痔になりやすい生活習慣とは?

こんばんは。
私はジャズサックスを5年程吹いている者です。

基本的にはアルトサックスをメインとしているのですが、以前からオーボエを吹いてみたいと思うようになりました。

これは楽器を変えるのではなくサブ楽器として学びたいのですがジャズにはオーボエは特に使われないですし、かえってサックスのアンブシュアを崩してしまうのでしょうか?
またはオーボエではクラシックを。という形でも良いのですがダブルリードですしサックスへの影響が気になります。

どなたかサックスとオーボエを持ち替えで吹いておられる方がいましたらコメントを頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは


>基本的にはアルトサックスをメインとしているのですが、以前からオーボエを吹いてみたいと思うようになりました。
 オーボエでどんなジャンルの音楽をしようとしているのか判りませんがアメリカのジャズ奏者としてローランド・カークやリッチー・カミューカが有名のようです。
 日本人でも前田孝さんが頑張っているようです。

>これは楽器を変えるのではなくサブ楽器として学びたいのですがジャズにはオーボエは特に使われないですし、かえってサックスのアンブシュアを崩してしまうのでしょうか?

 ところでクラリネットはサックスより先に生まれましたが、そのとき演奏したのはオーボエ奏者の持ち替えあるいは転向だったようです。 そのときのアンブッシュアはオーボエと同じダブルリップでした(マウスピースもダブルリップしやすく作られていた)。
 今でこそクラやサックスはシングルリードなので下唇のみでリードの振動を受けますが、オーボエのダブルリード楽器のようにリードの振動を上下の口で受けるダブルリップの時代もあったわけです。

 σ(^_^;も楽器を借りてチャレンジしようとしたことがありますが、完成品のリードも楽器もとても高価で経済的にあきらめました。
 最近は比較的求めやすいレンジの楽器もあるようですからチャレンジは羨ましいです。

 なぜチャレンジしようと思ったかというとクラリネットの友人がオーボエに転向したのですがその彼が時々吹くクラリネットの音がオーボエを吹く前よりも美しくなっていることに気づいたから。

 おそらくマウスピースに対する無駄な力が抜けてよいアンブッシュアが備わったからだと思いました。
 ダブルリードは口に無駄な力がかかっているとリードがつぶれてしまいよい音で鳴りません。
 リードがつぶれない力加減は、シングルリードのアンブッシュアにも理想的だと考えています。
 もしサックスに影響があるとすれば、クラシック的に音が伸びやかでまろやかになってしまう可能性があります。
 それが不都合ならNGですし、歓迎ならOKだと思います(^_^)
    • good
    • 0

私は打楽器奏者ですが、中高と吹奏楽部で管楽器奏者を見てきています。

また、大人になってからも音楽が趣味で色々聴く方は聴いています。

で、オーボエとサックスを両方やる人というのは今まで聞いたことがありません。いや、どこかにはいるのかもしれませんが、かなり希少な存在だと思います。

ダブルリードって、シングルリードとはまったく違うんですよね。音の出し方が。サックスの場合、初心者でもとりあえず咥えて吹けば何らかの音は出ると思いますけど、ダブルリードは素人ではまず音を出すこと自体が難しいはずです。

それと、音楽的にまともな音になるまでに、相当な修行が必要です。具体的に言うと、中学で始めた子は卒業するまでまともなオーボエの音を出せずにチャルメラのような音を出してました。高校に入ってから始めた子は、最初の2年間やはり同じような感じで散々苦労していましたが、ある日突然開眼して素晴らしい音を出すようになりました。

これ、学校の部活で毎日欠かさず練習してリードの調整も毎日やっててこうなので、サブ楽器として取り組むにはちょっとハードルが高すぎるような気がします。個人的には。


ジャズをやっていてサブ楽器としてということであれば、視点を変えてEWIなどやってみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーボエやりたいんですが

全くの素人で音楽の知識もほとんどないんですが
2か月ほど前から楽器をやりたいな(のだめの影響ではないです)、と思いましてお金をためはじめました。現在15万ほどためました(まだまだなんですけど)。

それでオーボエを始めたいんですが、吹奏楽部だった父から
オーボエは難しいうえに楽曲も少ないからやめろと言われたんですが
どのくらい難しいんでしょうか?音を出すのに1か月以上かかったりするんですかね??

あと銀座の山野楽器でYAMAHAのスタンダードモデルが35万で売ってたんで、今のところはそれを目指してるんですけど
父は最初は中古にしなさいって言うんですが、どうすればいいでしょうか?
もし中古がいいならどのようなもの(どこ製、価格、質等)にすればいいでしょうか?

長々すいませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

>ところで学校の先生の元でオーボエを教わった人は
なぜ癖がないのでしょうか?(実はあるかもしれないけど)
学校の先生でオーボエ経験者ってそうはいないと思うんですけども・・

吹奏楽部等の部活の顧問の先生は、指揮を振ることはあっても、
管や弦の楽器の演奏をすることは大抵の場合できません。勿論生徒に演奏方法を教えることもできません。
その先生が何らかの楽器の経験者だった場合に、その楽器に限って指導できるに過ぎないです。

繰り返しになりますが、部活等で演奏方法を習うのは「その楽器の先輩or同学年の経験者」が基本です。
それらがいなくて新入りの初心者だけしかいない場合に、プロの方を呼んで教えてもらったりします。

吹奏楽部等の部活では、代々その楽器の先輩が、後輩の子がきちんと演奏できるようになるまで面倒を見る、
という雰囲気がどこの学校でも強いので(つまりはやや過保護な傾向がある)、
在籍期間の被るその1~2年の間に、「どうやって吹くと良い音が出るか」とか
「どういう状態の時は間違った吹き方をしているのか」という「演奏のコツ」のようなものが
その部活の、ひいてはそのパートの中で代々受け継がれています。
大体の先輩は、自分が先輩から習ったことをそのまま(たまにアレンジを加えつつ)後輩に教えているだけです。
そういった経年の伝統に加え、その団体にそれなりの存続期間があれば、
小中高でその楽器をやっていた経験者や、プロに個人レッスンを受けているような子が
毎年ないし数年に一度は普通入ってきますから、たとえプロに習わないにしろ、
その代々受け継がれた演奏方法はある程度信用のおけるものとなっています。
もちろん誤ったことを教えてしまっていることも場合によってはあるでしょうが、
それでも「何が合ってて何が間違っているのかも判断できない」独学よりは遥かにマシです。

また、学校の部活での自分の担当楽器というのは、どこの団体でも
「自分の希望」以上に、「その部活の事情(人数構成等)」が優先されることが大体です。
たとえばオーボエ志望の初心者が、同学年にオーボエ経験者が既にいたために
(泣く泣く)クラリネットになってしまう、ということは珍しくありません。
当初の希望楽器ではないとはいえ、続けていれば(全員がというわけではありませんが)その楽器に愛着が沸いてきますし、
一見残酷なようですが、こういった仕組みが根付いているからこそ、
上記の代々の引継ぎが(あまり)途切れることなく続いているのです。


あと、山野って高いんですねぇ。
私の場合、知り合い(のまた知り合い)であったり、クラリネットという
指導者を探すのに困らない楽器のおかげもあるかもしれないのですが、
プロオケ所属の方やフリーの方等4名ほどのレッスンを受けたことがありますが、
いずれの方も1回5000円で1~2時間のレッスンというのが多いです。
また私の場合、大抵は先生の自宅に通ってのレッスンで場所代も掛からないのですが、
山野の料金は練習場レンタル代も込みでの料金なのかもしれませんね。

確かに負担が大きくなるとは思いますが、もし質問者さんの周りに経験者の方がいない環境であるならば、
最低でも最初の3ヶ月間(できれば半年~1年)ぐらいは、レッスンを受けた方が良いと思いますよ。

>ところで学校の先生の元でオーボエを教わった人は
なぜ癖がないのでしょうか?(実はあるかもしれないけど)
学校の先生でオーボエ経験者ってそうはいないと思うんですけども・・

吹奏楽部等の部活の顧問の先生は、指揮を振ることはあっても、
管や弦の楽器の演奏をすることは大抵の場合できません。勿論生徒に演奏方法を教えることもできません。
その先生が何らかの楽器の経験者だった場合に、その楽器に限って指導できるに過ぎないです。

繰り返しになりますが、部活等で演奏方法を習うのは「その楽...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報