人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「おおざと」と「こざとへん」をよく間違います。

例えば、左にある「こざとへん」を「ひだりざと」、 右にある「おおざと」を「みぎざと」、などのように言えばわかりやすいと思います。

なぜ、「おお」と「こ」で区別することになったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そもそも「おおざと」と「こざと」では、それぞれの文字の起源が違い、まず「おおざと」があって、これに対して「こざと」という言い方になったようです。



「おおざと(邑)」は、
 「□(領地)+人の屈服したさま」で、人民の服従するその領地を表す。
 中にふさぎこめるの意を含む。
 のち阝(おおざと)の形となり、町や村、または地名に関する漢字の部首となった。

「こざと(阜)」は、
 もと、ずんぐりとした形に土を積み重ねたさまを描いた象形文字。
 「自+十(あつめる)」で、まるくふくれる意を含む。
 従って、ずんぐりとした形にふくれたおかのこと。

現在は、双方とも似た文字(阝)になっていますが
「おおざと(邑)」の名称は、大きな村里の意を文字通りに示すのに対して、
「こざと(阜)」の名称は、「おおざと(邑)」に対して付けられました。
阝の部首(旁ツクリ・扁ヘン)の位置関係ではないのです。
    • good
    • 56
この回答へのお礼

よく分かりました。
有り難うございました。

お礼日時:2013/05/12 18:30

「阝(おおざと)」と「阝偏(こざとへん)」なので、実際上「左右に分かれる漢字の左側にあるもの」が「偏(へん)」であり、同様に右側にあるものを「旁(つくり)」と呼ぶ次第ですから、「偏(へん)」と呼ばれる方が左側であるとすれば、もう一方は「旁(つくり)」と付けなくとも右側と分かるのですから、今の呼称で十分に分かりやすいのではないでしょうか。



ちなみに、旁や偏も一緒に集められている部首一覧表においては、「阝(右)」と「阝(左)」という表示で仕訳してしている漢和辞典が多いですね。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

よく分かりました。
有り難うございました。

お礼日時:2013/05/12 18:30

同じだったものを区別して使うようになったわけではなく,もともと別のものだったものが同じような書き方をするようになったけれど区別して別の名前を使っているのです。


活字では字体の区別がつきませんが,手書きの場合だと「おおざと」は右下側の曲線部をいくぶん大きく膨らませて書きます。「こざと」は旁の邪魔にならないように右下側に膨らませません。

この回答への補足

言い方が下手で分かりにくくてすみません。

お尋ねしたかったのは、同じような形をした2つのものを、なぜ「おお」、「こ」という2つの言葉を付けることによって区別したのかということです。なぜ、「大」、「小」を連想させる2つの言葉を付けることによって区別したのかということです。

なぜ、「ひだり」、「みぎ」のような分かりやすい言葉を付けることによって区別しなかったのかということです。

本当にすみません。

補足日時:2013/04/26 15:38
    • good
    • 10
この回答へのお礼

よく分かりました。
有り難うございました。

お礼日時:2013/05/12 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「こざとへん」と「おおざとへん」の違いは?

漢字の「こざとへん」と「おおざとへん」の違いを教えてください。
右側にあるか、左側にあるかの違いだけですか?

Aベストアンサー

そうだと思います。あと、おおざとに関しては、「へん」はつきません。

Q“郎” や “慎”の『へん』と『つくり』

タイトルの通り、“郎” や “慎”の『へん』と『つくり』を
教えて下さい。

“郎”は、こざとへん?
(こざとへんは左側だったような・・・。)

“慎”は、りっしんべん?

遠い昔の記憶の為自信がありません。
漢字から“つくり”や“へん”等を調べる方法もありましたら
あわせてご教授下さい。

Aベストアンサー

 漢字の右に来るものは「つくり」といいます。
よって、郎の右側は「へん」ではなく「つくり」ですが、この場合は「おおざと」と呼びます。

 慎のへん「りっしんべん」はそのとおりですね。

 

Q右側のこざとへん

郎とは訓読みではなんとよむのでしょうか。
またこざとへんの右側はなんというのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

訓読みはありません。
右側にあるのは「おおざと(邑)」です。

Q漢字の読み 台の右側におおざと

いつもお世話になります。
漢字の読みがわからないものがあり質問させていただきます。

中国人(?)の苗字で、右側が台で左側がおおざと という苗字の方がいますがあれは何と読むんでしょうか。
”へん”の部分が台で、”つくり”の部分がおおざと です。
添付した画像にある漢字一文字です。

おおざと のつく漢字一覧を調べましたが載っていませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
 邰
これですか?
中国読みは
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/cj/25645/m0u/
 

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q「こざと」「おおざと」 呼び名について疑問

「こざと」「おおざと」 呼び名について疑問

「おおざと」は、邑(むら)・里(里)に由来するそうで、また、「2画目の下側の膨らみを大きく書く」ことから、これを「おおざと」と呼ぶことについては異論ありません。

しかし、「こざと」の方は”土の盛り上がりを意味する”ことから来たそうで、これは、「里」(人の集落?)とは全く関係がありません。

なぜ、「さと」を付けて呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、私の受け売りの話は一つの説として聞いて貰えればよかったのだが・・・。
とりあえず、矛盾のない説だとは思うのであるが。

>「こざと」の方にも、字体が変形していく過程で呼び名があったはずです。
ある日突然”へん”になり、その呼び名に迷うようなことはあり得ないはずで、へんになるときには、当然それまでの呼び名を使うはずだと思うのです。

確かにそういったこともあったのかもしれない。寧ろ、その可能性は高いと思う。
ただ、「こざとへん」になるまでに、呼び方が複数あって統一されておらず、たまたま「こざと」が多数派になったか、あるいは権威のある人が決めてしまったかして、こうなってしまった・・・というのもあり得る。

>根拠のない呼び名を付けられた文字はほんとに可哀そうだと思います。
漢字の世界にはその手の「悲劇」は結構ある。
元々「あくび」という意味でしかなかった「欠」という字が、いつの間にか「かけていること」を表わす「缺」という字の代わりに用いられるようになった、というのは有名な方だと思う。
漢字も所詮は道具、人間の便宜に従い本来の意味が往々にして廃れるのが世の習いなのだろう。
私は字を哀れむ気はないが、それでもそうした歴史があったことは謙虚に記憶している。

まあ、私の受け売りの話は一つの説として聞いて貰えればよかったのだが・・・。
とりあえず、矛盾のない説だとは思うのであるが。

>「こざと」の方にも、字体が変形していく過程で呼び名があったはずです。
ある日突然”へん”になり、その呼び名に迷うようなことはあり得ないはずで、へんになるときには、当然それまでの呼び名を使うはずだと思うのです。

確かにそういったこともあったのかもしれない。寧ろ、その可能性は高いと思う。
ただ、「こざとへん」になるまでに、呼び方が複数あって統一されておらず、...続きを読む

Qアンダーバーの出し方

単純な質問ですみません。

HPのアドレスなんかでアンダーバーの入力をしないといけないんですが、キーボードのどれを押せばアンダーバーは出てくるのでしょうか?

調べてもよく分からないのです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SHIFTを押しながら、キーボード右 「 ろ 」 キーを押して下さい。

Q男性の名前で郎と朗の使い分けの理由

男性の名前に、良く朗という字が使われますが、同じ「ろう」という字で郎というのもあり、こちらも多く使われています。名前をつける時に、どういう理由で使い分けしているのでしょう。何か決まりごととかあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

決まりごととまでは言えませんが、明らかに使い分けはありますね。

「郎」は男(狭義では若い男)を表します。
ですから、「男らしい子に育ってほしい」「勇ましく元気に育ってほしい」という思いが込められています。

一方、
「朗」は、ご存知とは思いますが「ほがらか」と読む字ですよね。
ですから、「明るい子になってほしい」という思いが込められています。
一文字で「朗」という名前もあります。色々と読み方があるようですが、「あきら」と読む人が結構います。

男の名前としては、前者の「*郎」がスタンダードで、後者の「*朗」は、若干凝った字だと思います。
実際、Wikipedia で検索してみましたところ、
記事名や記事本文に「一郎」があるものが3万件以上あるのに対し、
「一朗」があるものは2600件強しかありません。
つまり、「*郎」と同じ読みの「*朗」を使って、しゃれっ気を出してみた、と言ってもよいかもしれません。
女性の名前で「香り」を意図して「佳織」という名前をつけるのと同じようなことです。

しかし、近年では「朗」の使用例の割合が多くなっているように見受けられます。(私の周囲の男性の名前を見るに)


小沢一郎
鈴木一朗
・・・・・
(笑)

以上、ご参考になりましたら幸いです。

こんにちは。

決まりごととまでは言えませんが、明らかに使い分けはありますね。

「郎」は男(狭義では若い男)を表します。
ですから、「男らしい子に育ってほしい」「勇ましく元気に育ってほしい」という思いが込められています。

一方、
「朗」は、ご存知とは思いますが「ほがらか」と読む字ですよね。
ですから、「明るい子になってほしい」という思いが込められています。
一文字で「朗」という名前もあります。色々と読み方があるようですが、「あきら」と読む人が結構います。

男の名前と...続きを読む

Q「ご家族様」という言葉について

「ご家族様」という言葉は日本語の使い方として間違っていなでしょうか?
 医療系のHPを制作中で上記言葉を使用していたところ「へんだ」という指摘を受けました。
 だれか、教えて下さい。

Aベストアンサー

「ご家族様」のうち、「ご」は「家族」を丁寧にいうときの接頭語なので問題なし。

恐らく、「へんだ」といわれているのは「様」の方でしょう。
家族は1人ではない(両親[夫婦]がいて、子供がいてが普通ですから)ので、「様」ではなく「各位」ではないか、という理屈かもしれません。

確かに、間違った使い方かも知れませんが、今では十分に市民権を得ていると思いますよ。年賀状なんかの宛名でもよく見かけますし。

「ご家族の皆様」というのが本当の正解であって、これが縮まって「ご家族様」となったんじゃないかな、とも思います。

QEXCELのセルが動かないです

普通は、矢印キーを押すと、セルが動きますよね。

今日、仕事中
矢印キーほ押してもセルが動かなくなりました。
画面は動きますがセルがついて来ないのです。
そのPCで使う場合どのエクセルも同様の動きです。

ツールバーあたりを設定する必要がありますかね。

Aベストアンサー

そのPCのScroll Lock (Scr Lk)キーが押されていませんか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング