こんにちは。今、高校1年です。私は本気で将来ファッションデザイナーになりたいって思っています。大人からは、女の子は誰でも、1回はそう思うものよ・・、なんて、あんまし相手にされません。唯一相手にしてくれるのは、母くらいなものです。父もちょっとかな??今、私は普通の、進学校に、通っています。県下でも有名な、進学校です、。でも、私はあんまり今の毎日に、満足していません。毎日毎日、予習復習宿題の繰り返しです。部活はやっています!でも、それ以外は勉強ばっかしと言った感じです。まだ1年生だし、今から、頑張れば、どこの学校だって、大丈夫!!いいと思うところがあれば、目指して頑張れると思うんです。私は専門学校に心引かれているのですが・…
でも、将来本物の、デザイナーとして存在したいので、大学かなあ・・っとも思っています。担任からは、夜間大学に行って、昼に専門学校に行くようなことも進められています。デザイナーなどの、専門的な職を目指してらっしゃる方、または今、そのような、職についてらっしゃる方、お願いですから、私にアドバイスお願いします。それ以外の方でも、全然オッケイです!よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前に一度回答したものですが、補足します。


私はデザイナーをやっています。私自身は衣裳デザイナーなので、普通のアパレルのデザイナーとは毛色が違いますが、友人、知人には普通のファッションデザイナーが多いです。
その半分は美大出身で、半分は専門学校出身です。専門学校出身者のうち、ほとんどが文化服装学院出身者です。
私のまわりが、たまたまそうなのかもしれませんが、それにしても専門学校の中では群をぬいているでしょう。
そんなわけで、専門学校にはいるのなら文化服装学院の3年制の科をおすすめします。
ただ、前にも書いたのですが、どういうタイプのデザイナーになりたいか、です。
美大に行っておいたほうが、守備範囲が広くなるのは確かです。これは学歴が高くて有利だ、と言う意味ではありません。
ファッションデザイナーになること自体はあなたが思っている、又はきかされているほど難しいことではありません。

まだ高校1年生で、これから進路にあった勉強もできるし、センスには自信があるということだし、しかも進学校に行っていて試験に有利、何よりやる気がある、となれば、美大でも専門学校でも入るくらい、簡単だし(何年もかかったりしません、芸大だけは別)その後ファションデザイナーを職業とするのも出来ると思います。
それと、どういう指向のデザイナーになりたいかということは全然別問題です。
そういうことは、これからの3年間に考えればよいと思いますが、3年生になった時にどちらでも選べるようにデッサンの勉強だけはしておいた方が良いと思います。
これは、美大の受験のために必要なだけでなく、専門学校に行く場合でも、同じくらい役に立ちます。
デッサン力を身に付けるということは、単に絵がうまくなるというだけでなく、物の形を理解する、観察力がつく、造形力がつくという、デザイナーに必要な力がつくということです。
高校1年生にして、もう自分のやりたいことがはっきりしているのだから、とにもかくにも、デッサン、やっておいた方がいいと思います。

あと、基礎の基礎で遠回りしたあげくに40歳、というのはほとんどないと思います。40歳近くまでデザイナーになれなかった場合、たいていなれずじまいでしょう。ファション業界の新陳代謝は早いです。

先生方などに、いろんなことを聞いてちょっと弱気になっている部分もあるかもしれませんが、さっきも書いたとおり、あなたにはたくさん有利なところがあるのだから、そのやる気さえ持続できれば、美大でも専門学校でも選択できるし、そこから後のことも視野にいれて行動することをおすすめします。
がんばってね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつもとっても親身になってアドバイスしてくださって、本当にありがとうございます。毎回、かじりつく様に読んでいます。なんだかとっても元気になれます。本当に感謝感謝です!よかったら又送ってください。いつでも、本当に大歓迎です。えっと、どんなデザイナーになりたいのか…っと言う問題点ですよね。私は、どんなデザイナー――っと言うようなことはあまり決めていません。ただ、自分を何で表現したいか??っとなったときに、それが服飾の面だと思ったんです。今の目標は、自分のブランドを持つこと。お店出したいです。だけど、ファッションショーに出展してみたいし、したい事はめいっぱいです。だから自分の道は、絶対に捨てないで、向きあおうって思っています。私は確かにちょっと弱気かもしれません。並大抵の努力じゃなれないのよ、ってよくみんなに言われています。それでビビってるのかもしれない…・でもなりたい気持ちは確かです。やる気もあります!ただ、私はあまり美術が上手でもないし、縫うのだって上手くないです。でも、やりたいいって感じです。実は、私は長崎に住んでいます。超田舎です。まじ、最高に田舎です。だから、そんな美大のために行くような、予備校ってないような感じなんですが…通信講座とかでも、よいと思いますか??母がやってみてもいいよ!!っていってくれているので、アドバイスいただいた通り、デッサンの勉強からしてみたいと思います・。美大にいくのを母も進めてくれていますし、私も興味があるし、いいなっておもっています。もう1つの道、専門学校は私は行きたくてたまらないほどですが、母がその先やって行けるのかと言うことを、とても心配していて困っているような状況です。本当にありがとうございました。又よろしくお願いします。
P,S
もしよろしければ、メールしませんか??色んなこと聞かせてください。もしよければ…あの、もちろん怪しいやつじゃないです!ふつうううううの高校生です!
もしもしよかったらメール下さい。manmos@kdm.jrnet.ne.jpです。

お礼日時:2001/05/28 21:01

もしかしていろんな方のアドバイスを読まれて、気が変わられたかも


しれないけれど、書き忘れたことがあるので補足します。
担任の先生が「夜間大学に通って昼間専門に・・・」と
言われていますが、これは実際不可能なことです。
なんだか可能そうに思えますが、実は無理で、二重入学になってしまうからです。
というのも夜間部や通信教育部を持つ大学も、れっきとした大学で、
当然入学すれば「大学生」の身分証明書をもらうことになります。
専門学校にしても同じで、お裁縫をちょっと習うようなカルチャースクールなら
話しは別ですが、二つの学校を掛け持ちすることは法律で原則として
出来ないのです。
担任の先生も、ちょっと勘違いされたのかもしれませんね。

あと、もうひとつ。専門学校か美大か迷われているようなので、
ちょっとでしゃばりかな、とも思ったけれど、わたしの経験から言えば
(今まだ10代ですが)専門学校をオススメします。
美大生として語れば、美大は最高に楽しくて充実してもいますが、
入学するために今からあのデッサン地獄の日々を過ごすとなると、
絵がそんなに得意でない人にとっては苦痛になるかもしれません。
わたしは自分がある程度上手いと思っていたので、デザイン系の高校に
進みましたが、研究所の生徒というのはみっちりやっているので
尋常じゃないくらいみんな上手い。先生も上手い子を伸ばそうと
するし、今の強い意気込みだったら逆に考えて専門学校のほうが
いいかもしれませんよ。というのはわたしが、デザイン系高校に
いながらにして研究所でデッサン尽くしの日々をイヤというほど
過ごしたからです。
聞けば専門学校でもデッサンの授業はあるようなので、
もしも基礎の基礎、デッサンや色彩構成力を身につけたいなら
受験のためと思わずに、美術研究所に通って、楽しみながら
学ばれるのがいいと思います。
わたしはグラフィック系を専攻しているのでデッサンは避けては
通れない道でしたが、ファッション系であれば、半年も
美研に通えば十分です。つまりそのくらい、研究所で教える内容は
濃いし、裏を返せばそれだけ厳しいということです。
わたしは福岡出身なので、福岡の研究所に通っていました。
長くなってごめんなさい。
    • good
    • 1

たくさんの方が賢明なアドバイスをされているので、わたしはその補足を


したいと思います。
母が昔、本気で、デザイナーだったのでそのへんのことを書きます。
母は関東の美大卒業後、文化服装学院に進んでアパレル会社の
デザイナーとして働いた後、独立しました。
というのもその頃はファッションを扱う大学が少なくて、
卒業してから専門的に学んだようです。
わたしも現在美大生ですが、進学校に行っているのなら美研などに通って
美大に進むのもいいと思います。なぜなら、筆記テストでは進学校に
通っている人のほうが断然有利だからです。
今から研究所に通えば、そうとうのデッサン力なり画力なりがつくでしょう。
しかしもし、本当に本当に本気なのなら、専門学校のほうが即人材を
育てるし、就職にも強いので実力さえあればそっちのほうが向いている
かもしれません。
けれど専門学校はいろんな人間が試験ナシでやって来ているので、
脱落者もそうとう多くて本物しか残らないのは確かです。
どんな学校に行ったとしても、ものすごくスペシャルにセンスが良くて
なんでもこなせる天才人間と、まったくヤル気のない人はいます。
ぜひ、前者になってください。
理解してくれない人は、確かにいると思います。
デザインや芸術を目指す人は、理解されにくいのが常です。
わたしもそうでしたが、母親に恵まれたのは幸いだったと思います。
ぜひマネっ子じゃない本当のセンスを磨いて、いいものを着て、
縫製を知り雑学を学んでください。
そしてセンスも大事ですが、もっと大事なのは基礎が出来ていることです。
あとはその、今持っているおっきな夢!
素晴らしいと思います。
がんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

真剣に解答してくださってありがとうございます。読んでいて、色々本当に参考になります。美大かあ・…私は長崎に住んでいるのですが、長崎に、そんな風な、美術研究所みたいな所はあるのかなあ…・調べてみようと思います。今月、パリコレの写真集を本屋さんで、見つけて、購入しました。そしたら、日本人のデザイナーさんの中で本当に本当に、文化服装学院出身者の多い事!ビックリしました。それだけいい学校なのかもしれませんね!一緒に調べてみようと思います。私が悩んでいるのは、もしももしも美大にはいれたとして、〈もちろん何年もかかるとは思いますが〉そこで基礎の基礎の基礎的な事を学ぶのは、とってもとってもいい事だと思うんですが、すggggっごく遠回りになっちゃわないかと心配なんです。デザイナーにやった!!なれたぞ!!っと思ったときはもう、40歳…なんて私的には嫌なんです!なんかとってもわがままでゴメンナサイ。どうすればいいのか、とっても、なやんでいます。よかったら、アドバイス、又お願いしたいです。本当にありがとうございました!!夢捨てずに頑張りまっす!!

お礼日時:2001/05/27 23:29

こんにちは。


わたし自身は服飾関係の人間ではないのですが、わたしの友人が現在デザイナーをやっているので、参考になればと思いお返事いたします。

彼女がデザイナーの職を得たのは、やはり専門学校からでした。何でも服飾業界は身内感覚の強い業界だそうで、一番の近道は何といってもこれでしょう。
しかし学生生活はかなり大変だったようです。わたしも何度か課題の手伝いをしましたが(時効でしょう、もう)、それはそれは多くの課題がでます。
それに、デザイン学科であってもデッサンやなんかの勉強だけするのではなく、デザイン画を描いて型紙をおこして布を裁断してミシンを使って・・・こういった作業をすべて勉強していました(当たり前ですが)。他にも心理学や保健体育のようなもの(人体の動きやバランスについて学ぶため)など、勉強の内容は多岐にわたります。
しかも、そこまでやって卒業しても、実際デザインを仕事とできる人はほんの少数(彼女のいうには70~80人に1人ぐらい、それ以外の人の多くはパタンナーになる)ですし、活躍できるとなればさらにその数は少なくなってきます。

そのような境遇をくぐり抜けて現在デザイナーをやっている友人が今直面している問題があります。それは、「いつまでこの仕事を続けられるか」ということです。
いうまでもなく服飾業界は流行を創る業界であり、そこで生き残るために必要なのは、学歴よりも何よりも才能・センスです。彼女は今27歳ですが、それでもこの先10年今の業界にいられるかと考えているようです。厳しいですねー。

なんだか否定的なことばかりのようですが、bisketpoppyさんのように、高校1年の段階でやりたいことがはっきりとしているというのは、本当にすばらしいことだと思います。服飾の世界は学歴なんて関係なし!!やる気とセンスと体力(これ大事)があれば、何ら問題なし!!

そうだ、一度専門学校の学校見学会なんかに行かれてみてはどうですか?実際に少しでもそのような業界に近しいところに足を運んでみて、雰囲気を感じてみると、何か参考になるものがあるかもしれませんよ。がんばってね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか、本当に真剣な解答をいただけて嬉しくなっちゃいました。そうですよね、わかってます。憧れだけの世界じゃない事。でも、どうせこれから苦労して行くのなら、自分が大好きな分野で苦しみまくってでも、やってみたいんです!だから、nana777さんのアドバイスは、とっても勇気付けられました!わたしがんばります!よく、専門学校だけでは、世間が受け入れてくれないぞ。といわれます。それって本当の話なんでしょうか??私もセンス才能体力〈これは知らなかった〉が大事だって思います。学歴なんかじゃないですよね??だけど、親も担任も、そういうんです。大学がそんなにいいものなのでしょうかね…とっても今悩んでいます。もしよかったら、考え又聞かせてください。

お礼日時:2001/05/27 21:54

bisketpoppyさん、こんにちは。



いま、1年生ということでこのさき、一年の間でいろいろと
煮詰めていけばよいとおもいます。

具体的には、自分がどのようなデザイナーになりたいのか
イメージしてください。会社などに入ってデザインを担当したいのか
世界中で誰もが名を知るデザイナーになりたいのかなど。
そして、伝記本や、デザイン論などの本をよくよみ、
自分が、もしもデザイナーになれなくても
そのデザイナーになる過程で、身につけていったものにたいして
あとあと自信が持てるかどうかだとおもいます。

職業的デザイナーになれる確立はけして高くはないです。
でも、それになろうと努力する過程で、身に付けたものは
一生ものだし、とてもすてきなものだとおもいます。

もし仮に、職業的デザイナーではなくて
仕事とは別の次元で、自分の空いた時間に、
自分のためだけに、服をつくることができるなんて
とてもしあわせなことだとおもうので
ぜひがんばってください。

ただ、すきなことを職業にするとおもしろいですが
妥協できないので苦労もあるとおもいます。

進学校に行かれているとのことで、
勉強の方大変になるとおもいますががんばってくださいね。
自分も進学校といわれる学校へ通っていましたので
その大変さは、わかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさんのアドバイスを読んで、ああ、よかった。こういう人も世の中にはいるんだなあ…って思いました。というのも、私も賛成です!なんでも、成功だけが大切な事じゃないって!服作りができるようになったり、第一、自分が大好きな分野を極められる事、おんなじ興味を持つ人と友達になれること、プロになるために必死に努力して頑張る事…全て収穫ですよね?私はそれをみんなにわかって欲しい。でも実際問題無理って感じです。親は、やっぱり将来的な収入の面から、どうしても固く考えてしまうようだし〈この気持ちはよく理解できますが〉担任もそればっかしです。あと、センスがなかったら、いみがないだとか・・・だからtips
さんのあどばいすは、なんだか心地よかったです。本当にありがとうございました。でも、甘えたいわけじゃないんです!もちろん、私のブランドは、絶対売れっ子有名ブランドになります!!自信たっぷりあるし、やる気も!!だから、もっと積極的に、がんばってみようっておもいます。

お礼日時:2001/05/27 22:00

まだ高校生で進路が選べる状態でしたら、昼間、美大に行くことをお勧めします。


昼間専門学校に行って、夜間大学に行くというのは、大変なだけで、どちらも中途半端になってしまいそうです。専門学校にしても、美大にしても課題も多いし、おざなりに取り組んでも身にはなりません。
課題以外の自分の創作をする時間も必要です。
そして、多少なりとも余暇があって、そこで出会う人やことがらがあなたのデザインの深みになります。
美大を卒業してから専門学校に行く人もたくさんいます。
そうでなければ、最初から専門学校のみでがんばるのも良いと思います。
どちらが良いかは将来どういうタイプのデザイナーになりたいかで決まると思います。
どちらにしてもいきなり二足のわらじというのは良くないと思います。
(あくまでも私の個人的な意見ですが)
どちらかに決めて、進学してしばらくたってから様子を見て夜間もいけると感じたら、やってみるのでも遅くはないと思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文化服装学院の入学試験は難しいですか??

文化服装学院の入学試験は難しいですか??

Aベストアンサー

某県立高校で進路指導をしています。

文化服装学院の推薦入試なのか、それとも一般入試なのかわかりませんが、
けっして難しいということはないと思います。
入学したいという強い意欲と、入学後何を学びたいのか、
現段階で、卒業後どういう方面に進みたいのか、
そのあたりがきちんと伝えられればよいのではないかと考えます。

文化服装学院はとてもよい学校であると私が関わった生徒たちも、
口を揃えて言います。
ただし、日常の課題等、こなさなければならない
作業の量は半端ではないですから、
服飾に強い思いがあり、日頃から課題にしっかり向き合える意志がないと、
学校での生活を続けるのが大変なようです。
その厳しさを乗り越えれば、おそらく他の学校では得られない能力が
身につくはずです。

うまくいきますように。

Qファッションデザイナーになりたいです。(長文)

初めて質問させていただきます。
18歳、大学1年生、女です。
私は、3年程前からファッションデザイナーになりたいと思い始めました。
生まれて初めて持つ夢で、自分でも戸惑いました。
それでも、私は服が大好きで、憧れのデザイナーさんもいます。
いろいろあって、今は自分に自信がなくなっており、
なかなか夢に向かって一歩踏み出せないでいます。

大学の授業(文学部です)は、どれも凄く楽しいです。
ファッションデザイナーになるにしても、
いろいろな事に興味を持つべきだと考えているので、
大学は、私にとってプラスだと思っています。
しかし、専門学校で技術や表現力などを
勉強したいって気持ちを押さえきれません。。。
大学卒業後は、就職するつもりはありません。
デザイナーの道しか、進むつもりはありません。
今すぐにでも服について勉強したいです。
その事について、1ヶ月ずっと考えています。。。

大学を辞めて専門学校に行こうか、どうしようか悩んでいます。
それとも、他の方法を選んだ方がよいでしょうか?
説明が下手ですみません。アドバイスを下さい。

初めて質問させていただきます。
18歳、大学1年生、女です。
私は、3年程前からファッションデザイナーになりたいと思い始めました。
生まれて初めて持つ夢で、自分でも戸惑いました。
それでも、私は服が大好きで、憧れのデザイナーさんもいます。
いろいろあって、今は自分に自信がなくなっており、
なかなか夢に向かって一歩踏み出せないでいます。

大学の授業(文学部です)は、どれも凄く楽しいです。
ファッションデザイナーになるにしても、
いろいろな事に興味を持つべきだと考えているの...続きを読む

Aベストアンサー

決心は、堅いようですね。
今のままでは、いけないというような、
焦りとかあるのでしょうか。

大学の授業が楽しいのなら、
そこをやめてまで、服飾の勉強をしたい理由は、
なんでしょう。

焦って決断すると、
あとでまた、後悔はしないにしても、
予期しないことが起こりやすいです。

まず、今すぐにでもっていう気持ちを抑えて、
冷静にいろいろな知識を得て、
人生設計することが、賢いやり方だと思います。

服飾のことなら、ファッションショーや、
ファッション系のイベント。
クリエイター系のイベントなどで、
業界の人に出会うことが、良いと思います。
実際に服飾をしていて、それだけでは、
生活出来ないから、バイトしてるとか、
店持ってるけど、夜は違うバイトしてるとか、
デザイナー目指してたけど、今は、
ビジネスに進んでショップ店員してるとか、
そういう人いっぱい出会えると思うので。

そのあたりのことから、始めるのが、
僕は、良いと思います。
ここで聞くより全然、情報量とか質が違うと思いますよ。

Q僕は将来、文化服装学院に行って、ファッションデザイナーになりたいのです

僕は将来、文化服装学院に行って、ファッションデザイナーになりたいのですが、デザイナーになる場合、服装科と、アパレルデザイン科のどちらが良いでしょうか??回答宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

文化服装学院を卒業した者です。
ファッションデザイナーになりたいのなら、アパレルデザイン科(以降 アパデ)が良いと思います。
有名なデザイナーの方々もアパデを出ています。
私は、服装科には行っていませんが、服装科は最短で2年なので、全体的な事を学ぶのではないのかな?
と思います。(デザイナーになれない事はないと思います。自分次第なので…)
でもデザイナーを目指すなら、基礎科→アパデで進むのが良いと思います。
また、基礎科で進んでおくと、2年に上がる時に、選択肢が増えます。
アパレルデザイン科(デザイン)、アパレル技術科(パターン)、アパレルニット科(ニット)、
マーチャンダイジング科(マーチャンダイジング)、アパレル総合科(その全体を少しずつ勉強)
っと色々あります。もしかしたら、学生生活を続ける中で、デザイナーでは無くパターンをしたい場合は、選べるので、便利かと…。
でも、自分自身がデザイナーになりたいなら何処にいても勉強できるはずです。
頑張ってください!将来、貴方の服が世の中に出回るのを楽しみにしています。
どんな事があっても乗り越えよう!!!!!!!!

ちなみに私は、総合科で、アシスタントデザイナーを少しやりました。

文化服装学院を卒業した者です。
ファッションデザイナーになりたいのなら、アパレルデザイン科(以降 アパデ)が良いと思います。
有名なデザイナーの方々もアパデを出ています。
私は、服装科には行っていませんが、服装科は最短で2年なので、全体的な事を学ぶのではないのかな?
と思います。(デザイナーになれない事はないと思います。自分次第なので…)
でもデザイナーを目指すなら、基礎科→アパデで進むのが良いと思います。
また、基礎科で進んでおくと、2年に上がる時に、選択肢が増えます。
アパレルデ...続きを読む

Qデッサンの出来ないデザイナーはいらないか(長文)

少し人生相談のような形に成りますが投稿させていただきます。
私は都内のそこそこの美大に通っているものです。
春に入学し、石膏を作る課題での作った石膏を見せる全体講評の時、教授に
「なんて自分勝手な奴なんだ、君は美術やる資格が無いよ。」
と、全員の前で酷く強く言われ、
「そんな奴がたまにいるんだよな。話す資格も無いよ」
と投げやりに言われました。
教授に反発、議論したことも無く、ほぼ初対面な方でした…。
その場に沢山のクラスメイトがいて、勿論作品の出来は様々。
特に私が問題児過ぎて授業をサボっていた、ということでもありません。
ただ作品の出来は的確な描写が全く出来ておらず酷いものだったと思います。
クラスの前で1人、怒鳴られたことが本当にショックでコンプレックス(軽く描写欝)になっています…。
元々デッサンは(かなり書き込みますが)丁寧じゃない方で、形はとれず、好きでもなく、あまり上手い方ではありません。実際落ちた大学も沢山あります。
某大学を受験しに行った帰りにクロッキーをしていたら、その大学に通ってるらしい学生に
「どれだけ絵が下手なんだ、中学生か?」
とまで陰口をいわれたこともあります。

今の大学にはデッサン力、というよりはアイデア力を見るテストだったので発想のよさで合格したようなものです。
今まで自分が評価されたものもロゴデザインの提案だったり企画だったり、ライブパフォーマンスだったり、正確な描写がいらないものばかりです…。
絵も描きますが、きちんと正確に描くよりも小さい頃に描いた落書きの延長線上のようなものを描いている場所に自分はいると思います。
世間的に評価は難しいと思うし、デッサンということから言われると
下手だと思います。でも私は絵が好きです…何かをクリエイトすることも大好きです…。
今は今畜生と思い、デッサンの練習に励んでいますが…
それでも「絵を描く資格が無い」と真正面から言われたことが悲しくて成りません…。
そこでなのですが…
なぜ、彫刻家の教授は私に絵を描く資格が無いと強く言ったのでしょうか…
デッサンの出来ない、形が取れないデザイナーは美術をする資格が無いと言いたかったのでしょうか…。
かれこれ半年悩んだのですが、答えが見出せません…。
長くなってしまいました…。ご意見いただけたら嬉しいです…。


ゲーム系の就職を目指しているのですが、最近、絵を描く意味に疑問を抱き始め、
数年後に迫る就職活動に向けても不安がいっぱいです…。

少し人生相談のような形に成りますが投稿させていただきます。
私は都内のそこそこの美大に通っているものです。
春に入学し、石膏を作る課題での作った石膏を見せる全体講評の時、教授に
「なんて自分勝手な奴なんだ、君は美術やる資格が無いよ。」
と、全員の前で酷く強く言われ、
「そんな奴がたまにいるんだよな。話す資格も無いよ」
と投げやりに言われました。
教授に反発、議論したことも無く、ほぼ初対面な方でした…。
その場に沢山のクラスメイトがいて、勿論作品の出来は様々。
特に私が問題児...続きを読む

Aベストアンサー

絵がそれほど上手ではないデザイナーのかたはたくさんいますよ。
絵を描くのがつらいならやめればいいのです。
絵を描くことと、デザインをすることはまるっきり違う能力です。
教授のかたもいってるでしょう、「美術」をする資格がないって
ことは、ファインアートのことでしょう。
デザインならなんら問題ないってことですよ。

このPC全盛の時代絵、が苦手ならPCで仕上げてますよ。
仕事では発想力とコミュニケーション能力が必要なため
それほど画力は問題視されないかなあと思います。
ただ、日本の入社試験では発想力が必要といっても計りきるには
限度があるので、画力やその他の能力も見られるでしょう。

それに、教授のかただってどんな人生を歩いてきたかなんて
分かりませんよ。就職先が見つからなくて院にすすんで知らない間
に今日の地位があるのかもしれません。自分には絵を描く能力
しかなくてその能力を最大限に発揮する場が大学だったかも
しれないですし。(逆に絵を描く(美術)能力がそれほどでも
ない人が社会で認められると、自分の存在意義が揺らぐという考えの
小さいひとかもしれないです。)
そんなよく分からない人にあれこれ言われたぐらいで気にするのは
時間の無駄のように感じます。

私はどこの世界に住んでいようが、どんな能力の人であろうが
美術や絵を描くことや美術を楽しんだりものを創る行為にたいして
資格があるとかないとかは考えたことがありません。
というかだれにもそれを止める権利はありませんから。
資格がないと口にすること自体が私には考えられないですね。
人としてどうかしてます。
ただ、あなたは、自分にいま自信のないデリケートなところを
えぐられたことに戸惑ってるに違いないです。

気にしないとか、考えないことです。はっきりいってなんら生産性
のない時間だと思います。

海外の美術学校や大学ではあなたのようにデッサンがそれほどでも
ない学生がゴマンといます。知り合いの留学経験のある人の話
では、ニホンジンはデッサン上手だねー。でも何にそのデッサンを
何に生かすの?ただ上手なだけなら通りの似顔絵描きになった
ほうがよくないか?(デッサンが巧い=大道芸)と言われた
というのをききました。所変われば品変わる。合わないなら留学
するのも手ですね。
まあ、思いつめずに気楽にがんばっていい作品を創ってくださいね。

絵がそれほど上手ではないデザイナーのかたはたくさんいますよ。
絵を描くのがつらいならやめればいいのです。
絵を描くことと、デザインをすることはまるっきり違う能力です。
教授のかたもいってるでしょう、「美術」をする資格がないって
ことは、ファインアートのことでしょう。
デザインならなんら問題ないってことですよ。

このPC全盛の時代絵、が苦手ならPCで仕上げてますよ。
仕事では発想力とコミュニケーション能力が必要なため
それほど画力は問題視されないかなあと思います。
ただ、日本...続きを読む

Q服飾系の大学とデザイン系の大学

わたしは将来、
洋服に携わる仕事に就きたいと考えています。

一番の望みは自分でハンドメイドのお店を開くことなのですが、
そういった場合、服飾系の大学に進むべきなのでしょうか?
また、洋服のデザインを考える仕事もしてみたいと思うのですが、こういった場合はデザイン系の大学に進むべきでしょうか。

様々な大学を調べてみたのですが、よくわからなくて…。
具体的な大学名もあげてくださるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

回答つきませんね
全然専門家ではないのですが・・・

>洋服に携わる仕事に就きたいと考えています。
>一番の望みは自分でハンドメイドのお店を開くことなのですが、
>そういった場合、服飾系の大学に進むべきなのでしょうか?
まずですね、大学ってのは学問を学ぶところなので
「お店の開き方」みたいなことを教えてくれるところではないです

もうちょっと大きな話としての起業論とかベンチャー起業論みたいな
のはありますけどね、それでも起業する具体的手続きを教えてくれるわけではないです

分野としては、専門学校か大学か微妙なところだと思います

そういうときに便利な学校として両方併設しているところがあります
文化服飾学院 
http://www.bfc-review.jp/index.html
ファッション流通専門課程
http://www.bunka-fc.ac.jp/course/ryutsu00.html
ファッション流通専攻科 ストアマネジメント専攻
http://www.bunka-fc.ac.jp/course/ryutsu10.html
こういうところなら、ピンポイントでお店経営の話もできるだろうし
当然基礎知識として服飾の勉強もできるでしょうね

ここがね
文化女子大学ってのを併設してます
http://bwu.bunka.ac.jp/
同じところにあります。
服装学部服装社会学科ってのがあります
http://bwu.bunka.ac.jp/study/f/f_index.html
で、3年次からファッションビジネスコース
http://bwu.bunka.ac.jp/study/f/fb_course.html

さらにここは短大もある
文化女子大学短期大学部
短期大学部 生活造形学科
http://bwu.bunka.ac.jp/study/tan/tan_index.html
むしろこことか興味引きそうですよ
「活造形学科では、日常生活を楽しむためのデザインを追究します。
“生活雑貨”“インテリア雑貨”など身近で楽しい小物のデザインを中心に、
グラフィックやプロダクト、インテリアコーディネートやスペースデザインなど
幅広く学ぶことができます。」

ちょうど文化祭シーズンでもあります
お近くなら行ってみては?
http://bwu.bunka.ac.jp/news/news_detail.php?id=500

こんにちは

回答つきませんね
全然専門家ではないのですが・・・

>洋服に携わる仕事に就きたいと考えています。
>一番の望みは自分でハンドメイドのお店を開くことなのですが、
>そういった場合、服飾系の大学に進むべきなのでしょうか?
まずですね、大学ってのは学問を学ぶところなので
「お店の開き方」みたいなことを教えてくれるところではないです

もうちょっと大きな話としての起業論とかベンチャー起業論みたいな
のはありますけどね、それでも起業する具体的手続きを教えてくれるわけ...続きを読む

Q美大か服飾系大学に行こうか迷っています。

今高校三年生で、今進路について悩んでいます。

学校では美術専攻でデッサンを三年間、デザインを二年間学んできました。

将来はファッションデザイナーになりたいと
思っているんですが、美大のテキスタイル学科などだと
布地のデザイン(インテリアも)などを主にやっているそうで、
服の縫製の技術はあまり教わらないと卒業生から聞きました。

だから、もっと服をつくることに重きを置いている
大学を視野に入れたいと思っています。

この間文化学園大のオープンキャンパスに行ってきて、
設備とかファッションショーに感動して
ここに行きたいんですけど、と先生方に相談したんですが

美術の先生方からは
・美術からいきなり無知のまま服飾の方面に行くのはどうだろうか?

・先生方も聞いたことないところだから不安だ(過去の先輩で先生に反対して入ったマイナーな大学がつぶれてしまったという例もあって)

・平均的にみんながある程度の技術を身につけられる授業のペースなのか?

・美大を出て教養を積んでから行ってもいいのではないか?

など不安だ不安だなどばかりで
どうしたらいいか分からなくなっています。

実際美大を出た後に服飾の大学や専門に行った人は多いのでしょうか?
また、得られた物は後先有利になってくるんでしょうか?

とくに文化学園大学、文化服装学院の関係者の方々
できれば回答を願いいたします。

今高校三年生で、今進路について悩んでいます。

学校では美術専攻でデッサンを三年間、デザインを二年間学んできました。

将来はファッションデザイナーになりたいと
思っているんですが、美大のテキスタイル学科などだと
布地のデザイン(インテリアも)などを主にやっているそうで、
服の縫製の技術はあまり教わらないと卒業生から聞きました。

だから、もっと服をつくることに重きを置いている
大学を視野に入れたいと思っています。

この間文化学園大のオープンキャンパスに行ってきて、
設備とかファッシ...続きを読む

Aベストアンサー

文化学園大学、たしかに聞いたことないな、と思いましたが、文化女子大学が名称変更し共学になったんですね。
それなら文化女子短大にはじまる半世紀以上の歴史のある学校です。
決してマイナーな大学でもないですよ。
ただ服飾を専門とした数少ない大学ですから知らない人は知らないでしょう。
どちらかというと文化服装学院の方が名が通っているかも知れません。

というのも、服飾デザイナーを目指すのに大学へ行く必要はなく専門学校での実践的知識がものを言う、と長い間考えられてきましたし、今現在も実情はそう変わりないと思います。
世の中の風潮として大卒という肩書が重んじられ、実際に大卒かそうでないかで企業内で格差があったりするものですから、服飾を主とした大学として発足されたのでしょう。
より専門的な分野に細分化され、時代のニーズにあわせたカリキュラムになっているようです。

さて、最終的な目的が服飾デザイナーなら、普通の美大に行く必要はありません。
服飾がやりたいならその専門性の高い学校に行くのがまあ早道でしょう。
美大に行っても服作りの実践は学べませんので専門学校に入り直すことになる。
それは無駄というものでは?
人生に無駄はない、学んで無駄なことはない、という事はありますが。
目標が明確ならそれに近い道を選んだほうが良いでしょう。
何と言っても美大受験は難関です。浪人が当たり前。そんな時間ありますか?

繰り返しますが服飾デザイナーには大学に行かなくてもなれます。
いえ、なれる人はなれる、と言っておきましょう。
つまり実力主義の世界ですから最終的に学歴など関係ありません。
保険として美大へ行く、という考えならそれもナンセンスですね。
せいぜい中学や高校の美術教員の免許がとれるくらいのメリットしかありません。
その意味では文化学園大学でも教職課程はあるのでは?

服飾の専門学校で歴史と伝統のある学校には桑沢デザイン研究所(3年制)があります。
文化服装とは少し傾向がちがいますのでそちらも参考になさっては。
桑沢は東京造形大学の系列校です。

文化学園大学、たしかに聞いたことないな、と思いましたが、文化女子大学が名称変更し共学になったんですね。
それなら文化女子短大にはじまる半世紀以上の歴史のある学校です。
決してマイナーな大学でもないですよ。
ただ服飾を専門とした数少ない大学ですから知らない人は知らないでしょう。
どちらかというと文化服装学院の方が名が通っているかも知れません。

というのも、服飾デザイナーを目指すのに大学へ行く必要はなく専門学校での実践的知識がものを言う、と長い間考えられてきましたし、今現在も実情...続きを読む

Q服飾の専門学校の文化服装学院・・・・

僕は、来年文化服装学院に入学します。しかし、
文化服装学院の掲示板のサイトなど見ると、あまり
いいように書いてありません。(学食で、縄張りあったりとか、人間関係が難しいなど)だから、少し悩んでます。。よかったら、文化に通ってる人に詳しく
学校の様子教えてほしいです!!お願いします!

Aベストアンサー

弟が行っています。文化服装学院はファッション関係において日本の専門学校では明らかにトップだと思います。私は今comme des garconでスタッフをしているのでどうもひいき目でみてしまっているとこもあるとおもいますが・・・。文服からはとても有名なデザイナーさんが多数卒業されているのを御存知ですか?
そんな学校に通う事を誇りに思ってもいいと思います。弟も確かに人間関係ではかなり悩んでた時期もありましたが・・・。でも何かやりたいことがあるから文服に行くのを希望されたんですよね!?
ファッション業界は普通の人よりも倍がんばらないとだめですよ!
まわりの人を蹴落としてonly one を目指してください。

Qアパレルの会社(個人事業)をやりたい!

自分のセンスの洋服を揃えたアパレル関係(婦人服)の
会社をやりたいと思ってますが、
1からまったく何もわかっておりません(~_~;)
まず、仕入れはどうするのでしょうか?
資金はいくらくらいからできますでしょうか?
(始めは、HPやネットショップで売っていきたいと思っております)

仕入れの問屋さんの探し方もわかりません。
アパレル関係の会社にまずは勤めて、問屋先を盗んでくるものなのでしょうか?
しかし、問屋が見つかったとしても
会社も起こしていない人に入店・購入させてくれるものなのでしょうか?
会社設立はどうやったら・・・?

本当に無知で、こんな私が会社設立など大きい事を言ってるようですが
ゆっくり勉強していきたいと思います。
まずは、1から簡単に教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ問屋さんを覚えましょう。
 真面目に仕事を一生懸命していればそして洋服等の感覚の優れている方なら、例えバイトであっても展示会に行かせて頂ける可能性は高いです。そうやって最新のモード・これからの売れ筋等を勉強しましょう。もちろんJJ・Ray・オッジ等の誰でも読む事が出来るファッション雑誌(それも将来開店しようとしているショップの想定客年齢に合った雑誌)は必ず定期購読しましょう。そうやって多角的に情報を得る事は最低必要です。

 ほぼ全ての問屋さんは、一般人には小売しません。したがって上記の方法で勉強した問屋さんから仕入れる場合、事業として仕入れる事を証明しなければなりません。私の場合は7年前に薬局を開局した者なのですが、薬局の場合は保健所で「薬局開設許可」が取れて無いと開業すら出来ません。したがって問屋さんと取引契約をする場合は、まず「薬局開設許可証」の確認から始まります。しかし、アパレル店の場合は薬局式の公的な事業者の証明書みたいな物が有りません。最低でも個人事業主になっての起業でしょうから、税務署に提出する「個人事業主の開廃業届け」で「私は事業でアパレル店をします。(又はしています。)」と言う証明が出来ると思います。そう言う方法で、問屋さんと契約を行なったらどうでしょうか???
 又は東京の日暮里ですと繊維関係の問屋さんが一般人向けにほぼ問屋価格で販売している問屋街があります。そう言う所で、仕入れをするのも方法かと思います。日暮里の場合は、わざわざ事業者としての契約をしなくても仕入れる事が可能です。

 ネットショップで開店したいとの事ですが、#1さんの言われる通りまずはオークションから始められると良いと思います。ネットショップと個人の不要品を売るネットオークションでは、ネットモールの契約等色々な違いが有りますが、売れるための商品の名前付け・値段設定・商品写真の撮り方等基本的な部分は全く変わりません。ネットオークションで個人の不用品を売る事も十分将来のネットショップ開店の勉強になると思います。

 資金については、どの程度の商品を置くかによって、又は若向けの低価格商品をメインで売るのか・アダルト向けの高給品を売るのかによっても商品仕入れ価格が違いますから、幾等必要かと決れても私には解りかねます。まずは客層(対象年齢)と普段使いの低価格品を売るのか・お出かけやデート等のおしゃれな高級品を売りたいのか位が最低決ってないとどの程度の資金が必要か決らないと思います。例えばTシャツ専門店と毛皮屋さんでは仕入れに掛かる費用が違う訳ですから・・・。又同じ毛皮屋さんでも最近流行りの若向けのフェイクファー~ラビットファーを扱うのとブルーフォックス等を扱うのとでは資金が違って当たり前だと思います。
 私が小さな薬局を開局した時には商品の仕入れに500万円掛かりました。小さいなりにも実店舗にそれなりの商品を陳列しなければなりませんからそれなりに費用が掛かったわけです。ネットショップと言う事でリアル店舗の無い状態での起業を考えても、商品に200万円~300万円は掛かるかも知れませんね。それと開店直後はmayu1357さんのショップ自体の存在が知られておらず、思ったより売上が上がらないのが事実です。したがって生活費を出せるだけの売上が上がるかどうか解りません。と言う事を考えた数か月分の生活費、それ以外に運転資金等考えると最低でも5~600万円・欲を言えば1000万円は必要かも知れませんね。一般にどんな商売でも1000万円有れば十分とは言わなくても事業を始める事が出来る資金と言われていますから、1000万円目標に自己資金・融資等で資金集めをされると良いでしょう。一般に融資を受ける場合、必要な事業資金の半分以上は自己資金を持っていると言う事が基準で融資しますから、500万円以上は自己資金を貯められる事を最低の目標で資金作りを考えられたら良いと思います。

 以上簡単にアパレルショップを開業する事を纏めてみました。色々勉強する中で解らない事が出たら、又質問されたらと思います。

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ...続きを読む

Qファッションデザイナーとして独立するには?

将来ファッションデザイナーとして独立することを考えています。
現在23歳で、3年前に東京のファッションの専門学校のスタイリスト科を卒業しました。

学校に通ううちにデザイナーのほうに興味が沸き、学校に行きたかったのですがお金もなかったので販売で働いたりしていました。
そのまま続けていても夢が叶いそうになかったので仕事を辞め、現在は無職で、今後の方向性を考えています。

やはり自分のブランドを立ち上げ、自分の店を最終的にはだすことを考えていますし、絶対企業デザイナーでは終わりたくない、と思っています。

その為にこれからどういう風に目指していくか迷っています。

やはりそこを目指すのであればベルギーの王立アントワープアカデミーかロンドンのセントマーチンあたりに留学するのが固いかな、と思っていて、セントマーチンのほうに興味があったので調べたところ生活費も含めると1000万位かかるらしく、親には出してもらえないので貯めるのに時間ばかりがかかりそうで、卒業時の年齢を考えるとその先が心配になります。

留学する道の他にはデザイナーアシスタントとして未経験で雇ってくれる企業をざがして経験をつんでコネクションもつくりつつ、自分の服を店においてもらったりして独立を目指す、というのもアリかな、とも思っています。

しかし、それには「相当な努力」と「いかにコネクションを作れるか」、「運」など様々なことが必要になってくると思います。

しかもデザイナーアシスタントとして働きながらどの程度のレベルの技術を身につけられるか、ということも不安です。

友達でコネで未経験デザイナーアシスタントをやっていた子は「学校いかなくても全然大丈夫」と言っていましたが、自分が本当にこだわった服づくりができるレベルにまでなれるのか?
という危惧もあります。

色々な人に相談したり、実際ロンドンにいって学校を見たりしたのですが考え過ぎてなかなか一歩が踏み出せないでいます。

今この現状で、どういう風に目指すのが一番夢に近くなるか本当に悩んでいるので、真剣なアドバイスをお待ちしています。

どうかよろしくお願いします。

将来ファッションデザイナーとして独立することを考えています。
現在23歳で、3年前に東京のファッションの専門学校のスタイリスト科を卒業しました。

学校に通ううちにデザイナーのほうに興味が沸き、学校に行きたかったのですがお金もなかったので販売で働いたりしていました。
そのまま続けていても夢が叶いそうになかったので仕事を辞め、現在は無職で、今後の方向性を考えています。

やはり自分のブランドを立ち上げ、自分の店を最終的にはだすことを考えていますし、絶対企業デザイナーでは終わ...続きを読む

Aベストアンサー

きついアドバイスを書かせていただきます。(これで貴方の考え方が変わる第一歩となることを祈って)

貴方の考えはとっても甘いですよ。考えてるだけで何も動いていないじゃないですか。動かなければ、コネだって同業種の友人だって見つかりませんよ。今現在、働いていないのに頭の中だけで考えて努力無しに一足飛びにデザイナーと言う考えには腹が立ちます。
働いていない。。。今、家で何をしてるんですか?デザイン画かいてますか?洋服縫っていますか?コンクールに応募してますか?(数あるコンクールの中に優勝者パリ1年留学のものもありますよね)
今無職で暮らしていけると言うことは実家にお世話になっているのでしょうか?
学校に通ううちに服作りの方に興味が・・・という時点で何故そちらの学科に転科することを考えなかったのですか?外国になんて夢みたいなこと言ってないで転科していれば夢にさらに近づけたのに。両親だってそれくらいの負担なら出来たかもしれない。。。(もう成人してるのでこの考えは捨てましょう)それはもう過ぎたことなのでしょうがないのですが、自分の技術に自信が無いのなら働きながら専門学校の夜学に通うことも出来るでしょう。(夜学は貧乏の人の為ではなく、働きながら技術を得る人の為に存在します)もしくは未経験デザイナーをしている友人に何か紹介してもらうとか出来ないのですか。
動きなさい!!活動しなさい!

確かにコネは必要です。私の知ってる方は2人ほどコネでデザイナーになっています。
有名ですがアンダー○○ーのデザイナーは当時、ミルクのデザイナー大川さんのコネからデビューできたと言う話(噂)は有名ですが、、、でも彼には才能も勿論あります。
後、芸大在籍中から靴のデザイナーそしてファッションデザイナーになった人、この人も完全にコネというか人脈です。
でもその他の人々に努力してデザイナーになった人をたくさん知っています。コネはほんの一握りの人が手に出来るものですよ。
私もファッション系の専門学校にいましたが(私はデザイナー希望ではなかった)今、長年連絡を取っていなかった友達と会う機会があった時に本人の話、友達の噂を聞きます。自分でブランドを立ち上げた人はずっとその世界でがんばってきた人たちばかりです。
友達何人かで裏原宿のお店をオープンさせ裏原宿ブームの先駆けとなった人。
仕事をしながら、こつこつセレクトショップにオリジナル作品を持っていった人。その後、独立し時代の流れでインターネット&ショップで自作ブランドを販売しています。
目先を変えて動物の洋服で成功した人。他にもたくさんいます。
昔雑誌で靴下デザイナーとして成功した人達の話では「1つのデザインで何万足と言う単位で生産しないと割が合わない靴下の業界で、企業を何十件と回り100足単位でも生産してくれる企業を見つけオリジナルブランドを始め、パリの展示会(服のコレクションとは別だと思いますが)で注目を浴びてデザイナーになった人もいます。
そういう人たちは常に動いているんです。夢を信じて。

ファッションの世界に居つづける事。そうすれば気の合う人と出会えて2人で独立を考える事も出来る。
実際に独立した人の話を聞ける。さらに自分の方向が見える。夢に近づけます。
まだ23歳でしょ貴方は。活動しなさい。働きなさい!

きついアドバイスを書かせていただきます。(これで貴方の考え方が変わる第一歩となることを祈って)

貴方の考えはとっても甘いですよ。考えてるだけで何も動いていないじゃないですか。動かなければ、コネだって同業種の友人だって見つかりませんよ。今現在、働いていないのに頭の中だけで考えて努力無しに一足飛びにデザイナーと言う考えには腹が立ちます。
働いていない。。。今、家で何をしてるんですか?デザイン画かいてますか?洋服縫っていますか?コンクールに応募してますか?(数あるコンクールの...続きを読む

Qダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?

ダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?


ダイエット中でも最低自分の基礎代謝量くらいはカロリーをとらないといけませんよね。
年齢性別生活強度により様々だと思いますが、皆さんはダイエット中どれくらい食べてますか。
私は18歳女性ですが、だいたい1200~1800くらいです。
ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

Aベストアンサー

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

ネットで表示されているカロリーは厚生労働省のエネルギー推奨量です。
厚生労働省の定義で推奨量とは国民の97~98%の人の栄養を満たす必要摂取量ですから、この量を食べると、国民の97~98%の人が実は肥満してしまいます。2000Kcalも食べると、よほど運動しないかぎり肥満すると思います。

女性の基礎代謝は1100~1200Kcalですから、ダイエットのためには、1200Kcalを目標に食べ、どんなときでも1800Kcalを超えない範囲で食べなければ痩せられません。

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング