最近出た日本の小説で、えんえんと横書き(左から右へ最後のページまで横書きされ、最後のページまできたら次が最初のページの2段目にくるというもの)された本があるらしいのですが、どういう書名かわかりません。知っていらっしゃる方、教えてください。

A 回答 (1件)

横書きで最近話題でそのしかけはたぶん、福永信さんの「アクロバット前夜」リトルモア、でしょう。



参考URL:http://www.littlemore.co.jp/book
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
たしかリトルモアかどこかから出てたような・・・と思っていたので、
多分そうだと思います。

お礼日時:2001/05/24 17:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手・はがきの交換について

切手・はがきの交換で、次のようなことは可能なのでしょうか?。また、可能な場合の手数料はどうなるのでしょうか?

(1)「100円切手1枚」→「はがき2枚」
(2)「はがき2枚」→「100円切手1枚」
(3)「80円切手5枚」→「50円切手8枚」

Aベストアンサー

可能です。はがきは交換するもの1枚について5円の手数料が必要です。切手もたぶん同じだと思いますが、詳しくは郵便局で。

それから、手数料を含めて交換することもできます。例えば、はがき10枚は500円で手数料は50円ですから、50円切手9枚と交換できます。

はがきの住所部分などの書き損じは交換できますが、切手にあたる部分が汚れていたらダメですね。

Q小説家とは何歳まで小説を書けるものでしょうか

小説家とは何歳まで小説を書けるものでしょうか。
普通の仕事と同じように、60歳くらいが定年なのでしょうか。
一流の小説家で、70歳を超えても小説が書けた小説家はいるのでしょうか。
何歳くらいまで、小説を書けるのですか。

Aベストアンサー

質は落ちるだろうけど、たいていの作家さんは、
痴呆になるか、病気になるか、死ぬまで書いていると思います。
まぁ、小説を書くというのは、
一種の麻薬みたいなものでしょうから‥やめられないのとちゃいますか。

Q横書き封筒の切手の位置

誰か教えてください。
私の会社の封筒は左に郵便番号の枠がくる横書きのものです。宛先を書いて右上に切手を縦に貼っていたら、切手は左下に横向きに貼るのだと怒られました。どれが失礼の無い切手の貼り方なのでしょう?秘書の本では横書きの場合、郵便番号が右にくるよう宛先を書くとありました。でも、社名が印刷してあるので無理なのです。
お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

左に郵便番号の枠がくる封筒というのは、私もはじめて聞きました。
でも、参考URLにあるように、宛名の頭が切手の後ろではなく一番最初に来るので失礼でないという考え方もあるようです。

宛名の面を表にして、郵便番号が一番上に来るようにして封筒を縦にすると、切手の位置は郵便番号の左に来ますよね。
通常の横型封筒はこれを右に90度回して開き口が上に来るから右上に切手を貼るのですが、御社の封筒は左に90度回して開き口が上になります。
だから切手が左下に来て、しかも横向きのはずだとおっしゃっているんですね。

やはりこの場合は、質問者さんの会社の慣例であるとして、上の方の指示に従って問題ないと思います。
もらった方は気にしませんし、気になるとしたら切手の位置ではなく、左側に郵便番号があることだと思います。

参考URL:http://www2.chokai.ne.jp/~assoonas/UC36.HTML

Q不思議な名前の作者さんの作品、書名が知りたいです!

一月程前お昼のラジオで紹介されていた本で、その時はそれ程気になっていなかったのですが、最近になってどうしても手にしたいと思うようになって皆さんの知識を貸してほしいと思ってます。どうか教えてください。

ラジオで紹介されていた話のあらすじは以下のようなものだったと記憶しています。

「主人公は女の子(多分小学生)。ある日家に連絡網の電話が掛かって来た。その内容は『新学期になって偽の教室に迷い込んでしまっている生徒がいるようだから注意してください。偽の教室では偽の先生が間違ったことばかり教えます。』事実、主人公の女の子はひとり間違った教室に通っていた。」

作者さんの名前が特徴的だったことも記憶しているのですがどうしても思い出せません。
どうかお力をお貸しください!!

Aベストアンサー

しばらくネットで検索しましたがビンゴのものは見つからず…。
近いのはこれかなと思いましたが微妙に違うような。

『キリハラキリコ』(紺野 キリフキ、小学館)

最近の本なのか古い本なのか、絵本or子供向けor一般的なフィクションのどのあたりかなのかも分かればいいのでしょうが…。

Q切手の向きについて(和封筒で宛名が横書き)

・和封筒で縦書き
・洋封筒で横書き
・洋封筒で縦書き

この3つはわかります
(参考資料も多いです)

・和封筒で横書き

の場合の「切手の向き」をおしえて下さい
貼る位置は、封筒を横にみて右上(縦にみて左上)ですが、
切手自体の向きはタテとヨコどちらが正しいのでしょう?
それとも、どちらでもいいのでしょうか?

洋封筒で縦書きの場合「宛名に合わせてタテ」なので、
和封筒で横書きなら「宛名に合わせてヨコ」かと思うのですが...
(でも洋封筒は郵便番号がタテについていたりしますよね)

よろしくお願いします

Aベストアンサー

・洋封筒で横書き
と同じで良いと思います。

切手は、封筒の右上 その向きで 切手の金額・絵柄が正しく読めること。

Q小説での斬新なページの使い方

有栖川アリスさんの幽霊刑事という小説には、最後に真っ白なページが11ページあります。このような、斬新なページの使い方をしている小説は他にありませんか?もし何か知っているものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

小説ではないのですが、さくら剛という人の本で「インドなんてもう絶対に行くか!なますてっ」という本で、「文章力のない人がインドの暑さを表現するとしたら」という文章の次のページ1面に

「暑い。」

と書いてありました。

Q書き損じはがきの切手部分

書き損じはがきの切手部分を切り取って
切手のついてないはがきに貼って
使うことってできるんでしょうか?

Aベストアンサー

使えません。
「切手部分」ということでなく、
官製葉書は全体が「はがき」です。

そのまま郵便局に持っていけば、5円手数料で新しい葉書(切手)に交換してもらえますが、切り取ったものはただのゴミになります。

Qオススメのミステリー小説、幻想小説

最近ミステリーにハマりました!
が、生憎このジャンルには疎いのです。(^^;;
宜しければ、皆様のオススメのミステリー小説を教えて下さい。
推理小説だけでなく、なんだかミステリーっぽい小説、ミステリーじゃないけどとにかくオススメな小説でも何でも大歓迎です。

あと、幻想小説も探しています。
こちらはあまり見つけないので、切実です。

↓ミステリー小説、幻想小説で私が好きな作品。
 以下の著者の、別の作品も勧めてくださってOKです。
有栖川有栖「マジックミラー」
加納朋子「コッペリア」
月への梯子「樋口有介」
皆川博子「蝶」
他にジャンルだと、ファンタジー、ヤングアダルト、児童書が好きです。
日本文学だと芥川龍之介、志賀直哉、宮沢賢治。ドイツ文学、ミヒャエル・エンデやヘルマン=ヘッセなども。
参考までに、私は女子大学生です。

Aベストアンサー

ミステリと幻想小説、と聞いて浮んだのが中井英夫です。
ミステリとしては「虚無への供物」が良いかと思いますが、「とらんぷ譚」は幻想小説としておススメですよ。

幻想小説で他におススメは内田百けん(けんは「門+月」)です。「冥途」や「東京日記」、面白いですよ。

Q結婚報告はがきの切手に決まりはありますか?

最近結婚して結婚報告はがきを作りました。
その時、以前に自分がもらったはがきを見ていてふと思ったのですが、切手は普通の50円切手ではいけないのでしょうか?なぜか私が今までもらった結婚報告はがきは普通の切手ではなくちょっとおしゃれ?っぽい切手ばかりでした。
私は普通の50円切手(青い切手)でいいやと思っていたので、気になっています。(まだ切手は買っていません)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通の切手でもかまわないとは思いますが。
慶事用の切手というのがありますので、これから購入されるのであれば、可愛いですし、せっかくですから、そちらにしてはいかがですか(^-^)

参考URL:http://www.yushu.or.jp/s_data/99jpn/99etc/990816e1.html

Q小説初心者でも読めそうな小説

小説初心者でも読めそうな小説

小説初心者っていう表現は変ですが;

最近小説読んでなかったので、久しぶりに読んでみようかなと思いました
でも何を読めば良いのかさっぱり分からないので、
おすすめで読みやすい本を教えてもらいたいです。

今まで読んだ本は、東野圭吾さんの「手紙」や森絵都さんの「カラフル」やハリーポッターと賢者の石などです。

Aベストアンサー

 まず、質問者様が挙げておられる名前の中に森絵都さんがおられたので、彼女の他の作品で『DIVE!!』なんかも面白いと思いますよ。
 水泳の「飛び込み」競技を題材にした小説で、主人公は中学生の男の子。彼自身は気付いていませんが、彼は飛び込みにおける非凡な才能を秘めていて、そんな原石のような彼を新任の女性コーチがどんどん磨いていく、というお話です。他にも彼のライバルになるような子たちの話も描かれていて、私は結構のめり込めました。
 森絵都さんがお好きなら是非読んでみては如何でしょうか?

 あと、私自身のおススメ作品は恩田陸さんで『夜のピクニック』です。
 高校最後の「歩行祭」にある「誓い」を抱いて参加する事を決めている貴子。そんな彼女の「誓い」とは…? そして、その「誓い」は果たされるのか…?
 と、こんな風に書きましたがこの小説において一番大切なのは「誓い」ではありません。高校最後の年だからこそ言える事、出来る事、というのを非常に上手に描いている、ということがこの小説を読む上で一番感じる事だったように思います。
 この小説を読み終って一番最初に思った事を登場人物の一人が言ってくれていました。
 「しまった。タイミングを逃した!」
 彼は幼い頃にある小説を読んでおかなかった事についてこう言っていましたが、私はこの小説を「自分が高校生の時に読んでおきたかった!」と感じました。
 質問者様がどうお感じになられるかは分かりませんが「高校生ってこんな感じだったなぁ。あの頃が懐かしいなぁ」と私は感じた作品です。高校生に戻りたいな、と思った時には是非。

 まず、質問者様が挙げておられる名前の中に森絵都さんがおられたので、彼女の他の作品で『DIVE!!』なんかも面白いと思いますよ。
 水泳の「飛び込み」競技を題材にした小説で、主人公は中学生の男の子。彼自身は気付いていませんが、彼は飛び込みにおける非凡な才能を秘めていて、そんな原石のような彼を新任の女性コーチがどんどん磨いていく、というお話です。他にも彼のライバルになるような子たちの話も描かれていて、私は結構のめり込めました。
 森絵都さんがお好きなら是非読んでみては如何でしょうか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報