プロが教えるわが家の防犯対策術!

今まで国内旅行は相当行っており、全県制覇しています。

最近国内旅行に魅力を感じられなくなりました。

海外は行ったことがない国は多いし、行ったことがある国でも行ったところのないところも多いので、結構魅力を感じます。

国内に行き尽くして、まだ国内に魅力を持って旅行をしている人がいたらどういう観点で旅行されているか教えてください。

もちろん興味がなければ行かなければいいと言われたらそれまでですが、それはとりあえず置いておいてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

50代前半のオヤジです。


独身時代に全県制覇しました。
しかし、相変わらず国内旅行を続けています。
もちろん、海外に興味がないわけではありませんが(ヨーロッパへは行ってます)、国内でもまだまだ行っていない所もありますし、行ってみたい所や、もう一度訪ねたい所も一杯あります。

全国区の転勤族なので、人の行かない所や有名でない所にも行けますが、新しい発見や感動は一杯あります。
その時々にテーマを設けて旅行するのもひとつの動機付けかもわかりません。
私の場合、興味は一杯あって、古い建築物・近代化遺産・鉄道・道路・町並み・神社巡り・大小の自然・風景・景観・城・河川・島・言葉・文化・食べ物・温泉・登山・・・と尽きません。
何でも見てみたいという好奇心が一杯で、それがストレスの解消にもつながっています。

現在、目指しているのは、
・全路面電車乗車(22ヶ所中、残り3ヶ所)
・全国一宮巡り(66カ国中、残り11カ国)
・現存天守閣制覇(12ヶ所中、残り2ヶ所)
・全国小京都訪問(53市町中、残り27市町)
等々です。

また、移動手段は鉄道・バスまたは自動車ですが、移動中の興味も一杯です。
鉄道は全線制覇には至っていないし、国道もそうですが、地図に書き込んだ線が増えるのも楽しみです。地図を見ながら、この道は走っていないから行ってみようとか、今回はこの線の列車に乗ってみようとか、プランの段階からわくわくしています。

車で出かけるときは、トランクに折りたたみ自転車を載せ、風を感じながら走るのも効率的でもあるし、楽しみでもあります。

お金を貯めて、長期の休暇をとって行く海外旅行も楽しいですが、手軽に、思いついたときに、日帰りでもできる国内旅行も魅力一杯です。
    • good
    • 4

こんばんは。



旅行というものは、つまるところ「非日常」を味わうものだと思います。国内であれ海外であれ、普段の生活と異なった雰囲気、景色、味覚、時の流れを感じられれば「旅情」を味わえるものではないでしょうか?

国内旅行ばかりしていると、非日常だったはずの時間が日常に(無意識のうちに)感じられるのかも知れません。言葉は通じるし、どこでも円が通用するし、NHKの番組は変わらないし・・・。
そうなったら、海外に出かければいいのではないでしょうか?海外旅行をたびたびすれば、今度は日本の良さを再発見したくなって、また国内旅行に目が向くかもしれませんね。
    • good
    • 3

こんにちは。



>最近国内旅行に魅力を感じられなくなりました。
↑国内旅行というゲームに飽きた感じですか?。

私も昔は日本全国を旅していました。
今はだいぶ海外にシフトしています。
行き尽くした感はありますが、魅力は薄れていません。

国内の旅行に今も魅力を感じる理由は、
○同じ場所の四季を写真に撮る
同じ寺の襖越しに見る紅葉や、桜を1年掛けて撮っています。毎年違う顔を見せてくれるので、飽きません。
○美味しい料理を食べに行く
何度も行っている店でも、どうしても食べたくなる時があります。
これも過去の旅の恩恵であり、その道すがら新しい発見もあります。
○出会いがある
(シャンゼリゼでも天安門でも丸ビルでも)出合は自然とあるわけで、土地土地で名前も聞かず、一期一会を楽しんでいます。

最初は「ここ行ってみたい」という単純な気持ちで動き出しますが、
最終的には、
「ここに行くと癒される(風景)、あのおっさんに会える(人)、あれが食べられる(食)。」の3つだと思います。

何度行ってもオホーツクの流氷(毎年行ってます^^)はステキだし、竹富の三線はステキだと思うんです。

失礼します。
    • good
    • 1

「旅」の何を楽しんでいるでしょうか?


ひとそれぞれあると思いますが「全県制覇したら興味が薄れた」のならば、これまではスタンプリレーのように「その場所へ行く」事が旅の目的だったのかなぁと想像してしまいます。
もちろんそれもひとつの楽しみ方でしょうね。
私の場合は風景の写真を撮ったり、ご当地料理を食べたり、移動の列車・ドライブを楽しんだりするので、結果として全県制覇もあるかもしれませんけど、同じところへ行っても新しい発見はあるし、時間が違うだけで風景も変わるので国内旅行は国内旅行でいつまでも魅力があって楽しいです。
「前回行った時と違う駅弁を食べるぞ!!」とかもモチベーションになります
なんと言っても日本語が通じる安心感もありますしね(笑)
まぁ逆に海外旅行には日本語の通じない外国の旅の風情みたいのはありますけど..

でも「旅」の楽しみは十人十色、人それぞれでしょうから、その時にご自分が楽しいと感じる旅を続けていけばいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

とどう府県単位では.島根県を除き全てでかけています。


が.市町村単位では2割程度しか出かけていません。というのは.自分で車を運転して出かけて範囲を除くと.一般的なパックツアーになってしまい.行く場所が限られてしまい須磨から。

パックツアーは簡単にあきます。るるぶ等旅行案内誌に書いてあるような場所も.どこに出かけても同じような内容で.あきます。

そこで.自分の車で適当に走っているわけです。診て回る場所は.いくらでもあります。過去の有名な判例がある場所.たとえば.栃木県.高根沢町・黒磯市・那須町・矢板市(何の判決かわかる人でないと意味がないでしょうか)。あるいは.栃木県黒磯市.宮城県川撝町とついでに.福島県。

かって技術指導した街。私の名前が忘れられても.私が教えた内容はいきつづけています。

社会問題として大騒ぎになったところも見て回る価値があります。釜石・室蘭・夕張等

かって大規模な宣伝が行われた施設も10年ぐらい足って見に行くと結構面白いです。たとえば.「何とかラーメンチェーン店募集」に掲載されていた.某店舗と子供のために購入した建設予定地。雑誌商業界に掲載されていた記事の内容を10年経ったらば見て回るのです。
ダム建設の集団移転先とかも商いです。

農家ですから.作付け内容を見たり.近所で育つかもしれないいろいろな植物も見て回ります。北海道で買ってきたネギ・ジャガイモ・フキは.十分楽しませてくれました。

アウトドアは自分自身のもつ知識を使って楽しむのであり.知識がなければ楽しむ範囲が狭くなります。「単に川でおよくだけ」ではなく.水や泥を取ってきて(ホルマリンで固定して)顕微鏡観察すれば.水質が簡単にわかります。遊泳に適するけれども.変な水質かどうか簡単にわかります。このような+αを目的に回っています。
    • good
    • 0

こんばんは。



私自身はまだまだ国内も海外も行っていないところ、行きたいところがたくさんありますが、以前は『国内旅行派いつでも行ける、トシ取ってからでも行ける、若い内は海外旅行!』なんて思ってました。でも少し大人になって(笑)季節を大切にするようになってから少し変わりましたね。その季節にしか見れないもの、食べられないものを狙って行くことが多くなりました。私の場合は桜と紅葉がメインですが、日本の場合は花火大会やお祭りなど色々ありますよね。
それから、出張でリタイア直前まで全国を飛び回っていた父は、今でも飛び回っています(笑)やはりお祭りや季節物を狙ってますね。
季節に限らず、テーマを決めて考えてみるのも楽しいものですよ。
    • good
    • 0

こんにちは。

(^^)
私も国内旅行に飽きてしまって、海外旅行ばかり行ってました。
しかし、最近は海外旅行もいいけど、やっぱり国内旅行も捨てがたいな~と言う気持ちになってきました。

というのは、最近、仕事が忙しくなり、リフレッシュしたい!と思うときは、やはり、
「移動時間が短い」「温泉でゆっくりしたい」「おいしいものが食べたい」という気持ちが大きくなるからです。

そうなってくると、海外よりも国内の方が条件にぴったり合うところが多いんですよね。(^^)

ヨーロッパなどは、景色もステキなんですが、移動だけで疲れてしまいます。
温泉もアジアでは、ある国もありますが、情緒があるのはやはり日本が一番です。
また、食べてホッとするようなおいしい料理は、やはり日本料理が一番ではないでしょうか。

ですから、元気があって色んな所を見てみたい!というときは海外旅行へ行き、
疲れた体を癒したいと思うときは国内旅行へ行く・・・と使い分けています。

昔は「一度行ったところよりも、今まで行ったことがないようなところへ行きたい」という気持ちが強かったのですが、
最近では「自分の家のような、ホッとできる場所に毎年行きたい」という気持ちも出てきました。

もちろん、「自分が知らない未知の場所へ行ってみたい」と思う気持ちも健在ですけどね。(^^
    • good
    • 0

楽しみはないですが大阪などはいかがでしょうか?いわゆる裏大阪です。

現地の人間でも近くを避けて通るといわれるエリアが多数ございます。どうも皆さん通天閣や道頓堀をみて納得されるようですが真の大阪はもっと危険です。世の中には光と影があります。ある意味影のほうが面白いときもありますから
    • good
    • 0

あなたがおっしゃっているように「魅力が無くなったら行かなかったら良い、海外に行かれたら」というのがひとつの正解でしょうね。


私も全県制覇していますが、まだまだ興味が尽きません。
あのときのあの町が行きたいと思うことがあります。
好きになってあのお祭り、あの踊りを見たいと3年連続で行きました。あの景色、朝日に輝く富士、夕日に輝く富士何度も見たくなります。食べること、あそこのあのお魚が食べたくなったり、・・・・・・ 季節を変え時間を変え変わる景色を見たいと思います。
    • good
    • 1

制覇、ということにはまだまだなのですが、感じるところをいわせてください。



「旅行」というのが、どういうスタイルのものなのか、ということで変わってくると思います。

たとえば、関東地方で放送している「ぶらり途中下車の旅」というのがありますが、この番組、「○○線沿線で、○駅から×駅までの間、途中下車してその辺を見てまわる」なんていう企画です。
たとえば、東横線なら「渋谷から横浜駅までの間で、たとえば、新丸子で降りて、近くの珍しい○の店に寄った後、綱島の綱島温泉でひとっ風呂浴びてから、次は日吉駅で慶応の校舎にいって・・・」みたいになります(実際の東横線の回では、ぜんぜんこんなんじゃありませんでしたけどね)。

確かに、名所旧跡を巡る、というような旅行だと、全国廻ってしまうともう何もない、ということになるかもしれませんが。

これは、個人の「旅行観」によって違うのでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む

Qしょっちゅう海外旅行に行く人は仕事何してるの?

しょっちゅう海外旅行に行っている人ってどんな仕事をされているんですか?

一般的に給料が高い職業は多忙ですが給料が安い職業は当然として海外旅行など行けない、

大手企業でも有給が取れないくらい忙しいところは多い。

となると?

Aベストアンサー

30代独身男です。年2回のラスベガスが生きがい。
地方都市でサラリーマンしています。
年2回がしょっちゅうかどうかはわかりませんが、
これぐらいならできますよ。
業種にもよるでしょうが盆正月が普通にある会社は、
一般に取引先もヒマでしょうし。


#11の方の

>忙しいときもありますが、そうでないときと波があります。
>波を先読みして、比較的忙しくないと予想されるときに
>すかさず休暇を入れます。波の読みを誤って忙しくなって
>しまった場合も休暇は決行しますが、周りには極力迷惑は
>かからないように先にあちこち根回ししていきます。

にきわめて同感で、私もいつもこれを心がけていますが、
要は、会社や所属部署や取引先がヒマな時期を見極めることが
大切かと思っています。

Q旅行の楽しみ方について。

ここ数年、夫婦で2泊3日程の旅行をするようになりました。
主人はどうかわかりませんが、私はどうも旅が下手なんだと思うのです。
臨場感がないというか、ココへ行ってアレを食べて・・・というのが旅行なのでしょうか?

景色に感動したり、名物料理が思ったほど美味しくなかったり、悪天候や渋滞でひとつ行き先を削ったり・・・そういうひとつひとつが旅行の楽しい所ですか?

うまく言えないのですが、旅が上手な人ってもっと楽しんでいるのではないかと思うのです。
どうやったら今よりもっと思い出に残る旅行になるのか・・・。

少し思うのは、人との出会いがないということです。
思い出として残るような出会いって中々難しいです。

それから、主人は決まったことに関しては手配等をしてくれますが、計画はあまりしてくれませんので、私が旅先の観光情報を集めて準備をします。
一応、初日は○○観光→××市内観光→△ホテル宿泊のようにおおまかなスケジュールを書いて、各観光地の見所や行きかた、グルメ、絶対に買いたいお土産などを簡単にメモしたものを作っています。

これが逆効果なのかとも思います。計画を立てすぎというか、型にはまってしまうというか。
それに、調べすぎてもう知ったような感覚になることもあります。
でも何も調べてなかったら、どこへ行って何を見るか検討もつかないことになりませんか?下調べがあるからこそ、その奥の歴史などに思いを馳せることができると思うのですが。

長文になってしまいました。

知りたいことは、皆さんがどのように旅行を楽しんでいるのか、旅行の楽しみとはどういうものか、こうしたらもっと楽しめるのでは?というようなことです。おいしいものに出会えるコツなども知りたいです。

よろしくお願いします。

ここ数年、夫婦で2泊3日程の旅行をするようになりました。
主人はどうかわかりませんが、私はどうも旅が下手なんだと思うのです。
臨場感がないというか、ココへ行ってアレを食べて・・・というのが旅行なのでしょうか?

景色に感動したり、名物料理が思ったほど美味しくなかったり、悪天候や渋滞でひとつ行き先を削ったり・・・そういうひとつひとつが旅行の楽しい所ですか?

うまく言えないのですが、旅が上手な人ってもっと楽しんでいるのではないかと思うのです。
どうやったら今よりもっと思い出に残る旅...続きを読む

Aベストアンサー

旅は…同じビデオテープを何度も何度も巻き戻しては見るような、
ただ繰り返す日常から離れた、時間の流れ、空間の中に身を置くことです。

見たことのない景色、その土地にしかない文化、風習、食べ物を体験する。
自分を見つめなおすことは、日常の中ではなかなか出来ないことでしょう。

旅は五感を刺激し、自律神経や感性を司る右脳にいい影響をもたらします。
体調も整えてくれたりします。これを転地効果と言います。

特にそうしようと思わなくても、普段とは違う経験を、
すでにあなたはしているはずです。

下調べして行くのもアリ、行き当たりばったりもアリ。トラブルもアリ。

あまり気負わず、素直に「旅に出ている自分」を楽しみましょう(^^)

Qバックパッカー旅行に飽きた

現在東南アジアを旅行中です。三ヶ月の予定で残りあと一ヶ月程です。
しかし、旅行に飽きてしまいました。今いる場所は山あり海ありの場所なんですが、外に出ることさえ面倒くさいので一日中ゲストハウスでだらだらしています。
せっかく旅行しているのだからビーチに行ったり、ツアーに参加すべきだとは分かるのですがどうしても足が向かいません。
このような長期旅行をしている方は旅に飽きた場合どういう風に過ごしているのでしょうか。
やはり一日くらいアクティブに動くべきでしょうか。

Aベストアンサー

あぁ、分かります。
以前、ゴールドコーストに滞在していた時、毎日なにもやることが無くコンドミディアムでダラダラ無為に過ごしてました。全然やる気が起きないというか退屈が退屈でなくなってそれが平常運転になってしまいました。
そんなある日、コーストの通り沿いにはワーゲンなんかに寝泊まりしているサーファー達がマリファナ吸いながらだらーんと生活しているのをみて、「いかんいかん、このままでは人間がダメになる」と気づきあわててゴルフから再開しました。

ま、公園みたいなコースで日本円で1000円とか格安だったので、「朝はきちんと起きて午前1ラウンド、昼はビール抜きで午後からもう1ラウンド」と日課を決め一生懸命遊びだしたらまた元気が戻ってきましたよ。
帰国間際に見たワーゲンの兄ちゃん、タイヤが4つともパンクしたまま、そこで住んでましたね。あの怠惰な雰囲気、一歩間違うとダークサイドに引きづり込まれ返ってこれなくなりそうでした。

質問者さんも、まず遊ぶ日課を決め身体を動かしましょう。自分で思う以上に脳が休んでしまってますから、単純な遊びでも繰り返すうちにリハビリになりますよ。
お気をつけて。

あぁ、分かります。
以前、ゴールドコーストに滞在していた時、毎日なにもやることが無くコンドミディアムでダラダラ無為に過ごしてました。全然やる気が起きないというか退屈が退屈でなくなってそれが平常運転になってしまいました。
そんなある日、コーストの通り沿いにはワーゲンなんかに寝泊まりしているサーファー達がマリファナ吸いながらだらーんと生活しているのをみて、「いかんいかん、このままでは人間がダメになる」と気づきあわててゴルフから再開しました。

ま、公園みたいなコースで日本円で10...続きを読む

Q海外旅行に行ったことない人 人生損してる?

海外旅行に行ったことない人は
人生損してると思いますか?

私は海外旅行に行ったことがありません。

機会があれば行ってみたいと思いますが
金がないしパスポートを持っていません。

それを友達によく
「人生損してるよ!絶対一度は行った方がいいよ!」
と言われるのですが
そんなに損してますか?

国内旅行は何度か行っています。

Aベストアンサー

沢山レスが付いているよう、行きたい人だけ行けばいいのが旅行です。
嫌でも仕事で海外に行かないといけない人もいます。かつての私のように。

その経験上からいくつか回答のヒントになりそうなことを書きます。

1.質問者さんが日本籍ならとても海外旅行に行く条件に恵まれている

非日本籍で非日本に住んでいる人から見ると、質問者さんは海外旅行
(日本から出る旅行と言う意味です)に恵まれた環境にいます。
国内旅行に何度か行けるだけのある程度の余裕があれば、
東アジアやミクロネシアなら、下手な国内旅行より遥かに安く上げることが可能です
(もちろん高く豪勢にすることも可能です)。

国籍が日本なら、短期観光の場合VISA無しで世界で最もどこにでも行けるパスポートを持てます。
例えば中国本土籍(香港マカオ特別自治区以外)の人は、先進国と言われるところへ、
短期観光でも必ずVISA取得が必要です。
銀行の残高証明、渡航先の受け入れ証明など、VISA申請はとても厳しいです。
例として短期で来日する中国本土の方のVISA取得条件を外務省でどうぞ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/china.html

日本のパスポートを持っていれば、こんなことしないと入れない国はそうありません。
思いついたのはロシアや旧ソ連のなんとかスタンという国々。行きたいか疑問ですが。

2.日本は極めて治安が良く、何でもちゃんと機能する国だとは、外に出ないと分からない

質問者さんがどちらにお住まいか分からないですが、例えば20歳位の女の人が
1人で飲みに行っても(ご両親に怒られるかどうかは置いておいて)
特に問題ないですよね。海外だと問題あるんですよ。治安的な意味で。
車での移動は基本。男性同伴が望ましい。譲って女性グループで。

例えば小売店に営業時間が書いてあって、その通り店開いてますよね。
電車は(人身事故や荒天時は別ですが)時刻通り動いてますよね。
水道の水飲めますよね。自販機ちゃんと動いてますよね。
トイレに使用済みトイレットペーパー流してOKですよね。
ホテルのシャワーやお風呂の蛇口ひねったらお湯すぐ出ますよね。
タクシー乗車時いちいち値段交渉しないでもいいですよね。
それが普通な国(都市)もありますが、大半の海外では普通ではないんですよ。

3.純粋に日本には無い興味がある物が見れる

北海道でたまに見えるらしいですが、オーロラって見てみたくありませんか?
沖縄にも小さなものはありますが、本気のジャングルって見てみたくありませんか?
世界史の教科書に載っていた史跡や美術品の現物見てみたくありませんか?
ありとあらゆる人種が集まっている大都市ってどんなだろうと思いませんか?
現時点で日本の地上に国境線がありません。国と国の境目見てみたくないですか?
地学(理科)で、転向力(コリオリの力)は北半球は右、南半球は南に働くと習います。
南半球に行くと、お風呂の栓やシンクの栓を抜くと左回りに水が流れるのですが、
見てみたくないですか?

そういう知的好奇心がそそられるものが、日本の外にあるのであれば、
行ってみる価値は大ありです。無ければ無理して行く必要は無いと思います。

沢山レスが付いているよう、行きたい人だけ行けばいいのが旅行です。
嫌でも仕事で海外に行かないといけない人もいます。かつての私のように。

その経験上からいくつか回答のヒントになりそうなことを書きます。

1.質問者さんが日本籍ならとても海外旅行に行く条件に恵まれている

非日本籍で非日本に住んでいる人から見ると、質問者さんは海外旅行
(日本から出る旅行と言う意味です)に恵まれた環境にいます。
国内旅行に何度か行けるだけのある程度の余裕があれば、
東アジアやミクロネシアなら、下手な国内...続きを読む

Qお父さんを亡くされた上司にかける言葉は?

私は今3日間の休暇中なのですが、休暇前日に会社の上司のお父さんが亡くなったと聞かされました。当然その日は上司は出勤しておらず、葬儀などには会社から代表で出席する予定とのことで、香典を後日徴収するからと言われました。

私の休暇は今日までなので、明日出勤したら上司に会うかも知れません。
そのとき上司に対してどんな言葉を掛けたらよいのでしょうか?
この年になって、このような質問をするのは少々お恥ずかしいのですが、
今まで会社関係でこのようなことがあまりなかったもので、質問させていただきました。

ご回答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたとその上司と個人的なつきあいがあるのでなければ、特に意識する必要はありません。今までと同じいいと思いますよ。ただ、休んで迷惑をかけたとでも挨拶されたら「たいへんでしたね」くらいの言葉でもかけてあげて下さい。

Q車の運転ってドンくらい疲れるんですか??

たまに僕の親が、
「何時間も車を運転したので疲れた」
と言うのを聞きます

親は僕に、
「車の運転って気力使うんだよ」
などといいますが、新高校生で、車の運転なんて
自転車くらいしか運転したことの無い僕には
「自動車の運転」はどのくらい気力を使い、
どのくらい疲れるのかがサッパリわかりません

なので、教えて欲しいです

Aベストアンサー

趣味でドライブという人がいます。
何時間も運転していても、そこそこしか疲れません。

当然といえば当然ですが、車の運転で気ままにスピードを出したりして
開放感が味わえれば疲れるものでもありません。

普通は目的地があって、そこへの移動手段で使うわけですから、
何時間も運転すればかなり疲れます。

自転車やバイクは視点が真っ直ぐなので前方だけ見ていればいいですが、
車は信号機で対向車の動向、後ろの車のウィンカー、
止まっている車の脇から子供が飛び出してこないか、
側面にバイクがきていないかなど、情報量は極端に増えます。

加えて年齢による体力の低下が追い打ちをかけます。
上に挙げたことは、それでも20代なら疲れることはあまり感じませんが、
30前後くらいから疲れを感じるようになります。
(私の周りも30くらいから徹夜ができなくなりましたね)

あなたのお父さんの年齢だと50くらいでしょうか。
私の高校のときの感覚を換算してみると、
あなたが5km走ったときの疲れとだいたい似たようなものだと思います。

Qあなたの旅の醍醐味は、なんですか?

来月 10数回目のインドの旅に出ます。10日間の旅程で主に西ベンガルとシッキムに行く計画でビザと特別許可を、個人でとりました。あえて列車は、セカンドクラスのスリーパーに予約なしで乗り込むつもりです。わたしの旅の醍醐味は、ローカルの交通手段を使い、現地の人とのコミュニケーションだと思っており、いつもいい出会いがあるという訳ではありませんが、けっこう満足して旅を終えます。特にインドは、どこででも英語が通じますので、どんな状況か把握でき、旅好きには、インドはいい目的地だと思って
おります。では、あなたのインド観と共に旅の面白味(インドに限らず、旅に出たいと思う気持ち)は、何ですか?長文ですいません。

Aベストアンサー

旅とは言えないですが

毎年バリ島の小さな村にあるバンガローで家内と2週間すごします。炊事・洗濯・掃除・介護などの日常から完全に解放された休暇を家内にすごしてもらうためです。
僕は通訳・荷物もち・ガイド・交渉人の役をはたします。
TVも電話もなく、本を読んだり散歩したりの気ままな時間がすごせます。醍醐味とはかけはなれていますね。
生活している居住者ではなく、あくまでも旅行者にすぎませんから、「お邪魔している」気持ちを忘れないようにしています。

インド観?
行ったことはありませんが、仕事上の交渉相手がインド人だったことは何度もあります。1勝5敗くらいの感じかな?個人的にはイイヤツなんですが仕事となるとキビシイですね(アラブ人よりはやりやすい)。
残念ながら家内を連れて旅行したい国ではないです。もっと若い頃の一人旅なら...


人気Q&Aランキング