というのは、現行品では何百万円という
スピーカーでしか聴くことができません。

スコーカーを取り替えて使用するのが一番良いかと思われます。
    • good
    • 0

はじめまして♪



ベリリウム振動板の損傷は、健康面の安全対策からも、早めに正しい処置をお勧め致します。

おそらく、大きく無い音量では普通に鳴っているように気負えてしまう場合も少なく無いでしょう。
しかし、金属振動板の亀裂部分を振動させていると言う事は、金属同士を擦り合わせている様な状況に成りますので、金属微粒粉として飛散してしまう可能性は否定出来ません。

振動板として表面加工が行なわれている分には安全なのですが、表面皮膜の内側、亀裂断面は危険性が全く無い、とも言い切れませんから、、、、、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AA% …

この分野で修理実績の有る一例を挙げておきますので、是非とも問い合わせて、実機に対するノウハウ等からの情報を得ながら、修理を行なうかどうかそう出される事をお勧め致します。
http://www2.ocn.ne.jp/~ponco15/
(ネット検索すれば、有名なスピーカーですので修理される場所は他にも有ると思います、あくまで一例ですよ。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中古品を探す事にします。
中古も再生すればまだまだイケるスピーカーなのでがんばってみます。
アドバイス有難うございました。

お礼日時:2013/04/05 20:55

音を出してみないと何とも言えませんがベリリウムが酸化しやすく長期的には傷口が広がるのとそこから酸化が始ると考えられます。

中古品を求めて交換するのが良いと思います。他にウーハーが固着しやすいという持病も有るようですのでジャンク品を求めて良品を選んで再生するのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
中古品を探そうと思います。

お礼日時:2013/04/05 20:52

うちにも、そのスピーカーが10年以上も死蔵されてます。



「いつか、火を入れてやろう」と思いつつ、もう10年以上。

んで、その状態だと、音は出ると思いますが、再現性が若干落ちると思います。

若干だけ再現性が落ちた状態を「正常」と捉えるか「異常」と捉えるかは「使用者の主観による」ので、当方は「正常」とも「異常」とも言えません。

「持ち主が実際に音を聞いてみて、主観で判断するしかない」ですから。

実際に聞いてみて、我慢できる程度の劣化ならそのまま使うでしょうし、我慢できないなら使用を中止すればよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて申し訳ございません。
早速のご回答有難うございました。

お礼日時:2013/04/05 20:51

左右両方とも割れしまったのでしょうか?


片方が正常なら正常な方と聞き比べてみると分かると思います。

ベリリウム板事態が振動しているので割れてしまうと音が変わってしまう可能性はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて申し訳ございません。
早速のご回答有難うございました。

お礼日時:2013/04/05 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプの左右の音量バランスがあっていない

閲覧、ありがとうございます。

タイトルのとおり、アンプの左右の音量バランスがあっていない、という現象が発生しました。具体的には左のスピーカーの音が極端に小さいです。

検証した限り、どうも、ボリューム調整に使用している抵抗が経年劣化した結果ではなかろうかと、推測します。(音量を変更するとザリザリとノイズが入ります。)

LRバランスを調整して、左をほぼ最大にすると、だいたいバランスが取れるのですが、音質がガタガタになってしまいます。(;_;)

何しろ10年落ちのアンプなので、そろそろ”乗り換え”も考えていますが、愛着もあるので、比較的容易に、復帰できる方法があれば、お教え願います。

念のため、私は機械を分解するのに、あまり抵抗を覚えません。ただ、ハンダ付けはあまり得意なほうではありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボリュームの問題ではないと思います。
左側のアンプの増幅度が下がっているのだと思います。

それで無理に入力を入れると前段でひずみを起こしていると思います。
部品(トランジスタ?、抵抗、コンデンサ等)の劣化でしょう。

愛着があると思いますので可能なら修理を依頼されるのもいいかも知れません。
もしその場合、単なる修理でなく劣化しやすい部品も代えてもらっておくのが得策です。
何度も修理はたまりませんから。


人気Q&Aランキング