財団法人とはどのような組織なのでしょうか?
漠然すぎて返答が難しいかとも思いますが簡単に教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

財団法人は寄付されたお金を事業原資として運営をしているみたいですね。


一般企業と財団法人の違いについては、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。

・一般財団法人って何?|エンジャパンの転職大辞典|エン転職
https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijite …

A 回答 (2件)

 一般の株式会社などの会社は、商法に基づき設立されますが、財団法人とは、民法34条に基づかれて設立される法人です。

財団法人は、「営利」目的の会社とは違う「公益」が目的の法人です。
 株式会社には「資本金」というものがあるのはご存知かと思いますが、財団法人には「基本金」というのがあります。資本金は、出資に応じて(持分の応じて)議決権などの権利がありますが、財団法人の基本金はチャリティーなので、お金を出したからと言って何かの権利が発生することはありません。
 また、財団法人は営利ではなく公益を目的とするので、法人税などの税率が低くなってます。より公益に関する事業を行っている場合、事業内容によっては法人税を払わなくてもいい場合があります。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
結構こまごまとした細かい規則等あるのですね。
非常に分かりやすかったです。

お礼日時:2004/04/08 22:05

財団法人とは、公益法人の一つで、寄付された財産が中心となって成立している法人で、公益に関する事業を行い、営利事業は行ないません。


財団法人は理事がいて、理事会が業務執行機関であると同時に最高議決機関となります。
又、監事は理事会が選任し、理事会の業務執行を監査することになります。
一般に民法第34条に基づいて設立され、設立には主務官庁の許可を得る必要があります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.shinchi.com/201houjin.htm
    • good
    • 21
この回答へのお礼

情報提供ありがとうございます。
サイトは非常にありがたく拝見させていただきました。

お礼日時:2004/04/08 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財団法人か社団法人の一般事務

来年の4月から財団法人か社団法人の一般事務の仕事がしたいと考えています。財団法人や社団法人の一般事務の仕事というのは株式会社の事務と比べると仕事は楽なんでしょうか?普通の株式会社よりも公益法人の財団法人か社団法人の仕事のほうが楽な気がするのですが。

(1)財団法人や社団法人の一般事務の求人というのは人気があるのでしょうか?

(2)財団法人や社団法人の一般事務の仕事というのは株式会社の事務と比べると仕事は楽なんでしょうか?


(3)普通の株式会社よりも公益法人の財団法人か社団法人の仕事のほうが楽ですか?

(4)公益法人の財団法人か社団法人の求人が多くでているサイトや、新聞がありますか?

(5)とっておくと有利な資格はありますか?(これから受験できるもので)

公益法人の財団法人か社団法人というのはたまに新聞などに出る小さな求人のことです。

Aベストアンサー

No.2のものです、ご質問あったので再度回答させていただきます。

私は貿易関連社団法人と医師会でした。
貿易関連は市の補助団体ということと、比較的明確な趣旨がない(といっては失礼ですが)ため単調で、年数回の総会やセミナー以外は本当単調でした。こちらは市の派遣が正職員としていましたので、私の立場は嘱託職員でした。人間関係は閉鎖的で大変、気に入られれは居心地いいですが気に入らなければ・・・・(これ以降はご想像で)

医師会ははっきり言ってハードです。医師会は単にお医者様が所属する団体と勘違いされがちですが、業務は多岐にわたり、事務も連日連夜残業とかあります。おそらく美容・健康保険も変わりないかな。あとはっきり言って給料安いですし、正職員になれるのもほんの一握り。大抵は嘱託が数年続きます。私は諸事情により短期臨時職員で勤めましたが、正職員さんは「給料安い割りにハード」とよくぼやいてました。(実際やめて転職方もいます)

私が住んでいるのは所謂政令指定都市、つまり都会と称される地域なので、そうじゃないところであるならこれが当てはまるとは言えないですが^^;

No.2のものです、ご質問あったので再度回答させていただきます。

私は貿易関連社団法人と医師会でした。
貿易関連は市の補助団体ということと、比較的明確な趣旨がない(といっては失礼ですが)ため単調で、年数回の総会やセミナー以外は本当単調でした。こちらは市の派遣が正職員としていましたので、私の立場は嘱託職員でした。人間関係は閉鎖的で大変、気に入られれは居心地いいですが気に入らなければ・・・・(これ以降はご想像で)

医師会ははっきり言ってハードです。医師会は単にお医者様が所属す...続きを読む

Q公益法人(財団法人)にお勤めの方!

知り合いが、今度公益法人で働くかもしれません。
派遣なのですが。
そこで公益法人でお勤めの方、または内情をご存知の方に質問です。
その人は腰を落ち着けて長く働きたいと思っているのですが、公益法人だと、(もちろんその法人にもよるんでしょうが)認められれば準公務員のような登用のされ方ってあるんでしょうか?それとも派遣は派遣のままず~~っと、が普通でしょうか?
ご存知の方御願いします!!

Aベストアンサー

補足します。

社団法人・財団法人に勤めました。
職場の雰囲気はどちらも悪くなかったですよ。
お給料やボーナスもとても良かったです。
今同じ職種で違うところで働いてますが手取りで
10万くらい落ちてしまいましたから・・。
また、完全週休2日で、有給も捨てることなくしっかり
もらえました。
労働条件がいい分永年勤続の方が多いのは特徴だと思います。
法人がどうとかで悪い、という点は特に思い出しません。
なぜ辞めたかは・・それぞれその時に他にしたいことが
あったからです。

Q財団法人について教えて下さい。

財団法人等について以下教えて下さい。
 1.普通の企業より法人税が少ないと思いますが、どうでしょうか?
 2.どのような職種だと財団法人と認められるのですか?
 3.財団法人と社団法人の違いは?
以上です。

Aベストアンサー

財団法人は、
ある特定の個人(皇族や大手企業の創始者などが多い)や企業などの法人から拠出された財産(基本財産)で設立さ、、基本財産の運用益である金利などを主要な事業原資として運営している法人のこと。

公益法人制度改革に伴い、2008年12月より公益目的以外でも非営利目的であれば一般財団法人を設立できるようになりました。

一般社団法人は、税制上、以下の2つに分けられます。
1.原則として非課税
2.原則として課税

公益性がまったく無い事業でも設立できるようになった財団法人ですが、公益性のある事業の場合には法人税等の軽減措置が適用されます。

原則として非課税というのは、公益性のある事業の比率が高くとも、公益性の無い事業分の収益があれば、公益性の無い収益に関しては普通の会社と同じように課税されます。

2は逆です、公益性の無い事業の比率が高くとも、公益性のある事業分については非課税になります。

営利(剰余金の分配を目的とし無いと言う意味で、収益を上げてはいけ無いと言う意味ではないです)を目的としなければ、一般財団法人を作ることが出来ます、業種に制限は去りません。
300万円以上の価額の財産の集合体である「財団」に法人格を付与したものが「一般財団法人」となります。

社団法人との違いは、
大まかに説明しますと、
社団法人は人(出資した人=社員)の集まりです、
財団法人は財産(拠出された財産)の集まりです。

財団法人は、
ある特定の個人(皇族や大手企業の創始者などが多い)や企業などの法人から拠出された財産(基本財産)で設立さ、、基本財産の運用益である金利などを主要な事業原資として運営している法人のこと。

公益法人制度改革に伴い、2008年12月より公益目的以外でも非営利目的であれば一般財団法人を設立できるようになりました。

一般社団法人は、税制上、以下の2つに分けられます。
1.原則として非課税
2.原則として課税

公益性がまったく無い事業でも設立できるようになった財団法人ですが、公益...続きを読む

Q財団法人への入社って難しいの?

先日 帰国子女のかたと知り合いました。もともと日本に6年前までいたみたいです

つい昨年から 日本のとある財団法人(国際交流関係)で働いているとのこと………女性28歳です

実際 財団法人に入社するのって難しいのでしょうか?

学歴 入社試験 競争倍率など さまざまあるでしょうが. 稀な出会い(かなり優秀な女性)だったのか知りたいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

財団法人に入社することは結構難しいです。仕事の程度が高尚だから難易度が高いのではなくて、財団法人や、社団法人は、製造業や商業に比較して、社員数をたくさん必要としない事務所が多いです。縁故採用も多いしね。

Q公益財団法人への移行

一般財団法人を設立した後に、公益財団法人に移行する場合、公益認定をうけた一般財団法人は、その名称中の一般財団法人の文字を公益財団法人と変更する定款の変更をしたものとみなされる。という規定があります。

ということは、公益認定の申請時に、一般財団法人の定款(公益財団法人の要件をみたすもの)をそのまま添付して、それがそのまま公益財団法人の定款となるのでしょうか?

であれば、設立の段階から公益社団法人の要件を満たす定款を作成する必要があると思うのですが、「公益認定の取消しに伴う贈与の定款規定」等は、一般社団法人の段階で定款に入れるのは変だと思いました。どのように処理をするのが正解なのでしょうか?

お解かりになる方がいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 この質問には、いくつか分からないことがあります。

 まず、公益財団法人は、一般社団法人のなかで公益認定を受けた団体のことです。移行というのは、以前の公益法人が、新公益法人に変わることではないでしょうか。そうだとすれば、ご質問に該当するケースはなくなります。

 それはともかく、公益法人の認定はガイドラインに即してゼロベースで行われます。言い換えれば、前身があろうとなかろうと、審査に直接の関係はありません。ご質問の場合、定款が要件を満たしているかどうかが問題です。

 お尋ねの件は呼称だけの問題なので、認定審査には無関係だと思われます。

Q財団法人の方を接待して良いのでしょうか?

公務員の方を接待したら違法行為であることは分かるのですが、その国立の機関から資金提供をされている財団法人の職員の方を接待するのは違法行為なのでしょうか?
ちなみにその財団はその国立機関の出身の方もいて、基本的に色々なやり方はその国立機関に準拠する形で業務を行っています。
分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

財団法人の人間が接待をうけちゃいけないなんて法律はないので、接待を受けるだけで違法とはなんないよ。

Q財団法人と社団法人

(1)財団法人は、「公益社団法人」「営利社団法人」「中間社団法人」3つのいずれかに該当するのでしょうか。

(2)公益を目的とするのが財団法人であるとすれば、
財団法人⇔公益社団法人
は限りなく近いと考えてよいのでしょうか。

(3)(2)の仮設が成り立つとしたら、今度は
財団法人⇔公益社団法人
はどこが違うのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) いずれにも該当しない。財団法人はその名のとおり「財団」であり,「社団」ではありません。
 
(2) 財団法人は公益法人ですが,公益「社団」法人ではありません。理由は(1)で述べたとおりです。
 
 そもそも,「財団」と「社団」は設立過程が異なります。No.1の回答者がおっしゃるとおり,目的は似ていますが,よって立つところが異なるのです。
 
 「財団法人 社団法人」で検索してみれば,お分かりになるとは思いますが。

Q「財団法人国民栄養協会」

財団法人国民栄養協会とはどういった協会なのでしょうか?
Googleで調べてみましたが、ほとんどHITしませんでした。
どんなことでもかまいませんので、何か知っていることがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.food104.com/gov/org.html
ここに住所と電話が載っています。
月刊誌の「食生活」を発行しているようですね。

Q遺産相続、財団法人のために利用の個人名義借金

祖父が亡くなりました。
祖父は地域文化復興を目的とした、営利目的でない財団法人
を立ち上げた会長でした。

ほとんどボランティアのような仕事です。地域の人々からもとても
感謝して頂いています。
昔かたぎの人。その財団法人を運営維持するために必要なお金を、
財団法人関係者に迷惑をかけないために、という理由で個人名義で
借りていました。

父は長男です。祖父とずっと同居をし、最後まで看取りました。
間もなく定年ということもあり、自分の仕事かたわら、
祖父の意思を継ぐために赤字だらけの財団法人を守っていくつもりです。
次男が遺産相続の際、財団法人の赤字部分は考えもせず、残った家土地を
金銭に還元して要求しています。
家と土地は財団法人の運営を行う場所でもあり、
それを売ったり分けたりするわけにはいかない状況です。

祖父の借金の用途はすべて帳簿に記録されています。
借金の用途が財団法人のためだと証明できれば、
財産相続の際、個人の借金でも財団法人での借金と同様に
みなしてもらうことは可能でしょうか。

Aベストアンサー

原則は、相続人は被相続人の債務も相続します。
次男にはここのところをよく説明する必要があるでしょう。

借金の総額を計算して、相続人の相続分がどのようになるのかをまず確かめてください。

純法律的には、実際の借金が財団法人のものであれば、財団法人に返済義務があります。

Q財団法人の職員は公務員?

市の広報に、ある財団法人の職員募集がありました。
試験も面接も市役所の方でするそうなのですが、
財団法人の職員って公務員なのでしょうか?
仕事内容としては、お年寄りに仕事を提供するというものです。
応募しようか迷っているので、ご存知の方、回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
市役所が出資した財団法人の場合、役員等は市からの出向者や退職者が占めることがおおいですが、実際に業務等を行う職員は企業などからの出向者が大半を占めます。
ところが、出向者ですと一定期間で人員が交代しますので、財団が直接雇用する職員も必要になります。
給与体系や休日の考え方については、基本的に出資している市役所と同等になりますが、年金などの関係で実際の公務員とは差が発生するはずです。
#1の方も書かれているように、一般企業に比べれば、仕事が楽であることは間違いがありません。なにせ、利益をあげる必要がありませんので。
一昔前であれば、市役所は各種業務を積極的に財団法人に発注し、経営の維持に協力しておりましたが、現代ではそれも通用せず、経営に苦しむ財団もあると聞きます。
ただ、かなり専門的なこと(というより、限られた種類と言った方がよいかもしれません)を扱いますので、心構えのありようによっては、専門家として胸をはるだけの知識を取得することもできます。
とはいえ、企業よりも安定していることは間違いありません。
財団法人(種類としては公益法人になりますが)に就職したくても、求人がなくてできない、という人も結構います。せっかくのチャンスを頑張ってものにしてみて下さい。

こんにちは。
市役所が出資した財団法人の場合、役員等は市からの出向者や退職者が占めることがおおいですが、実際に業務等を行う職員は企業などからの出向者が大半を占めます。
ところが、出向者ですと一定期間で人員が交代しますので、財団が直接雇用する職員も必要になります。
給与体系や休日の考え方については、基本的に出資している市役所と同等になりますが、年金などの関係で実際の公務員とは差が発生するはずです。
#1の方も書かれているように、一般企業に比べれば、仕事が楽であることは間違いが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報