今朝TVの芸能ニュースを見たのですが...
その時に宮崎駿の全映画を目黒区の何処かで上映すると言う事をちらっと見たのですが詳しい事が分からずに終わってしまいましたーー;
この事について詳しい方、情報を是非よろしくお願い致します。
何処かのスポーツ新聞に載っていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も、その芸能ニュース見てました。


情報が載っていたのは東京中日スポーツですが、東中のHPには何も載っていなかったです。
が・・・ジブリのHPに詳しく載っていますよ!!。
全40作品、私も見たいです。(無理だけど)
↓ジブリのHP
http://www.ntv.co.jp/ghibli/
「宮崎駿・漫画映画の系譜」上映情報というリンクがあるのでそちらに行ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ~^^;
ありがとうございますぅ~。
すぐに分かってうれしいです。
新聞の記事もちょっと見たかったですがもう満足です
本当にどうもでした。

お礼日時:2001/05/30 07:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮崎駿の「駿」の読み方をおうかがいしたい

有名な監督の宮崎駿の「駿」はどう読みますか?お伺いしたいです:)

Aベストアンサー

こんにちは。

ジブリの宮崎 駿(みやざき はやお)監督ですね。
「はやお」と読みます。

参考URL:http://www.puppenhaus.co.jp/yodo-chou/eiga-kantoku/miyazaki-hayao.htm

Q宮崎駿先生は、西洋物以外は描かないほうが良い…

西洋物(ナウシカやラピュタ、紅の…等)以外は描かないほうが良いと思いませんか?
なんとなくですが…
感動されたかたには申し訳ないですが、『もののけ姫』もなんだか陰気臭いというか終始ジメジメしてるし、『千と千尋』もどう感動したら良いのか今持って不明だし。
今回の『風立ちぬ』も、ラスト、むりやり零戦は美しいと「言わされ」てるし。
宮崎駿先生は、西洋的なセンスが日本一なんですから、そういう方面での知的なアニメを作って欲しいです。
こう感じてるのは僕だけでしょうか?

Aベストアンサー

まず最初に日本物と西洋物の区別について話させて下さい。

第一にナウシカは西洋物とは言いがたいです。
確かにトルメキアの兵装は西洋的で、ナウシカの名前のモデルとなったナウシカアもギリシャの叙事詩から来ていますが、風の谷の衣装などは明らかに西洋ではありません。ナウシカを作る以前に宮﨑駿監督が描かれたシュナの旅というのが、風の谷にそっくりな風景を描いているのですが、これはチベットの民話を元に作られているので、恐らく風の谷はチベットなどアジアを元に作られているのでしょう。実際、風の谷やペジテの人々の衣装は西洋らしさが少ないです。また映画には出てきませんが、漫画版に登場する土鬼の国の人々は、より中央アジアっぽい雰囲気になっています。また漫画版では僧正やお経が登場するので、これは仏教を強く意識していると思われます。仏教と言えば中央から東アジアの宗教ですね。もしナウシカの世界観を西洋一色にしたければ、神官と賛歌となるはずです。
ということで、ナウシカは西洋物とは言いがたい作品となっております。

また紅の豚は、確かに西洋を舞台にしておりますが、あれはむしろ近代を舞台にした作品です。これは私の主観の決めつけなのですが、ジャンル分けをする際に、歴史の舞台が近代(特に第二次世界大戦頃)に入ったら、それは西洋物とか日本物とか言う“くくり”はなくなるものだと思っています。例えば、ハリウッド映画はアメリカが舞台だからと言って、アメリカ物と言いますでしょうか? 紅の豚とさして時代が変わらない第二次世界大戦まっただ中を描いた名作「プライベート・ライアン」は戦争物とされるはずです。またルパン三世カリオストロの城も宮﨑駿監督によるもので、西洋を舞台にしていますが、西洋物とは言わないでしょう。さて、ここで紅の豚ですが、これはファシストとか言う単語が出てきているところを見ると第二次世界大戦の中か直前です。たかだか七十年くらい前ですね。そうなると日本も西洋もそれほど大きな文化の差はなくなってきています。しかもテーマが飛行機乗りについてです。飛行機乗りに洋の東西もありません。日本人も西洋人も、飛行機乗りならば似たような誇りを持っているでしょう。そうであるのに、それを西洋物と言うのは無理がないでしょうか。
そして、そうなると風立ちぬも日本を舞台にしていますが、この作品のテーマは美しいものを作るということでしょう。しかも作中で海外に出ているシーンもありますし、日本ものと言うのは難しくなってきます。

ただトトロは、終戦後を舞台にしておりますが、日本の文化が色濃く出ているので、日本物と言って差し支えないでしょう。さすがにトトロのような不思議生物の概念は西洋にはありませんし。西洋で不思議生物の精霊や魔物と言えば、人間には身近に感じにくい存在となってしまいますし。
紅の豚や風立ちぬは、飛行機のような万国共通のものをメインに据えているので、西洋物とは言いにくいのです。


さて、西洋物と日本物の分けについて語った所で、宮﨑駿が関わった主な作品を見て、「西洋物」「日本物」「近現代」「その他」に分けてみましょう

西洋物
・天空の城ラピュタ
・魔女の宅急便
・ハウルの動く城

日本物
・となりのトトロ
・もののけ姫
・千と千尋の神隠し

近現代
・ルパン三世 カリオストロの城
・紅の豚
・耳をすませば
・崖の上のポニョ
・借りぐらしのアリエッティ
・コクリコ坂から
・風立ちぬ

その他
・風の谷のナウシカ

さて、こう見るとどうでしょうか。
西洋物は「ラピュタ」「魔女の宅急便」「ハウル」だけです。しかも「魔女の宅急便」は魔女という西洋的なものをテーマにしているので、今回は西洋物に入れましたが、あれは現代を舞台にしています。そうなると、ある程度本格的な西洋物は「ラピュタ」「ハウル」だけになってしまいます。しかも「ハウル」の評判は、私が見る限りではよろしくありません。
対して、日本物である「トトロ」「もののけ姫」「千と千尋」は、少なくともハウルよりは評判が高いように私には見えます。
なので、宮﨑駿監督が西洋物の方が得意というわけではないと思います。
実際、「千と千尋の神隠し」はエンターテイメント系映画の最高峰の賞であるアカデミー賞を受賞していますし。

質問者さんのように西洋的な方が好みの方もいらっしゃるでしょうが、日本的なものが好きな人も沢山いるのです。

また、質問者さんは「宮崎駿先生は、西洋的なセンスが日本一」とおっしゃっていますが、宮﨑駿はアニメにおいては全ての方面に関して天才的です。例え宮﨑駿よりも西洋的なセンスが高い人がいなくても、それは日本的なセンスに関しても同じです。少なくとも私から見て「トトロ」「もののけ姫」「千と千尋」並みの作品を作れる監督は、他にはいません。

まあ、質問者さんの「『もののけ姫』もなんだか陰気臭いというか終始ジメジメしてるし、『千と千尋』もどう感動したら良いのか今持って不明だし」ということが理解出来ないわけじゃありません。
また、私は宮﨑駿監督の作品が全般的に好きなので、本格西洋物を見てみたいという気持ちもあります。なにせ「ラピュタ」にしろ「ハウル」にしろ、西洋を舞台にしていますが、飛行機や車がそこら辺にある時代を描いていますので。だからゲド戦記は宮﨑駿監督に描いてほしかったです。

まず最初に日本物と西洋物の区別について話させて下さい。

第一にナウシカは西洋物とは言いがたいです。
確かにトルメキアの兵装は西洋的で、ナウシカの名前のモデルとなったナウシカアもギリシャの叙事詩から来ていますが、風の谷の衣装などは明らかに西洋ではありません。ナウシカを作る以前に宮﨑駿監督が描かれたシュナの旅というのが、風の谷にそっくりな風景を描いているのですが、これはチベットの民話を元に作られているので、恐らく風の谷はチベットなどアジアを元に作られているのでしょう。実際、風の...続きを読む

Q宮崎駿の作品? 昔のアニメが知りたい

20~25年前位にTVで観たアニメが忘れられません。
出来ればもう1度観たいのですがタイトルが分かりません。
絵的や内容的に宮崎駿先生っぽいのですが。

・シリーズものでなく2時間位のものです。
・少女と海の中で生きる民族のお話。
・少女はナウシカのようなルックス。
・水上バイクのような乗り物に乗っている。
・海の住人少女が出会った時、水中でどう会話して良いか戸惑う少女に
「心で話せば伝わるよ」と心で会話するシーンがある。

以上、少ない情報ですが、思い当たる方是非教えてください。

Aベストアンサー

『サンゴ礁伝説 青い海のエルフィ』 (1986年、日本アニメーション)
だと思われます。

画像参考↓
http://diary.jp.aol.com/kuvhffcz/500.html

参考Wikipedia↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E7%A4%81%E4%BC%9D%E8%AA%AC_%E9%9D%92%E3%81%84%E6%B5%B7%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3

Qこれ合ってる?宮崎駿氏松本零士氏、両先生の偉業…

宮崎駿『世界名作劇場、ナウシカ、ラピュタなど、日本人を非アジア的で知的な世界への扉を開いた』
松本零士『宮崎駿氏と同様、理想の女性像を日本国民に覚醒させる。日本人にとってメーテルの存在は母であり恋人である』

Aベストアンサー

宮﨑駿さん等がリードしてきた、日本アニメ界の特質としては
「西洋の原題を、日本人にわかりやすく見せる」ことには、大きくウエイトを載せてきたと思います。
西洋の方から見るなら、日本アニメのキャラは「のっぺら顔でありながら、目は青く、髪は金髪」だったりして違和感は大きかったでしょう。
しかし、日本人に「彫りが深い顔のキャラ」を見せたところで、愛される存在には成り得ない。
アニメで重要な事は「身近さ」であり、親愛さを感じるかどうか、です。
これは現在でも変わらずで、アニメの世界は「日常から少しはみ出した舞台」というものを設定されている場合が多いですね。

世界名作劇場も、ナウシカも、ラピュタなどはもちろんそうですが、みな「浪花節」です。
日本人が大好きな「義理人情」に貫かれた世界観です。
「非アジア的」なのではなくて「原作をアジア的に内容をメタファーした、似てるけど違う物語」が、日本のアニメーションであり、宮﨑駿さんたちが作ってきたものです。
無論、それはちゃんと意味があってのことで、作品としてみて卑下すべきものであろうはずがありません。
ただしこれは「進化」ではありません。
あくまでも「分化」なのです。

「メーテル」は、松本零士さん独自の「女性キャラ」を濃密に出しているキャラクターで、ある意味一番、松本さんの「心の原風景」に近い存在だと思います。
「理想の女性像」というのは、松本氏個人を指してのことならば納得はできるかもしれませんが、その対象が国であるとか、日本人の総意という意味であるならば、横暴な書き回しだと思います。
これには到底、承服できるものではありません。

松本さんのアニメ(原作ももちろんですが)に、大きな影響を与えているのは「お父さんの存在」です。
帝国陸軍のパイロットであり、戦後に自衛隊への再編が進んでいった中でも、あくまでも「日本のパイロット」としての姿勢を貫き、飛行機に乗らなかった方のようです。
こういった要素が、ヤマトの「沖田艦長」やハーロックに繋がっている。
…そういった父親の姿を見、また、付き従った家族の姿や、自分の想いが作品にはストレートに描かれているのでしょう。

…ですので、メーテルは「優しくて強い女性」であり、母親であるという「設定」なのでしょうね。
松本氏の経験からの設定ですから、それはそれ、その世界観を好きな方はそれでいいわけですが、嫌いな方もいらっしゃるということであり、無論、それは「国民の総意」であるはずもありません。
戦後の時代に、清く、己を貫いて生きた人や家族ばかりじゃないのですから。
ほとんどの方は、曲がりながら、何かにすがりながら、時の流れに乗ってズルズルと生きていくより仕方がなかったはずです。
そういった大半の方の「戦後」のほうが、私にはずっとリアルです。

宮﨑駿さん等がリードしてきた、日本アニメ界の特質としては
「西洋の原題を、日本人にわかりやすく見せる」ことには、大きくウエイトを載せてきたと思います。
西洋の方から見るなら、日本アニメのキャラは「のっぺら顔でありながら、目は青く、髪は金髪」だったりして違和感は大きかったでしょう。
しかし、日本人に「彫りが深い顔のキャラ」を見せたところで、愛される存在には成り得ない。
アニメで重要な事は「身近さ」であり、親愛さを感じるかどうか、です。
これは現在でも変わらずで、アニメの世界は「日...続きを読む

Q宮崎駿のGNDHDDT

宮崎駿の映画のCopyrightに表記されている、GNDHDDTって何ですか?

Aベストアンサー

http://www.mars.dti.ne.jp/~yato/ghibli/st_ghi.htm

↑のサイトの
「著作権の記号の秘密」部分が参考になりますよ。
G=スタジオジブリ
N=日本テレビ




参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~yato/ghibli/st_ghi.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報