はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

40代後半の主婦です。
大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ(仕方なく)入会してみました。

3~4人のクラスでアンサンブルも確かに重要だしパートに分かれて曲を演奏するのも勉強なのもよくわかります。

しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

どうも大人の余暇で楽器を楽しめればいいじゃない♪的な感じです。
私より更に2年上のクラスの方の演奏を聞きましたが理想よりかなり未熟です。

先生にも何となく伝わってるようですが、個人的に御相談する以前に、まるで協調性がないようなわがままな人がいるような言い方をされ、相談する気もしなくなりました。

確かにこの年齢からコンクールや音大に行けるわけはありませんが、親の介護や更年期の不調になる前に、出来る所までは努力し、人前で披露できるぐらいにはなりたいです。

このまま基礎のテキストが終わるまであと2~3年続けるべきでしょうか?(現在トリルもビブラートも習っていません)

音大の一般人向けの教室でマンツーマンとかは、どんなレベルでしょうか?

何年ぐらいでどんなプランでレッスンしたらいいか、是非アドバイスをお願いします。


因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
でも例えばギターを始めて数年でバンド活動を始めたり、デビュー出来たりしますでしょ。
どう言ったらいいかわかりませんが、完成されてないと何もしちゃいけないわけではないですよね。

それとも、今から何かを目指すのは無理だから、皆さんのペースに合わせて楽しんでランチして何となく年齢を重ねていけばいいのでしょうか……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 >大手のフルート教室に通って2年が経ちました。


・・・のなら、少なくとも基礎的なことはもうわかっているはずですよね。
アマチュア楽団で管楽器を実践演奏するまでに2年もかける人なんていないと思います。マンツーマンで専門家から教わったなんて人は、少なくてもアマチュアには殆どいないはず。部活動なんかの学生の楽団も、遅くても数ヶ月くらいで楽団で演奏しながら腕を磨くというやり方に入ると思います。・・学生は特に時間が限られているので。

 >現在トリルもビブラートも習っていません
トリルは人から学ぶようなことは特にありませんし、ビブラートも自身でやってみればいいと思います。少なくとも自分は、ビブラートの細かいやり方まで教えてくれるような人を見たことありません。こればかりは外国語の発音を学ぶのと同じで「唇と下をこう動かすんだよ・・云々」と教えられるようなタイプのことではないので、出来ている人を模倣するところから始めて、後は数をこなして慣れるしかないと思います。

 >因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
その辺も管楽器演奏者の一般的な認識と少しずれているように思えます。「演奏技術の難易度」という観点なら、クラシックもブラスもジャズもポップミュージックもありません。どのジャンルの曲も難しいものは難しいですし、簡単なものは簡単。それに加え、個人の得手不得手や、楽器単位や、パートの何番を受け持つかでも演奏難易度は大きく変わってきます。
現にプロでも、クラシック楽団より、ジャズオーケストラやポップスオーケストラの方がはるかに高度な演奏技術を持っている人がいるということは珍しくありません。


早くアマチュア楽団に入った方がいいです。入れる条件は各団体によると思いますので詳しいことはなんとも言えませんが。その教室に「求めるもの」が無いのなら、自身でそれが満たされる場を見つけるしかありません。周囲のせいにしていても始まりません。
前にも述べましたが、楽団ジャンルは「どのジャンルが難しいか」という観点ではなく、自分がどんな音楽を演奏したいか、で決めるべきです。

楽団に入れば、そこのフルート奏者はmrose1234さんと目指すところは同じはずですから、色々と聞けることも多いと思います。
mrose1234さんの「楽団演奏」というものに対する一般知識がまだまだ初歩的なように感じるのも、そういったところから始めてないからではないかと感じました。多くの人は、学生時代の部活動など「実践」から始め、そういったことを自然と知ることになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

連絡メールがなかったのでお礼が遅くなり申し訳ありません。

それぞれに解りやすくご回答頂きましてありがとうございました。

楽団に入るのにも、基礎が出来てないと駄目なのだと思い込んでいました。2年も…もしかしたらまだ数年この状態を続けるところでした。
無駄ではなかったと思いますが、少々回り道だったかもしれませんね。
トリルやビブラートは独学だと変な癖がつくと厄介なので、先生から習う方が良いと思っていました。
個人練習に力を入れたいと思います。

曲については、確かに仰る通りですね。 曲のジャンルではなく難しいのも簡単のもある…。

大変参考になりました!
思い違いも多かったんだなと気付きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/31 10:07

>元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ



基礎であっても上級であっても、レッスンの効率としては、マンツーマンの方が良いです。「基礎からならグループレッスン」というのは、受付担当の店員さんが楽器経験がないとか、単なる教室の営業方針とかではないかと、推察してしまうような話です。

フルートならば、今時、大手のお店でなくても、音楽教室は沢山ありますし、個人宅で教えている先生も沢山いることと思います。そういうところへ行かれた方が良いのではないですか。

>因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
>どう言ったらいいかわかりませんが、完成されてないと何もしちゃいけないわけではないですよね。

私なんかは、主にクラシックを吹いているのですが、ポピュラーミュージックは逆に難しく感じます。クラシックも、確かに超難解な曲もありますが、吹きやすい曲も沢山ありますよ。人それぞれ、それぞれのレベルに応じた楽しみ方ができるのが、楽器演奏です。どうぞ、クラシックも楽しんで下さいませ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼しました。

やはりそうなのですね!
お教室の受付で、基礎を学んで楽団に入りたいので、早く習得したいので、マンツーマンを希望したのですが、グループに誘導されたのは方針だったのかもしれませんね。

何が正しい方法なのかはやってみないとわからないと思い、納得出来ないまま入りました。

アンサンブルの勉強にもなったので無駄ではなかったと思いますが、マンツーマンの方が効率は良いですよね。

クラシックは大好きです^^
素晴らしいです^^ よく聴いています。
ポップスが簡単でクラシックが難しいとは思っていませんが、馴染みやすさとかリズムの取り方とかがわかりやすいイメージでした。

習うならマンツーマン、そして基礎の習得にこだわらず、やりたい事に飛び込むということが、こちらで質問させて頂いて、はっきりしました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/31 10:45

 率直に言わせていただきます。

(このような公開質問をされているのですから、何を書かれても覚悟はできていると思いますので)

 ご質問を見て感じたのは、No,1さんの言うとおり「何がしたいの?」ということです。

>しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

 レッスンに通えば、言うがままにしていれば、自分の目標が達成できるとお考えですか?

 レッスンは毎日ではないと思います。多分、週1回ぐらいでしょう。それ以外の日は、何をしてお過ごしなのでしょうか。
 個人であこがれの曲を練習するとか、世にたくさん出回っている「教則本」を独習するとか、思い切って吹奏楽団に入って必死に付いていけるように頑張るとか、できることは山ほどあります。その気になれば、やる気さえあれば、自分でどんどん道を切り開けるのではありませんか? (迷惑をかけるとか、時間がないとか、恥をかくのが怖いとか、何かと理由をつけて自分が足を踏み出さないことを正当化していませんか?)

 今のままのような「受け身」の姿勢では、「個人レッスン」に移っても、何も変わらないと思います。「先生」「レッスン」の問題ではなく、「あなた自身」の問題だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。

質問が上手くなかったようで反省しています。

週1のレッスン以外の日も毎日数時間、別の教則本で個人練習はして来ました。
なので、頑張るほどグループレッスンの進度とのギャップが大きく感じられ、不満が溜まって来たのだと思います。
「基礎」をしっかり習ってからでないと、次に進めないと思っていました。楽団に入るにしても独学より先生に習ってちゃんとした基礎を身につけた方がいいと思ってました。

受け身ではなく、どんどん進みたいからこそ、現状の方向性の違いに疑問が募り質問させていただきました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/31 10:25

こんにちわ



>音大の一般人向けの教室でマンツーマンとかは、どんなレベルでしょうか?

・私は、バイオリンなのですが、
「音大向け」と「一般人向け」は、別にあるはずです。

「音大向け」と「一般人向け」は、まったく、「レベルが違います」。

なので、個人的にレッスンを進めたいのであれば
「一般人向け」にお願いすれば、いいと思います。

具体的には、先生と相談するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連絡メールがなかったので、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

今のレベルで音大の一般人向けについていけるかが心配ですが、やはり先生に相談するのが良いのですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/31 09:46

 僭越ながら「落ち着いて」から「質問文」を「書いて」下さい。


「文面」が「感情的」過ぎて、どう「回答」して良いのか「迷って」しまいます。

 「理解」出来た「範囲」で「回答」させて頂きます。

 「グループ演奏」を為さりたいなら「基礎」をしっかり「身に付ける事」です。
「基礎」の無い「奏者」を「受け入れてくれる団体」は「無い」でしょう。
 「個人演奏」でも良ければ「テキスト」が有るのですから「個人練習」をして「別の教室」に「移れば」済む事です。
 「ギターの例」を出されておられますが「その人達」とて「個人練習」をしっかりとして「基礎」を「身に付け」て「それぞれの道」に「進まれて」いるのでは有りませんか。

 私も「故」有って「篠笛(和製フルート?)」を「個人」でしていましたが「誰に教わる事」も無く「独学」でしたので「練習」を「しよう」と思えば「何処」ででも出来るものです。
 
 「貴女」は「何」を「為さりたい」のですか。
「目的」が「しっかり」として有るなら「道」は自ずと「見えて」来るものです。
先ずは「目的」を「はっきり」とさせましょう。

この回答への補足

さっそく回答ありがとうございました。 回答が入ったらお知らせが来ると思ってたので見に来るのが遅くなり申し訳ありませんでした。
ご指摘された件ですが、状況を細かく説明しようとして「感情的」でぼやけた質問になってしまったようで申し訳ありません。
「早く」「基礎」を習得したい。どうなりたいかにつう

補足日時:2013/08/31 09:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文章の途中で投稿されてしまい、申し訳ありません。

(続き)何をやりたいかとかどうなりたいかについては、この年齢からですからオケに入りたいなんて無理でしょうし、具体的にどんな事が出来るのか、この世界がわからないので、それも含め参考にお聞きしたかったのです。
何かの方法でもっと調べてからお聞きした方が良かったかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/31 09:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Qフルート初心者ですが中々練習出来ません

一生楽しめる趣味を見つけたいなあと思い、数週間前にフルート教室に通い出しました。
生まれて初めてフルートに触り、プーッと音が出た瞬間とても嬉しくて楽しかったです。

という事で、すっかりフルートが好きになったのですが問題があります。
喜び勇んでフルートを購入しました。10数万円です。
それはまあいいとして、手元にあればいつでも好きな時に練習出来るぞーと
思っていたのですが、自宅では音が響くし近所の事も考えて練習出来ず…。
カラオケボックスで楽器練習が出来るという事で、ちょこちょこ行ってみようかとも
思うのですがそうそう頻繁に行く事も出来ません。

ここで質問です。
週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。
折角楽器まで購入したのに、何だか段々不安になってしまいましたm(__)m
どうしたらフルートの腕が上がりますか?やはり只管練習あるのみなのでしょうか?

ちなみに私は社会人です。フルートは好きな曲がすんなり吹けるぐらいの
レベルになりたいと思っています。

Aベストアンサー

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出来ない。

こういう意味でマズイと思います。


ですが、最初から「こういう練習スケジュールでやらないといけない!」などと決める必要はないと思いますよ。

楽器は上達するごとに練習の雰囲気も変わってきます。
だんだん吹けるようになっていく過程で必要な練習量なども見えてくると思うので、それに合わせて加減していけば良いと思います。
具体的には、レッスン以外に週に2~3回、1回30分程度カラオケで練習出来れば良いのでは。これくらいならばやれませんかね。



趣味で楽器と付き合う社会人の最大の強みは、「自分の都合で勝手に吹いている」ということです。自分のためだけに、自分の上達したい!という気持ちを満足させるためだけに楽器と関われるのですから、自分の生活ペースに合わせて無理なく関われば良いと思いますよ。

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出...続きを読む

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qフルートは独学では無理でしょうか

過去ログを読ませてもらいましたが、どれもこれも「フルートは独学では無理」といったご意見で一致しています。しかし今はDVD付きの教材がたくさん出ているので、状況は変わっているのではないでしょうか。

私はとりあえず1500円の教材で始めましたが、音はちゃんと出ていると思っています(頭部管だけの音出しです)。それでもやっぱりどこかで挫折するものでしょうか。

また、楽器(フルート)はヤマハのYFL-211というモデルを中古(3万円)で買いました。楽器についても過去ログによれば10万円以下のものは使いものにならないみたいなことが書かれていますが、私の買った楽器はとりあえず音が出ています。でも、そのうち我慢できない状況になるのでしょうか。

以上、よろしくご回答くださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。
>スクールに通えればいいのですが、ヤマハで月に1万円もします。年間で12万円です。趣味にこれだけの出費というのはあまりに贅沢すぎると思うのですが、楽器を習う人というのは富裕層なんだな~と思うのは私だけでしょうか。

 ヤマハのカリキュラムだとそうなるのでしょうが...

 初心者のレベルの内は、姿勢やアンブシュア、楽器状態、基礎的な技術練習のためのエチュードなどを3ヶ月ぐらいは見て貰った方がいいと思いますよ。
 普通、1回\4000~6000ぐらいなんですけれど...

 最初の内は基本的な演奏技術が出来ないので一人で頑張る時間が多くなり、その段階でたくさんお金を払っても無駄のような気がします。最初は月2回、翌月からは月1回ぐらいが社会人の許せる限界かと思います。
 一度、無料の体験入学(たぶん30分ぐらい)とかチャレンジしてみたらいいんじゃないですか(^^;?
 鏡を見て一人で練習するのもいいけれど、先生や他の生徒さんとのコミュニケーションも楽しいですよ(笑)

Qフルートの上達法

私は中1からフルートをはじめて3年目の
高1です。
吹奏楽部に入部しています。

毎日どれだけ練習しても上手くなりません。
教本はトレバー・ワイの1・2を使っており、アルテの2巻の
スケールとアルペジオもほぼ毎日やっています。

練習時間は平日5時間、土日10~12時間程度です。

練習の効率が悪いのでしょうか?
いくらやっても自分が下手にしか聞こえません。
来年上手い後輩が入ってくるので焦りでいっぱいです。

文章力不足だと思いますので
質問などありましたら何でもお願いします。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
質問者さんの3年目という経験年数はフルートを完全に自分のものにするには短いと思います。
でもまじめな方で練習時間が半端ではないので深刻なお悩みだって判ります。
出来れば楽器を持ってフルートの専門家(楽器店の音楽教室とかの体験入学とか)の指導を受けて下さったら一番早いという前提でコメントさせて頂きます(^^;

>学校の楽器でちょうど23年前のものを使っています。
>YAMAHAの総銀です。
 う~ん、毎日練習されていた使用頻度の楽器だとすると2度ぐらいオーバーホールをしててもいいくらいの楽器です。
 マウスピースのエッジはそれなりに立っているのでしょうか?
 キーポストとキーパイプにガタは来ていないのでしょうか?
って心配してしまいますぅ(^_;)

>私自身は4月に入学してから使用していますので
>吹き鳴らせてはいると思います。

 楽器ですけれど念のためにマウスピースのジョイント部を手で押さえて歌口から強く息を吸い、その後にさらには息が吸えない状態が続くか試してみて下さい。同様に本体と足部管も確認して下さい。
 当然組み立て時にジョイントのガタはないですよね(^^;

>何年か前に一度調整に出したようで
>タンポの状態はそこまで悪くないみたいです。
 使用頻度に比べてほとんど調整に出していないと同じように思えてしまう..(^^;

>それからキーの戻りが遅かったため7月頃
>直していただきました。
 2回あったようですが楽器が限界に来ている兆候です。
 なのでフルート演奏の専門家に楽器を鑑定して貰って一気に決着付けたほうがよいのではないでしょうか。

>自分ではロングトーンやテクニックなど個人練習の際、
>音が停滞しているように感じます。
>音も教室の半分くらいまでしか響いてないような感覚で
>ピューンと抜けたフルートらしい音色が出せません。

 こんなに練習しているのに音に自信が持てないことが楽器の原因でないことを祈ります。

 またアンブッシュアの柔軟性を身につけて安定した音色を得るためにモイーズ先生の「ソノリテ」教本を勉強するのが常識だと思っていますが最初は専門家について指導を受けながら進めていかないと自分の欠点に気づかない恐れがあって上達するのに時間がかかります。
 専門家の指導を受けた人たちは「上手になったコツは判らない。いつのまにか上手になっていた」というようなことをいわれることが多いのはフルート演奏の先生の指導によって欠点に気づき、自分と一緒のその問題を考えてくれる先生の存在は大きいんですよ~(^^;

 ソノリテを卒業した人の音は低音も高音も非常に安定していて音が力強いです。
 質問者さんも早くお悩みが解消しますように(-人-)

こんにちは
質問者さんの3年目という経験年数はフルートを完全に自分のものにするには短いと思います。
でもまじめな方で練習時間が半端ではないので深刻なお悩みだって判ります。
出来れば楽器を持ってフルートの専門家(楽器店の音楽教室とかの体験入学とか)の指導を受けて下さったら一番早いという前提でコメントさせて頂きます(^^;

>学校の楽器でちょうど23年前のものを使っています。
>YAMAHAの総銀です。
 う~ん、毎日練習されていた使用頻度の楽器だとすると2度ぐらいオーバーホールをしててもいいく...続きを読む

Q芸大にフルートで受験する人のレベルはどのくらいか

僕はフルートを吹奏楽部で中一から始めました。それから今音大(芸大・・・)に行きたいなと思っていろいろ調べたのですが、「芸大にフルートで受験する人の多くは、幼少期から楽器をはじめてる」
というのを目にしたのですが、そういう人は既にプロ並に上手なんですか?
僕のフルートの実力は普通の高校吹奏楽部員程度なのですが、今から本当に真剣に練習を始めたとして、そういう人たちと同じラインに立つことはできますか?

そういう人たちがどのぐらいのレベルなのかまったく想像できない・・・
そういう人たちは具体的にどの程度のことが出来るんですか?


アホな質問なのはわかってます・・・回答お願いします

Aベストアンサー

小学校高学年から中学あたりではじめる人が多いです。(私のまわりでは)
でも吹奏楽部だけで吹いていたのではちょっと難しいですね。
よほどの天才でなければ、、、。
ちゃんとした先生につくことをおすすめします。
できれば芸大とつながりのある先生。

友人はコンクールに入賞するくらいでしたが、芸大は一浪してます。
もちろん芸大の先生に師事してました。

あとは楽典とか聴音とか新曲視唱とか習ってますか?
ピアノの試験もありますよ。

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Qその楽器に決めた理由、やめた理由 (大人からの方に)

周りの友人を見ても、いくつか検索しても、ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネットなどが、大人初心者として始める候補みたいです。(これらは教室が数的にどこでも充実しているせいだと思います。)だだピアノ以外は防音の問題があって十分に自宅で練習できないのも皆心配のようです。みなさんが「この楽器!」と決めた理由、その後の上達状況や練習環境また、諸事情から辞めてしまわらた方はその事情など教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大人になってヴァイオリンを始めました。

ヴァイオリンに決めた理由は
・持ち運びが容易。
・中学生の頃「習ってみたいな」と少し思ったことがある。
・大人になってから、クラシックをよく聞くようになって「ヴァイオリ
 ンが弾けたら素敵」と強く思うようになった。
・上達してオーケストラに入れば「CDで聴いていた曲」を自分でも演奏
 できるようになれて、楽しそう。
・大人からスタートする人向けの教室も多いし、抵抗を感じなかった。
・葉加瀬太郎のヴァイオリンが歌っているみたいで素敵だったから。
 (自分は音痴なので、楽器で歌えたらなぁ、と思った)

などです。音色的にはチェロが好きなのですが、レッスン時の持ち運び
や家の収納スペースを考えると・・・。というのも一応理由です。

自宅はマンションなのですが、練習しています。
窓もカーテンも閉め、家の中央(壁など)に向けて音を出すようにすると、
近所へ伝わる音が少なくなる、と先生からアドバイスを頂いたので。
押入れをあけて、布団に向けて音を出したりもします。
音を出さない練習もあります。弓(右手)は使わず、弦を押さえる左手だ
けの練習などは、夜遅い時にすることがあります。
楽器経験が無く、楽譜を読むのが苦手なので、楽譜にいろいろ書き込むの
も練習の一つだと思っています。
友人は音出し練習に、カラオケボックスを利用しているようです。
どの程度音が小さくなるか分からないのですが、電子ヴァイオリンで練習
している人もいます。

上達状況については、のんびりとしてます。
グループレッスンなので、個人レッスンよりは進み方ものんびりですし、
大人からスタートですので教室自体が、「演奏技術・音の正確性」よりも
「曲を演奏する楽しみ」を大切にしているからだと思うのですが。
4年目になりますが、始めた頃に比べれば、進歩してると思っています。
音程がズレたことを認識できるようになっているので。
葉加瀬太郎の足元にも及ばないのは、言うまでもありません・・・。

上達とは無関係ですが、同じように大人になって始めた人たちと
交流できているのも、大きな収穫かも知れません。

大人になってヴァイオリンを始めました。

ヴァイオリンに決めた理由は
・持ち運びが容易。
・中学生の頃「習ってみたいな」と少し思ったことがある。
・大人になってから、クラシックをよく聞くようになって「ヴァイオリ
 ンが弾けたら素敵」と強く思うようになった。
・上達してオーケストラに入れば「CDで聴いていた曲」を自分でも演奏
 できるようになれて、楽しそう。
・大人からスタートする人向けの教室も多いし、抵抗を感じなかった。
・葉加瀬太郎のヴァイオリンが歌っているみたいで素敵だ...続きを読む

Qフルート、こんなところが楽しいよ~を教えてください。

最近フルートについての質問をさせていただいている者です。バイオリン同様、なかなか周りに楽器をされる方がいなくてちょっとさみしい思いをしています。と言うことで、もしよろしければ全くの雑談で構いませんので、「フルート、こんなところが楽しいよ~」という感じでフルートの魅力を教えてください。フルートのメリット、デメリットでも構いませんし、フルートをやっていて良かったことなど。私が単純に思うフルートのメリットは持ち運びが楽そうで、どこへでももって行けそうだと言うことと、なんだか素敵な音色で(まだ実際に吹いてみたことはないのですが)癒されそうだなぁって感じかな。先日させていただいた質問のレスを参考にさせていただいて、多分フルートはヤマハ・ムラマツなどの有名と言われるところの楽器で最初は安価な物にして、後々にちょっと高価な物を買うことにして、できればリングキーを(購入の際に左手の薬指が届くかを確認してから)選びたいと思っています。これにももしアドバイスございましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フルート・・・数年間習っていたことがあります。
練習嫌いだったので、殆ど伸びませんでしたが。(T_T)
私は単純にヤマハで、個人レッスンでした。
グループは、みんなのレベルについていくとかが大変そうなので・・・。
過去、エレクトーンでそういう思いを味わいましたので。

メリット・やはり持ち運べること。
ピアノなどに比べて安価なこと。上見れば切りが無いとは言え、やっぱり違う。
置き場所にも困らないし、日本の住宅事情に合ってる。
複式呼吸を使う楽器なので、健康によさそう。沢山練習したとき、お腹が筋肉痛になったし。(^_^;)
なんとなくかっこいい。習っている人が少ないので、周囲から感心してもらえる。
音が出やすい。初心者の音でも、耳をふさぎたくなるようなすさまじい音が出ることはまず無いので、周囲の迷惑度が少ない。

デメリット・音が消せない。電子ピアノのようにイヤホンで練習したかった。特に夜は。
肩がこる。
腹に力が入るので、妊娠中は練習するのが怖い。実はこれが原因でやめてしまったので・・・。
音は出やすいが、癒されるような音になるまでが遠い。
ピアノは音色は楽器任せで、指使いだけに集中すれば良いけど、フルートは指使いも音色も自分次第なので、ついついどちらかがおろそかになりがち・・・。
でも、練習をちゃんとすれば大丈夫だとは思う。

全然練習せず、殆ど上達しないまま辞めてしまった私。
でも、楽器を演奏するのは楽しいですよね。
絶対絶対レッスン再開したいと思っています。
そのときこそは、ちゃんと練習して・・・。
shooting-fishさんも、楽しく習ってくださいね。

フルート・・・数年間習っていたことがあります。
練習嫌いだったので、殆ど伸びませんでしたが。(T_T)
私は単純にヤマハで、個人レッスンでした。
グループは、みんなのレベルについていくとかが大変そうなので・・・。
過去、エレクトーンでそういう思いを味わいましたので。

メリット・やはり持ち運べること。
ピアノなどに比べて安価なこと。上見れば切りが無いとは言え、やっぱり違う。
置き場所にも困らないし、日本の住宅事情に合ってる。
複式呼吸を使う楽器なので、健康によさそう。沢山練習し...続きを読む

Q子供にフルートをやらせたいのですが

フルートにご理解のある方にお尋ねします。
うちの娘まだ2歳になったばかりなんですが、将来はフルートをやらせたいなと思っています。
もちろんまだ楽器は持てませんので、とりあえず今はキーボードで遊ばせてるぐらいなんですが、これからどのようにしていったらよいでしょうか?両親共に楽器演奏の経験がないものですから、困っております。
こないだテレビを見ていて、小学生の子供がオーケストラの前で堂々とフルートを吹いていたのですが、あれくらいになるのにはやはり厳しい訓練が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

音楽講師の経験があり、子どもがふたりおります。

まだ2歳ということですので、まだフルートを始めるには無理がありますよね。
まずは3才から音楽教室に通うことをお勧めします。
3才~4才までは歌って踊ることが中心ですが、音楽に対する興味を芽生えさせることが出来ます。
5才くらいになると教室で鍵盤楽器の練習と楽譜の読み方を教えてくれるので、これも必要だと思います。

フルートだけでなく、鍵盤楽器以外は小学校中学年くらいにならないと無理だと思いますので(打楽器やハーモニカなどの例外もありますが…)それまでに音楽全般の知識を深めるといいのではないでしょうか?

鍵盤楽器(ピアノ、エレクトーン)は音楽の基礎となりますので、フルートの前に習われても決して損ではないですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング