親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

バイクのサドルを購入したのですが接着剤が付着しています。
無理に剥がそうとすると、折角の革に傷が入ってしまいそうです。

購入先で聞いてみると、「使用しているのりは、ゴムのりと言って仮止めに使う剥離式ののりです。
出来れば剥がそうとせずそのままお使いいただければ時間はかかりますが自然と剥がれてくるかと思います。」

との事ですが普通に使用すると、自然な風合いで革がやけてきて綺麗な色合いになる所が、接着剤の所だけ色合いが違ってくると思います。

革を傷つけずに取り除く方法を教えて下さい。

使用している革はサドルレザーで色はタンです。

A 回答 (1件)

こんにちわ。



1.ガムテープ(テーブルなどどこかに1度貼り付けて粘着力を落として)
 ゴム接着剤部分を軽く擦る。
 
2.輪ゴム 数本まとめて軽くこする。

3.靴用の消しゴムタイプの汚れ落とし。

いずれもゴム系製品を使うところがポイント。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

時間が取れず、お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
2番の輪ゴムの方法で、除去することが出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/18 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q革ソファに瞬間接着剤が、ついてしまいました。

革ソファに瞬間接着剤が、ついてしまい、シンナーで擦ったら、表面がハゲて色落ちもしてしまいました。何か目立たなくする方法がありましたら教えて下さい。靴クリームを塗ったりしましたが、ハゲている部分は元に戻らず困っています。

Aベストアンサー

コロンブスから出ている皮用着色補修剤アドオンでなんとかなりませんか?
19色あって混色もできるそうです。
これを塗るときは、アルコール等で、きれいに油脂分を取り除いてから。
薄塗りで何回も塗っていって、色を合わせていったらなんとかなるかもしれません。

Q瞬間接着剤の跡を取る方法ありませんか?

玄関に正月用お飾りを吊るすのに、フックを付けて
いましたが、両面テープが弱くなっていたせいか
剥がれてしまいました。で、そのあとに瞬間接着剤
(ゼリータイプのアロンアルファ)を使ってつ取り付けようと思ったのですが、失敗してずれてしまい、
跡が白く残ってしまいました。濃いグレーの扉なので
とても目立ってしまいます。
うまく跡を取る方法をご存知の方がいらしたら
取り方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

まず試していただきたいのは、アセトン、もしくはマニキュアの除光液です。

どちらもすぐに奇麗に取れるというわけではないので、ちょと奇麗になったように見えたら気長に何度も試してみてください。

気をつけるのは、相手の素材がこれらの溶剤で変質して色が変わっちゃう可能性がありますので、目立たない所で試してからお願いします。

この方法でダメなときは、コンパウンドを使うしかありません。
早い話が鏡のように研ける研磨剤です。
これのプラスチック用の物を買ってきて、ボロキレなどに塗って擦ります。
早い話が削り取ってるわけなので、あまり調子にのって擦ると接着剤がない部分が剥がれてしまいます。

コンパウンドは大きな工具店や東急ハンズなどで入手できますが、この方法を使う前に歯みがきで同じ事をやってみてもいいでしょう。
歯みがきは少し粒が荒いので擦り後が残るかもしれませんが、それはコンパウンドでもう一回やれば奇麗にできます。

Q固まった接着剤を取りたい

ケータイのシールを取れないようにするために
接着剤で貼ったんですけど結局取れてしまったので
その後に残った、接着剤の後が汚くて取りたいんですけど
市販で売ってる「接着剤を取る」という液は
プラスチックは使っては駄目と書いてありました。
だからケータイに付いた、接着剤はどうやってとればいのかと思って。誰か分る人といたら是非教えて欲しいです!

Aベストアンサー

No.1です。

ん~、瞬間接着剤ですか! 中々手強いですね。瞬間接着剤の場合は、「シールはがし」や「ベンジン」「シンナー」系では落とす事は出来ません。(理由は、瞬間接着剤は接着剤自体が空気中の水分と化学反応を起こして、固着してしまうからです。接着物それぞれを繋ぎ合わす役目の接着剤です。)

瞬間接着剤の場合、固着すると固形物になってしまいますし、化学反応時に発生するガスが白く残ってしまいます。そうなると、サンドペーパー(耐水性の物。通称「水ペーパー」と呼ばれる物)で磨き落とすしか方法はないと思います。最初は少し目の粗い400番程度で磨き、ある程度固形物がなくなっ来たら、600番、1000番と細かな物に変えて磨いて下さい。磨いた跡は、多少傷が残りますので、最終的には「コンパウンド」で研磨すれば、傷跡も消えて、艶も出ます。

ホームセンターで入手出来ますが、プラモ店でも購入出来ます。

(今回は「経験者、自信あり」とさせて頂きます。)

Q溶けたゴムのような汚れの取り方

ゴムが溶けてベタベタしたしているものを服に付けてしまいました!
取り方を教えてください(>_<)

Aベストアンサー

状態が今一良く分からない。糊状ではなくてゴム状であれば、クラフトテープや布テープ(一般にガムテープと言われてしまう物)で貼り付けたり剥がしたりすると取れます。ゴムらしい部分をドライヤー等で温めるとガムテープに付きやすくなり依り剥がしやすくなるでしょう。又、シールの剥がれた跡の様な粘着物の場合、へヤートニック、リキッド香水などエタノールが30%~90%含まれている物などで落とす事ができるかも知れません。 但し化繊に影響を与える場合があります。

Q10万円の革ジャンにねずみ取りマットの粘着剤がベットリ(>_<)

革ジャンにねずみ取りマットの粘着剤がベッタリついてしまって、拭いても拭いてもいっこうにネバネバがとれません。クリーニング屋に持っていっても革を悪くしてしまう可能性があるからといわれ突き返されてしまいました(>_<) 
どうにかとれる方法ないでしょうか?あのような粘着剤と溶かす薬品や洗剤はないでしょうか?教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>どうにかとれる方法ないでしょうか?
>あのような粘着剤と溶かす薬品や洗剤はないでしょうか?

下記のサイトが参考になりますでしょうか?
   くれぐれも自己責任で。。。
 私の場合くつに付き食用油でどうにか取れました。
------------------------
 http://item.rakuten.co.jp/soukai/4987030170537/
超強力粘着 ねずみとり

★★★<万一、粘着剤が付いた時は>★★★

●・衣服:
小麦粉やベビー用パウダーなどをまぶして取り除いてください。とれないときは
衣服などに影響が無いことを確かめてから、食用油、白灯油を布につけて軽くた
たいてください。
●・手・体:
食用油、白灯油を布につけてふき取り、石鹸や洗剤で洗ってください。
●・ペット:
小麦粉などをまぶして取り除くか、食用油などでふき取り、ペット用シャンプーで洗ってください。
------------------------

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/soukai/4987030170537/

>どうにかとれる方法ないでしょうか?
>あのような粘着剤と溶かす薬品や洗剤はないでしょうか?

下記のサイトが参考になりますでしょうか?
   くれぐれも自己責任で。。。
 私の場合くつに付き食用油でどうにか取れました。
------------------------
 http://item.rakuten.co.jp/soukai/4987030170537/
超強力粘着 ねずみとり

★★★<万一、粘着剤が付いた時は>★★★

●・衣服:
小麦粉やベビー用パウダーなどをまぶして取り除いてください。とれないときは
衣服な...続きを読む

Q作成時の革の汚れを落とす方法

こんばんわ。
今ヌメ革(生成り)を使って、財布を作っています。
色染めなどをしていない革なので、財布を作っている際に知らぬうちに革が汚れてしまいます。
・銀ペンで下書きした汚れ
・カッティングマットでこすれた汚れ
・手の汚れが移る
などにより、買った時よりかなり、黒くくすんでいます。(まだ2/3ほど工程が残っています)
正直、この時点でこれだけくすんでいたら、やる気がどんどん下がっていきます。
そこで、おたずねします。
この汚れ、くすみをとって、裁断する前のきれいな状態に戻す方法があったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

ヌメ革・・・染めのタンニン革やクロム革と違い
作業にちょっと神経使いますね。

銀ペンは、専用の銀ペンクリーナがあります。
カッティングマットからの薄汚れは、練りゴムやレザー用のラバーで消す
丁寧に常に新しい面で当てるように落とす。
刃物の鉄くずによる「鉄染み」については希釈したレモン汁で落とす。(できればシュウ酸溶液)
手の汚れ・・・上と同様に、指紋などは脂を含むので落ちないか・・・な。
仕上げオイルで見た目薄くなったり濃くなったりします。(状態次第)
いずれにせよ、確実に元の状態に戻すことはできないと思います
それがヌメ革の持ち味といえば持ち味。

売り物のようにきれいな状態で仕上げたいなら、汚れはつけないのが一番です。
1.作業台や手は使用前に必ず洗浄する。(手と台はこまめにウエットティッシュ)
 水絆創膏を指に塗っておくと指紋がつくのを防止できます。
 ヌメの時だけは、作業はできるかぎり大理石の上で。
 (ラバーの台は汚れがつきやすく、汚れを取りにくい)
2.あらかじめ仕上げオイルと防水剤をかけておく。
 または、銀面に低粘着接着剤のマスキングフィルムを貼って養生しておく。
 このサイズなら、財布までの小物は十分使えます。(画材として売ってます)
 http://www.deletershop.jp/cgi-bin/dbf/profile.cgi?key=3322014&label=5&tpl=comic_07tape_view&type=eq

まだ完全に仕立てていない・どうしても汚れが落ちない・気になるのであれば、
パティーヌ仕上げ(ぼかし染色)や、刻印を打ってアンティーク仕上げ
などで、誤魔化す方法もあります。(予定とは違うでしょが・・・)

こんにちわ。

ヌメ革・・・染めのタンニン革やクロム革と違い
作業にちょっと神経使いますね。

銀ペンは、専用の銀ペンクリーナがあります。
カッティングマットからの薄汚れは、練りゴムやレザー用のラバーで消す
丁寧に常に新しい面で当てるように落とす。
刃物の鉄くずによる「鉄染み」については希釈したレモン汁で落とす。(できればシュウ酸溶液)
手の汚れ・・・上と同様に、指紋などは脂を含むので落ちないか・・・な。
仕上げオイルで見た目薄くなったり濃くなったりします。(状態次第)
いずれにせよ、...続きを読む

Q革を2枚貼りあわせた場合のコバ処理と染色(ローバスチック)について

こんばんわ。
以前、2枚の革を貼りあわせて1枚のようにするには、
糊しろを多くとり、きっちり圧着したのち、カットするという方法をこちらで教えいただきました。

今回、参考書等にある普通の作り方、寸法通りに切り出して、貼りあわせてヤスリで整えていく方法について少し悩んでおります。

1.パーツを寸法どおりに切り出す
2.接着面を荒らす
3.片面ラバーを片面に塗る
4.圧着する
5.ドレッサーで段差を整える
6.ヘリを落とす
7.ローバスチックで染色する
8.トコノールで磨く
9.紙やすり400番で磨いた後、(その際、染色が薄くなった場合、もう一度染色する)トコノールで磨く
10.紙やすり600番で磨いた後、(その際、染色が薄くなった場合、もう一度染色する)トコノールで磨く
11.紙やすり800番で磨いた後、(その際、染色が薄くなった場合、もう一度染色する)トコノールで磨く

上の手順でやっております。
ただ、出来上がりが汚いとまではいきませんが、少し不満が残る状態。
どの点が不満かといいますと

・段差が取れていない。段差を取る為にヤスリ過ぎて、貼りあわせている2枚の革の接着剤部分が短くなり、接着剤が剥がれ、ぱっくりと割れる。

・貼りあわせている境界線部分に入り込んだ染料は、ヤスリをかけても薄くならない為、ヤスリ後→染色を繰り返していると、境界線部分だけがやけに色濃くなり、コバ面に1本の線が出来てしまう。

・直線部分は、ヤスリにあて木をするので、凸凹は少ないが、曲線が多い場合、凸凹がうまく取れない。

というのが不満の現状です。
という事でお尋ねしたいのは、

1.片面ラバーやGクリヤーなど試しましたが、粘度がつよく、伸ばしにくく、どれもしっくりきませんでした。
ある動画で職人さんが、蓋に刷毛がついている接着剤で、粘度も弱く(水っぽい)、多分黄色で、両面にペタペタしてハンマーでコンコンたたいていました。
ものは試しで使ってみたいのですが、この説明だけでどの接着剤かわかりますでしょうか?

2.紙やすりで磨いた後、染色と3回~4回ぐらいやっているのですが、これって自分でもやりすぎなような気がします。
しかし、ヤスリをかけた後は確かに薄くなっているので、どうしても染色してしまうのですが、ローバスチックの正しい染色の仕方ってどのような感じなのでしょうか?

3.曲線部分を凸凹がないように仕上げる方法はありますでしょうか?
凸凹というのは、2枚革を重ねた場合、上の革が凸、下の革が凹になっている場合があります。
ヤスリを上下方向ではなく、左右方向にかければ、上の革、下の革と均等にヤスリがけできるのですが、曲線が多い場合、あて木が邪魔で左右に動かせない場合があります。
なにかいい方法はないでしょうか?

4.根本的に、1~11までの手順は間違っている、もしくは、無駄な作業が多すぎなど、訂正するところがあれば訂正していただけると助かります。

コバコート、イリス、バスコなどコーティング剤を使うと楽なのかもしれませんが、トコノールで磨いた後のピカピカ感が満足感を満たしてくれます。
ですので、できる限りは、時間はかかりますが、磨きでコバを処理していきたいと思っております。
アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

こんばんわ。
以前、2枚の革を貼りあわせて1枚のようにするには、
糊しろを多くとり、きっちり圧着したのち、カットするという方法をこちらで教えいただきました。

今回、参考書等にある普通の作り方、寸法通りに切り出して、貼りあわせてヤスリで整えていく方法について少し悩んでおります。

1.パーツを寸法どおりに切り出す
2.接着面を荒らす
3.片面ラバーを片面に塗る
4.圧着する
5.ドレッサーで段差を整える
6.ヘリを落とす
7.ローバスチックで染色する
8.トコノールで磨く
...続きを読む

Aベストアンサー

教えるほどレザークラフトを習得していない初級者ですが、
他のクラフトでヤスリがけなどの知識はあるので、書かせてもらいますと

工数が増えるほど、失敗するリスクも増え、仕上がりは汚くなるのです。
丁寧な仕事とは、精度が高い仕事であって、
綺麗に切り出し貼り付けしたら、やすったり磨いたりする時間は反比例して減ります。
ぶっちゃけ、どんなに細かい番手の紙やすりやトコノールより、鋭利な皮包丁の切断面のほうがピカピカ。磨けば磨くほど傷がついて曇るのです。

これを意識してもらって
1.黄色でハンマーで圧着していたら、Gクリアーの売り場の大抵横にあるコニシボンドG17です。
業務用にG10という刷毛塗り専用の濃度の製品もありますが、10とか17とかは接着成分の濃度%でシンナーの薄め方が違います。G10は缶入りで、個人使用量レベルだとどんどん揮発して、定期的に薄めないと17レベルの濃度になってしまいます。
GクリアーはG17をベースに手芸用に透明に作られています。

2.なんでトコノールのあとにヤスリがけしているんでしょう?
トコノールは皮の細胞にふのりを圧力で刷り込んで固める作業で、整えたコバの仕上げです。トコノールの後にヤスリがけしたら荒らしているだけで磨きになりません。
染料も染みこませる着色剤なので、削ったら意味が無いので、最期の1回だけでいいのです。
革に400番以降の紙やすりも無意味。皮の細胞が400番手の紙やすりより目が大きいから。
600番800番手の紙やすりは、汚れた研磨剤を革に刷り込んでいるだけで、やればやるほどコバが汚れるだけです。
皮を切削研磨するなら、240番、400番の2種類くらいで十分。

3.ドレッサーに曲面があるように、曲線の当て木も作るのです。だから紙やすりは曲面に貼れるように紙になっています。
職人さんは同じ商品を複数作るときは曲面にあわせた当て木を作ります。これを治具といいます。
治具は精度をあげるための固定道具。ステッチングポニーも治具。

4.7.8.の工程は一番最後、10.11の工程は不要です。
1,2,3,4,5,6,9,7,8の順。

女性の方は、子供の頃よりプラモデルや自動車が好きな人が多い男性より研磨や接着の知識がない人が多いのですが、
女性の切削研磨で一番身近なのは、ネイルアートです。ネイルの道具と手順はほぼレザークラフトに使えます。
爪と革は、硬さが同じで密度が違う同じ成分のケラチン細胞で、スチロールプラスチックと発泡スチロールの関係。
コバコートとマニキュアは水性か油性の違いで成分は同じで、マニキュアで代用してもコバコートと同じ仕上がりになります。

コバ処理は、爪の手入れと全く手順でやればいいのです。
荒いエメリーボードで形を整え>>細かいファイルやストーンプッシャーで表面を荒らして>>トコノールをベースコートに磨き>>マニキュアとしてコバコート>>トップコートにレザーフィックスやレザーコート。
同じでしょう?
ネイルの工程を鑑みると、10.11工程のヤスリがけが、曇りと汚れを増やすだけで仕上がりが逆効果なのが一目瞭然だと思います。

私は100均のネイル用のエメリーボードとスポンジファイルをコバ処理に多用します。
だって、レザー用品コーナーで売ってるサンドスティックとエメリーボードは同じもので同じ番手(#120と#240)
スポンジファイルが曲線用の当て木になります。
あとスポンジファイルのヤスリ部分をはがすと、トコノールを塗るのにちょうどいいヘラになり、染料を塗るスポンジにも使えます。

レザークラフトは職人の徒弟制じゃないので、正解はひとつじゃないので、いろいろ試して自分の常識を疑ってみましょう。

教えるほどレザークラフトを習得していない初級者ですが、
他のクラフトでヤスリがけなどの知識はあるので、書かせてもらいますと

工数が増えるほど、失敗するリスクも増え、仕上がりは汚くなるのです。
丁寧な仕事とは、精度が高い仕事であって、
綺麗に切り出し貼り付けしたら、やすったり磨いたりする時間は反比例して減ります。
ぶっちゃけ、どんなに細かい番手の紙やすりやトコノールより、鋭利な皮包丁の切断面のほうがピカピカ。磨けば磨くほど傷がついて曇るのです。

これを意識してもらって
...続きを読む

Q衣類についた接着剤の落とし方

小学校の息子のベストやスクールセーター等に
工作時につかった透明の接着剤の跡が点々とついていて
困っています。
主人と夜中に爪ではがそうと試しましたが
なかなか根気のいる作業で、途中で断念しました。
お洋服をいためず(少々の色落ちなどは構いません)
楽に取れる方法をご存知ではないでしょうか?
制服がいつも食べこぼしをしているようになっていて
見苦しいのです。
よいお知恵を貸してください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

クリーニング屋さんのサイトですが接着剤のことについても書いてあります。

http://members.jcom.home.ne.jp/wex/sm/01.html

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/wex/sm/01.html

Qレザークラフト; 表面に付いたボンド

グレージングサドルでブックカバーを作りました。
大体うまくいったのですが,表面に数カ所,5ミリ程度,透明ボンドを付けてしまって,それが完全に乾燥しています。
せっかくのグレージングサドルの光沢がだいなしです。
乾燥した透明ボンドをきれいに取るよい方法はないでしょうか。

爪で軽くひっかいてもダメでした。
文房具屋さんの消しゴムでもダメでした。
シンナー類は革をダメにしますよね?

どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

綿棒にボンド剥離剤をつけて、革には液がつかないように
軽く触る程度に丁寧に何回も繰り返すと、ボンド自体はきれいに取れます。
でも・・・無地のヌメだと取れても確実に染みにはなりますよ。
黒やこげ茶なら気にならない程度にはなるかな・・・?

自分は金銀の箔(ネイルアート用ナゲットでも可)で散らし貼りして
染み隠ししました。
年月が経つと、革があめ色になり、金銀が浮き上がってきていい味が出ます。

防止策は、完成まで低粘着性のマスキングシートを貼っておくことかな。

Qヘリ落しがうまくいかず、ガタガタになる

こんばんわ。
レザークラフトでコバを磨く前に、へり落としを使ってヘリを落としているのですが、うまくいきません。

ヌメ革のヘリでヘリ落しをはしらせている際に、しわなど引っかかり、銀面の部分がギザギザになってしまいます。

しかしながら、オイルレザー、グレージング加工してあるヌメ革など、表面が堅いものは、シューとうまくいきます。
なぜ、そうなるのか観察してみた結果

・バックや財布などを作っている際、曲げたり伸ばしたりをしていることにより、革にしわができ、それに引っかかる

・コバ面を整えるのに、やすったり、カッターで削ったり、あと手で持つことにより水分で、コバ面辺りがヘニャと柔らかくなってしまう。柔らかいヘリに、ヘリ落しが刺さってしまい、きれいに真っ直ぐ進めない

という事に気づきました。
ただ、オイルレザー等でも何回も触ったり、曲げたりしていると、ヘリが柔らかくなり、うまくいきません。
そこで、考えたのは、

1・曲げたり伸ばしたりする前のパーツの段階でへりを落とす
2・とにかくヘリ落としを研ぐ

1番は、コバ面の高さを合わせる場合などがあるので、できる時とできない時があるという事です。

なので、2番のとにかく切れ味をよくしようと、いろんなHPを参考にしながら、研ぎました。しかしながら、結果は変わらず。

ヘリを落とす際の角度、ヘリ落としを磨く時の角度など、考えられる事は直してみましたが、やはり、作業工程でふにゃふにゃになった、ヘリは想像以上に手強く、銀面がガタガタになってしまいます。

一応試しに、シャキーンとした加工も作業もしていない革のヘリは、スパッときれいに落ちます。

他の方々はいったいどうされているのでしょうか?

ふにゃふにゃだろうとスパッと切れる切り方、もしくは研ぎ方でも知っているのでしょうか?

それとも、ガタガタだろうと気にしていないのでしょうか?

2000円ぐらいのヘリ落としを使っているので、もしかしたら、5000円とか10000円とかするのを買えば問題は解決するかとも考えましたが、ヘリの落し方、研ぎ方が間違っていたら、意味ないよね、、、、と少し冷静に考えました。

正直、作品の終盤で、このようなミスをすると、今まで丁寧にやってきたのに、もうどうでもいいからとりあえず作ってしまおうと、おもいっきり適当になってしまいます。

もう何度も適当になってしまっているので、そろそろ解決したいです。

どなたか、アドバイスお願いいたします。

こんばんわ。
レザークラフトでコバを磨く前に、へり落としを使ってヘリを落としているのですが、うまくいきません。

ヌメ革のヘリでヘリ落しをはしらせている際に、しわなど引っかかり、銀面の部分がギザギザになってしまいます。

しかしながら、オイルレザー、グレージング加工してあるヌメ革など、表面が堅いものは、シューとうまくいきます。
なぜ、そうなるのか観察してみた結果

・バックや財布などを作っている際、曲げたり伸ばしたりをしていることにより、革にしわができ、それに引っかかる

・コバ面...続きを読む

Aベストアンサー

2000円くらいで一番良く売っているのは、いろんな会社から出ているように見えて、実はクラフト社一社がアメリカから輸入しているものを小売しているだけで、いかんせんアメリカの刃物なのです。
レザークラフト人口が世界中でユーザー数が限られるから、選択の余地がない。
5000円とか1万円のは、それが不満で、自分で使うために、自分が満足できる品質に発注した国産品。
どれだけ研いだところで、100均の包丁と職人の刺身包丁の違いがあります。
あと、日本人の刃物は全部が引き切り、欧米は押し切りなので、文化がない日本人は根本的に西洋刃物の扱いがヘタ。練習が必要。古い革職人さんほど小型のカンナを好みます。

料理をする人ならわかると思いますが、革も生体なので、刃物は皮脂がつくと滑って切れ味が悪くなります。
ステーキ屋さんが金属の棒状シャープナーで肉包丁をシャキンシャキンするの見たことありませんか?
昔の床屋さんとかがカミソリを鮫皮で研ぎながら顔剃りするように、レザークラフトの刃物も、マメに脂を落としながら作業するのがコツです。
レザー職人がよくやるのは、厚めの革の端切れの床面に、青棒とよばれる研磨剤を擦りつけた治具を作りシャープナーにします。
カドを立てたシャープナーで2~3回シャシャっとこすると、切れ味が復活します。
青棒はホームセンターのグラインダーやハンドリューターなど研磨機やバフがけ機の刃物コーナーで売っています。

日本のレザークラフトが手芸の範疇であり、女性人口のほうが多いので、なかなか道具から作るという流れになりません。

参考URL:http://www.hamonokougu.com/page084.html

2000円くらいで一番良く売っているのは、いろんな会社から出ているように見えて、実はクラフト社一社がアメリカから輸入しているものを小売しているだけで、いかんせんアメリカの刃物なのです。
レザークラフト人口が世界中でユーザー数が限られるから、選択の余地がない。
5000円とか1万円のは、それが不満で、自分で使うために、自分が満足できる品質に発注した国産品。
どれだけ研いだところで、100均の包丁と職人の刺身包丁の違いがあります。
あと、日本人の刃物は全部が引き切り、欧米は押し切りなので、文...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング