Illustrator CS6を、MAC OS10.8.4の環境で使用しております。
Illustratorが微妙に変な事になっていて、困っています。

例えば(参考画像を添付します)、二つの対象物があったとして、
ポイントとポイントの位置をぴったり合わせようと、
二つのポイントが重なり合う位置に配置しても、配置した瞬間に若干ズレます。

環境設定の「一般」キー入力の数値で微調整しても、うまくいきません。
というか、キー入力の数値も、入力した数値と合っていない気がします。

そのほかにも、線の幅を変更しようと数値入力しても、
デフォルトの数値から変更できない現象がたまにあります。

何か、おかしな設定になっているのでしょうか?
ネットで調べてみたのですが、似たような症状があるものの
なかなかこれだという解決策がみつかりませんでした。
お心当たりある方、アドバイスをお願いいたします。

「イラストレーターでの位置合わせが微妙にズ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

変形パレットのオプションの“新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合”が選ばれていたり、変形パレットの“ピクセルグリッドに整合”がチェックされていませんか?


そうなっていたら、数値で入力しても勝手に変わってしまいます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

解決しました!!

変形パレットのオプションの“新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合”は確認済みだったのですが、変形パレットの「オプションを表示」からの“ピクセルグリッドに整合”はノータッチで、チェックが入っていました。

チェックを外したところ、ピッタリ位置が合いました!

位置が合ったのと、問題が解決したので、気分爽快です。
ありがとうございました!!

お礼日時:2013/07/02 10:48

まず 基本的な動作がおかしい場合のリセットの仕方としては・・・



Illustrator Help / おかしいなと思ったら:Mac OS 版 Illustrator CS6
http://helpx.adobe.com/jp/illustrator/kb/cq12182 …

があります。

>ポイントとポイントの位置をぴったり合わせようと、
>二つのポイントが重なり合う位置に配置しても、配置した瞬間に若干ズレます。

これが、上記の方法でなおるかどうかはわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

とりあえず、一番関係ありそうな「A」の環境設定のリセットを試してみましたがダメでした。

イラストレーターの一部がおかしいと感じるだけで、他はいたって正常動作しているので、「A」以外の方法はまだ試していないのですが、後々試してみます。

お礼日時:2013/07/01 19:49

メニューバー表示内にある“ポイントにスナップ”にチェックは付いてますか?


もしくはグリットにスナップにチェックが付いてしまっているとか。
もしくはアップデートを当ててないとか・・・最新は16.0.4のはずです。

ただ線幅やキー入力の問題とかもからめると、イラレの設定自体の問題ではない気がします。
ですので問題の切り分けをしたほうがいいかもしれませんね。

別アカウントを作成してそのアカウントでイラレを起動させ、
同様の症状がでるのであればイラレ再インストールになると思います。←一番手っ取り早いかも。
同様の症状が出ないのであれば、使用しているアカウント内の何かとイラレのバッティングになりそうなものを、
1つずつ潰していくしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「ポイントにスナップ」「グリットにスナップ」はチェック済みでした。

アップデートですが、まだイラストレーター16.0だったので、早速Adobeに行ってみたのですが、AdobeサイトではCS5までのアップデートしかありませんでした。
しかし、さらに調べてみると、確かに英語サイトで16.0.4のものを見つけたのですが、不具合が起きたとの報告のサイトも見つけて、なんだか不安でまだアップデートしていません・・・。
本題と違う質問ですが、これって16.0.4にしても大丈夫なのでしょうか?

再インストールは最終手段ですが、何となくそれでもなおらないいような気が・・・。
というのは、新規ドキュメントを作り同様のことを行うと大丈夫だったりするのです。
どこか変な設定になってるんじゃないかと疑っているのです。

でも、最終的には再インストールも試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/01 19:36

イラストレータに限りませんで、画像を精度良く合わせるには一般的に次の2つが有効です。

いかがでしょう。
画像の倍率を上げる。
位置(あるいは差分)をデジタル入力する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

画像ではなく、イラストレーターのパスなのですが、
ポイント自体は数値の上でもピッタリ合わせているんです。
しかし合わせた後、瞬時にズレるのです・・・。
いつも決まった場所にズレているようです。

お礼日時:2013/07/01 15:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文字入力。シフト+8のキーで(の入力をするはずが、*が入力されてしまう。

スペイン語を入力しようとして、言語環境関係の場所をいじっていたら、いつの間にか文字入力の規則がおかしくなっていました。

例1;
()の(を入力しようとして、シフト+8のキーを押すと、*という文字が入力される。
例2;
return/enterキー横の「や」のキーを押しても「のキーでは」、」のキーでは¥という文字が入力されてしまう。
例3;
アンダーバーを入力しようとしてreturn/enterキー下にあるshift横のアンダーバーキーを押しても何も入力されない。

使用環境は Mac PowerBook G4 OSX ことえり です。

どうしたらもとのローマ字入力に戻れるのでしょうか?明日から出かけてしまい、ネット環境が変わってしまうため、出来たら早めの解答をお願い致します。

Aベストアンサー

これは日本語キーボードを英語キーボードと誤認識している症状だと思います。
PMUリセット(下のリンク参照)をすると元に戻ることがあるので、お試しください。

参考URL:http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/TechInfo.woa/wa/showTIL?id=14449

Q文字ツールでボックスをつくり、段落設定を“均等配置”にして□などを入力すると均等配置にならない

OS 10.4.11
Illustrator13.0.3 の環境です。

文字ツールでボックスをつくり、
段落設定を“均等配置”にして日本語のあとに□などを入力すると、
□などを英字単語と認識しているのか“均等配置”にならなくなります。

フォントはオープンタイプです。
どこかに設定があるのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

最終行の事を言っていると考えますが。
行内の文字数が不足する場合は表記の様な状態に成ります。
この場合最終行左揃えにすれば良いと。

Qillustrator cs2「均等配置(最終行上揃え)」で最後の1文字分だけ空いてしまう時の対処法(画像付)

イラレ cs2で、雑誌の段組みをしています。
文字ボックスを作って「均等配置(最終行上揃え)」&禁則処理は「弱い禁則」にしているのですが、
行の最後で微妙に1文字分だけ空いてしまう事があります。

↓図解させていただきます。(実際は縦組)

(通常)
あいうえおあいうえお
あいうえおあいうえお
あいうえおあいうえお
あいうえおあいうえお
あいうえおあい。


(困っているパターン)
あいうえおあいうえお
あいうえおあいうえお
あいうえおあいうえ   (←両端揃えになるはずの行なのに
あいうえおあいうえお    1文字分程のアキができてしまいます。)
あいうえおあい。



全部が全部なるわけではなく、また、スペースが入っているわけでもありません。

「制御文字を表示」にすると、「改行キー」の表示が問題の部分に出てきます。
しかし、消去できません。
おそらく設定のせいではないかと思うのですが、
これの対処の仕方をご存知の方いれば、ぜひ教えて下さい。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Illustrator CSについてなら、アドビのサイトに、以下の文書があります。
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?223604+002
(均等配置で段落の最終行が揃わない)
このトラブルが、CS2では起きないのか、アドビのサポートに確認なさってはいかがですか?

Qphotoshop画像のIllustrator配置について

photoshopの画像をイラストレーターで扱う場合、
EPS保存したものを配置していたのですが、
最近、PhotosopとIllustratorを両方起動し、
Photoshopの画面からIllustratorにドラッグすると
Illustrator上に配置されることに気付きました。
しかし、これはどのような状態なのでしょうか?
Photoshopのデータはどういった扱いになるのですか?
また、両方を出力した場合、前者よりも後者の方が
きれいにプリントされるのは何故でしょうか?
どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イラストレータのドキュメント上に、EPS画像以外の画像が配置できるということは、お使いのイラストレータのバージョンは7.0以上ということですね。

でしたら、例えばそのイラストレータで新規書類を作成し、適当に、ブレンドツールを使った簡単なグラデーションでも作って、それを矢印ツールで全て囲むかコマンド+Aで全て選択し、「オブジェクト」メニューから「ラスタライズ」してみて下さい。
ぬ地が設定されたオブジェクトの集合体で出来ていたはずのグラデーションが、たった一つの「画像」になってしまっているはずです。

Photoshopからドラッグドロップされた画像は、その、ラスタライズされたオブジェクトと同様のものと思って頂いて差し支えありません。

別の角度からご説明しますと、イラストレータは7.0からは、EPS画像のみならずTIFF画像やPhotoshop形式の画像、JPEG画像も配置できるようになりました。
これらの画像を配置すると、EPS画像を配置したときと違い、画像ファイルにリンクする形でなく、イラストレータファイルに完全に取り込まれた形で配置されます。
ですから、EPS画像以外の画像を「配置」コマンドで配置したイラストレータファイルは、保存すると必ず「配置した画像を含めて保存」した形になり、したがって仮に30メガのTIFF画像を「配置」したイラストレータファイルは、EPS形式で保存したわけでもないのに30数メガという大きなファイルとなって保存されます。
ですから、そのイラストレータファイルを次回に開く時は、もう配置した元のTIFFファイルは必要ありません。
EPS画像をリンクする形で配置してあった場合は、もし次にそのイラストレータファイルを開く時に元画像がないと、「画像が見つかりません」と言ってきますよね?
この場合の配置されたTIFF画像は、イラストレータドキュメント上で「ラスタライズ」されているわけで、これも、Photoshopからドラッグドロップされた画像と同様の画像の持ち方です。

したがって、例えば20メガの画像をPhotoshopで開いて、元々は500Kb程の容量だったイラストレータファイルにドラッグドロップして配置してそのドキュメントを保存すると、保存されたイラストレータ書類は21メガ弱の重さになっているはずです。

試しに、1つのドキュメント上にEPS画像とTIFF画像とPhotoshopからドラッグした画像を全て配置して、イラストレータ5形式で保存してみて下さい。
イラストレータ5.0や5.5はラスタライズと言う昨日に対応していないので、そのファイルを次回に開いた時は、EPS画像しか残っていないはずです。

そして、そのようにTIFF画像の配置やドラッグドロップやで配置された画像の方がきれいに印刷されるわけは、「ラスタライズされた画像を印刷しているから」です。
あまりご存知の方がいらっしゃらないようなのですが、一般に家庭用に使われているプリンタは、EPS画像の出力には対応していないので、ザラザラな画像となってプリントされてしまうのです。

というわけで、製版に使われる簡易色校正用出力機などからプリントする場合は、ラスタライズされた画像であれEPS画像を配置したものであれ、同様にきれいに出力されるんですよ。(^^)

イラストレータのドキュメント上に、EPS画像以外の画像が配置できるということは、お使いのイラストレータのバージョンは7.0以上ということですね。

でしたら、例えばそのイラストレータで新規書類を作成し、適当に、ブレンドツールを使った簡単なグラデーションでも作って、それを矢印ツールで全て囲むかコマンド+Aで全て選択し、「オブジェクト」メニューから「ラスタライズ」してみて下さい。
ぬ地が設定されたオブジェクトの集合体で出来ていたはずのグラデーションが、たった一つの「画像」になってしま...続きを読む

QInDesignのIllustrator配置について

最近、Indedesinを触り始めた者です。
検索をかけたのですが見つからなかったため
質問させていただきます。教えて頂けたら幸いです。

InDesignCS3で長方形フレームツールを作り、
IllustratorCS3のaiファイルを配置したところ、
オブジェクト以外の部分が白くなってしまい、
InDesignで背面にある文字等が隠れてしまいます。
(なお長方形フレームツールの塗りは全て透明にしてあります。


その余白部分の大きさから見て、Illustratorのアートボードが
認識されてしまっているのではと思うのですが、
回避の仕方が分かりません。

オブジェクト以外の部分を透明にするのは
どうしたら良いのでしょうか?

説明が分かりづらくてすみません。
どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1&2です。
InDesignでも同じくフレームを透明にしていれば問題なく出来るはずの事です。
ですので、InDesignの側の問題ではなくIllustratorのデータの方の問題の様な気もしますが・・・
本来であればオブジェクト以外のアートボードが認識されるような大きさにはならないはずですので、例えばアートボード外に孤立点があるとか何がしかの予期せぬものがあるとか、或いはバウンディングボックスの問題か。後はリンク元の修正を行ったのにもかかわらず更新し忘れてるのか。
一応このケースになるかな、と言うものを。
「Illustrator(*.ai)ファイルおよび PDF ファイルの位置にずれが生じる(InDesign CS3)」
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?233179+002
これの解決方法は「再配置し直せ」なんですけど^^;

後はInDesign上にオブジェクトをコピー&ペーストするかドラッグ&ドロップして直接持ってきちゃうという手もなくなないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報