痔になりやすい生活習慣とは?

お世話になります。

摂取カロリー<消費カロリー の適切な差はどれくらいでしょうか?

摂取カロリーは最低でも基礎代謝分はとらないといけないとして、運動を多くすると差が1000キロカロリーとか1500キロカロリーになってしまってもいいのでしょうか?

それとも、よく運動したらその分食べて差を700キロカロリーぐらいにした方がいいのでしょうか?
運動しない日はもっと少ない方がいいのでしょうか?

今さらですが、よく分からなくなってきたので教えてください。
ちなみに、カロリー計算は正しくできるという前提でお願いします。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

痩せたいという前提での質問ですね?



差については分かりません。私が判らないということではなくて、日常的に、ちゃんと摂取カロリーと消費カロリーの差を計る方法がないということです。
「カロリー計算は正しくできるという前提で」という質問ですが、この前提は普通の状況では決して成立しないので、こんな前提で論じても意味がないのです。

人間の身体は機械ではありません。あらゆるものが有機的につながっています。
たとえばあなたが摂取カロリーを減らすと、それにつられて消費カロリーも少なくなろうとします。

入って来るエネルギーが足りなくなりますから脳が活動を抑制します。知らず知らずにうちに立ったり座ったりする回数が減ってきますし、動きもゆっくりになり、活動量が露骨に落ちます。身体の方もアンダーカロリーの状態では疲れやすくなって動きたくなくなります。

一方、運動を増やして消費カロリーを増やすと、摂取カロリーも自然に増えます。運動していると食べ物を美味しく感じるようになって「あと一口、あと一口」が続き、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

なので食事制限オンリー、運動オンリーでは痩せないことが多いです。痩せたいなら食事制限と運動を組み合わせるのが一番。こうすれば摂取カロリーを減らしながら消費カロリーを増やせる可能性が高いので、これでようやく摂取カロリー<消費カロリー、になります。

差、は気にしなくていいです。というか気にしたくでもなかなか出来ないのが現実です。

例えば毎日、摂取カロリーを基礎代謝分くらいしか摂っていないのに、来る日も来る日もジョギング一時間も続けることは無理です。走ってみればすぐに判りますが、身体に力が入らなくてとても走れる状態になりません。

仮にそれでも根性で続けたとすれば、すぐに食欲が爆発してコントロール不能に陥ります。なので摂取カロリーと消費カロリーの差を1000kcalとか1500kcalなんかにすることはできないです。一日だけとかならマイナス1000kcalは可能かもしれないけど、翌日は食欲爆発でプラス1500kcal、トータルではプラス500kcalで終わってしまう、という状態になりかねないのです。

でもそれじゃ、質問の答えにならないので、最後に一応試算してみます。

一年で体重10kg減という計画を立てたとします。このくらいなら体重次第では十分実現性があるでしょう。
現実に一年で10kg落としたいなら最初の半年で7kgくらいは落としたいですね。体重は減れば減るほど落ちにくくなるから、最初のうちにたくさん落とさないと目標達成は難しいです。

半年で7kg落としたいなら最初の2か月で4kg、次の2か月で2kg、最後の2か月で1kg、というようなペース配分になるはず。これも上に書いた理由と同じです。最初の「2か月で4kg減」の配分も一カ月目は2.5kg、二ヶ月目は1.5kgみたいなペースになりそうです。

そうなると最初の一か月は30日で2.5kg×7,200/30=600kcalというカロリー差が算出されます。体脂肪1kgで7200kcalという計算です。
ただし痩せるときは体脂肪だけではなくて筋肉も減って行きます。筋肉は種類や部位によって組成が違うので体脂肪のように1kgで何kcalという計算が難しいですが、大体2000kcal/kgくらいで見積もっておけばいいと思います。根拠は牛肉や豚肉が100gで大体200kcalくらいなんです。人間の筋肉もこれと大体同じと思えばいいです。

ベストシナリオでも体脂肪と筋肉は1:1くらいで減ります。酷いときは体脂肪と筋肉が1:2の割合で落ちることすらあります。極端な糖質制限をしたりジョギングばかりやり過ぎたりすると、こうなります。試算では体重減少2.5kgの内訳が体脂肪1kg減、筋肉1.5kg減(2:3の比率)だとすると、(1×7,200+1.5×2,000)/30=340kcalと計算できます。

つまり一年で10kg減量したいなら、最初の一か月は摂取カロリーと消費カロリーの差が340kcalになるようなメニューを立てないとダメということです。これがあなたの知りたい「摂取カロリーと消費カロリーの適正な差」ということになります。

これまで見てきてお分かりだと思いますが、適正な差、は減量プランが決まらないと決められないということです。かなり緻密な計算が必要ですよ。

あと、最後に運動した日としない日の違いはあまり気にする必要がありません。一日一日ではなくトータルの期間で考えればいいです。前の日運動も大してしなかったのに食べ過ぎたなら、翌日食べる量を少なめにして運動をたくさんして調整すればいい、ということです。運動しないで食べ過ぎれば、身体の中にスタミナの素であるグリコーゲンが充填されていますから、翌日は少ない食事でたくさん運動できます。

そうやって日々のエネルギーを身体はコントロールできるようになっているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすいご説明をありがとうございます。
本当に勉強になります。
やっぱり単純ではないのですね。
私は山登りを始めて、消費カロリーはものすごい日があります。
それと、朝ジョギング、昼に筋トレ、夕方ジョギングという日もあって、そういう日は食事はどれくらいにした方がいいかと思って質問させてもらいました。あえて食べた方がいいのかと思ったりして。
それと、目標に達したあとでのことも頭にあります。
なかなか知識が身に付かなくて難しいですががんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/03 20:17

計算で数値を算出しようというのがいけない。

理想体重を決めて、現状の体重を減らしたければ摂取カロリーを落とす、増やしたければ摂取カロリーを多くするというだけの話。一週単位、一月単位で様子を見ながら、100~300kcal幅で増減しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう余裕で考えた方がいいということですね。
分かりやすいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/03 20:18

そりゃあイコールの関係が一番ですよ。


余計な肉が付かず、必要な肉が減らないのが消費カロリー=摂取カロリーの状態です。

消費カロリーというのは基礎代謝+運動分をまとめて消費カロリーです。
ですので摂取カロリーと消費カロリーの差を○○カロリーにするというのはおかしいです。
差は0がベストですので。

摂取カロリーと基礎代謝の差は運動に応じて変えるべきですね。

極端な話、
10時間運動した日は3000kcal摂ったって太りませんし、
ずっと家にいた日は2000kcalでも太ります。

まぁ毎日計算しながら生活するなんて無理ですし、
昨日食べ過ぎたなと思ったら多めに運動したり、毎日のバランスを取っていくことが現実的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問はダイエットのための適切なカロリー欠損を知りたくて質問したものです。

>昨日食べ過ぎたなと思ったら多めに運動したり、毎日のバランスを取っていくことが現実的です。

これはとても参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/03 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?

ダイエット中、一日何カロリーくらい摂ってますか?


ダイエット中でも最低自分の基礎代謝量くらいはカロリーをとらないといけませんよね。
年齢性別生活強度により様々だと思いますが、皆さんはダイエット中どれくらい食べてますか。
私は18歳女性ですが、だいたい1200~1800くらいです。
ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

Aベストアンサー

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょうか?

ネットで表示されているカロリーは厚生労働省のエネルギー推奨量です。
厚生労働省の定義で推奨量とは国民の97~98%の人の栄養を満たす必要摂取量ですから、この量を食べると、国民の97~98%の人が実は肥満してしまいます。2000Kcalも食べると、よほど運動しないかぎり肥満すると思います。

女性の基礎代謝は1100~1200Kcalですから、ダイエットのためには、1200Kcalを目標に食べ、どんなときでも1800Kcalを超えない範囲で食べなければ痩せられません。

私は体脂肪計で毎朝基礎代謝をはかり、基礎代謝以上で基礎代謝の1.3倍を超えない範囲で食べています。
ウェブサイトの基礎代謝は正確でありませんが、家庭用体脂肪計の基礎代謝はかなり正確です。

基礎代謝を摂取カロリーの目安にすると、最低限度の栄養が摂れるので健康的に痩せられます。
また、基礎代謝は体重に比例して低下しますが、基礎代謝を目標カロリーにしていると、停滞が起こらず確実に痩せられます。

> ネットで調べると一日2000くらいは必要と書いてますが、やはりそれくらい摂るべきでしょう...続きを読む

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q1日800カロリー以下しか摂ってないのですが・・

こんにちは。
ご相談させてください。

20日ほど前からダイエットを始めました。主に食事制限です。ウォーキングもやるようにしてますがまばらなのでやらない日もあります。

今21歳、164CM、54.3キロです。
一日だいたい700カロリーくらい摂っています。お茶漬けやささみや豆腐やさつまいもやサラダや卵白です。
20日程で4キロ痩せました、


私は論理的には一日に700カロリーしか摂取していないことは少なすぎだと思いますし、こんなのずっとは続かないと思います。
しかし!このカロリー制限で4キロ落としてきたので、この1日のカロリーを保たないと、体が痩せ続けてくれないと思うのです。つまり1000カロリー摂る様になったら体重が戻ってしまうと思います。

これについて、700カロリーってどう思いますか?もっと増やしても、ダイエットになりますでしょうか?
無性に今日お腹が空いてしまい止みません。無性に甘いものが食べたいのです。もうちょっとカロリーを増やしても大丈夫なら何か甘いものが食べたいと思い、ご相談させて頂きました。

Aベストアンサー

まずカロリーが少なすぎます。

カロリーを極端に減らすと短期的には体重を減らせます。
ただしそれはダイエットと言う様な話では無く、体に必要な物まで削っていく行為です。

基本的に極端な食事制限は栄養のバランスを崩し、体調に変化をもたらします。(疲れやすい、頭がぼーっとする等)
そして精神的にも影響がでます。(短気、情緒不安定、強迫観念)


今の状況を見ると、チョットした強迫観念から体がSOSを発している状況と推察できます。

「甘い物が食べたい」は精神的にも肉体的にも、限界に近づいている事を示しているように感じます。
それ以上その様な状態を我慢すれば、今度は「拒食症」や「躁鬱病」になったりする危険が見え隠れしています。


ハッキリ言えば今のカロリー制限は脂肪と同時に筋肉を落としていると思います。
いつか体重が苦労の割に落ちない時が来ると思いますよ。

なので、もう少しカロリーを増やして体重を維持する食事量を探り精神的に負担を掛けないようにし、ウォーキングが出来ない時でも軽い筋トレ(腹筋、背筋、腕立て、スクワット等)程度をする様に心がけて、筋肉量を維持又は増やす様にした方が、リバウンドも少なく健康的かつ部分痩せも出来るので、長期のダイエットにはお勧めです。


ダイエットする方は「体重」ばかりに目を向けるのですが、その体重の落ちた原因を「脂肪が減った」と短絡的に考える人が多くて結局失敗する人を多く見かけます。

体重が減るのは「脂肪」「筋肉」「水分」のどれも減るのです。
そして急激な食事制限は「筋肉」の減りが激しいです。(筋肉が維持出来ないので)

結局「基礎代謝能力」が落ちてダイエットに行き詰まると、「効果が無くなった」と思い普通の食事に戻すのですが、基礎代謝が落ちているから「リバウンド」する訳です。

私から見ればキツイ思いして「痩せにくい体」を作っている様にしか見えないのです。

私がいつもダイエットのアドバイスをする時は「体重にこだわらず体型にこだわれ!」と言うのですが、失敗を繰り返す人は「体重」にこだわり、1kgの増減で一喜一憂しているんですよね。(目に見えるんで仕方ないですけどね)

不健康な48kgを目指すのか、健康で引き締まった52kgを目指すのか、どちらの方が自分の考える理想に近いのか、もう少しダイエットする目標を意識した方が良いと思いますよ。

まずカロリーが少なすぎます。

カロリーを極端に減らすと短期的には体重を減らせます。
ただしそれはダイエットと言う様な話では無く、体に必要な物まで削っていく行為です。

基本的に極端な食事制限は栄養のバランスを崩し、体調に変化をもたらします。(疲れやすい、頭がぼーっとする等)
そして精神的にも影響がでます。(短気、情緒不安定、強迫観念)


今の状況を見ると、チョットした強迫観念から体がSOSを発している状況と推察できます。

「甘い物が食べたい」は精神的にも肉体的にも、...続きを読む

Qこんなに食べたのになぜ一晩で1.2kgも減ったのか

一応常にダイエットを気にしている者です。
157cm47kgでしたが今朝46kgになってました。
こんなこと初めてなので質問させてください。

昨晩自己嫌悪になるくらい
超お腹いっぱい夕飯を食べてしまいました。
以下食べたものです。

・夕食前の間食にアーモンド40g
・五穀ブレンド米茶碗1杯
・さば1切
・茶色のいんげん豆の甘煮(袋に100gくらい入ってる甘~いもの)
サラダ1
・玉葱小さめを1/2スライス
・人参彩り程度にスライス
・ほうれん草1束
・鰹節小袋半分
・めんつゆ
・塩こしょう
・キムチ30gくらい
サラダ2(満足感が足りなくて追加)
・レタス大きめ4枚
・塩こしょう
・パルメザンチーズいっぱい
・オリーブオイルいっぱい
デザート(満足感が足りなくて追加)
・クリームパン40g位(我慢して半分は冷凍)
・パルム(アイス)171kcal

あーあ、と思ってましたが、寝る前は胃とか
そんなに嫌な気持ち悪さもなく、寝ました。

朝体重を測ったら1.2kgも減ってて、体重計が壊れたのかと思いました。
しかし何度測っても同じ。

便も出ましたが1kgも出たとは思えないし、そこまで出た!!って感じでもなく普通。
色は野菜が多めのヘルシーな便ではなく、肉とか食べた時のような、黒っぽくて臭いもある便。小便は夜と明け方2回行きました。

日々ダイエットを気にして炭水化物(ご飯)や肉類も二口とか、少なめにしてるのですが
昨日は久々にご飯1膳も食べて、魚も1切。

ちなみに、ご飯を食べない生活(1日茶碗半分くらい)1年続けたら
コレステロールが基準値をオーバーしてしまいました。
(ご飯食べなきゃ!って思う気持ちと、太る…っていう気持ちがあり、
食べたり食べなかったりしてます。)
けどご飯食べると便通が良い気がする…

話戻りますが、こんなに一気に減った事は人生で1度もありませんでした。

そこで質問です。
これは水分だけが減ったのでしょうか?
なので水分を取ればまた戻ってしまうのでしょうか?
運動してもこんなに減らないのに食べて寝ただけなのにどうしてこんなに?!
って思ってしまいます。

どなたか栄養の面などで分かりやすく説明していただけたらありがたいです。
よろしくお願い致します。

一応常にダイエットを気にしている者です。
157cm47kgでしたが今朝46kgになってました。
こんなこと初めてなので質問させてください。

昨晩自己嫌悪になるくらい
超お腹いっぱい夕飯を食べてしまいました。
以下食べたものです。

・夕食前の間食にアーモンド40g
・五穀ブレンド米茶碗1杯
・さば1切
・茶色のいんげん豆の甘煮(袋に100gくらい入ってる甘~いもの)
サラダ1
・玉葱小さめを1/2スライス
・人参彩り程度にスライス
・ほうれん草1束
・鰹節小袋半分
・めんつゆ
・塩こしょう
・キムチ30gくらい
サラ...続きを読む

Aベストアンサー

 おっと、失礼。回答(2)の訂正です。意外と体重が増えていない(むしろ減っている)と読み直してくださいませ。とくに利尿作用のあるものを飲み食いすると、体水分量が一時的にガクンと減ります。

Qカロリーオーバーがすぐ「太る」につながるのでしょうか??

一日の摂取カロリーが1800cal(個人差はありますが一例として)だとして、もしもある日一日、食べ過ぎて3000calを超えたとします。

そういった場合、その摂りすぎたカロリーがすぐに体重の増加や体が太くなったりといった見た目の変化に現れるのでしょうか?

それとも、そういったカロリーオーバーをしょっちゅう続けていることが積み重なって、「体重増加・太る」につながるのでしょうか??

私は食べることが大好きなので、食べたい願望が常にあります。でも同じくらい痩せたい願望もあります…

週に1回、自分で解禁日を作って、食べ放題とかに行ってもいい日を決めてその他の日は比較的ストイックに頑張ろうかな、なんて思っていますが…カロリーばかり気にしてストレス溜まります…

カロリーオーバーをたまにしても、その日以降低カロリーの食事を心がけていれば太ることを気にしなくても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

摂取カロリーの量よりより
摂取したカロリーをどう処理するかで太る・太らない
が決まるのでは?
たとえば1日の最低摂取カロリーを守って何日も過ごす
でも、運動(日常生活等)を全くしなかったらやはり太る可能性もあるのでは?
先ず、摂取カロリーを減らすより標準カロリーをとりつつ
運動したほうがいいのでは?
そのほうがカロリーを減らしてダイエットするより
リバウンドの可能性も低くなるかもしれませんよ。

↑こんな事書きましたが“やせたい”とは書いてはなかったですね。

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q一日での脂肪の増減量の限界は100gって本当?

一日での脂肪の増減量の限界は100gって本当?

こちらのカテゴリの回答で、「一日での脂肪の増減量の限界は100gなので、一度だけドカ食いしても全く問題ない」という回答をよく見ます。

それはそれで安心するのですが、ダイエットに成功された方の中には1ヶ月で6キロも痩せられた方もいます。その場合、-100g/日×30日では3キロの減量しかならず、冒頭に挙げた言葉と矛盾します。一体どういうことでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月で15kgの減量とはすさまじいですね。その間の体調の変化ってどのように出るのでしょうか?

ジョギングと、キャベツ中心、主食抜きの生活で痩せたのですが、体調はよくなかったですね。

フラフラするし、よく眠くなりました。仕事で重い荷物を移動させる際に動機が激しくなって吐き気が起こりました。ボディビルダーなどで減量が厳しすぎて心不全で死んだ方もいるようで、僕も危なかったな~と思います。内臓全般が弱っていたのでしょうね。

後半は代謝が落ちて停滞したのでペースが落ち、2ヶ月かけて20kg痩せました。確かに細くなったのですが、顔はすごく年をとってほうれい線やシワも深くなり、30歳なのに35歳ぐらいに見られるようになりました。顔の筋肉を失ってしまったためだと思います。鎖骨の下あたりも年寄りのようにアバラが出て、若々しさが失われました。それなのに、標準体重に近いのにおなかや二の腕、下半身はプヨプヨしているんですよね。デブよりはマシだと思いましたが、普通の人と比べると本当に情けない体型・・・。贅肉があまり減らず、筋肉ばかり失ったためです。

でもこれは急激に痩せたからというだけではないんですよ。大半の人は運動嫌いだし、やっぱり細くても芸能人みたいなキレイなスタイルじゃないですね。芸能人やモデルは食生活にも気をつけながら、ジムで鍛えてたりします。
で、僕も筋トレをやりながら食事を増やし、体重を少し増やしました。それから筋トレを継続しつつ、肉や魚などよく食べて筋肉を落とさないように改めて減量していきました。前と同じ体重でも体にメリハリがあって、だいぶ細く見えるようになりました。
体型はすぐ変わりましたが、顔が老けたのが元に戻るまで2年ぐらいかかってます。顔は鍛えようがありませんからね。

筋トレ無しで痩せると、誰でもそんな風に筋肉を失っていくと勉強しました。筋トレしてれば、筋肉はあまり減らず、脂肪はよく落ちる。そのトレーニングの質や、しっかりたんぱく質をとっているかどうかで、脂肪の落ちる量が変わります。

動いている以上必ずエネルギーは使います。だから使われるエネルギーに上限はありませんが、やりかたによっては脂肪燃焼は100g程度でストップしてしまい、残りが筋肉の消耗になるってことなんでしょうね。


>一度だけドカ食いしても全く問題ない

これは確かにそうだと思います。普段から気をつけていれば週に1日や2日ドカ食いしたところで、その差は殆ど出ないでしょう。普段より1000Kcalも多めにとったとしても、50g程度も太りません。
でもいつもやってると1ヶ月で3kg上限どころか6kgも7kgも太れますよ。

>1ヶ月で15kgの減量とはすさまじいですね。その間の体調の変化ってどのように出るのでしょうか?

ジョギングと、キャベツ中心、主食抜きの生活で痩せたのですが、体調はよくなかったですね。

フラフラするし、よく眠くなりました。仕事で重い荷物を移動させる際に動機が激しくなって吐き気が起こりました。ボディビルダーなどで減量が厳しすぎて心不全で死んだ方もいるようで、僕も危なかったな~と思います。内臓全般が弱っていたのでしょうね。

後半は代謝が落ちて停滞したのでペースが落ち、2ヶ月かけて20kg...続きを読む

Q痩せる有酸素運動、痩せない有酸素運動

今まで有酸素運動は体脂肪燃焼に有効だと言われていたようなのですが、
最近は、有酸素運動はかえって痩せにくい体を作る傾向がある、みたいなことをこちらで読んだりします。

どういう有酸素運動を続けたら痩せにくくなるのでしょうか。
それともやはり、有酸素運動は脂肪を落とすのにかなり有効なのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
それをいっぱい書くのは私ですね^^
あまりに無根拠に、有酸素運動でやせやすい体のベースを作るなどという人がいますので。
あまり勉強しすぎると軽はずみなことは言えないもんですが、幸運にも私はそこまででもないので、信じていることを言わせて頂きます^^
しかし一方で、専門家の意見ではないと言うのも踏まえて、参考程度に聞いて頂けると助かります。本当に、ただの運動不足で運動音痴な暇人ですから、どう受け取るかは質問者さん次第ということで。

さて、実際には有酸素運動で本当に痩せにくくなるか否かは、まだはっきりしていないようです。代謝が落ちるというデータがある一方で、代謝が上がるというデータもあり、その有酸素運動の質や量、そしてどのぐらい長い期間続けたのかなどでも結果は逆転するものだと思われます。質問者さんが気になるように、どんな有酸素運動でそういうマイナス効果があるのかは私ももっと勉強しなければいけません。
しかし、いろんなところから引っ張ってきた一見無関係な話を結び付けていくと、シェイプアップや減量のために良いとされる、一般の人がやるジョギングやウォーキングなどの、緩やかで、かつ長時間の有酸素運動を、毎日習慣化したら痩せにくくなる、と考えられます。

体の原理をいろいろと考えると、代謝が落ちるというのは理にかなっており、少なくともやせ難くなるのが自然で、やせ易くなるような作用は考えられません。
まずホメオスタシスというのは聞いたことがあると思いますが、哺乳類の体には恒常性を保とうとする性質があります。よく、それで食事制限をしたり体重をたくさん落としたりすると、やせにくい体になるなどと言いますね。しかし恒常性ってのは本来そういうことに対して言うものではなく、例えば暑いと汗をかいて体温を下げ、寒いと体が震えて体温を上げようとするなど、生体機能全般に及ぶもので、何か変化があるとそれを戻そうとする働きが必ず起こります。長期的なものにもホメオスタシスと呼んでいいのかどうかは私は存じませんが、とにかく、なにかすればその逆の生理現象が起こるというのには、ほとんど例外はないようです。目に見えるものも、見えないものも含めて。

安静時は人の体は脂質と糖質を半々の割合で代謝しているわけですが、運動強度を上げていくにつれて代謝するエネルギーの総量が上がるだけでなく、糖質の代謝割合があがって行きます。
「緩やかで長時間の有酸素運動の習慣」が減量に良いとされる理由は、このようにあまり激しくない運動のほうが脂質の代謝割合が高いこと、激しい運動は短時間しかできないが、緩やかな有酸素運動は長時間できること、そして歩く、走る、泳ぐなどの運動は多くの方にとって特別なスキルが不要で、実行しやすい(と思われている)ことなどだと思います。

しかしながら先ほど述べたような哺乳類の生理現象を考えれば、脂肪をたくさん代謝するような変化を体に与えれば、なるべく脂肪を落とさない体になるのが自然です。常識で考えても、際限なく脂肪を落としていったら生きてられませんしね^^
また、習慣にしてその運動に慣れていくにしたがって、やはり体が慣れ、あまり脂肪をあまり使わなくなっていくという風にも考えられます。そして実際、ウォーキング・ジョギング・水泳などの強度の低い運動は、日常生活の強度と明確に分けられる差が無く、すぐ慣れるでしょう。仕事上、そういう運動と同じ動作が習慣になっている人もいます。

だいぶ古いですが、ジョギングでの脂肪代謝効果の研究で、週3日程度のジョギングがもっとも脂肪を効果的に落とし、4日、5日と増やしてもそれに見合ったように脂肪が落ちたりはしなかったという報告があります。これは、どんな頻度でジョギングするのが効率よく減量できるかという話で引用されていた話です。しかし裏を返せば、やり過ぎると脂肪が落ちにくく、非効率になることを意味していますね。
1週間単位でこのような代謝の低下があるようなら、長期的に脂肪を落としにくい体質になってもおかしくはないと考えられます。脂肪をいっぱい使う運動は、脂肪をあまり使わない体質を作るわけです。


それ以前に、有酸素運動って本当に運動と言えるのでしょうか?
仮にAさん、Bさんという例を使って説明させて頂きます。AさんBさんは体重も体脂肪率も同じで、共に基礎代謝は1500Kcalだとします。

【Aさんの場合】
毎日車通勤で、仕事もPC入力作業でほとんど座ったままで、800Kcal程度の生活強度だとします。基礎代謝と合わせるとAさんの1日の消費カロリーは2500Kcalということになりますね。
【Bさんの場合】
電車通勤なので駅まで歩きます。仕事の内容も営業なので歩くことが多く、生活強度が高い。それで1200Kcal消費していたとします。そうするとBさんが1日に消費するカロリーは2200Kcalです。

しかし2人とも自分の消費カロリーよりも多く食べていたので、肥満が気になるようになってきました。そこで減量を決意しました。Aさんは運動不足だったので、軽い食事制限と2時間ウォーキングやジョギングをするようにしました。Bさんはただ単に食事制限しました。
この2人はそれぞれ別々の方法を選んだのですが、結果的に、やってることは同じですね。

ゆるやかな有酸素運動ってのは、人が生きて生活している以上もともと為されているわけです。それを2時間程度増やして消費カロリーを上げ、食事の量を増やさなかった場合、カロリー不足です。つまり緩やかな有酸素運動≒食事制限と言えます。歩いたり走ったりしていないAさんがウォーキング・ジョギングするのと、いつも適度に歩いているBさんが極端に食事制限するのと、違いは無いです。ちなみに有酸素運動は1時間とかやり過ぎると筋肉を落としますから、その意味でも代謝は落ちます。
食事制限だけでは痩せにくくなるから、有酸素運動を取り入れようなどというのは、もともと有酸素運動をしている生き物に対して少しおかしな話です。この後、食事制限で減量して行ったBさんは代謝が落ち、停滞します。同じようにAさんも。

ただ、ジョギングやエアロビでも運動後に1時間代謝が上がったというデータはあります。しかしこれは有酸素運動だから代謝が上がったというのは間違いで、有酸素運動なのに代謝が上がったと考えるべき。
緩やかで心拍数のあまり上がらない運動=日常生活に近い運動ではそのような効果は期待できませんし、仮に少し激しかったとしても、やればやるほど体にとって激しい運動ではなくなり、代謝の向上にはストップがかかると思われます。

一方で筋トレなどのレジスタンストレーニング、つまり短時間の無酸素運動では、運動後2時間も代謝が上がったというデータがあります。しかもその負荷の内容は非常に厳密で、ただの筋トレではなく、12回連続でできる筋トレよりは6回の方がよく、休憩時間が5分よりは1分のほうが良く、というとにかくどれだけ激しいかで差が出ます。ですから、筋トレしても代謝は上がらなかったというデータももちろんあります。ただ、いろいろ読む限りでは負荷の高さが大切なようですね。
100回もできる腹筋では代謝が上がる効果などまったく報告されていない以上、もっと緩やかである30分~1時間の有酸素運動に代謝を上げる効果など求められるはずもありません。運動不足であるほど、脂質代謝が高いのです。そういう人は代謝が落ちているのはわかると思います。
普段やらないような、糖質優位の激しい運動をするからこそ、代謝が上がると考えられますね。また、糖質優位の無酸素運動をすると、筋肉がグリコーゲンを蓄えられる量が増えます。つまり食べ過ぎたゴハンが脂肪にならず、筋肉の栄養としてすぐ使われやすい状態になるわけです。

マラソン選手が細いから有酸素運動が良いなどと変なことを言う人がいますが、あまり有酸素運動しない短距離スプリンターだって、恐ろしいほど体脂肪率は低い。しかも筋肉だけが多い。
筋肉をつけるためには脂肪もつくほどオーバーカロリーが必要なので、筋肉の割合を多く、脂肪を少なくするのは簡単にはできないことです。ボディビルダーは減量と増量を繰り返して、選択的に脂肪を優先的に落とし、筋肉をつけて行きますが、見た目が大切でない短距離走者がこのような「ボディメイク」をしているとは考えにくい。単に、無酸素運動や筋トレ中心のほうが、脂肪を選択的に落としていけるということになります。マラソン選手は、脂肪が無い一方で筋肉もそれほどありませんね。

以上、長くなりましたが、
有酸素運動で効率よく減量する場合、
一般的には、まず筋トレや10分程度のインターバルトレーニング(無酸素、有酸素の繰り返し)を行い脂肪を血中に溶かし出し、そして代謝を上げた上で、有酸素運動することだと言います。質問の答えとしてはこれだけでよかったんですかね^^
ただ私個人の経験を踏まえると、そうしっかり分ける必要もなく、とにかくジョグしてウォーミングアップし、筋トレ、ジョギング、適度にダッシュ、疲れたらウォーキング、そしてジョギング、たまにダッシュ、ウォーキングで息を整え・・・合計1時間程度という感じで、自分のその時の体力に合わせて適当に有酸素と無酸素を組み合わせているだけで、普通にジョギングするよりかなり効果が高くなると思われます。
当然、食事制限どうこうではなく、減量のペースも適度な範囲にとどめ、栄養のバランスも気をつけるべきでしょう。

最終的には何事もバランスだと考えられます。カロリー、栄養バランス、有酸素運動、無酸素運動、筋トレ・・・。
そして緩やかで長時間の有酸素運動ってのは常に行っているわけですから、有酸素運動以外を重視することでバランスが取れるということになります。やるならやるで普段やらないキツい負荷を心がけるべきでしょう。そういうわけで便宜上、無酸素運動ばっかり持ち上げましたが、それにばかり注目すると、最初に言ったような体の恒常性がどのような反応を示してくるかわかりません。バランスです。
また、そういう激しい運動ってのは、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動で体を慣らすからこそ、無理なくできるもんだというのも忘れちゃいけないですね。

で、私がなぜ専門家でもないのに、こんなに自身ありげに言うからといえば、ここで詳しい方に質問したり本やサイトで勉強する以前から、激しい運動のほうが簡単に痩せられたからです。そしてジョギングでは、そのように痩せられませんでした。気持ち良いですし、走るのは好きなのですが、あまり痩せませんし停滞もしました。そして今まで書いたような無酸素運動や筋トレを取り入れることでもっとスムーズに脂肪が落ちました。10年単位で3回ぐらい減量したことがありますが、3回ともそうでした。
やはり、実感というのは大きいです。
その一方で、ウォーキング1時間、3ヶ月もやってるのに痩せないとか言う人がいますしね。がんばってるのに可哀想になり、専門知識が無い反面、少しでも役に立てればと自由に口を挟んでおります。こまめにハイペースで走りまくったり、筋トレなど激しい運動を加えれば、30分の運動でももっと効果があるのにな~と。
ほかにも、ただ脂肪を落とすだけじゃなくて健康維持や老化防止、ケガ予防、寝たきり予防などにも、特に中高年にとって有酸素運動よりキツい筋トレが大事なんですけどね。その話は省きます。

私の話にも詳しい方から見たら無理のあるところが多数あるだろうと思いますが、専門家の話でさえウソだったりもしますから、それよりは真に受ける人が少ない分、無害です。例えばNo.1さんのように、昔の専門家が書いた本に騙されてしまっている人がたくさんいますよね。30分たたなくても、脂肪は常に燃えています。そうでもなければ、ジョギングしてない人はどんどんブクブク太るじゃないですか^^
専門家や医者など、権威のある人が言うと影響力が大きいので、ウソはさらに有害になりますね。そして、本当にお詳しい方はそのあたりのリスクを常に考えていると思いますので自説に謙虚であり、エビデンスも経験も無いことをなかなか言わないだろうと思います。
なので、いい話ほどなかなか表に出ず、自分で調べて行かないといけないと思います。

おはようございます。
それをいっぱい書くのは私ですね^^
あまりに無根拠に、有酸素運動でやせやすい体のベースを作るなどという人がいますので。
あまり勉強しすぎると軽はずみなことは言えないもんですが、幸運にも私はそこまででもないので、信じていることを言わせて頂きます^^
しかし一方で、専門家の意見ではないと言うのも踏まえて、参考程度に聞いて頂けると助かります。本当に、ただの運動不足で運動音痴な暇人ですから、どう受け取るかは質問者さん次第ということで。

さて、実際には有酸素運動...続きを読む

Qウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

こんばんは。
ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。
毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、
2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。
食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが…
(ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。
やや下降気味かな、くらいです)
そんなにすぐ効果が出るとは思っていなかったにしても、
ほんとにうんともすんともいわない(^-^;;のでがっかりです~。
ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか?
2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか?

Aベストアンサー

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。
(narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか?)

有酸素運動(ウォーキング)と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。

欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。
がんばってください!p(^_^)q

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目か...続きを読む

Q運動し過ぎはよくない?

初めまして、ダイエットしている20代前半の女です。

最近有酸素運動(主にエアロバイク)を一日3時間くらいしていて、毎日900キロカロリーくらい消費しています。運動の時間は一度にではなく分けています。汗はかきますがそこまできつくはありません。

食事制限は、お菓子をなるべく我慢して炭水化物を少なく、位のものでいつもの8割位食べてます。それでも運動量が多くなったためなのか自分が元来よく食べるからかいつもよりおなかがすきますが、なんとか我慢して一日1200キロカロリー程度にしています。

そこで少し心配なのが、このように摂取カロリーが消費カロリーと同じ位になっても体に影響ないでしょうか?どこかで基礎代謝より接種カロリーが少ないと危険と聞きますが、私の場合運動した分を兼ね合わせると余裕で基礎代謝より低くなります。


健康には気を使っているつもりなので少し心配です。詳しい方よければ回答お願いします。

Aベストアンサー

女性で900Kcalの運動量はやりすぎではないでしょうか?
運動をすると、筋肉は脂肪とグリコーゲンを同時に燃やします。
エアロバイクのエネルギー消費比率は半々程度ですから、
900Kcalの運動では、450Kcalのグリコーゲンと450Kcalの脂肪が燃焼します。

運動が終わると、身体は筋肉のグリコーゲンを最優先で回復します。
運動後に、ブドウ糖の回復を待っている臓器は肝臓と筋肉ですが、
筋肉の吸収速度は肝臓の2.3倍も速いので、肝臓のブドウ糖を横取りしてしまいます。
そのせいで、運動をすると、お腹がすきます。

運動後にお腹がすくのは、筋肉のグリコーゲンを回復するための
身体の仕組みですから、この空腹は我慢できません。
もしも、この空腹を無理やりに我慢した場合、それは身体の仕組みの上では
絶食したのと同じことになるので、肉体的にも精神的にも悪い影響を残します。
これは身体の仕組みなので、我慢してはいけない空腹です。

添付のグラフは、私の運動中の血流と体温をグラフにしたものです。
このグラフで、私は1日に3回のジョギングをしていますが、
運動中の私の体温と血流は低下していて、運動が終わるとさらに体温と血流が低下します。

普通、軽い運動では、運動中も運動後しばらくの間も代謝が亢進するはずですが、
私の場合は、1日に3回もジョギングをしているので、かえって逆効果になっていることが、
このグラフからわかります。

以上、2つのことから、900Kcalの運動はやりすぎではないかと思いますが、
いかがでしょうか?
20才代の平均的女性の基礎代謝が1200Kcalですから、900Kcalの運動量では、
少なくとも1650Kcal以上は摂るべきだろうと思います。
それよりも、栄養バランスに注意して、栄養の無駄をなくすと空腹感の少ない、
楽しいダイエットができるように思います。

女性で900Kcalの運動量はやりすぎではないでしょうか?
運動をすると、筋肉は脂肪とグリコーゲンを同時に燃やします。
エアロバイクのエネルギー消費比率は半々程度ですから、
900Kcalの運動では、450Kcalのグリコーゲンと450Kcalの脂肪が燃焼します。

運動が終わると、身体は筋肉のグリコーゲンを最優先で回復します。
運動後に、ブドウ糖の回復を待っている臓器は肝臓と筋肉ですが、
筋肉の吸収速度は肝臓の2.3倍も速いので、肝臓のブドウ糖を横取りしてしまいます。
そのせいで、運動をすると、お腹が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング