プロが教えるわが家の防犯対策術!

当方、素人文章書きなのですが、『こと』という言葉の使用法で悩んでいます。
例えば、
『ことお金に関してはからきし駄目な奴だ』とか
『ことその件については以前から問題が~~』
などという使い方です。

色々な辞書で調べたのですが、正しいのか否かが解りません。意味としては、『事』『言』『異』どれにも当てはまらないですよね。最も近いのは『特別』という意味の『殊に』という言葉のように思えます。

『こと』は『殊に』の短縮形なのでしょうか。もしそうであれば、『こと○○に』という言い方は正しい日本語だと言えるでしょうか。割とよく聞く言い回しだとは思いますが、ご意見お聞かせくださるととても助かります。

A 回答 (1件)

新明解国語辞典第5版で、名詞の「事」の項に、


「こと[=仮にも問題が]推理小説となると、私は黙ってはいられない」
という用例が出ています。

ということで、この辞書では名詞の「事」だという説です。
「ことが推理小説となると…」
としても同じです。現代になってから「が」が省略された形とは考えにくいので、文語の表現のなごりとして元々「が」がない形と思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

すばやいご回答ありがとうございます。
「こと」って「事」だったんですね!自分ではそう思っていませんでしたので、目から鱗の気分です。
『こと推理小説となると』→『(他のものならともかく)特に推理小説となると』というニュアンスにも思えるのに、それが名詞の「事」だとは!

オンライン辞書では(大辞林などでも)解りませんでした。何でもネット上で済ませようと思うのは安易ですよね。今後のことも考えて、新明解国語辞典を買ってみようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/09/24 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング