今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

オーディオアンプのAUX端子(line端子)は赤と白の2個あります。これはステレオだからですか?プレーヤーの出力信号は赤と白で少し違うのかしら?プレーヤー赤出力をアンプ白で受け、白入力を赤で受けると悪い事が起こりますか?不協和音とか故障とか。

私の知る限り、ヘッドフォンの端子は1個です。かなり高級なヘッドフォンでも1個でした。って事は、必ずヘッドフォンはモノラルですか?ヘッドフォンには左右2個のスピーカーがあるから、ステレオに出来るのでは?

ヘッドフォンステレオって聞いた事ある気がする。これはステレオという名のモノラル?入力端子1個でも、スピーカーが2個あればステレオに出来るんじゃないかな?5.1チャンネルサラウンドでも、入力端子は2個ですよね?

マイクをオーディオアンプのaux inに差し込んで拡声してカラオケするとき、赤と白のどちらに差し込むのが正解ですか?どっちでも好きな方で良いのかな?差し込んでる端子は1個でも、スピーカーを2つ繋げば両方から拡声音が出ますか?これはモノラルでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>これはステレオだからですか?



Yes

>赤と白で少し違うのかしら?

赤は、右の音、白は、左の音で、音源がステレオであれば違った音が出ます。

>赤出力をアンプ白で受け

右と左の音が入れ替わります。壊れる事はありません。

>ヘッドフォンの端子は1個です

1つの端子にグランド(-側)が共通の3極の構造になっており、ステレオになります。

>マイクをオーディオアンプのaux inに

通常のマイクをAUX IN に刺しても、音は出ません(or すごく小さい音しか出ません)。
マイクは、マイク端子に接続します。
アンプにマイク端子が無い場合は、AUX INレベルまで増幅するマイクアンプを別途用います。
その上で、アンプにモノラルポジションがあれば、左右のスピーカーから音が出ますが、
モノラルポジションが無ければ、赤に繋いだ場合、右側のスピーカーからしか音は出ません。

>これはモノラルでしょうか?

モノラルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さんきゅー

お礼日時:2013/07/27 18:57

はじめまして♪



ステレオ(立体音響)とは、人間の耳が左右に有って、左右の聞こえ方の差により、方向感や距離感を感じ取っている、という感覚を活かした方式です。

赤と白はお察しの通り、赤が右側、白が左の信号になります。

ヘッドホンは赤白の端子とは違い、一個に三極の電極があります。プラグの先端が左の信号、中間が右の信号、根元の部分が左右共通シールドになって居ます。

赤白の場合、左右それぞれにシールドが分かれていますが、ごく一部の機器を除き、機器内で左右のシールドは共通アースとして一緒に接続されています。

イメージとして、乾電池と豆電球、途中にスイッチがあるものを想像してください。
これが1組ならモノラル、2組でステレオと考えてみます。

乾電池のプラスからスイッチを通って豆電球、豆電球からマイナスへ。
これを、左右に並べた時に乾電池のマイナス同士が中央に来るように並べます。

豆電球からマイナスへつながる部分は、豆電球の点滅スイッチとは無関係ですので、両方のマイナスへつながる電線を共有しても、左右の豆電球はそれぞれのスイッチでキチンと操作が出来ます。

同じ原理で、ヘッドホンでは3本の電線で左右別々の、方向や距離感が感じられる、わずかに違う信号をきちんと送ることが出来るのです。

ちなみに、ミニプラグの電極を4つにして、ヘッドホンの左右信号と、マイクの信号も、という接続をする通信機器も有ります。
(スマートホンに専用ヘッドセットの組み合わせなど、)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さんきゅー

お礼日時:2013/07/27 18:56

ヘッドホンのプラグは3つ接点があるのです。


(ミニステレオプラグ3.5mmの緑ジャックはソニーがウォークマンを作った時に
パーツメーカーと初めて設計しましたが、規格は独占しませんでした。
試作原型品は太いステレオジャックでヘッドホン挿してます。)
根元がコードの外側電線とつながって電気が帰るグラウンド
(ピンジャックの外側と同じ)
先端モノラルのと同じ接点が左チャンネル
くびれの次にはさまっている接点が右チャンネル。
(業界では、常に左チャンネルから一番と数える事情も有ったり)

変にプラグを途中まで挿してみると
右チャンネルの音が左右のスピーカーをまたいでつながり、
ヘッドホンの外から音が鳴るように感じる場合が有ります。
この外からの音が、アナログ2chサラウンドの方式で
意図して足した「左右の差の成分」と、ほぼ同じです。
「ドルビーサラウンド」がピンジャック二本ステレオでも
再生出来るのは、この差の音の使い方が決めてあるから
機械で後ろスピーカーや低音を鳴るように取り出すからです。

5.1や7.1チャンネルのサラウンドのディスクや放送でも
テレビやレコーダーがデジタルでつなぐ相手が無い時は、
アナログ2chサラウンドで取り出して鳴らすので、
本当に鳴る向きが決まらない事が有りますが、許して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さんきゅー

お礼日時:2013/07/27 18:56

赤と白の端子は、貴方の赤かれてる通りステレオだからです。



赤が、右  白が左  です。

つまり、スピーカも右と左が有りますよね。

それと同じで、赤に右の信号が流れて、白に左の信号が流れます。

ヘッドフォン端子は、実は、1本ですが、よく見て下さい。

途中で、黒い物でさえぎられてると思います。

ですので、1本で、ステレオの信号を出す事が出来ます。

PCのヘッドフォン端子とかは正しくその端子です。

ですんで、右と左の音が違う音が出るのです。

マイクの場合は、モノラルの可能性が有ります。

ノートPCだと、大体ヘッドフォン端子とその横にマイクの端子が有ると思いますが、

マイクの端子は、モノラルですので、ステレオに成りません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9% …
これは、ヘッドフォン端子のウィキです。
大体、ステレオだと、3,5mmの2端子のタイプです。

マイク端子は良いサイトが無かったので、すいません。
文章のみです。
ググれば、OKウェーブとかの回答も有ります。
他人様の回答を貼るのはルールとしてどうかと思いやめました。

御自身で、ググってみて下さい。

マイクも、ステレオはあります。
ですが、大体はモノラルが多いと思います。
使う機種の説明書を参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さんきゅー

お礼日時:2013/07/27 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRCA端子の色分けはどちらが基準?

RCA端子の赤色は右、白色は左は判りますが、この右左はどちら側から見ての右左ですか?
私は「聴く人の耳の右から入る音が右」と理解していますが

Aベストアンサー

あなたの認識で正解です。

Qテレビの音声をコンポのスピーカーで聴く方法について

教えてください!

テレビは、ケーブルテレビのチューナーとつなげて見ています。
そのテレビの音声をコンポのスピーカーから出力したくて、双方の取説を見ながら頑張っています!
アナログの赤と白の端子を使って、テレビと接続しました。

コンポも「AUX」モードに切り替え、テレビの入力も「外部音声使用」に切り替えましたが、コンポのスピーカーからは「ブーーー」という音しか出てきません。テレビのスピーカーから音は消えました。うまくいかない理由はわかりますでしょうか?

テレビは SHARP AQUOS LC32DX1
システムコンポは Victor NX-DV3-W

を使用しています。当方、オーディオに強くないため、わかりやすく説明していただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答が増えて複雑になってきました。私も複雑にしてしまってるようですが、宜しければケーブルテレビのチューナーの型番か、背面の写真をアップして下さいませんか?もっと接続方法を整理できるかと思うのですが。

QAUX端子って?

以下の質問はAUX端子の実物を見たことがないので勝手な想像だけで質問させていただいています。
カーステの説明書を見ていたらAUX端子というものが付いていて、ipodの音楽が再生できるらしいことがわかりました。さらに読むと、AUX端子にはステレオミニプラグを挿せ、と書いてあったのですが、ステレオミニプラグというのは3,5mmのipodのイヤフォンとかに挿して使うやつですよね??今まで端子の名前が違えばS端子とかD端子とかいうように、どういう風に信号が出入力されているかとかいう前に明らかにコネクタが違っているもんだと思っていたのですが、イヤフォンの端子もAUX端子なのか、それともコネクタの形は一緒だけど端子が違うっていうことなのでしょうか?
またさらに疑問なのは別のカーステではAUX端子にRCA端子を接続するというタイプのものもあるらしいのです。RCA端子と言えばテレビとゲーム機を接続するときのアレですよね?そこでAUX端子というのはステレオミニプラグがさせるコネクタを持っているもんだと思い込んだ私はさらに混乱しました。そもそも端子とコネクタの違いがわかりません・・

以下の質問はAUX端子の実物を見たことがないので勝手な想像だけで質問させていただいています。
カーステの説明書を見ていたらAUX端子というものが付いていて、ipodの音楽が再生できるらしいことがわかりました。さらに読むと、AUX端子にはステレオミニプラグを挿せ、と書いてあったのですが、ステレオミニプラグというのは3,5mmのipodのイヤフォンとかに挿して使うやつですよね??今まで端子の名前が違えばS端子とかD端子とかいうように、どういう風に信号が出入力されているかとかいう前に明らかにコネクタが...続きを読む

Aベストアンサー

形状から来る呼び名と使用目的から来る呼び名を混同されていらっしゃるようです。

・ステレオミニプラグ
・RCA端子
・S端子
・D端子
・F端子
・BNC端子
これらは形状の違いによる分類で、形を見ればわかる分け方です。
(端子とコネクタは日本語と英語の違いだけです。)

・ビデオ入出力
・オーディオ入出力
・アンテナ入力
・RGB入力
・Y/C入出力
・AUX入力(補助入力)
これらは使用目的(内部でどんな回路につながるか)によってつけられる名称で、どんな形状のコネクタを使うかは機器によってさまざまです。

たとえば一般的にビデオ入出力はRCAの黄色に着色されたものを使いますが、小さく作らなければならないポータブル機器ではミニジャックを採用し、ミニとRCAの変換アダプタを用意したりします。

したがって、コネクタの形が同じでも扱う信号は違う場合がありますので、説明書で良く確認するとか、そのコネクタの表示(VIDEOとかAUDIOとかAUXとか)をよく見て接続しましょう。

Q赤白のジャックとステレオミニジャック

パソコンとアンプをアナログでつなぐには
赤白のコードがさせるカードかなんかを買ってきてパソコンにさしてRCAケーブルでつなぐ方法と、
イヤホン端子とマイク端子とをつなぐ方法がありますよね。
前者と後者では音の劣化の具合はやっぱり違いますか。

あとパソコンは関係ない場合でも、RCAケーブルと、ステレオミニジャックを使うようなケーブルとでは、やっぱり音の良さには違いがあるのでしょうか。

今ポータブルのHiMDを買おうかと思っているのですが、それをスピーカーで鳴らしたい場合に手持ちのアンプにつなぐのに、
出力はステレオミニジャックかイヤホン端子しかついてないみたいなのです。(というかこの二つは同じものなのでしょうか?)
ステレオミニジャックと赤白のジャックをつなぐケーブルを持っているのでつなげることはつなげられると思うのですが、
ちゃんとした赤白のオーディオケーブルじゃないと音がかなり悪くなってしまうなら、ポータブルじゃなくてHiMDデッキを買ったほうがいいかなあと思って迷っています。

Aベストアンサー

音声信号ケーブルの事でお悩みのようですね。
基本的に#1さんのお答えと一緒になります。
RCAケーブルを使うかステレオミニジャックケーブルを使うかで音の劣化があるかどうか。ということですが、使用しているケーブルの種類などにもよります。電気信号を伝えるための効率がよい素材で作られているケーブルは一般のケーブルより音質が違ってくるということです。
ですので、一般に売られているケーブルを使用することで双方に音質の違いというのはほとんど無いと思われます。
ただし、使用するに当たって年数がたつと劣化するので新品と10年使っているケーブルでは新品のほうが音はよい。ということになります。
また、端子の部分が金メッキされているほうが酸化に強いので接点不良が少ない分良いケーブルということになります。
さて、今回はHiMDを購入するのにポータブルかデッキか。
ということでケーブルまで行き着いてしまったようですね。
どちらが使い勝手がいいか。で考えた方が良い気がします。
持ち出しが一切無くてよい音で聞きたいのであればデッキにしたほうがよいでしょうし、安価で済ますのであればポータブルということになるんでしょうかね?
あと、アンプに繋ぐ際の端子ですが、AUX端子の出力は、コンポの音を他の音響機器に接続するための端子ですのでHiMD出力をAUX出力端子に繋いでもスピーカーから音は出ません。
HiMD出力端子からのケーブルはコンポのアンプにある任意の入力接続端子に繋いで使用してください。
MD入力の端子が無い場合は他のあいている端子を使用するようにしてみてはどうでしょう?わかりづらければアンプの選択のところにシールなどでMDなどと表示するのもいいかもしれません。
補足で書いておきますが、コンポにAUX出力端子しかないんですけど。という場合はFMトランスミッターを使用してFMラジオから流すという方法もあります。ただし、電波での送りなのでケーブルで繋ぐよりは音も劣化しますし途切れる場合もあります。

音声信号ケーブルの事でお悩みのようですね。
基本的に#1さんのお答えと一緒になります。
RCAケーブルを使うかステレオミニジャックケーブルを使うかで音の劣化があるかどうか。ということですが、使用しているケーブルの種類などにもよります。電気信号を伝えるための効率がよい素材で作られているケーブルは一般のケーブルより音質が違ってくるということです。
ですので、一般に売られているケーブルを使用することで双方に音質の違いというのはほとんど無いと思われます。
ただし、使用するに当たっ...続きを読む

Qスピーカーケーブル(2線平行)の極性について教えてください

スピーカーコード(ビニール被覆の通常の2線平行コード。以下SPコードと記述しています)の極性について、一般的使い方を教えてください。
特殊なスピーカーケーブルについての質問ではなく、ごく普通の電気店で購入できるSPコードについての質問です。

「個人で使うのだから、どうでもいいよ」という回答ではなくて、一般的な使い方があるのでしたら教えてください。

次のような種類のSPコードの場合は、極性(+、-)はどのように使うのが一般的なのでしょうか。

(1)「赤黒2線SPコード」の場合。
赤(+)、黒(-)として使用するのが一般的ですよね。
(2)「白青」の場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?
(3)「2線とも同色、または透明被覆であるが、片方には電線のメーカー名や型番などの文字が印刷してある」ようなSPケーブルの場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?

以上です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った流派では上の並びです)

よって、「白青」「白赤」等の場合は、白をグランド(-)と取る場合が多いです。
2線同色または2線とも透明の場合は、私の習った流派では印刷がある方を(+)、何も無い方を(-)としますね。これは、多チャンネル線(マルチ線)といって、何十チャンネルもの配線が1本にまとまったケーブルを使う場合、「基色+色つきの細いライン」みたいな色分けがされている場合が多いので、「色ライン付き=基色以外の印刷等がある方=信号線」という解釈で誤配線を防ごうということから来ています。

以下、蛇足ですが…
ステージ音響の世界では、ノイズ対策や事故防止の観点から何かにつけて「まずグランドを合わせる」ということが非常に重視されるので、「色のない=無彩色=グラウンド(-)」とルール化がされ、新人はそれこそ徹底的に叩き込まれます。
ただ、これらはあくまでも業界ローカルルール(というか、安全基準)で、前述の通り地域や「流派」で若干の解釈の違いがあったりする、必ずしも絶対的なものではないのすが、オーディオをやっている方が「プロがそうやっているのだから間違いない。」という解釈(というか思い込みというか知ったかぶりというか)で、「こうするのが正しい!」と講釈垂れているシーンは多いですね。

それと、音響機器の関係と、電力線を扱う関係、電話等の有線通信線を扱う関では、配線色の解釈が全く違う(特に電力線では厳密に決まっている)ので、オーディオの世界でもそれらをごちゃごちゃに語られて、まるで不毛な議論(Aさんは電力線ルールを知ったかぶり、BさんはNTTのルールを知ったかぶり…みたいな…どっちもスピーカケーブルには全く関係ないのに(^^ゞ)を目にするケースも多いです。

ちなみに、ステージ音響では白黒線が一番やっかいで(^^ゞ
A)「ステージ上のグラウンド(-)はすべて白なので、白黒は黒が(+)」
という流儀と、私の流派の考えで
B)「白黒の場合は白が(+)、黒(-)」
という、全く逆の流派があります。

A)の流派にも一理あって、プロ仕様の音響機器間を繋ぐケーブルには、普通は「黒」は使わないんです。「黒」は「0(ゼロ)」を示すカラーコードにも使われるので、何事も自然数(1以上)で番号を振る世界では余り用途が有りません。なので、高級ケーブルを惜しげもなく使える大手音響系では、むしろ電力線(必ず黒が使われる)と間違えないように「白=(-)」で統一されていると聞きます(ここだけは聞いた話(^^ゞ)。

すいません、蛇足が長くなりました(^^ゞ

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った...続きを読む

QアンプのAUX入力端子が足りない

こんにちは。
使用しているアンプのAUX入力端子が足りない場合
下記のケーブルを使い
チューナーとCDプレーヤを一ヵ所のAUX端子へ繋いでもよろしいでしょうか?

※2分配ピンケーブル(RCAピンプラグ×2-RCAピンジャック×4)

Aベストアンサー

2分配器でチューナーとCDプレーヤーを合わせてAUX端子につなぐと、チューナーとCDプレーヤーの両方に電源を入れると電流が逆流する可能性が有りますので壊す恐れが有ります。また両方並列につながるのでインピーダンスが変わるので音量が安定しません。切り替えスイッチで切り替えることをおすすめします。ソニーから自動的に電源が入ると自動的に切り替えてくれる製品も有りますよ。

Qスピーカーの 『L』 『R』 について

スゴイ簡単な事なのかも知れませんが悩んでいます。

パソコンに外部スピーカーを付けました。

アンプからL R の部分にスピーカーの配線を取り付けました。
さて、Rはライトですので右側です。
Lはレフトなので左側なのですが、
スピーカーは音の出る方向を正面に見て、
右側にRのスピーカーを置くのでしょうか?

ヘッドホンではRは右耳に付けるので同じかと思うのですが、アンプ側の後ろのLRの位置から素直に左右に線を分けると逆になるのでどちらなのだろうと悩んでいます。
今の現状は後ろ側で見ると線がクロスしているような感じです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分から見てL(左)とR(右)に設置するのが正しいです。
もし5.1chなどでRL(左後ろ)、RR(右後ろ)などがある場合は、自分の左後ろにRL、右後ろにRR、左前にFL、右前にFR、真ん中にCENTERを配置します。

------------------------------------------------------------------------------
[L]    [R]
   [自分]

------------------------------------------------------------------------------

[FL] [CENTER] [FR]
    [自分]
[RL]        [RL]

QTV光デジタル音声出力端子に接続可能なスピーカー

【パナソニックTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを接続したい】
・TH-L32DT3型番のTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを取り付ける場合、
 どんなスピーカーが取付け可能でしょうか。商品の選択と注意することを教えて
 下さい。TVのテーブルにスピーカー付きがあるようですが、収納の関係で購入
 ができません。 

[アドバイスをお願いしたい背景]
・パソコンにミニジャックでアンプ内蔵スピーカー接続の経験はありますが、TV
 で接続した経験がありません。。
・光デジタル音声出力端子への接続ですが、アンプ内蔵のスピーカーを選択するの
 かどうか分かりません。
・オンキョーのホームページを見てみますと、PCスピーカーの紹介はあるのです
 が、TVのスピーカーの記載はないようです。TVにPCスピーカーは使えるの
 か分かりません。
・光デジタル音声出力端子ですが規格は何種類かあるのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。

光デジタル端子の種類ですが、角型と丸形の2つがあります。日本国内ではほとんどが角型で、丸形は探さないとありませんが、コネクタの形が違うだけで、中の信号は同じです。よって片方が角型、もう片方が丸形の光ケーブルさえ用意すれば問題なく接続できるため、そう気にする必要もないでしょう。光丸形コネクタは、コネクタを並べる余裕がない機器でステレオプラグと兼用として用意されていることが多いようです。純粋な光丸形コネクタもあるにはあるんですが、個人的には過去に一度しか見たことがありません。非常にレア物ですね。

ただしデジタル接続の場合は、コネクタの形よりも中の信号形式の方がはるかに大きな問題となります。単純なステレオ2chから5.1chまでと幅広い形式の信号が通る可能性があり、また5.1chもドルビーサラウンドやDTSといった複数のフォーマットがあり得るなど、とにかく全然違う信号が通ります。なので、スピーカー側がどの形式の信号に対応しているのか、またテレビ側がスピーカー側の対応する信号で出せるのか、そこを確認しておくことが非常に重要です。もしこの対応が合わないと、全く音が出なくなってしまうので。

難しいことを考えたくなければ、アナログの赤白ケーブルでつなぐのが最も間違いないでしょう。しかもその方が、下手な光接続よりも音が良い可能性だってありますから。冒頭にも書いたD/Aコンバータが安物だと、デジタルからアナログに変換する段階で音が悪くなるので、だったら初めからテレビでアナログ音声を送り出した方が良い場合があり得るわけです。ただしテレビ内蔵のD/Aコンバータの質が悪いと、台無しになっちゃいますが。

いろいろ考える要素があって難しいですが、基本はそれなりに高い物だと、デジタルでもアナログでも間違いのない結果が得られやすいとは言えると思いますね。

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。
...続きを読む

QLine in端子とMIC端子はどう違うの?

不思議に思ったのですが、
ほとんどのPCにはLine in端子とMIC端子がついています。

どちらも入力端子ですが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

入力レベルが違います。
LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。

MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。

イメージ

LINE===LINE入力>LINEレベル>内部音声ボード


MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード

LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。

MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。

Qスピーカーの配置(右左)

オーディオスピーカーにR Lと書いてあるのは
聞く方から見て右左なのでしょうか?
それともスピーカーから見て右左なのでしょうか
教えて下さい。

Aベストアンサー

聞く方から見て右左です。

アンプの裏側を見てください。

いろいろな入出力端子があると思いますが、みんな左右が逆になっているのがわかると思います。

つまりそれらも、『前から見たとき』に右は右、左は左になるようになっているのです。

端子が縦に並んでいる時は、上が左、下が右です。


人気Q&Aランキング