これからの季節に親子でハイキング! >>

スイスのツアーでユングラウとマッターホルンの初級ハイキングにいきます。
それぞれ1時間半程度で本格的なハイキングではないとのこと。

パンフレットはハイキングの服装を書かれていますが
書かれている内容は本格的でした。一応すべてを準備する必要はないとのこと。(代替品があれば)

靴のみやはり厚底のハイキングシューズを購入しました。
Tシャツは汗をすうスポーツシャツにして綿のものをはずしました。

リュックも近くのイオン等で購入しようと思っています。
問題は雨具です。一応今富士山世界遺産で山のぼりが人気となりお店にいきますが
結構高価でびっくりしています。

もちろん富士山のような山に登るのであれば必要と思いますが
おそらくツアーで購入後現時点では富士山などに登る予定はありません。

アマゾンでみても安いのはあまりコメントがないため難しいです。
スイスツアーで初級ハイキングを行かれた方などいれば
どのような服装にされたか教えていただきたくよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>どのような服装にされたか教えていただきたくよろしくお願いします



スイスのハイキング=日本のトレッキングと考えてよく、

グリンデルワルド周辺ならともかく、
ユングフラウ=標高3450mの一面の銀世界。ですから、
装備は基本、日本の本格夏山もしくは簡単な冬山に準じます。

自分の場合は、アレッチ氷河の上方をメンヒヨッホヒュッテまで
片道約1時間程度のハイキングをしましたが、
・服装
アウター:モンベルのストームクルーザー(上下)
中間着:山用のごついウールの長袖シャツ
インナー:山用の速乾性のTシャツ
ズボン:モンベルの登山用のストレッチパンツ
・靴
夏山登山用のトレッキングシューズ
靴下は薄で、厚手の二重履き

と、ほぼ夏の北アルプス程度の装備でした。
それと手袋は必携で、ないとしもやけになりそうなくらい寒いです。

スフィンクス(展望台)から少し表に出るだけなら、
寒けりゃ室内に入ればいいのですから、不要ですが。
まあ、外では遊べますのでダウンジャケットが欲しいくらい。

マッターホルンでは、
ゴルナーグラード駅から逆さマッターホルンの見える池を越えて一駅分と、
スネガ周辺ハイキングで、上の装備でアウターなし。です。

もっとも、肩のスキー場当たりに行った時は、雨季明けの少し前で、
吹雪かれました。

雨具は雨季なら必携ですし、雨季明けならアウター代わりに必要なら
購入する。という感じでしょうか。歩くなら多少高くても
ゴアテックス製が汗を通してくれてべたつかないのでベストです。
    • good
    • 0

山は天気さえ良ければ特別な格好は必要ないですね。


とくにユングフラウなどは人も多いので(夏の場合)なにかあってもすぐに逃げ帰れるし、誰かが助けてくれるでしょう。2時間程度ならば死ぬこともないと思います。

でも、せっかく高いお金を出してスイスまで行くのですからね。
パリのオペラ座でオペラを見に行くときTシャツで行きますか?
別にTシャツでも入場は拒否されません。
でも、周りから凄く浮いてしまいます。そして楽しめません。
現地に行ってみれば分るのですが、スイスで山歩きをする人は、単なるトレッキングでも、ちゃんと本格的な服装、装備をしています。
安全のためでもあるのですが、やはり雰囲気ですね。
わずか1時間半でも、アルプスで山歩きをしたという満足感が欲しくはないですか?
服装というのはそういうものじゃないかと思います。

私はNo.1さんのような雨具がいいと思います。
モンベルは軽いので邪魔になりません。雨具としてだけでなく、防寒着としても使えます。
ヨーロッパは夏でも急に寒くなることがあり、このジャケットは重宝します。
ストーム・クルーザーまで行かなくても3ランクぐらい下でも使えます。
日本で山に登るつもりがなくても、いいものは日常的にも使えます。
すごくオシャレですよ。

良いご旅行を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
心がけという意味でよい助言をいただきました。
確かにその場にそぐわない格好では旅行は楽しめないですね。

お礼日時:2013/07/06 19:35

フード付きのポンチョタイプを持っています。


ネットで2000円程で購入。
小さくたためて、普段でも使用可能でいいかと。

濡れなければ…という事なら、海外で黒いビニールのごみ袋被って歩いてる方も見かけました。
「○○市ゴミ袋」等と日本語が書いてある袋を被って歩けば、海外では「cool!」とウケるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すばらしい提案ですがツアー&友人もいるため
そこまで勇気ある行動ができず申し訳ありません。

お礼日時:2013/07/06 19:34

結構高価、というとゴアテックスでしょう。


夏場の1時間半程度のハイキングなら、そこまでは必要ありません。
防水透湿でもそれなりに安いものは存在しますし、富士山でも夏なら使えますよ。私は、http://www.onyone.co.jp/products/outdoor/od13ss- …
これの2年前のモデルをこの2年使っています。
が、普通の人は聞いたことのないメーカーでしょうから、有名どころならモンベルの
http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?catego …
ハイドロブリーズレインウェアでも充分かと。レイントレッカーは通気性があるので不可です。念のため。
書かれている内容の他のものが不明ですが、いちおう防寒で極薄のダウンか、普通のフリースがあればなお良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ゴアテックス以外にもいろいろメーカーがあるのですね。
フリースはユニクロのがあったのでそちらをもっていきます。
おそらく今後使わないため一ランクおとしたぐらいで
考えてみます

お礼日時:2013/07/06 19:32

初級だろうと、山やは山。

ユングフラウとマッターホルンは、どちらも
3000M以上のやまであったはずです。頂上までいかずにトレッキン
グをするということなのだと思いますが、山に、国内も海外もありま
せん。

3000M級の山でも標高300M付近を歩くなら、山特有の気候の
変化の影響はうけませんが、標高1500Mであったとしても、気候
がかわりやすく、くもってから、あっというまに雨がふってくる、そし
て雨にあった場合、真夏でも凍えるほど寒くなる、ということにか
わりはありません。

歩くコースがどの程度の標高なのかをまず確かめられた方がよい
かと思います。

ちなみに、マッターホルンは、頂上までいくのであれば、富士山よ
りはるかに高いです。富士山というと誰でもしっているので高い山
と思うのですが、スイスはそもそも全体の標高が高いのです。

わたしにとっては、はじめて聞くなまえのやま、などという認識は
ただされたほうがよいかと思います。

雨具を省略は、問題外。1000円のものでももっていかないより
はましですが、万一土砂降りになった場合には、山の雨は横か
らふりつけるため、もっていても、30分以内に全身ずぶぬれと
なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに初級とはいえ
かなり高い山になりますので注意が必要ですね。
雨具を省略するつもりはありませんので
ちゃんとしたものをもっていこうと思います。

お礼日時:2013/07/06 19:31

行かれる時期にもよります。

今ですと、
ツェルマット スネッガ当たりですと街歩きの格好でも良い時があります。
ユングフラウ クライネシャイデックあたりでもおなじことです。

舗装ではありません。履きなれた靴(スニーカー)以上の運動靴。
天候が雨の場合もあります。防寒も兼ねてカッパ、ポンチョ等、邪魔にならないものを準備。

後はグリンデルワルド、ツェルマットどちらでも、スポーツ用品は売っています。そればかりか、ツェルマットでは、モンクレールの販売店もありますよ。
マムートは、値段も手ごろでお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
靴は登山用を新しく購入しました。
服装のみどこまで新しく必要かなと思い
質問させていただきました。
現地でも購入可能ということで最悪準備不足は購入できるとわかり安心しました

お礼日時:2013/07/06 19:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイス旅行!お勧め・服装等アドバイスお願いします!

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ちなみに日程は

3日 18時 チューリッヒ着            チューリッヒ泊
4日     ルツェルンへ移動          ルツェルン泊
5日      グリンデルワルトへ移動      グリンデルワルト泊
6日           →ユングラヨッホ観光   グリンデルワルト泊
7日      ツェルマットへ移動         ツェルマット泊
8日      ジュネーブへ移動          ジュネーブ泊
9日 10時 ジュネーブ発             機内泊
10日     日本着

となります!
もう旅行まで日もないのですが、内容もほとんど決めれてなくて・・・。
時間とかは一切決まってません。
一応移動に使う鉄道とかは調べてあります。
(あ!でも、それについてもアドバイスあればお願いします!)

女二人の弾丸トラベルみたいな感じで、ツアーではないです。
また、ショッピング(ブランド物)に興味はないので、観光メインです。
世界遺産や、街並み、風景を楽しめれば! と思っています。

ショッピングはブランド物には興味ないのですが、お土産は買いたいので、面白いお店や、おススメがあれば、教えてください。

ちなみに、あまり買い物するつもりがないため、スイスフランは400フランしか両替してません。
ただ、鉄道でどれだけお金がかかるかわからないので、アドバイスあればお願いします。
スイスパスは手配済みですので、大丈夫です。

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ち...続きを読む

Aベストアンサー

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガエクスプレス>で 3分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/GGB/index.htm
★ Klein Matterhorn<クライン マッターホルン>展望台 3135m
 Zermatt から、徒歩 15分ほどの街外れにケーブルカー乗場。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/k_matterhorn.htm
★ Schwarzsee paradise<シュヴァルツゼー パラダイス>
 Zermatt から、高速<マッターホルン エクスプレス>で 12分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/schwarzsee.htm

スイス政府観光局 Sites<ヴァレー地方 ツェルマット周辺>
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/

(2) この時期の服装(また、必要な装備)
 長袖、重ね着、Windbreaker<or Anorak>はお持ちになったらと思います。

(3) 旅行で、注意すること
 Jungfraujoch <標高差 300m強>では、軽い高山病にかかり、気分を悪くされた方を見かけました。<My Wifeも>
Grindelwald等から標高差 2400mを、一気に上ったためと考えます。<Gornergrat では標高差 1500mのためか殆ど見かけない>
★ Jungfraujoch では、案内図に沿って救急休憩室へ行くと、15 CHF 程で、携帯酸素マスクが売られています。

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガ...続きを読む

Qスイス旅行(9月中旬~下旬)の服装について

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 
色々インターネットで調べてみたら
長袖のTシャツ、セーターorフリース、ヤッケなどの
重ね着が必要などの情報を得ることができたのですが、
一番悩んでいるのはヤッケです。
私が持っているのはゴアテックスの薄い雨具(裏地なし)なので
それでいこうと思っているのですが、それでは寒すぎでしょうか?
ヤッケの下はTシャツorシャツ + セーター + フリース
にしようかと思っています。
やはりインターに着るダウンや、裏地ありのヤッケ、コートなどが
必要でしょうか?
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です。
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
 GGの下ですね、やはり羽織る物が必要でしょうね。 
・エギュー・デュ・ミディ展望台
 これはもうフランスですね。モンブランの展望台。GGと同じ恰好でOK
・モンブラン観光
 どの程度歩くかで変わってきますが、ここは一番寒いかもしれませんね。
・ベルン観光
 都会です。昼間は暑いくらいです。
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 ここは2000mクラスの地形ですからやはりセーターフリースは必要です。

基本的に薄手の物を重ね着するのが良いです。天候や時間によって気温は大きく変わります。また、都会と山では全く気候が違いますから注意が必要です。ベルンの観光以外で、マイエンフェルトの散策だけは普通の恰好でOKです。
厚手のダウンなどは嵩張るので持って行かない方が良いですね。フリース、セーター、ヤッケの重ね着で十分です。ゴアテックスのヤッケはベルニナ地区で有効になるかもしれません。

それにしてもこれだけハイクやトレッキングをするツアーがあるんですね。9日間でこれだけ回るのは相当疲れますよ。それに、やはりこのツアーもモンブラン、マッターホルン、ユングフラウと観光するんですね・・・・
私はモンブランって魅力を感じないんで、個人旅行で行く方のプラン作りには入れないんですが、なんと申しましょうかツアーはとても欲張りなスケジュールなので、どこも消化不良にならないか心配です。

私も先に回答されたryota_since1977 さん同様先月の20日から3週間ほどスイスとデンマークを巡る旅に行って、つい先日帰国しました。ryota_since1977 さんは京都に50回以上観光に行かれたそうですが私はスイスなら50回くらい行ってます。京都よりスイスの方が自由に行動できるかもしれません(笑)。

ちょっとお借りします。
>ryota_since1977 さん
スイス旅行お疲れ様でした。現地でお会いしませんでしたね(笑)。私は今回はボーデン湖周辺でのんびりしました。でも結構寒かったですよね。あとで行ったデンマークは特に冬みたいでした。
またいろいろな所でよろしくお願いします。

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です...続きを読む

Qゴアテックスのレインウエアは本当に快適なのか?

ゴアテックスのレインウエアを着用し、先日、雨の木曽駒ヶ岳周辺から濃ヶ池方面をぐるりと6時間ほど歩きました。はじめての本格的な雨に当たってしまい(風は強くなく、小雨と強い雨が交互に降った状況)、さっそく購入したばかりのゴアテックス・プロシェルのレインを着たのですが、主に袖の内側からワキにかけて、ザックを背負っている肩から背中が外側から見てもわかるくらいびっしょり濡れ、ウエア内もぺったりと気持ちが悪い状態でした。下には速乾性の山用Tシャツを着ていたにもかかわらずヒンヤリ。もし、強風だったら低体温症に・・・?と思うと、一般的に言われるゴアテックスの効果も何だか半信半疑です。汗がうまく発散されないのか、雨に濡れてしまったのか、それすらよく解らないくらい状況。ただ、レインジャケットのポケットに入れてチャックをしっかり閉めていたカメラやハンカチが濡れていたことを考えると、雨を防いでいないのか?とも思ってしまいました。ゴアテックスと言っても、メーカーによってかなり差があるのでしょうか?ちなみに、私が購入したのは、ロウアルパインのゴアテックス・プロシェルのレイン(上着だけ)で定価が2万2000円ほどのものを新宿の山用品店のバーゲンで12000円という破格で買ったものです。(下は手持ちのゴアでないものを使用)それとも、ゴアといってもだいたいこんなものなのでしょうか?ゴアテックスを着用した体験などを教えていただけると幸いです。

ゴアテックスのレインウエアを着用し、先日、雨の木曽駒ヶ岳周辺から濃ヶ池方面をぐるりと6時間ほど歩きました。はじめての本格的な雨に当たってしまい(風は強くなく、小雨と強い雨が交互に降った状況)、さっそく購入したばかりのゴアテックス・プロシェルのレインを着たのですが、主に袖の内側からワキにかけて、ザックを背負っている肩から背中が外側から見てもわかるくらいびっしょり濡れ、ウエア内もぺったりと気持ちが悪い状態でした。下には速乾性の山用Tシャツを着ていたにもかかわらずヒンヤリ。もし、...続きを読む

Aベストアンサー

 No.9のJagar39です。ちょっと補足を。

 別にロウアルパインが「ちゃんとしたメーカーではない」というわけではありません。私にとってはブランドイメージはそれほど高くはありませんが。
 他にはアゾロなんかも、登山靴専業メーカーの頃は非常にイメージは高かったのですが(学生時代、アゾロの登山靴が欲しかったけど高くて買えなかった)、アパレルに手を出して結局量販店ブランドになってしまいましたね。

 このあたりのブランドは、ゴアテックスを使っているというだけで生地や縫製などに独自の技術を持っているわけではないので、特に購入意欲をそそられるモノはないのですが、バーゲン等で安ければ買っても良いとは思います。
 (ちなみに個人的にはノースフェイスも特にブランドイメージが高いわけではありません)

 また、ゴアテックスを使っている以上は、ゴアテックス社のストームテストをパスしているわけで、「単なる上着」というモノはあり得ません。レインウエアか冬山用のシェルかはともかく、防水性を備えた「ハードシェル」として販売されている製品のはずです。
 ちなみに海外のメーカーではレインウエアと冬山用ハードシェルを特にカテゴライズせずに売っている例もあります。

 レインウエアは常時着ているウエアではないため、「軽量化」はかなり重要なファクターになります。
 冬山用ハードシェルだと常時着ているのが前提ですから、軽量化より耐摩耗性や伸縮性、ポケットやフードの使い勝手の方が重要になります。
 メーカーの方で明確にカテゴライズしていなければ雰囲気で判断して買うしかないのですが、「冬山用のハードシェル」であれば定価が2万2000円ということはあり得ません。どんなに安くても3万円台からですし、7万円を越える製品も珍しくありません。
 定価が2万2000円なら、間違いなく「レインウエア」です。

 また、最近ではレインウエアも上下別売が主流です。モンベルも上下で1万円台の安価なモデル以外はほとんどが上下別売になっていますし、海外メーカーは昔から上下別売が主流です。

 No.9の補足をもう少しまとめると、「浸水して濡れた」のか「蒸れて汗で濡れた」のかは、なかなか明確に判別できません。
 ですから、質問者さんの場合、浸水したのではなく汗で濡れていた可能性もあります。
 ポケットに関しては、ポケットの生地はメッシュ地でしょうか。それとも表と同じゴアテックス生地?
 前者であれば汗で濡れた可能性がありますし(背中はまず間違いなく汗でしょう)、後者であればウエア内部の方が湿度が高かったので「ウエア内からポケット内への透湿」が起きた可能性があります。

 No.9のJagar39です。ちょっと補足を。

 別にロウアルパインが「ちゃんとしたメーカーではない」というわけではありません。私にとってはブランドイメージはそれほど高くはありませんが。
 他にはアゾロなんかも、登山靴専業メーカーの頃は非常にイメージは高かったのですが(学生時代、アゾロの登山靴が欲しかったけど高くて買えなかった)、アパレルに手を出して結局量販店ブランドになってしまいましたね。

 このあたりのブランドは、ゴアテックスを使っているというだけで生地や縫製などに独自の技術を...続きを読む

Qスイス旅行を計画してますが、旅行代理店の選択で迷ってます。

スイス旅行を計画してますが、旅行代理店の選択で迷ってます。
還暦を過ぎた老夫婦ですが、スイスアルプスツアーを計画してます。
2人で色々調べた結果JTBとクラブツーリズムのどちらのツアーにしようか迷ってます。
というのも、行きたいコースや値段がほとんど同じツアーがJTBとクラブツーリズム両社にあるからです。
出国時間、帰国時間、航空会社まで同じで、クラブツーリズムはミラノに着いてスイス内を時計まわりしてミラノに戻るコース。JTBはミラノに着いてスイス内を反時計まわりしてミラノに戻るコースです。
どちらの旅行代理店を選んだらいいか教えてください。

Aベストアンサー

どちらも大手旅行代理店ですので、大きな差は無いと思います。

もし、氷河特急を利用するツアーでしたら、グリンデルワルド側からサンモリッツへ
向かう行程の方が、ランドヴァッサー橋をカメラに収め安いかも知れません。
逆方向ですと、トンネルを出て、すぐ橋にかかるため、シャッターチャンスが少ない
かも知れません。

後は、どちらも、ツアー催行が決定済みでしたら、特に問題はありませんが、
ツアーの最低催行人数が、少ない方が、催行中止になる可能性が低いですので
そのあたりもチェックして下さい。

どちらも、ツアー催行未定でしたら、双方予約し、早く催行決定した方で参加
するのもありです。
ただし、ツアーのキャンセルポリシーを良くお読みになり、キャンセル料が、
掛からないように、ご注意下さいね。

Qスイス旅行に必要な現金は?

8月から8日間スイスにいきますツアー旅行です。
日程は初日は移動で7日、8日は帰宅で実質は5日間の旅行となります。

5日間のうち食事がついていないのは夕食2回で朝昼はすべてついています。
夕食ついていないときは昼からフリータイムです。

一応カードが使えるところはカードで考えていますが
お土産は一部スーパーなどでハンドクリームなどを考えています。

約3万円(300スイスフラン)ぐらいあれば十分でしょうか?
あまりあまるようなことがあると再両替になるため無駄になりそうなので
小銭が残る程度にしたいのですが。。。

みなさまどのくらいもっていかれましたか?

Aベストアンサー

私は時々海外に行きますが、あまりお酒が飲めないので食事にはソフトドリンクやコーヒーが中心です。これならば一回せいぜい400円程度かなと思います。
水はスイスでは飲めるとは思いますが念のためミネラルウォーターを買うとすれば2-300円もあればかえるでしょう。私は行きのスーツケースの余裕部分にお茶のボトルを入れていますのでこれもあまり買いません。

ということでやり方では現金は一日1000円程度でも過ごせます。
あとはあなたがどれだけ贅沢するか次第です。

殆どの土産物店はクレジットは使えると思います。
海外旅行では外貨は余った時のことを考えたほうが賢明です。
スイスフランは両替は苦労はないとは思いますが、それでもコインは国外での両替はできません。
したがって必要最低限の両替にとどめて、不足の時だけ最低限の両替を現地でするのがよいと思います。そのためには1000円札を多めに持っておくことがよいと思います。
少額であればホテルでもあまりレートを気にする必要はりません。
それでも余れば帰国時の空港の免税店で余ったお金で土産物を買い、不足額だけクレジットで払うことで完全に使いきれます。

余ったスイスフランを再両替すると手数料でかなり高くつきます。余らないようにするのがコツです。

ということで私ならばその半分でも行けそうですが。

私は時々海外に行きますが、あまりお酒が飲めないので食事にはソフトドリンクやコーヒーが中心です。これならば一回せいぜい400円程度かなと思います。
水はスイスでは飲めるとは思いますが念のためミネラルウォーターを買うとすれば2-300円もあればかえるでしょう。私は行きのスーツケースの余裕部分にお茶のボトルを入れていますのでこれもあまり買いません。

ということでやり方では現金は一日1000円程度でも過ごせます。
あとはあなたがどれだけ贅沢するか次第です。

殆どの土産物店はクレジットは使えると...続きを読む

Qスイス 

今回はじめてスイスに旅行することになりました。
初めての欧州旅行で、服装や電化製品などどのような準備をすればよいか迷っています。
旅行はパッケージでユングフラウ鉄道で終点まで行く予定です。

1.靴はトレッキングシューズの方がよいですか?
2.着る服はかなり厚着の方がよいですか?
3.ドライヤーなどは携帯したほうがよいですか?
4.その他実際に旅行された方でもっていって重宝したものがあったら教えてください

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

旅行の時期はいつでしょうか?

ユングフラウ、山頂は日差しがきついので、サングラスや帽子・日焼け止めはあったほうがいいですよ。

着る服は、重ね着で調整がきくものがいいです。
(暖かい下着が一番いいと思います。)
山頂は氷のトンネル(?)みたいな場所があるので、滑りにくスニーカーがいいのでは。(トレッキングはなくても大丈夫ですよ)

ドライヤーは、泊まるホテルに備え付けの場合もありますが。
だた、日本とはプラグ・電圧が異なるので調べてから行ってください。

私は秋だったので、マフラー・カイロ・手袋は必須でした。
(靴下は重ね履きでしたね)

海外は、おしぼりが出ないので、ウエットティッシュは持って行かれた方が
いいですよ。ちなみに、向こうの緑茶は何故か砂糖が入ってました。
ので、お茶好きはティーバックがあると便利です。

Qスイスではチップは必要ですか?レストランについて

スイスに行きますが、レストランでの支払いをなるべくクレジットカードにしようと考えています。
基本的なことですが、スイスではアメリカのようなチップは必要ないですよね?
これは間違っている認識でしょうか?
しかし、仮にレストランで特別なサービスを受けた場合とか、それをクレジットカードでチップを入れる場合はどうすればいいのでしょうか?
私、日本ではクレジットカードをよく使いますが海外では特にレストランではあまり使わないので質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スイスでは、レストラン、カフェやホテルでのチップは不要です。

1970年代に発効された法律によって、公示価格には全てのサービス料が含まれているからです。
また、ウェイターは、適正価格の給与を得ていて、チップに頼っていないことでもありますから。

食事やサービス等に満足したら、フランの下1桁が、5か10になるように切り上げる程度のチップを置けば良いですし、クレジットカードの場合は、請求明細の金額に書き加えれば良いです。

唯、家族連れやグループの場合は、チップを置いた方が良いでしょう。

と言われています。

Q6月前半にスイス旅行を計画、雨の心配は。

6月前半に、ユングフラウ、マッターホルン、モンブランのツアーに参加しようと計画していますが、天候(雨)が心配です。経験で何月頃が良いか教えてください。(金額は無視)

Aベストアンサー

これだけは、何とも言えません。
ものの資料によると、6月は雨もあまり降ることが無く、いいシーズンにはいると聞いていたものですから、昨年は6月2日に出発しフランクフルト空港についた頃から、雨模様の天気が続き、ドイツも雨、スイスに入ってツェルマットも雨でマッターホルンはかけらも見られず、その後行ったローザンヌやジュネーブから見るアルプスも、雨は降っていませんでしたが、雲がかかってだめ。
さんざんのアルプスでした。

今年も、あきらめきれず6月1日出発で計画していますが、今年はドイツの民宿で待機、晴天を見計らってホテルを予約して直行、という方法をとろうと思います。

6月はもともとシーズンです。運が悪いとそういうことになるわけです。

Q■□スイスでの買い物事情その他□■

こんにちは。
スイスへの海外旅行を考えています。(6月下旬)

スイスの3大明峰を見るのと、あとは買い物もしたいのですが、
スイスって物価は高いのでしょうか?
買い物は、ルイヴィトンなどのブランドものバッグ・財布を考えています。
インターラケンやツェルマットでも、買い物するところってありますか?
詳しい方、教えてください。

また、スイスおすすめのスポットなどありましたらあわせて教えてください。

Aベストアンサー

スイスの物価はホテル、鉄道料金、食事等日本と同じと考えたほうがよいです。昼食などはスーパーを利用するのも手です。
ブランド品を購入するなら、チューリッヒかベルン、ジュネーブですね。
インターラーケン、ツェルマットでは山用品や工芸品、普通の土産品の店がほとんどです。
(有名なスポーツ用品のブランドはありますが)

お勧めは警察が販売している各地方の警察のマーク入りグッズです。日本では絶対に売っていません。
驚くでしょうが、時計、ビアジョッキ、ワッペン、ライター等いろいろありますので、寄ってみてください。
(私は警察官の友人がいるのでもらっています)
白いアーミーナイフは探した限りたぶん日本で売っていません。


お勧めの場所:
何日滞在されるのですか?それと目的によってお勧めの場所が違ってきます。
山を見たり、ハイキングが目的なら3大明峰の地域でほぼ充分でしょう。
ブランド品の買い物ならスイスは向いていないです。時計やアーミーナイフなどならよいですが。
景色のよい列車に乗る、船でのクルーズ、世界遺産めぐり、料理、博物館めぐり、温泉等いろいろ考えられるでしょう。
リヒテンシュタインも近くですから寄るのもおもしろいです。

目的と期間によりお勧めの場所を知らせましょう。

参考:スイスのURLです。

http://www.myswiss.jp/

http://www1.linkclub.or.jp/~swiss/

スイスの物価はホテル、鉄道料金、食事等日本と同じと考えたほうがよいです。昼食などはスーパーを利用するのも手です。
ブランド品を購入するなら、チューリッヒかベルン、ジュネーブですね。
インターラーケン、ツェルマットでは山用品や工芸品、普通の土産品の店がほとんどです。
(有名なスポーツ用品のブランドはありますが)

お勧めは警察が販売している各地方の警察のマーク入りグッズです。日本では絶対に売っていません。
驚くでしょうが、時計、ビアジョッキ、ワッペン、ライター等いろいろあり...続きを読む

QコルマールColmarで、アルザス料理(ベックオフなど)が食べられるお店

12月中旬に、フランス・アルザスのコルマール Colmarを訪れる予定です。
コルマールで、アルザス料理を食べることができるレストランを教えて下さい。ミシュランの星がついているような高級店ではなく、1品の価格は7Euro~17Euro程度が希望です。量は並以上あると嬉しいです。どちらかと言えば、ツーリスティックなお店よりも、こじんまりと経営しているようなお店がいいかなと思っています。
食べてみたいアルザス料理は、Baeckeoffe(ベックオフ)とTarte Flambeeです。特に、可愛い器に入ったベックオフを食べてみたいです。

検索をしても、コルマールの情報がなかなか得られませんでした。申し訳ありませんが、どなたか良心的なお店をご存知の方、ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

下記レストランで数日前にベッコフを食べました。
Le Comptoir de Georges
1 Place des Six Montagnes noires
68000 Colmar
参考までに内装
www.aftouch-cuisine.com/restaurants-haut-rhin-colmar/l1-le-comptoir-de-georges-2807.htm

可愛い器に入っており、
店は小さめで、地元の人が多かったです。

ただ、ここは、ベッコフとシュークルーとがメニューに掲載されていたものの
タルトフランベは掲載されていませんでした。


コーヒーを飲んだり、wifiを使うために
カフェレストランに入りましたが、そこのメニューに
ベッコフもタルトフランベもありました。
Cafe Leffe
24 Place Cathedrale
68000 Colmar


ル・コントワール・デュ・ジョルジュのベッコフは、とてもおいしかったです。
Cafe Leffeのほうは、私はコーヒーしか飲まなかったのですが
いつも混んでいて人がたくさんいて、人気店のようでした。



よく外に、メニューが張り出してあるので、
ベッコフ・タルトフランベのあるなしは現地でも確認できると思います。

こんにちは。

下記レストランで数日前にベッコフを食べました。
Le Comptoir de Georges
1 Place des Six Montagnes noires
68000 Colmar
参考までに内装
www.aftouch-cuisine.com/restaurants-haut-rhin-colmar/l1-le-comptoir-de-georges-2807.htm

可愛い器に入っており、
店は小さめで、地元の人が多かったです。

ただ、ここは、ベッコフとシュークルーとがメニューに掲載されていたものの
タルトフランベは掲載されていませんでした。


コーヒーを飲んだり、wifiを使うために
カフェレス...続きを読む


人気Q&Aランキング