永井荷風の作品に「墨東綺譚(ぼくとうきたん)」という小説がありますが、この「綺譚(きたん)」というのはどういう意味なのでしょうか? 私の辞書にはなぜか載っていませんでした。
ご存じの方がいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。m(_ _)m

※ちなみに「墨」の正式な表記は、さんずい+墨です。

A 回答 (5件)

こんにちわ。


>「綺譚(きたん)」というのはどういう意味なのでしょうか?・・・
・「美しく、優れた物語」という意味になります。

永井荷風さんは中国の漢文学を学んだ文学者の一人ですね。
漢文の中にある文字とその語義を借用して「綺譚」という日本語を'造語'しました。それゆえに掲載されていない辞書・辞典があります。新造語だから、載っていなくても間違いではありません。(載っていないこと事態は間違いではないと考えられます)。百科事典的・文学書辞典などにはきっと載っているかもしれません。MicroSoft日本語IMEでも'きたん'と入力しても変換不能です。

永井荷風作品の『墨東綺譚』を言う場合は、「綺譚」と書き表します。
奇談(珍しい話・辻褄の合わない話・不思議な話)、綺談(面白く造った話)、奇譚(珍しい話や言い伝え)は日本語の中にも古くから使用されています。だから辞書にもちゃんと載っています。

以下は中国語本来の意味です。ご参考まで。
綺qi3 チィ:あや模様のある絹織物。ものの考えや言葉などが美しく優れていることの形容。
綺麗:(風景などが)美しい。
綺思:美しく優れた考え。
綺語:美辞麗句を用いた言葉。飾りの多い文章。
譚tan2 タン:語り。物語。

以上、忌憚なく書かせていただきました(汗)。

この回答への補足

たいへんわかりやすい説明をありがとうございます。m(_ _)m
オチまでつけていただいて誠に恐縮です(ナイアガラ汗)。
自分の岩波辞書に載っていない理由よーくもわかりました。
感謝感謝です。

補足日時:2004/04/09 13:09
    • good
    • 10

奇譚と綺談は同義語ですが、奇譚と書く場合が比較的多いようです。



なぜ「綺譚」としたのか、については永井荷風本人が『墨東綺譚』の末尾に書いていたように記憶します。いま手元に本がないので確認できませんが、一度ご覧になってみてください。


ちなみに「奇」には「めずらしい」「素晴らしい」という意味があります。「綺」は「あやぎぬ」「模様」「うつくしい」「巧みでかざりがあること」で、この二字は若干意味が異なります。荷風は漢文の素養があり、『墨東綺譚』の中でも自分は大江匡房の子孫であるとほのめかしていたくらいですから、意識的に使い分けていたはずです。

この回答への補足

回答ならびに興味部深いお話をありがとうございます。m(_ _)m
勉強になります。

補足日時:2004/04/09 14:52
    • good
    • 3

綺譚はキダンとも呼ぶそうですよ。


私の辞書にはそう載ってました。

♯1の方も書いてましたが、今では奇談として表示するみたいで、意味は『世にも珍しく興味ある話。不思議な話。』と、表記されてました。
補足ですが綺談の場合は『面白く仕組まれた話』と、言う意味のようです。

また、「さんずい+墨」の字は墨田川の意味のようで、江戸時代の林述斎の作字と言われてます。またまた♯1の方と被っちゃて申し訳ないのですが、墨東とは今の東京都墨田区一帯、すなわち隅田川中流東岸の雅称だそうですよ。(つまり江東区ということになります。)

自分の辞書にはこう載ってましたが、参考になればよろしいのですが・・・。

この回答への補足

なるほどそうでしたか。
さっそくのご返事ありがとうございます。m(_ _)m
墨東の意味まで教えていただいて。
その他のみなさまもご返事ありがとうございます。

補足日時:2004/04/09 12:50
    • good
    • 0

「言葉巧みに綴られた面白い話」という意味らしいです。


「奇妙な話」という意味もあるそうですが。

ちなみに
綺…もてあそぶ。いじる。手を加える。
譚…「譚歌」や「譚詩」でバラードという意味。(書き綴るってことかな)
    • good
    • 0

両方とも昔の字ですね、今だと「墨東奇譚」になります。


墨東(今の江東区の辺り)に伝わる奇譚(伝承・不思議な話)という意味
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカオスな曲とはどういう意味ですか?

カオスな歌詞、カオスな歌、カオスな曲・・・

カオスって何ですかー?

(´・д・`;)

Aベストアンサー

どちらかといえば混沌という意味で使われます。
なんか凄いのはわかるけど理解できない
凄く面白いけど常人には作りあげることのできない境地
などの意味です。

カオスな歌詞は…「秀逸だけど確実に作詞者は病人」じゃないでしょうか。
カオスな曲はメドレー系などで複数の曲が同時に演奏されハーモニーが凄いんだけど何が起きてるのかよくわからない、という時に使う気がします。

Q永井荷風「シ墨東綺譚」について

「わたくし」と荷風は違うというのは聞いたことがあるのですが、その根拠が自分では分かりません…。誰か教えてください!!

Aベストアンサー

 “丙午の女”に関する、わたしのノートから。
 
 昭和10年(1935)のエピソードによれば、生年月日や干支(数え年)
は荷風本人である。しかし偽名を名乗っているので、27才下の若い女が
実在し、はたまた自作の小説中にある「雪」であるとは断定できない。
 
>>
 
「無職業か。年はいくつだ。」
「己の卯です。」
「いくつだよ。」
「明治十二年己の卯の年。」それきり黙っていようかと思ったが、後が
こわいので、「五十八。」
「いやに若いな。」
「へへへへ。」
「名前は何と云ったね。」
「今言いましたよ。大江匡。」
「家族はいくたりだ。」
「三人。」と答えた。実は独身であるが、今日までの経験で、事実を云
うと、いよいよ怪しまれる傾があるので、三人と答えたのである。
「三人と云うのは奥さんと誰だ。」巡査の方がいい様に解釈してくれる。
「嚊ァとババァ。」
「奥さんはいくつだ。」
 一寸窮ったが、四五年前まで姑く関係のあった女の事を思出して、
「三十一。明治三十九年七月十四日丙午……。」
 若し名前をきかれたら、自作の小説中にある女の名を言おうと思った
が、巡査は何も云わず、外套や背広のかくしを上から押え、
「これは何だ。」
「パイプに眼鏡。」
 
<<
 
── 永井 荷風《●東綺譚 19511225 新潮文庫》●=シ+墨
── 永井 荷風《断腸亭日乗 19950127 岩波書店》19170916 ~ 19590429
── 新藤 兼人《●東綺譚 1992‥‥ 近代映画協会》津川 雅彦・主演
 
<PRE>
 永井 荷風 明治12(己卯)18791203 /大江 匡(58)東京 19590430 79 /
♀□□ □□ 明治39(丙午)19060714 /大江 匡の女(31)「雪」?
</PRE>

 “丙午の女”に関する、わたしのノートから。
 
 昭和10年(1935)のエピソードによれば、生年月日や干支(数え年)
は荷風本人である。しかし偽名を名乗っているので、27才下の若い女が
実在し、はたまた自作の小説中にある「雪」であるとは断定できない。
 
>>
 
「無職業か。年はいくつだ。」
「己の卯です。」
「いくつだよ。」
「明治十二年己の卯の年。」それきり黙っていようかと思ったが、後が
こわいので、「五十八。」
「いやに若いな。」
「へへへへ。」
「名前は何と云ったね。」
...続きを読む

Qカオスの言葉の意味は?

題名の通りです。
日本語になったネット用語になるのか?それとも英語になるのか分らないので、ココで質問しました。
意味が分るに教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

カオスChaos, Khaos)とは混沌を意味する言葉です。
ギリシャ神話の原初神の名前が由来で、英語ではケイオスというような発音になります。
プロレスラーの軍団にCHAOS(ケイオスがありますが、ここから名づけたのでしょう。

カオスの対義語はコスモス。
宇宙は調和と秩序により成立しているという概念です。

Q白鹿亭綺譚について

どもども。一つ質問させてください。
先日逝去されたA.C.クラーク氏のSF傑作短編集に、「白鹿亭綺譚」と言う作品があります。
原題では"Tales from the White Hart"で、「白い鹿(と言う名の店)からの物語」ですが、さてこの邦題の「白鹿亭」、なんと読むのが正しいでしょうか?

1. はっかてい(又は、はくかてい)
2. しろしかてい
3. はくしかてい
4. その他(びゃっかてい、しろししてい、はくろくていetc.)

勿論、この場合の正しさとは、邦訳者の方が、どう読ませようと思ったか、です。

因みに私は、「しろしかていきたん」と読んでいます。1.だと響きが硬すぎ、3.だと重箱読みになるので…でも、同名の日本酒があるんですけどね(笑)

ふと疑問に思いました。ご回答お待ちしています。
(白鹿亭綺譚自体、大変面白い作品ですので、SF・科学好きの方にはお勧めしますよ!)

Aベストアンサー

国立国会図書館蔵書検索・申込システムのデータベースを検索してみたら、「ハクシカテイキダン」になっていました。(検索後「全項目を表示」をクリックすると、カタカナで読み方が表示されます)
http://opac.ndl.go.jp/

国立情報学研究所 のデータベース(全国の大学図書館等の図書・雑誌の総合目録データベース)でも「ハクシカテイキダン」になっているようです。
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA37982390

Q言葉の意味

「カオス」について、
(1)日本語では「カオス」とは何ですか?
(2)ゲームでいう「カオス」とは何ですか?
(3)「彼の頭はカオス」ってどういう意味ですか?
(4)「彼の顔はカオス」ってどういう意味ですか?
(5)「彼の体はカオス」ってどういう意味ですか?

「カオス」の意味が分かりません。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

今晩です。
私なりの解釈ですが、
(1)混沌-こんとん
(2)敵側 闇、悪魔に近い者?
(3)何を考えているかわからない、カリスマ性のひらめきの頭
(4)他者に当てはまらない個性な面差し
(5)意外な身体的能力&特徴
語り尽くせない事がカオスですね… 始まりがあっても終わりがないような。変な回答で申し訳ないです。

Q「ハバナ奇譚」の表紙

文学カテゴリからはちょっと外れるかもしれないのですが、質問させてください。

先日電車でダイナ チャヴィアノ著のハバナ奇譚という本を読んでいる人を見かけました。
本の内容はどのようなものなのか分かりませんが、表紙の美しさにはっとして、自分が降りる駅まで凝視してしまいました。
(家に帰ってから検索してみたのですが、表紙絵の作者については探し出せませんでした)

ずっと気になっているのですが、ハバナ奇譚を表紙のためだけに買うようなリッチなことはできないので、作者の画集等を手に入れたいと思っています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、あの表紙絵の作者の名前やその他の作品をお教えいただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手元の本を見ますと、紙表紙にも帯にも作者の記載がなく、本の二ページ目に
装幀 松山はるみ
装画・カット 丸山幸子
とあります。
丸山幸子氏を検索してみたところ、HPもおありなのですが、更新されていないので、この本の表紙を描かれたかどうかの確認が取れませんでした。
http://www16.ocn.ne.jp/~sachi-m/index.html
こちらは個展の作品↓(なんとなく似ているような・・・・)
http://www.cre-8.jp/snap/555/index.html

でも、中身も面白い小説でしたから、本屋で一度お手に取っていただきたく存じます。

Qカオスって…?

ネットで時々「テラカオス」みたいな文面を見るんですが
カオスって、(よくわからないですが)天と地を作ったもの?
みたいな神様ですよね?
ネットで使われているカオスとは意味が違う気がするんですよ。
「テラカオス」って何のネタなんですか?

Aベストアンサー

意味を考える時は「テラ」と「カオス」で区切ってくださいね。

テラは単位です。
HDD容量等で使われてるのを見たことないですか?
100MB、100GB、1TB、とか。(右に行くほど大きい)

って事で、テラってのは、凄く大きい感じを表してます。

なので、物凄くカオス、って意味だと思ってください。

カオスも考えるなら、物凄くぐちゃぐちゃになってる、って感じでしょうかね。
もう、収集が付かなくなっててどうしようも無い感じだと思えば良いです。

Q永井荷風の「すみだ川」に「この節のこったから、あいにく何もなくてというせりふがあります。

永井荷風の「すみだ川」に「この節のこったから、あいにく何もなくてというせりふがあります。原文ではなく、漫画で書かれたすみだ川です。
意味がわからなかったものですから。解説していただけますか?

Aベストアンサー

「この節のこったから」=「この節のことだから」です。

「なんてこった!」=「なんということだ!」と同じですね。
「ことだ」が「こった」に変化したのです。

Qカオス

具体的に「カオス」ってどういう意味ですか?
(「彼の頭はカオス」を分かりやすく言うとどういう意味ですか?)

Aベストアンサー

カオスって、混沌とした状態を指す言葉ですよね。
彼の頭がカオスというのは、頭の中が混乱していて無秩序な感じ、
もっといえば頭の中がめちゃくちゃで、まともに物を考えられない
様子のことを言っているのだと思います。

Q古典 「繒本古事譚」 とはなんですか?

オーストラリアに住む友人からある、
亡くなったお父様が残した日本の古典があるのですが、
その古典が一体どんなもので、どんな価値があるのかを知りたい、
との依頼を受けました。
数枚の写真が送られて来たのですが、インターネットを検索しても全く分らなかったものですから、ご相談致しました。
どんな情報でも構いませんので、ご指導頂ければ幸いです。
なお、写真と本人の説明から分かっていることは以下の通りです(文章及び写真をご参照ください)。
どうぞ宜しくお願い致します。

1.本は全て9冊あること。
2.本のカバーは全て、薄茶色(アイボリー色?)であり、
  2箇所紐のような金具で留められてあること。
3.全体のカバーには「年○○徳 繒本古事譚 八冊」
  ※つづり字でくずしており、「○」の漢字を読むことができません。
4.うち一冊の本のカバーには「繒本古事譚 七」と書かれてあること。
5.本の内容としては、右ページには文章、左ページには絵が描かれてあること。
6.本の文章は、「人麻呂(題名) 人麻呂 姓ハ 柿本持(?)統(?)文武の○仕えく(?)住・・・」から始まっていること。

オーストラリアに住む友人からある、
亡くなったお父様が残した日本の古典があるのですが、
その古典が一体どんなもので、どんな価値があるのかを知りたい、
との依頼を受けました。
数枚の写真が送られて来たのですが、インターネットを検索しても全く分らなかったものですから、ご相談致しました。
どんな情報でも構いませんので、ご指導頂ければ幸いです。
なお、写真と本人の説明から分かっていることは以下の通りです(文章及び写真をご参照ください)。
どうぞ宜しくお願い致します。

1.本は全...続きを読む

Aベストアンサー

No.3 No.4 の kzsIV です。近場で調べたことのみですが──
書名は字面が「繪/絵」「古/故」「談/譚」と揺れていますが、検索には「絵本故事談」が一番いいようです。全国の図書館等で所蔵されているもの、60部ほどです。そのうち9冊の揃いのものは約40部。正徳4年に大阪の大野木市兵衛(秋田屋・宝文堂)が発行したもので、江戸の須原屋が発行提携をしています。翌正徳5年の書籍目録(しょじゃくもくろく)に載り、それによると売り出し値段は銀15匁(約金1分=0.25両)。正徳の版木を使って明治期まで増刷した可能性があります。最終冊の末尾に「後編近日刊行の予告」、「画本刊行目録」又は「宝文堂蔵板予顕目録」のあるもの、第1冊の表紙の見返しに書名と「宝文堂」の名のあるもの、最終冊の裏表紙見返しの奥付けに江戸の須原屋と大阪の柏原屋清右衛門の名のあるもの、須原屋の他に江戸の6書肆と大阪の河内屋源七郎の名のあるものなどは後刷りでしょう(ただし、これらが無いからといって初刷りとは限りません)。再版(復刻・かぶせぼり)はなかったようです(断定はできませんが)。
 最近の古書肆の公開売り値は、20,000円(1974年), 32,000円(1982年), 38,000円(1985年)。9冊本の値段としてはごく普通です。学術的には、国文系の分野では特に注目されてはいません。この本を専一に研究したものは見当たりません。むしろ絵師の橘守国は『嬉遊笑覧』『浮世絵類考別本』『扶桑画人伝』にも取り上げられ、嘗ては著名でしたから、学術的なことは美術史分野の方が良いかもしれません。守国の他の9~10冊の「絵本」で、刷りのよいものは21,000円(1974), 55,000円(1982年), 96,000円(1992年), 明治刷りは 30,000(1985), 26,000(2000)となっていました。守国の作品はほとんどが出版された「絵本」ですから、「版画集」と言った方が良いでしょう。守国の原画を桜材に裏返しに張り付けて彫った版木で刷り上げたものですから、再版でない限り版画としては原作です。300年前の画家の細密版画集が海外で保存されていることは有意義なことだと思います。

No.3 No.4 の kzsIV です。近場で調べたことのみですが──
書名は字面が「繪/絵」「古/故」「談/譚」と揺れていますが、検索には「絵本故事談」が一番いいようです。全国の図書館等で所蔵されているもの、60部ほどです。そのうち9冊の揃いのものは約40部。正徳4年に大阪の大野木市兵衛(秋田屋・宝文堂)が発行したもので、江戸の須原屋が発行提携をしています。翌正徳5年の書籍目録(しょじゃくもくろく)に載り、それによると売り出し値段は銀15匁(約金1分=0.25両)。正徳の版木を使って明治期まで増刷...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング