今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

海外在住者の国民年金について、質問があります。
私は15年ほどから海外に在住してます。15年間、親に年金の免除の申請を頼んでいましたが、先日届いた書類(催促状の用な物)をみると年金の免除が殆ど適応されておらず15年間未納となっていました。親子間があまり上手くいっていないためこのような結果になり、年金事務所に問い合わせると住民票の海外転居届けがされていない場合は全額払わなければいけないらしいのですが、帰国予定もなくすぐに地元の役所に行って対応する訳にも行かず困っています。
ただ、海外の日本大使館に15年前から在住届けは出してあるのですが、その証明があれば年金の免除は認められないのでしょうか?先述の通り両親との仲が良くないため請求が彼らに来るのだけはさけたいのですが。。。
どうかお詳しい方アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>私は在住国の年金制度に入っているので日本の年金から除名したいのです。



いいえ。除名も何も、現在日本の居住者ではないのですから国民年金の強制加入はできません。日本国籍があれば任意加入はできますが、強制加入とは別に手続きが必要です。

>将来日本の年金を受給するつもりはありません。

いいえ。既にいくらかでも払っているのでしたら、あなたの権利ですからちゃんともらってください。25年に満たなくても金額は払っていた期間相応ですが、まずもらえます。日本国籍のまま海外に居住している期間はカラ期間として、最低加入年数に加えることができます。日本国籍でなくても社会法相協定のある国なら、その外国での年金加入年数をカラ期間として計上できます。この場合は日本と外国両方からもらえます。

>海外転出届を本籍地の市役所にいって出さなければならない事までは承知しました。
>今までの滞納していたとして罰金という形でいくらか払うのは致し方ないのは承知しておりますが、

いいえ。海外転出届を15年前の出国日に遡って受理されたのなら、そもそも15年間は国民年金の強制加入被保険者の資格がないのですから、別途任意加入の手続きをしていない限り

【払いたくても払うことは出来ません】

>将来受給しないのに15年間分全額払うのもおかしいのではないかなと自問しております。

将来受給はしてください、権利ですから。でも15年間分は一銭も払うことはできません。錯誤により払ってもあなたが日本居住者ではなかったことが判明すれば返金されます。任意加入したくても、過去に遡って任意加入は不可能です。ましてや、保険料免除制度など使えません。もし海外在住期間に免除制度が適用されていたら、免除認定は無効になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

saregama様、

ありがたいアドバイスありがとうございます。
本当に心強いです。これで自信をもって役所にいってきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/25 03:39

丁寧なお礼ありがとうございます。


(私が言っていることを)ちょっと誤解されているのかなと思います。私がまず日本大使館へと言ったのは、15年前に在留届を出されているのならその証明書とパスポートの日本からの出国スタンプとアメリカへの入国スタンプがあれば一応あなたが御実家の市に住んでいなかったという証拠にはなりますよね?その証拠を持って行かなければ市役所の方はあなたが15年前に海外に移住されたと言う話を信じることは出来ませんよね?だから、その証拠を(出来たら今在住の国で年金や税金を払っている証明も)示して市役所の係の人を納得させた上で遡及で海外転出届をお願いすればどうですか?と申し上げているのです。やってもらえるかどうかは知りませんが、やってもらえたらその上で年金課に行けば過去15年の分は払わずにすみますよね?ただ、遡及でお願いするのですから早い方が良いしもしダメで過去の分を払うことになったら毎月毎月その額は増えているし、実際に今払えるのは過去2年分で残りは60歳になった時にその時点での金額で計算されるかもしれない。だから私だったら今すぐ日本に行くと言ったのです。飛行機代がかかってもきっとその方が安いし3日もあればすむことです。

二国間社会保障協定のことを言ったのは、もし最悪過去15年分を払えと言われたら、今の国で払っていることを証明すれば協定が結ばれてからの分はもしかしたら考慮してくれるかなと思ったからです。

それと、御両親が今もあなたを扶養家族としているのなら良いのですが、(あなたが海外にいるから)もし扶養家族から除いていた場合、御両親の扶養家族ではないけれど日本に住んでいることになっている、つまり、世帯主(住民税を払う義務がある)かもしれない。御両親とコミュニケーションがあまり取っていないということでしたので、もしかしたらそういうこともちょっと心配かなと、勝手に思っています。

あとは御自分で最良と思われる方法を選んでください。

『15年前に日本を出たときは今のように情報が豊かでなく』
もし通常の転出届を出されたのなら話は別ですが、そうではないですよね?批難しているわけではないのですが、あなたは年金のことしか話題にされませんが、(一番の)問題はあなたが海外転出届を届けていないこと、これさえ解決すれば年金の件も解決されるわけです。海外転出届については15年前だろうと出すのが常識です。だって、日本国内で引越しをする時、例えば、埼玉県の所沢市から東京の練馬区に移るとすれば、引っ越す時に所沢市役所に行って転出届を出して引っ越したら練馬区役所に転入届を出す、これは15年前だろうが20年前だろうが時代に関係なくみんなしていることでしょ?私は20年前から引越しのたびにそうしているし10年前に海外に引っ越した時も(海外)転出届は出しました。
    • good
    • 1

『15年間、親に年金の免除の申請を頼んでいました』


免除?旅行ではなく海外に移住される場合は海外転出届を出す決まりになっていますよね?それを出すことによって役所の方はあなたが日本に住んでいないと認識するし、あなたの方は年金を払えない状態になります(どうしても払いたい場合は日本の家族が代理で払うことはできます)。


『年金事務所に問い合わせると住民票の海外転居届けがされていない場合は全額払わなければいけないらしいのですが、帰国予定もなくすぐに地元の役所に行って対応する訳にも行かず困っています。ただ、海外の日本大使館に15年前から在住届けは出してあるのですが、その証明があれば年金の免除は認められないのでしょうか?』
帰国予定がないも何も、年金のことに関係なく海外転出届未届けの件は一日も早く解決しないとまずいのでは?私だったら今すぐ日本大使館に行って15年前から在住届けは出してある証明をもらって、日本に帰国してまずは市役所で海外転出届未届けの件を解決して、それから年金の件を相談します。
在住届は外務省、海外転出届は総務省・市役所、年金は社会保険庁(厚生労働省)なので在住届だけでは無理だと思います。

どちらのお国にお住まいかは知りませんが、例えば、アメリカですと、2005年からアメリカで社会保障費を払っているとそれが日本に帰ってから年金に加算されるようになりました(逆も然り)。御参考までに。

『先述の通り両親との仲が良くないため請求が彼らに来るのだけはさけたいのですが。。。
それなら早く海外転出届を出されたらどうですか?今は御両親の扶養家族の状態でしょうから、行政の連絡は全て御両親のところに行くのではないでしょうか。

『年金の免除が殆ど適応されておらず』
“殆ど”ってどういう意味ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuklamho様、

アドバイスありがとうございます。質問の仕方が悪かったようです。私の質問からですと15年間払っていない日本の年金を老後になったら受給したい旨が伝わるようですね。反省しております。私は在住国の年金制度に入っているので日本の年金から除名したいのです。将来日本の年金を受給するつもりはありません。

ただ、その為には海外転出届を本籍地の市役所にいって出さなければならない事までは承知しました。自業自得でしょうが、15年前に日本を出たときは今のように情報が豊かでなく、二国間社会保障協定というもの自体、無かったようです。(今調べて分かった事ですが。)

今までの滞納していたとして罰金という形でいくらか払うのは致し方ないのは承知しておりますが、将来受給しないのに15年間分全額払うのもおかしいのではないかなと自問しております。

まずは次回に日本に帰国した際に市役所に相談するのが一番のようですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/24 02:42

#2の y-y-y です。



> やはりこのようなケースでも納付は義務づけられるのでしょうか?それともある程度の免除は受けられるのでしょうか?

団塊の世代前後、大体、50歳前後から70歳前後は、国民基礎年金の情勢・法律等々がいろいろ変わっていて、専門的な知識のある人でないと、分かりません。
質問の様に、日本年金機構(年金事務所、旧社会保険庁)の回答とおりであり、住民票うんぬん、国外在住証明うんぬん等、私の知識以上のことですので、正直回答が出来ません。


> 全額払った上で年金を受け取らないというのも理解しがたいのですが。。。

年金を貰うのに必要な納付期間は、年金納付期間 + 免除期間が、現在は25年以上であり、かつ、65歳以上であることです。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …

しかし、来年の消費税が10%と上がるのにセットで、年金納付期間 + 免除期間が10年以上に期間短縮されて、かつ、65歳以上であることです。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id= …

でも、免除期間は、期間に計算には入りますが、年金額には反映しません。
また、未納期間があると、期間の計算に入らないので、納付期間のみとなります。

注:この25年とか、10年とかは、国民基礎年金が満額になるのではありません。国民基礎年金0貰うための最低の納付期間のことです。
国民基礎年金が満額になるのには、40年(480ヶ月)が必要です。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

y-y-y様、

大変詳しい情報ありがとうございます。
早速日本年金機構に問い合わせてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/23 20:44

「免除」が認められても、将来貰う「国民基礎年金」が減額されます。


つまり、「免除」が認められると、「国民基礎年金」の年金納付の期間に計算されるだけで、貰える年金額は満額にはなりません。

「国民基礎年金」には、現在、約1/3くらいが税金が入っています。来年の消費税増額になると、税金が1/2くらいを入れるようです。
したがって、「免除」の期間中は年金額に反映するのは、1/3~1/2でしょう。


しかし、「免除」が認められない場合は、質問の様な「未納」となってしまいます。
「未納」の期間は、納付の期間にまったく計算されず、つまり、その期間が将来の年金額にもまったく反映しない事になります。

-----------------------

過去15年分の未納分のうち、過去10年分を「国民年金保険料の後納制度」を、tsoon310502さんが海外から、出来るかどうか検討してみてください。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
ただし、2015年(平成27年)9月30日までに限りますので、この期限以後は後納はできません。


質問から、今の状態では、もし,「免除」が認められても,その期間の年金額が減額されるし、「未納」ならその期間は年金額にはまったく反映しません。
「免除」であっても、「未納」であっても、年金額を少しでも増やすためにも、「国民年金保険料の後納制度」で納付して10年分だけでも減額にならない様にしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yyyさん、

大変貴重なアドヴァイスありがとうございます。

これまで支払ってこなかった理由の一つとして、海外在住先でこちらの年金を払って来ているので日本の年金制度にはお世話にならない、イコール払わなくても良いという勝手な自己判断があったのです。また、そうするには日本にある住民票を海外に移さなければならないという事をつい最近まで知らなかったのです。自業自得ですが。15年前は今のようにインターネットもなく、日本に帰国するのも稀な上、本籍地に足を運ぶ事も無かった物ですから、正確な情報が入手しづらい環境にあったのでそのまま放置したままでした。

やはりこのようなケースでも納付は義務づけられるのでしょうか?それともある程度の免除は受けられるのでしょうか?今まで払ってこなかったという意味で罰金を払うのはかまいませんが、全額払った上で年金を受け取らないというのも理解しがたいのですが。。。

ひきつづきyyyさんの貴重なご意見お願いいたします。

お礼日時:2013/11/23 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金未納分の支払いは必須ですか、任意なんですか。

年金未納分の支払いは必須ですか、任意なんですか。

年金未納分の支払いについてです。
2010/03-2012/05の約二年間未納期間があります。
これから分割で一ヶ月ずつ支払いをしようか、もう少し楽になるまで待ってもらえるのか、はたまた給付金が多少減ることを覚悟すれば、支払わなくてもいいのか、迷っています。そこで 何点か教えてください。

まず私のこれまでの年金に対する認識ですが、基本的には納めるべきものだが、納めなくても給付金が多少減るだけ、二年以上経過したものについては催促もなし、後納も不可。そこで、過去の分まで支払うのは苦しいので給付金が多少減ることは諦めて今後は滞らないようにしようと思っていました。

先日過去十年分の未納金を納めることができる旨の案内が届きました。そこには二年以内の未納分は別途納めるようにといった文言がありました。つまりもし支払う場合、十年以内分の後納と並行して、二年以内の未納分を支払わなくてはならないということでしょうか。それとも、二年以内の未納分も併せて、過去の分から一ヶ月ずつ、納められるのでしょうか。

また時効というのは、催促もこなくなるということではないのですか。今回二年から十年に変更されたというのは、過去の未納金を納めることができるようになったと同時に、催促される期間も長くなったということですか?
年金というのは本来支払わなくてはならないものですよね?その割に、後納を希望されない方は手続きの必要はありませんと書かれているのは、まるで支払いが任意のような言い方ではないですか?

また二年経っても催促状が出されれば、催促の期間が延長されるといったことを聞くのですが、それは本当ですか?それなら催促は永久に続くということですか。また、利息もつくということですが、それは払うまで加算され続けるのでしょうか。差し押さえ等も二年以上経過してからでも行われるのでしょうか。
このまま催促され続け、利息も加算され続け、差し押さえも考えられるようであれば、苦しくても、分割で納めようか迷っています。

質問ばかりで分りづらいかと思いますがぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

年金未納分の支払いは必須ですか、任意なんですか。

年金未納分の支払いについてです。
2010/03-2012/05の約二年間未納期間があります。
これから分割で一ヶ月ずつ支払いをしようか、もう少し楽になるまで待ってもらえるのか、はたまた給付金が多少減ることを覚悟すれば、支払わなくてもいいのか、迷っています。そこで 何点か教えてください。

まず私のこれまでの年金に対する認識ですが、基本的には納めるべきものだが、納めなくても給付金が多少減るだけ、二年以上経過したものについては催促もなし、後納も...続きを読む

Aベストアンサー

2年を経過していない分と、している分を分けて考える必要があります。

・2年を経過していない分は督促の対象になります。具体的には催告(郵便や電話連絡)によって納付を促し、それにも応じないで保険料を支払わない人のうち、一定の条件の人が督促の対象となります。

ここで言う一定の条件とは、具体的には本人及び連帯納付義務者(世帯主及び配偶者)の所得です。つまり相談者さん、もしくは連帯納付義務者の所得が一定額以上の場合、督促の対象となります。一定額がいくらかは、都度変わっているようです。
督促されれば時効が中断して、時効までの期間が督促時から2年間延びるので、時効成立前に督促を繰り返せば永遠に時効にならないことになり延滞金(年14.6%)もどんどん加算されていきます。但し実際にはそんなことになる前に、督促状ある納付期限まで納めなければ、その後ほどなくして強制執行(財産の差押)が行われます。

従って、保険料の納付は2年を経過していない分を優先してください。通常の納付用紙を使って金融機関とで納付することができます。



・2年が経過していて、かつ、督促が行われていない分については、時効によって、逆に保険料を納めることができませんが、平成27年9月までは特例的に10年以内であれば、後納制度によって保険料を納めることができます。
この制度を活用して保険料を納めるかどうかは完全に任意です。
保険料納付要件を満たすことができずに年金がもらえなくならないか心配な人や、年金額を増やしたい人は積極的にこの制度を利用すべきですが、そうでなければ気にしなくてもよいと思います。

2年を経過していない分と、している分を分けて考える必要があります。

・2年を経過していない分は督促の対象になります。具体的には催告(郵便や電話連絡)によって納付を促し、それにも応じないで保険料を支払わない人のうち、一定の条件の人が督促の対象となります。

ここで言う一定の条件とは、具体的には本人及び連帯納付義務者(世帯主及び配偶者)の所得です。つまり相談者さん、もしくは連帯納付義務者の所得が一定額以上の場合、督促の対象となります。一定額がいくらかは、都度変わっているようです...続きを読む

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Q海外在住者の日本一時帰国時の国民健康保険加入について

海外在住者の日本一時帰国時の国民健康保険加入について

海外に13年在住しています。日本に一時帰国した際の健康保険の加入に関して教えていただけませんか。

今まで何にも考えず生きてきたんですが、去年、外国籍の人と結婚し、来年ぐらい出産を考えているのですが、高齢出産になるので、日本で出産前の健康診断や、出産をした方がいいと思い(発展途上国に住んでいるんで。。)健康保険のことが心配になってきました。。

私の状況は次の通りです。

・現在40歳。

・年金、健康保険料は20~21歳の間に18か月間、22~27歳の間に60ヶ月、32歳の間に1ヶ月の合計79ヶ月間のみ支払いました。

・海外転出届は出していません。戸籍も住民票もそのままです。(←そういうものがあると知らなかったので。。最近知りました。。)

・去年、外国籍の人と結婚し、日本の戸籍は、私が筆頭者となった戸籍が作られました。

・海外に住み始めた27歳からは、1年に一度は日本に2~3ヶ月帰国して、短期の派遣で働いていましたが、その間は年金、保険料共に払っていません。(毎年30~60万円ほどの収入がありましたが、確定申告(所得税の還付とかいうのですかね?)もしていませんし、住民税なども支払っていません)


知りたい内容は、

・健康保険に加入できるのでしょうか?

・出産などで帰国して働けない状態(収入がない状態)で、保険料、月、いくらぐらいかかるのでしょうか?

・海外転出届を出していないので、加入できても過去2年間分の保険料を払わされるとか聞いたことがあるんですが、それはどれぐらいの金額なのか、またそれを支払える経済状態でない場合はどうなるのでしょうか?

・年金と健康保険はセットになっていると聞いたことがあるので、健康保険に加入すれば、年金料も払わないといけないのでしょうか?また、年金料(3万ぐらいですか?)を払える経済状態でない場合、どうなるのでしょうか??

(平均月収が200ドルぐらいの発展途上国に住んでいます。。夫はビジネスマンなので、庶民に比べるとかなりいい生活をしていると思いますが、こっちでいい生活をしているお金は、日本に持っていけば、最低の生活がやっと出来るぐらいの金額なので。。。)

以上、何か情報をお持ちの方、ご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけませんか?(何かとても厚かましいようで申し訳ありません。)どうぞよろしくお願いします。

海外在住者の日本一時帰国時の国民健康保険加入について

海外に13年在住しています。日本に一時帰国した際の健康保険の加入に関して教えていただけませんか。

今まで何にも考えず生きてきたんですが、去年、外国籍の人と結婚し、来年ぐらい出産を考えているのですが、高齢出産になるので、日本で出産前の健康診断や、出産をした方がいいと思い(発展途上国に住んでいるんで。。)健康保険のことが心配になってきました。。

私の状況は次の通りです。

・現在40歳。

・年金、健康保険料は20~21...続きを読む

Aベストアンサー

色々と勘違いされているようですが・・・
まず、普通の手段では貴女は日本の健康保険に入ることはできません。
理由として一時帰国だから。
1年以上、継続した戸籍の住民でないと入れません。
だから、出産だけ日本にということは出来ないのです。
ただ、普通の手段と書いたのは実際私が出産したときに、海外で住んでいて検診も日本にきてた方がいたのでなにか方法が(裏道)あるのかもしれませんが・・・

そして貴女の住民票ですがそれはご実家ですか?
ご実家に確実にある?
でもって今まで年金も保険も全部ほったらかしにした?
違いますよね?
多分、ご実家以外の所に住んでいたのでは?
その場合、戸籍はともかく住民票そのものが無くなることがあります。
役所は住んでない場所に住民票は強制的に排除できますから。

なので先ずはどこに住民票があるかを確認ください。
そして1年以上住むのなら過去2年分支払ってください。
金額は恐らく算定不能でしょう。(海外だと意味ない、あくまでも日本の所得)
だから最低金額の4万弱/1年だと思います。
なので8万くらいでしょうか。
実際、私の留学仲間がそうやって何もしないまま出てしまって、帰国したらそういう条件で入りましたよ。

なので回答としてまとめると

>・健康保険に加入できるのでしょうか?
通常であれば加入できません。

・出産などで帰国して働けない状態(収入がない状態)で、保険料、月、いくらぐらいかかるのでしょうか?

月、ではなく年単位です。
なので年、4万前後。
ただし介護保険の年齢なのでもう少し加算されるかもしれません。

>・海外転出届を出していないので、加入できても過去2年間分の保険料を払わされるとか聞いたことがあるんですが、それはどれぐらいの金額なのか、またそれを支払える経済状態でない場合はどうなるのでしょうか?
2年で8万前後。
払えない場合は加入できないのでは?
特に貴女の場合、考慮すべき事情がありません。
例えば、生活保護とか母子家庭とか、重い病気があるとか。
日本では今はその保険料が払えなくて病院に掛からないという人もいるくらいですから。
まあ、相談すればなにか分納とかできるのでしょうが、普通は無理です。

>・年金と健康保険はセットになっていると聞いたことがあるので、健康保険に加入すれば、年金料も払わないといけないのでしょうか?また、年金料(3万ぐらいですか?)を払える経済状態でない場合、どうなるのでしょうか??
セットはそれは厚生年金です。
市町村の国民年金と健康保険は全額個人負担で、別納です。
金額は国民年金は166320円です。それも1つきにです。
これは年払い、月払いができます。
年金については収入がない場合は免除申請ができます。
というわけで大幅なプランの変更が求められると思いますよ。

色々と勘違いされているようですが・・・
まず、普通の手段では貴女は日本の健康保険に入ることはできません。
理由として一時帰国だから。
1年以上、継続した戸籍の住民でないと入れません。
だから、出産だけ日本にということは出来ないのです。
ただ、普通の手段と書いたのは実際私が出産したときに、海外で住んでいて検診も日本にきてた方がいたのでなにか方法が(裏道)あるのかもしれませんが・・・

そして貴女の住民票ですがそれはご実家ですか?
ご実家に確実にある?
でもって今まで年金も保険...続きを読む

Q海外転出届、未提出のまま海外に…支払い義務は?

こんばんは。
過去に似たような質問は有りましたが、自身のケースと若干異なる為
質問させて頂きます。

私は今年の1月から海外で暮らしています。(結婚の為)当初、
こちらでの生活がどれ位続くか分からなかった為「海外転出届」を
提出せずに出てきました。

その後私が妊娠し、生活の基盤はやはりこちら(海外)にしようと
話し合った結果決まりましたが、日本で少し整理したい事が有り
今月末に一時(2ヶ月程)帰国します。

その際(やはり妊娠中という事も有り何か有ったら不安なので)
国保に一時加入したいと考えています。

そこで質問なのですが…

1.来月頭に加入手続きをしたとすると、前の勤め先を退職した時点
 (社会保険が切れた時)迄遡って支払い義務が生じるのでしょうか?
(パスポートを提示し、確かにその期間日本に居なかった事を証明してもでしょうか?)

2.私は外国人と結婚しており、戸籍は自分自身が筆頭者ですが、
  同じ住所に母親も住んでおります。(戸籍は別。彼女も筆頭者です。)
  その母の扶養として保険の加入は可能なものでしょうか?(姓は同じです。)

3.保険料は前年度の収入を元に計算されると見ましたが、月収20万程
 (ボーナスは無し)だった場合国民健康保険の保険料はどれ位になるものでしょうか?

本当に保険については無知同然で恥ずかしいのですが、困っております。
帰国して市役所に問い合せる予定ですが、それまでにも予備知識を付けておきたいと思っております。

上記の内一つでも結構です。ご存知の方いましたら、よろしくお願い致します。

こんばんは。
過去に似たような質問は有りましたが、自身のケースと若干異なる為
質問させて頂きます。

私は今年の1月から海外で暮らしています。(結婚の為)当初、
こちらでの生活がどれ位続くか分からなかった為「海外転出届」を
提出せずに出てきました。

その後私が妊娠し、生活の基盤はやはりこちら(海外)にしようと
話し合った結果決まりましたが、日本で少し整理したい事が有り
今月末に一時(2ヶ月程)帰国します。

その際(やはり妊娠中という事も有り何か有ったら不安なので)
国...続きを読む

Aベストアンサー

「私は出来れば日本に居ない間の保険料は支払いたくないと考えていましたが、「過料」と言うものが発生するのですか…。これに関しましては帰国時市役所の方と話をしてみるしかないようですね。runtou様の「レアケース」と言う言葉に望みを託します!」

ごめんなさい。ちょっと意図がただしく伝わっていないようで・・・・。あなたが仮に「海外転出届」を出す場合が「レアケース」というのではなく、このようなケースでは、「まず絶対的に「過料」」の対象になってしまいます。「事象」自体が「レア」ということです。

そして、補足ですが、現在私の住んでいる国には「皆保険・皆年金制度」というものは無いそうです。(主人に聞いただけですので、確証は無いのですが…)

そうすると、やはり「2つにひとつ」ですかね。ただ「私」が書いたことは100%ともいえないので、役所の担当者に「一般的なこととして・名前を名乗らず」聞いたらいかがでしょうか(そのこと自体はなんの「法令」にもふれません・あくまで「相談」という形で・できれば「事前に電話で」がいいと思います)。

保険も年金の様な制度も、自分の意思で入るそうです。因みにこちらで私が医院に掛かる際には主人の保険(扶養として)で受診しております。

そうですか・・・・。それは「苦しい?」ですね。

あと、私の住民票についてですが…すみません。今、考えてみたんですが、昨年結婚してから住民票をとった事が無い為どういった状態になっているのか、自身で把握していませんでした…。恥ずかしいです。

いえ、恥ずかしくはないです。多分「お母様」と「同じ紙の住民票(つまり「世帯は一緒」)なのでしょうね。国保は自治体によっては「世帯割」といって、一世帯にいくらと、「保険料」を科するわけです。つまり「別々」に世帯を構成すると、「世帯割」が高くなる可能性がありうるわけです(ただし、先述のとおり「国保」は各自治体の条例できまりますから、これもなんともいえないです。

しかし、戸籍については、私自身が筆頭者で記載も私だけ(備考欄に外国人夫の記載は有ります。)になっております。

そうですね。外国籍の「だんなさん」とご結婚されたら、「筆頭者」は奥様になります。

ちなみに、結婚する前は母と同じ住所(住民票に一緒に記載されていました。)です。結婚しても住所は変わってませんが、母筆頭の戸籍からは抜けました。

「住民票」の「概念」と「戸籍」の「概念」は、基本的に別々なので、あなたの回答で正しいです

本当にややこしい質問で申し訳ないです。

いいえ(^^;)。私も最初勘違いしてしまいましたから、責任を持って回答しないと・・・・。
多分、あなたも「お気づき」かと思いますが、実は「私」はある「自治体」の公務員でした。今は、ある事情で辞めました。質問を見て、お困りのようだったので、ついしゃしゃりでてしまいました。今現在変わった法令があるかもしれませんので、やはり、「自治体」の担当者に相談されるといいと思います。これ以上は「さすがに」無い「頭」を捻ることは、難しいです・・・・。

最後に、ご結婚おめでとうございます。大変でしょうが、だんな様と仲良くやってくださいね(^^)/。

誰かもっといい回答者の方があらわれるといいのですが・・・・。では。

「私は出来れば日本に居ない間の保険料は支払いたくないと考えていましたが、「過料」と言うものが発生するのですか…。これに関しましては帰国時市役所の方と話をしてみるしかないようですね。runtou様の「レアケース」と言う言葉に望みを託します!」

ごめんなさい。ちょっと意図がただしく伝わっていないようで・・・・。あなたが仮に「海外転出届」を出す場合が「レアケース」というのではなく、このようなケースでは、「まず絶対的に「過料」」の対象になってしまいます。「事象」自体が「レア」ということ...続きを読む

Q海外転出届・届け出日について

海外転出届は渡航14日前から提出可能とありますが、早く提出したいので、出発日を偽っても大丈夫でしょか・・。

提出後に出発日が伸びたと考えれば問題なさそうですが。

書類の提出が必要だったらまったく話になりませんが。

Aベストアンサー

海外への転出、海外からの転入届けを何回も経験しましたが、意図的に日付を操作したことはありません。いずれも忙しいときですから淡々と処理する方が面倒でなくて結果的によいと思います。

転出届けは本人の都合を考慮して二週間前からでも受付しますよということです。届け日と実際の出発日までに
市民としての手続きが発生した場合の処理方法を確認しておくことをお奨めします。(当然の質問ですから気にせずに)

出発日を決める。出発準備中の忙しい間を縫って
転出届けをする。翌日から貴方は日本に住んでいないことになります。(役所的に。実際はパスポートに出国日が記載されるので証明は可能)従って本当の出発日までに証明書発行や市民として権利駆使などが発生したときは困ることになると思います。

手続きに必要な書類に航空券は必要なかったと思いますので、出発日はあくまで本人が決めた予定日になります。なお、帰国時の転入届けはパスポートに基づくので
あれこれ考えることはありません。

Q国際結婚すると年金はどうなりますか

現在アメリカ人と交際していて、結婚を考えています。
今まで厚生年金を20年程かけてきましたが、日本国籍でなくなると受給資格はなくなるのでしょうか。

Aベストアンサー

現行の日本の年金制度では、国民年金、厚生年金または共済年金の加入が25年以上ある方に、老後の年金の受給資格があります。
したがって、質問者様の現時点での加入履歴のみでは、まだ年金の受給資格を満たしません。

さて、米国人と婚姻した場合、「どこに住むのか」「国籍はどうするのか」で回答が違ってきます。

1.日本国籍のまま日本に居住
引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

2.米国籍になり日本に居住
日本の年金制度は国内に居住していれば強制加入となるため、日本国籍ではなくとも国内在住というだけで国民年金等に加入することとなります。
したがって、引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

3.日本国籍のまま海外居住
日本人が海外居住となった場合、国民年金の強制加入対象ではなくなりますが、海外居住期間は「カラ期間」として受給資格を満たすための期間に含まれます。
したがって、質問者様が5年程日本国籍のままでいれば、受給資格を満たします。
ただし、この5年間は年金額には反映されません。将来の年金額を増やしたいのであれば、「国民年金の任意加入」を行うことができます。

4.米国籍になり海外居住
米国に住む場合は、日米社会保障協定の年金通算規定が使えます。
この協定により、米国の年金加入歴が5年あれば、日米期間を通算して25年の年金加入となるため、日本の年金の受給資格を満たします。
ただ、米国の年金制度は日本とは違い、収入額に応じて期間が付与されます。単に専業主婦になられるだけでは、米国の年金制度の期間が付与されない可能性があります。
米国以外に住む場合は、その国と日本が社会保障協定を結んでいるかで答えが違ってきます。


……というのが現在の回答なのですが、もう2年くらいしたら、日本の年金の受給資格要件の25年というのが10年に短縮される予定です(消費税10%増税のバーター)。
質問者様の年齢はわかりかねますが、まだお若いのでしたら現在の加入期間だけで将来的に年金がもらえる可能性は充分にあります。

現行の日本の年金制度では、国民年金、厚生年金または共済年金の加入が25年以上ある方に、老後の年金の受給資格があります。
したがって、質問者様の現時点での加入履歴のみでは、まだ年金の受給資格を満たしません。

さて、米国人と婚姻した場合、「どこに住むのか」「国籍はどうするのか」で回答が違ってきます。

1.日本国籍のまま日本に居住
引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

2.米国籍になり日本に居住
日本の年金制度は国内に居住していれば強制加入となるため...続きを読む

Q海外転勤から帰国した時の転入届

13年間の海外転勤からもうすぐ帰国し、以前住んでいた所とはまったく違う場所に居住する予定です。 
その場合、転入先の市(区)役所に転入届に行くだけでいいのでしょうか? 転出届は昔出しました。 その時、パスポートの他に何を持参すれば良いか教えてください。 (最近の日本の事を何も知らないのでとても不安です。)

Aベストアンサー

戸籍の謄本は私の所では必要としていません。
戸籍の附票があれば十分です。
転入者の本人確認と、性別、年齢などは
パスポートのコピーなどをとらせて頂いて
それに基づいて転入の処理を行います。
国内での最終住登地での除住民票は
恐らく交付できないでしょうから、
国外に転出した記載の載っている戸籍の附票、
これは、持参していただければ大変にありがたいです。
本籍地に附票の郵送請求についても問い合わせて下さい。
ちなみに、国内の転出入と違い、
国外からの転入は転出証明書がないのは当たり前と
役所の方でも理解しています。
何も持たずに転入届だけにいらっしゃったとしても、
それで何か問題があると言う事はありません。

印鑑は認めの印鑑(ゴム印でないもの)で結構ですが、
パスポートをお持ちなるならば、印鑑の即日登録が
恐らく可能ではないかと思います。
もし、昔使っていた実印等をお持ちでしたら、
印鑑登録についても問い合わせておくと宜しいかと
思います。

Q無職です。税金などいくらぐらい払えばいいの?

今、無職の23歳です。実家に暮らしています。自分の税金ぐらいは払おうかと思っているのですが、どの税金に対して、いくら払えばいいものかわかりません。親は面倒をみてくれると言っていますが、自分のことなので自分で支払っていきたいと思っています。税金、保険など自分が支払うべき金額を毎月、親に渡すつもりです。ここでは一般的成人が暮らしていくのに、毎月いくらお金がいるのか、ぜひとも教えていただきたいと思います。
国民健康保険は親の扶養に入れてもらっています。この場合、親にどのくらい払えば妥当なのでしょうか。あと、県民税、市民税はどのくらいの額なのでしょうか。他にも支払うべき税金などあったらご指摘、お願いします。

Aベストアンサー

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

(2)住民税
 収入が年間100万円以下なら住民税は0円です。住民税算出式は市区町村により多少異なりますが、主に前年の所得金額に応じた所得割と、所得金額の多少にかかわらず、一定の均等割(東京特別23区の場合は特別区民税分3,000円+都民税分1,000円)との合計額が住民税となります。住民税は前年の所得等により算出され、翌年の6月より支払いがはじまりますので留意が必要です。つまり2002年1月から12月の収入に対し、2003年6月よりの支払いとなります。

 http://www.taxanser.nta.go.jp/7300.HTM

【社会保険関連】

(1)年金関連
 
 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は全て国民年金に加入することになっています。自営業者、農業や漁業に従事している方は国民年金の保険料を自分で納めます。このような方を国民年金の第1号被保険者といいます。会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している方は、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これは厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。このような方を国民年金の第2号被保険者といいます。従って、会社に就労しなければ第1号被保険者となります。保険料は13,300円/月です。加入手続は住所地を所管する市区町村役場国民年金課です。

 尚、保険料の減免については、市区町村役場を通して申請を行い、社会保険庁長官が認めた場合に限り免除されます(申請免除)。この申請免除については、平成14年4月分の保険料から、これまでの保険料の全額を免除する制度に加えて、保険料の半額を免除する制度(半額免除)が施行されてます。

 http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/qa/qa0601.htm#qa0601-q604

(2)健康保険関連

 国民健康保険料は各市区町村により違いがありますが、概ね前年の所得が関係してきます。因みに、東京特別区(23区)の場合の健康保険料の算出式は次の通りです。
 年間保険料(限度額53万円)=所得割額(世帯加入者の住民税合計額X194/100)+均等割額 (27,300円X世帯の加入者人数)
 つまり、lovebalanceさんが東京23区にお住まいでご両親に国民健康保険で扶養されるとした場合は、あなたを扶養する分の 年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円となります。

 <ご参考:小生回答者No.2>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=360889

【結論】

 所得税  :0円
 住民税  :昨年の所得より算出され2003年6月より支払い
 年 金  :13,300円/月
 健康保険:年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円

   
 

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

...続きを読む

Q海外在住で一時帰国の際の健康保険

こんばんは。
私は国際結婚で海外に家があるので、日本の保険料は払っていません(ちゃんと止めた手続きはしてあります)。

この度、親が病気にかかったことを知らされました。
生きれて半年とかなんとかで。
正直参ってはいますが、親にとって私の1人だけの子供は初孫だし、たった一人の孫でもあるので、出来れば最後まで私と子供で一緒にいてあげられたらと思います。

で、こんな時でなんですが、子供もまだ小さいので、何があるかわからないし、こちらの歯医者がとてもあてにできなく、虫歯があっても酷くなるまで放って置かれる状態なので、この際、時間があるとき歯医者にも通えればなと思っています。

そこで、健康保険の話になります。
私は外国人と結婚したので、私個人の戸籍を持っています。
約半年という期間限定で、ちゃんとその時期にお金を払うとしたら、短期でも健康保険がもてるんでしょうか?
因みに娘は日本の国籍も持っています。

以前、日本に引っ越しました・・みたいな届出をすると、国民健康保険が自動的にもらえるようなことを聞いたような気がしますが、はっきりとしたことは覚えていません。

今住んでいる国に戻ることを限定にこれはもらえるんでしょうか?
それとも、届出をするときは戻ることを話さない方がいいんでしょうか?

うちの実家は区があるので、区役所でできるんだと思います。
どんな届出をして、どんな方法で国保がもらえるのか教えていただきたいと思います。
私は専業主婦なので無職となります、一ヶ月単位にどれくらい払うのか、私のような場合、どんな支払い方がいいのかなども気になります。
あと、今の国に戻ることになったら、私の家族とかにキャンセルするように頼んでもいいんでしょうか?

色々質問ありますが、教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

こんばんは。
私は国際結婚で海外に家があるので、日本の保険料は払っていません(ちゃんと止めた手続きはしてあります)。

この度、親が病気にかかったことを知らされました。
生きれて半年とかなんとかで。
正直参ってはいますが、親にとって私の1人だけの子供は初孫だし、たった一人の孫でもあるので、出来れば最後まで私と子供で一緒にいてあげられたらと思います。

で、こんな時でなんですが、子供もまだ小さいので、何があるかわからないし、こちらの歯医者がとてもあてにできなく、虫歯があっても...続きを読む

Aベストアンサー

国民健康保険に関して、
そちらの区に世帯主となって転入届を出します、転出先は居住国名でいいです。
この日から、国民健康保険の被保険者となりますが当然、保険料の支払い義務が発生しますので納付してください。

出国される時に、区役所で転出届(転出先は居住国名)を提出し国民健康保険の未払い保険料を清算すれば手続き完了です。
国民年金も1号被保険者となります。

余談ですが質問者さんの場合のような日本国籍を持つ海外居住者は国民年金の任意加入ができます。
お住まいの国の年金制度をよく確認されたほうが良いと思います。

Q二重国籍者の日本パスポート更新

カナダの市民権を取った日本人です。日本が重国籍を認めていないのを承知で日本のパスポートを更新したいのですが、市民であるため、移民証などカナダでの在住資格を示す書類がありません。以前住民票があった日本の家は親が老人施設に入った時に消滅しています。一時帰国者として申請が可能でしょうか。どのような方法で申請するのがよいか、どなたか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたが成年であればカナダ国籍を取得後、2年以内であれば日本国の国籍を放棄しない限り、日本国籍も有効です。未成年であれば22歳に達するまで有効です。

カナダ国籍を取得後、2年を経過していれば戸籍は見かけ上残っていますが、手続きの遅滞で残っているように見えるだけで、実際には無効です。有効な使い方(例えば戸籍謄本を得るなど)をすれば、そのときにはバレなくても、バレた時点で過去に遡って追求されますので、各種違法行為が追求されることになります。

また、知っていたか、知らなかったか、つまり故意かそうでないかは裁判になったときに判決に大きな影響を与えます。

以下は上記の前提を理解したうえでお読みください。

>市民であるため、移民証などカナダでの在住資格を示す書類がありません。

この状態では在カナダ日本領事館での旅券の発給はできません。

>以前住民票があった日本の家は親が老人施設に入った時に消滅しています。

住民票にその住所を残しているかどうか、以前という表現をされているので、既に「海外に転出」という記録が為されていると思いますので、日本に転入してください。

>一時帰国者として申請が可能でしょうか。

手法としての可能性であれば可能です。モラル、法の観点では可能云々ではなく違反・違法行為のオンパレードでしょう。
1.カナダ国民が有効でない日本国旅券を行使して日本に入国
2.既に有効でない戸籍の謄本・抄本を取得
3.既に日本人でない者が、住民票の異動
3.外国人が日本人の戸籍謄本・抄本(と思われる物)を使い、旅券を取得
という具合に違反、脱法行為の連続ですから相当に覚悟しておいてください。

>どのような方法で申請するのがよいか、どなたか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

日本に住む日本人(=住民票がある、戸籍がある)は、通常の手法で旅券を入手します。パスポートセンタの案内を見てみると良いでしょう。

あなたが成年であればカナダ国籍を取得後、2年以内であれば日本国の国籍を放棄しない限り、日本国籍も有効です。未成年であれば22歳に達するまで有効です。

カナダ国籍を取得後、2年を経過していれば戸籍は見かけ上残っていますが、手続きの遅滞で残っているように見えるだけで、実際には無効です。有効な使い方(例えば戸籍謄本を得るなど)をすれば、そのときにはバレなくても、バレた時点で過去に遡って追求されますので、各種違法行為が追求されることになります。

また、知っていたか、知らなかっ...続きを読む


人気Q&Aランキング