「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

戸建て(2階建て)新築するにあたり地デジと衛星のそれぞれのアンテナ線を混合するかしないか
で迷っています。
混合せず、それぞれ単独でテレビにつないだ方が画質が良いのかなと思います。
コストは、考えずに画質優先で。
混合することにより抵抗が増してブースターが必要になったりするのでしょうか?
それよりも2本の線を通すより1本の混合線を通してその後、メンテ(線を入れ替えるとか?)を
優先した方が良いのでしょうか? 露出でなく隠ぺいしたいのですが
PF管の中に通した方が良いのでしょうか?
アンテナ線のみを天井裏から下に落とそうかと考えています。
2ヶ所にテレビを置くので分配器が2つで済むのかなと。なんか混合してスッキリ通すのが常識
なのでしょうか? 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

大して違わないと思いますが、注意が必要です。



私は、訳があり、別に配線していたことがあります。理由は、ブースターのミキサー部にBS混合器が付いていなかったためです。40cmのパラボラを2分配器で分け、各部屋に配線していました。この時は問題なく映っていました。この時、BSブースターは使用していませんでした。

40dbのUHF+BSのブースターを新調したのに伴い、1本の配線にしました。分配器はブースターの直下に2分配器を1個設置したのみです。ブースターのミキサー部でGAINは最大にしておいたらBSが入力オーバーのため映りませんでした。マスプロに聞いたら、BSの入力オーバーかもしれないのでGAIN調整をしてみてくださいとの回答でした。ビンゴでした。GAIN調整で最小にし、それでもGAINオーバー気味だったのでさらに2分配器をテレビの前に追加したら映るようになりました。

っていうか、自分で配線するの? 電気屋さんに頼むの? 電気屋さんに頼むならお住まいの地域の電界強度は十分理解していると思いますので、相談してみてはいかがですか。ご自分で設置、配線するのであれば、地上デジタルが強電界地域か、ブースターは必要か、分配は本当に2分配でいいのか等を加味して決められた方がいいと思います。

見栄えの問題もありますが、BS/CSアンテナは手の届くところに設置するとメンテナンスが楽ですよ。強風で少しでも向きが変わるとCSの一部の映りが悪くなったり、もし、雪が降る地域にお住いの場合、おさらやLNBに雪が積もると映りが悪くなり、払ってあげることにより多少はよくなります。ま、雪が降っていれば映りは悪くなりますが、パラボラの雪を払うことにより多少は映りが良くなりますからね。

ケーブルのメンテをお考えなら、屋根裏などでU字のステープルでケーブルを固定せず、フリーにしておいた方がいいかも。
私も、親が自宅を新築する際、これだけはやめてくれと頼んでおいたのに、U字ステープルで固定されてしまいました。屋根裏に上り込み、配線をし直すのに一苦労でした。
    • good
    • 1
    • good
    • 0

費用対効果面で、線を分けるより上質&最新の資材を使って正しく、尚且つ後々メンテしやすいように施工する方が重要でしょう。


ケーブル等の資材にもグレードが有りますし、メーカ間でも差が有ります。
http://www.maspro.co.jp/products/separator_cable …

拘るならTV配線に限らず、他の配線も含めて資材・施工面で施工業者との事前確認をしっかりした方が良いでしょう。

理想を言えば、引き込みも含めて電源配線を最低規定より太いのを使うとか、専用回路を多く設けるとか、クイックカプラではなくスリーブ圧着接続工法を使うとか、全て接地端子付にしてサージアブゾーバーをつけるとか、医療施設用高信頼性資材等を使う等すればより良いです。
http://www.maspro.co.jp/products/separator_cable …
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A3%81%E3%8 …
    • good
    • 0

混合させても全く問題なし、むしろ同軸ケーブルの品質をケチらないでください、壁内に通す部分は出来ればS-5C-FBより太いS-7C-FBを使うほうがロスは少ないです、室内は扱いやすいS-5C-FBやS-4C-FBで十分です。



コストを考えないならパラボラアンテナは45cmより60cmに、UHFアンテナも一般的な14素子より20素子のほうが当然受信感度が上がります、あと、前の方が書いたように地デジ用のブースターの設置場所はメンテナンスがしやすい場所ににしましょう。
    • good
    • 0

アナログと違い、デジタルの場合は映る映らないはそれこそ「0か1か」で判断されますから、映ってしまえば画質等への影響は全くありません。


なので、きちんとした信号レベルが確保できるのであれば、混合した場合と混合しない場合での画質差は発生しません。

ただ、途中の経路で信号が減衰し、TVなりレコーダーなりの受信側で受信に必要な最低レベルの信号強度がキープできない場合は、画面にブロックノイズが発生したり、受信できなくなったり、という現象が発生します。

なので、
・元々の信号の入口(UHFアンテナ及びBSアンテナ)をきっちりと信号強度が確保できる位置に建てる
・その信号をなるべく減衰が少なくなるように末端の受信側に伝達する
ことができれば問題ありません。
この場合、混合するしないよりも、使用するアンテナ線の品質に大きく左右されます。
アンテナ線はなるべく低損失のものを使用されることをお勧めします。

PF管に通す意味はあまりありません。
小動物(ねずみ等)にかじられる心配があるような地域であればPF管に入れるメリットはない訳ではありませんが、通常は裸配線ですね。いたずらにコストを増やす必要はありませんので。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 1

>混合してスッキリ通すのが常識なのでしょうか?



常識です。
混合するか/しないかの画質差を見極められる人はいないと思います。
その程度の差だということ。
アナログと違い、デジタルでは電波(信号)の質は、ある一定品質以上であれば何ら変わりません。
画質には、TVの性能差の方が遙かに影響します。
必要ケーブル長や分配器まで含めたコストパフォーマンスを考えればナンセンスな発想だと思いますよ。
得られるのは自己満足だけでしょう。

ブースターの必要性は、受信環境やケーブルを引き回す長さ、アンテナの質等次第。混合云々は無関係です。

PF管を使うメリットは?
何度も言いますが、画質には影響しないですよ。
普通は壁内で裸配線ですよね。

それよりも分配器(付けるならブースター)などに容易にアクセスできる等、将来のメンテナンス性に気を遣うべきだと思います。
    • good
    • 0

間取りとかがわからないんで何ともいえないですが


混合器は付けても付けなくても大してノイズ変わらないです。
労力を考えると混合した方が良いです。
"2ヶ所にテレビを置く"から分配器を付けるので。1台で良いです。
1台直結でもアンテナ感度はギリギリなんで、ブースターは必ず付けてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地デジとBSを混合、TVへ接続

似たような質問も多くあったのでいろいろ調べたのですが、はっきりしないのでよかったら質問させて下さい。
パラボラアンテナからのBSデジタルと、地デジのアンテナを混合させて各部屋へ引っ張りたいんです。
混合と分配の仕方はだいたいわかっているのですが、その、混合させて一本になったアンテナ線、各部屋で分波機(?)で、また地デジとBSの二つのケーブルにわけて、TVに接続させるんですよね。
これって必ずしなくてはならないんでしょうか?

アンテナ線を引っ張る、全ての部屋でBSを見るわけではないんです。地デジだけ映ればいいので…。BSを見たい部屋ではそれぞれ分波機を設置しますが、それ以外の部屋では、混合させているアンテナ線をTVの地デジのところに繋ぐだけでは、やはりダメなのでしょうか。
混合させたままだと地デジは映らない? 全ての部屋に分波機設置となると費用がかかるもので…。もう、それなら混合などせず、BSを見る部屋を一つだけにして混合そのものをやめようかと。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地デジとBS/CSを一緒にするのは「混合機」です。

TVの直前で地デジとBS/CSを分けるのは「分波器」です。

分波器を使わなくても、1本のケーブルを地デジ入力端子に接続すれば地デジが見られて、BS/CS入力端子へ接続すればBS/CSが見られますよ。

私、実際に試してみました。

QUHF・CS・BSのアンテナの線を混合器で一本にしたいのですが、素人で

UHF・CS・BSのアンテナの線を混合器で一本にしたいのですが、素人でもできますでしょうか?
あと設置は屋外なのですがどのように設置すればよいでしょうか?
今の状態はVHFは壁の端子でBS・CSの線はむきだしです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今はBSは直接接続ってことですね。
UHFとBS,110度CSのアンテナは混合できますが、足場がしっかりしたところで作業できるならいいですが、屋根の上とかなら危険ですから業者にたのんでください、
自分でやる場合でも今の配線がBSアンテナへの給電ができる分配器が使われてるかどうか調べなければなりませんし、それがどこにあるのか、何分配か、BSをどの部屋でみるのかなどで使う分配器も変わってきます。(高くていいなら全端子電通というタイプにしておけばどのやりかたでも使えますが)
あとは混合ですが、混合器を使うやり方と外部ブースターを使うやり方とがあります。
3部屋以上なら後者を進めますが。
以上簡単に書いたつもりでも注意点も多くある程度知識も必要ですのでネットなどで調べてからのほうがいいでしょう。

Q混合器を通したらBSが見れなくなってしまいました。

屋根上でVHFとBSデジタルケーブルを混合器で1本にし、既存の屋内配線を使って
部屋の端子(赤いわっかのある)から分波器を通したら、VHFは見れますがBSが見れなくなってしまいました。

混合器は八木CS・BS/UV混合器CS-DFHW-B屋外用
分波器はHORIC BS/CS/地デジ対応アンテナ分波器HAT-SP907 です。

BSは今まで別回線の直付けで(DVDレコーダーを通して)見れていたし、混合器を設置した際アンテナが動いた様子もないです。屋内配線も9年前のものなので古くないと思います。
何が原因でどうすれば見れるようになるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.6の方が言われる様に、本当にBSアンテナのコンバーター迄、15Vの電圧が掛っているのでしょうか?。

 > 混合器のスイッチは「切り」にしている、、。

これは正解です、「入」では送られてくる電流が、UHF・VHFアンテナ内でショートしてしまいます。

 ---- ↓ ここからが本題!。↓ -----

使われた衛星アンテナはBS専用ですか?。
BS/CS兼用品は、コンバーターに加える電圧により、受信する衛星(電波)の切り替えをしています。

BS/CS兼用の場合、以下の確認をして下さい。
1、右旋円偏波専用品か。(BSとCS右回転電波を受ける物) 電圧は15V位。
2、左・右偏波兼用品の場合、電圧が9・5~12.0Vに下がると、CS左旋円偏波に切替る。

衛星アンテナのコンバーター(お皿の先に付いているテーブルをつなぐ本体)の接続点では13.5V以上である事が必要です(八木アンテナ社資料より)。
 ※面倒なのは、実際にアンテナが動いている時の(電流が流れている)電圧値な事です。
  ケーブルをコンバーターから外した状態・無負荷では、確かな測定は出来ません。


また、壁のアンテナ端子は電源供給用(赤い輪)が使われている様ですが、この先の屋根アンテナ(今回は混合器)まではどうなのでしょう?。 壁内分配機やブースターなども、同じ仕様の物が使われているのでしょうか。
※電流通過型でない場合、受信機器から送られる15Vがショートされたり、つながっている他の受信機へ流れ込んだり、、(この場合、受信機器の故障になる事も、、!。)

部屋のアンテナ端子は、この後レコーダーなどへとアンテナ配線を4~8分配をしても、つないだ受信機器が正常に受信できる強さの電波が供給されていなければいけないのでは。
 更に、壁端子を各部屋に1~2か所設置し、部屋数が4~5位になるとすれば、途中でブースターが取付けられている可能性が大でしょう。
※この場合、使われているブースターや壁内分配器は、壁端子からの電流を通す機能が必要です。

★おまけ ⇒衛星アンテナがBS/CS兼用と言っても、同じアンテナ線へつながっている受信機器を「CS」に合わせてはいけません。このCSへ切替えた受信機からは、アンテナ線を通じコンバーターへ「CS切換え信号」が送られ、衛星アンテナから出てくる信号は、CS電波へと切り替わってしまい、結果他の部屋のBS受信機が放送を受けられなくなってしまします。

No.6の方が言われる様に、本当にBSアンテナのコンバーター迄、15Vの電圧が掛っているのでしょうか?。

 > 混合器のスイッチは「切り」にしている、、。

これは正解です、「入」では送られてくる電流が、UHF・VHFアンテナ内でショートしてしまいます。

 ---- ↓ ここからが本題!。↓ -----

使われた衛星アンテナはBS専用ですか?。
BS/CS兼用品は、コンバーターに加える電圧により、受信する衛星(電波)の切り替えをしています。

BS/CS兼用の場合、以下の確認をして下さい。...続きを読む

Q分配器使用での画質劣化

分配器使用での画質劣化

今度地デジになるのですが、分配器を使用したときの画質の劣化について質問です。

画質が劣化するタイミングを教えてください。

1.本線を分配器に繋いだら劣化する。
 (EX.4分配器使用で、1本しか使わなくても4台分に信号が分けられるのか。残りの3本はケーブルを
  分配器に刺していない状況)

2.分配器に最大数繋いだ時点で劣化するのか。
 (最大数つないで、同時に見るテレビは1台)

3.最大数つないで、同時にすべてのテレビを見ようとしたとき、劣化するのか。

ちょっと分りづらかったらごめんなさい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要するにアンテナからの信号電力が使い方・つなぎ方でどう弱くなるか
と言う事ですよね。

ANo.1 さんが言われるように、
まず分配器を通るだけで、分配数分(と伝達ロス分)が弱くなります。
4分配器なら単純に4分の1(以下)になります。他の分配先の機器を使ってなくても、
ケーブルを繋いでなくても、です。

実例を見たわけでなく推測なんですが、
4分配器を繋いだが当分TV3台しか使わず、1台分を未接続にするような場合、
その1台分の信号の行き先がなく戻ってきて信号品質を悪くする場合があります。
(悪さしないよう対策された製品も多分あるかと思います)
特にケーブルだけ繋いでその先をオープン(未接続)にしてると、
電波の周波数によって、例えば
特定のチャネルだけ映りが悪いというような現象になると思います。
このような場合は空きのできない数の分配器を使うか、オープンにせず、
終端抵抗器を付けてエネルギーを消費させ戻ってこないようにすれば解決します。
例えばこういうやつ
http://www.buzai.tv/onlineshop/store_BB_19_0.html

もっともデジタル放送なので、信号強度に余裕があるなら
受信信号の品質が少し悪い程度でも画像に影響しませんが。

CATV のケーブルなども、分配(分岐かも)器をよく見ると、未使用のコネクタは
単なるフタでない、多少大きさのある部品を付けてある様子が見えたりします。

要するにアンテナからの信号電力が使い方・つなぎ方でどう弱くなるか
と言う事ですよね。

ANo.1 さんが言われるように、
まず分配器を通るだけで、分配数分(と伝達ロス分)が弱くなります。
4分配器なら単純に4分の1(以下)になります。他の分配先の機器を使ってなくても、
ケーブルを繋いでなくても、です。

実例を見たわけでなく推測なんですが、
4分配器を繋いだが当分TV3台しか使わず、1台分を未接続にするような場合、
その1台分の信号の行き先がなく戻ってきて信号品質を悪くする場合があ...続きを読む

Q分配器で3つに分けたら、電波の強さも3分の1になるの?

テレビのアンテナを分配器で3つに分けようかと考えています。この場合、1つに行く電波は3分の1になるわけですよね?

テレビ1台とビデオ2台に繋ごうと思っていますが、テレビ1台とビデオ1台のみ使用中も、3台全部使用した時も電波の強さは同じですか?

もし変わるのであれば、2分配器にしてあまり使わないビデオを経由してテレビに繋いだほうが電波の強さ的には有利なのかな?なんて無い頭で考えています。

電波のことは正直よく分からないのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

接続の質問でアドバイスした者です。
同時に3回線使用すれば全部が弱くなります。
3分配されていても使うのが2回線なら2分配と同じと
思っていいとおもいます。
ビデオデッキにアンテナ出力が付いているのはアンテナ接続(RF接続)
でしか見られないテレビ時代の名残です。
ビデオの画像をアンテナ信号に置き換えて映し出すよりもよりよい画質(音質)で見るために専用の接続端子(ライン接続端子)が既に普及しているのでアンテナ出力端子は通常は使う事はしません。
ですからアンテナ出力端子がビデオにあっても普通は電波の供給源と
して使うのはお勧めしません。

Q後付でのBSアンテナ設置について

 新築一戸建てに住み始めました。BSアンテナは後で設置してもいいかなと思い、
引越し前に地デジのアンテナのみ屋根に設置してもらいました。

 で、先日家電量販店にBSアンテナ設置の相談にいったんですが、勉強不足でした・・・。

 (1)BSアンテナを設置すれば、各部屋にあるアンテナ接続端子に分配器を使って
 接続するだけで、どの部屋でもBSが視聴出来ると思っていた。全ての部屋でBSを
 視聴するなら、ブースターなど必要となるものを別途購入する必要がある。

 (2)ベランダへの設置を考えていたが、配線を室内に引き込むようにしないといけないし、
 何より見栄えが悪い。全ての部屋での視聴を考えているなら、屋根にアンテナを設置し
 たほうがいい。

 (3)新築で地デジアンテナを設置する際、一緒にBSアンテナを設置していたほうが良かった。
 手間、必要機材、設置料金等を考えるともったいなかった。
 

 上記は、何ヶ所かまわって某家電量販店の店員に話を聞いて分かったこと、言われたことです。

 Y電機の店員には、新築であればBSアンテナを屋根に後付するものではない? みたいなこと
も言われました・・・。これは手間や設置料金のことを考えての発言なのでしょうか。

 自分の希望である全部屋でのBS視聴を考えると、屋根への設置をしたいのですが、
何だかんだで約10万ほどかかりそうです・・・。細かく見積もりを取っていませんので、
相場が分かりません。

★皆さんにアドバイスして頂きたいことは、
(1)全ての部屋でBS視聴が可能としたいが、アンテナを屋根に設置したほうがいいかどうか。
(2)ベランダ設置だと配線の見栄えが悪いのかどうか。
(3)ベランダに設置しても全ての部屋で視聴可能とすることが出来るかどうか。
(4)設置料金について。

 皆さん、ご意見宜しくお願い致します。

 新築一戸建てに住み始めました。BSアンテナは後で設置してもいいかなと思い、
引越し前に地デジのアンテナのみ屋根に設置してもらいました。

 で、先日家電量販店にBSアンテナ設置の相談にいったんですが、勉強不足でした・・・。

 (1)BSアンテナを設置すれば、各部屋にあるアンテナ接続端子に分配器を使って
 接続するだけで、どの部屋でもBSが視聴出来ると思っていた。全ての部屋でBSを
 視聴するなら、ブースターなど必要となるものを別途購入する必要がある。

 (2)ベランダへの設置を考え...続きを読む

Aベストアンサー

地デジのアンテナ線が屋内(屋根裏など)に引き込まれているはずですが、
その引き込み口が何処にあるかで、状況が変わります。

1,2,3まとめて回答します
全ての部屋でBSを視聴する場合、
もし、BSアンテナを設置しようとしているベランダ付近に取り込み口があれば、
取り込み口付近にU/BS混合器(又は、混合機能付きのブースター)を設置して、
BSアンテナをベランダに設置して混合器までアンテナ線を配線します。
↑ このパタンが、最も安価ですっきりした配線になると思います。

引き込み口がベランダと反対方向だと、BSアンテナ線を家の周囲を半周引き回さなければ
ならないので、見栄えが悪くなる可能性が有り、良い方法では無いと思います。
この場合は、BSアンテナは屋根の上の設置を選ぶべきでしょう。

1部屋だけの視聴の場合、
BSアンテナからのアンテナ線をその部屋に引き込まなければなりません。
通常は、エアコン用の穴などを利用して引き込みますが、上記の全部屋での視聴の
引き込み口をエアコン用の穴と読みかえて、状況を理解してください。

(4)
ブースター込みでもちょっと高めなような気がします。

地デジのアンテナ線が屋内(屋根裏など)に引き込まれているはずですが、
その引き込み口が何処にあるかで、状況が変わります。

1,2,3まとめて回答します
全ての部屋でBSを視聴する場合、
もし、BSアンテナを設置しようとしているベランダ付近に取り込み口があれば、
取り込み口付近にU/BS混合器(又は、混合機能付きのブースター)を設置して、
BSアンテナをベランダに設置して混合器までアンテナ線を配線します。
↑ このパタンが、最も安価ですっきりした配線になると思います。

引き込み口がベランダと...続きを読む

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

Q雨が降るとBSの映りが悪くなります

マンションで自分でBSアンテナを設置して見ているのですが、激しい雨の日は、BSがほとんど映らなくなるぐらい、映りが悪くなります。
これはBSアンテナの向きが微妙にずれているのでしょうか?ちなみに普段は普通に見られます(少し色が薄い気はしますが)。
何か確認・改善する必要のある点があったら教えてください。よろしくお願いします。何か不足している情報があれば補足を書きます。

Aベストアンサー

既出の回答者さんがお書きのように、BS放送(アナログでもデジタルでも)やCS放送のように、宇宙から電波が届くシステムでは、その電波を遮るものがあれば当然、受信レベルは下がります。(No.6さんがお書きの通りです。)

CSに比べれば、BSは比較的、雨(雪)に強い方ですが、それでも豪雨や豪雪時には受信出来なくなります。ただ、質問者さんの場合、少しの雨でも極端に受信状態が悪化するようですので、単に雨だけの影響ではないように推察されます。

BSアンテナの取り付け位置(室内or室外)や配線状態(同軸ケーブルの種類や等級及び接続状態)がどのようになっているのか分かりませんが、少しの雨でも受信不良となるのでしたら、この辺を見直す必要があるかもしれません。特に、コンバーターと同軸ケーブルの接続部分のシール状態は問題ないか確認してみて下さい。(雨水が入り込んだりしていませんか?)また、同軸ケーブルの被覆が破れているなどの不良箇所がないかも見直してみて下さい。(それでも改善されないようでしたら、補足して下さい。同軸ケーブルの等級は分かりますか?)

Qブースターの値段と違いなど教えてください

BSアンテナを設置するのに業者に問い合わせたところケーブルを引っ張ってくるかブースターの交換か・・・と言われ各部屋で将来観るかもしれないといったらブースターの交換のほうがいいと言われました。今使っているのはマスプロのUHFオートブースターだと思います。 マスプロU/BS/CSブースターに交換でいいんでしょうか?Vは入ってなくていいんでしょうか?業者にブースターは3万ですと言われました。インターネットで調べると12000~15000ぐらいで売ってました。この差は何でしょうか?あと日本アンテナ製は少し安かったんですが違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして

>各部屋でBSを観るかもしれないと・・・

・ブースター混合→各部屋壁面アンテナ端子→分波器の下記パターンが理想です。

http://www.maspro.co.jp/web_catalog/search.php?cat=3_1&page=227-229

・ちなみに、ブースターは↓

http://www.maspro.co.jp/web_catalog/search.php?cat=1_7&page=94-101&dp=7

・市販価格は、ホームセンターでも確認出来ます。
(一般に業者の方が、安く入手出来ますので、自分で探して部品支給する方が高くつく場合があります。(動作補償を含めて))

>日本アンテナ製は少し安かったんですが違いはなんでしょうか?

・使い勝手には、あまり違いはありません。業者の取扱い製品に従った方が無難です。

PS

BSアンテナは強風で少し動くと、まったく映らなくなりますので、自分が微調整が可能な位置(ベランダ手すりなど)に設置すると、のちのち便利です。

参考までに・・・

はじめまして

>各部屋でBSを観るかもしれないと・・・

・ブースター混合→各部屋壁面アンテナ端子→分波器の下記パターンが理想です。

http://www.maspro.co.jp/web_catalog/search.php?cat=3_1&page=227-229

・ちなみに、ブースターは↓

http://www.maspro.co.jp/web_catalog/search.php?cat=1_7&page=94-101&dp=7

・市販価格は、ホームセンターでも確認出来ます。
(一般に業者の方が、安く入手出来ますので、自分で探して部品支給する方が高くつく場合があります。(動作補償を含めて))
...続きを読む

Qアンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

アンテナケーブルと同軸ケーブルは同じなのでしょうか。それとも質がちがうのでしょうヵ。教えてください。

Aベストアンサー

アンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

先ずはアンテナとは

電気信号を電波(電磁波)に変換して空間に放射したり、また空間にある電磁波をとらえて電気に変換する役割を持つ装置のことを示します。そこでその電磁波(電気信号)を必要な機器(例 TV、ラジオ、携帯・トランシーバー等)に機器でアンテナ(金属体)から受けた電気信号を機器内で変換して必要に応じて音声や映像などにするものです。
そこで必要になるのが、電磁波の送受信機能を、持った機器がアンテナという物です。

そのアンテナから電気信号を各機器へ送(受け)る線が『アンテナケーブル』と云うものです。

同軸ケーブルとは

例えば、TV用アンテナで受けた電気信号(電磁波)をTVやラジオなどへ送る役目をしている線の事を総称して、アンテナケーブルと言っているのです。そのアンテナケーブルには幾つか種類がありそのうちのひとつが、同軸ケーブルと云う訳です。

現在では、同軸ケーブルの中にはデーター通信など様々な用途に使われております。
ノイズが少なく伝送効率に優れており、無線機・パソコン用通信ケーブルなどにも過去には使用されておりましたが、現在では無線通信が全盛のようです。しかしTV機器とアンテナをつなぐ線は、同軸ケーブルで接続されており、同軸ケーブルの中心に導体(銅線)があり絶縁体を挟んでその周りには円筒形の外部胴体がある。平衝対ケーブル(別名:平ケーブル)と比べると外部からのノイズに強く、高周波域での減衰が少ない利点がある。

大雑把に言うとアンテナケーブルと云う線のなかの一種類が、同軸ケーブルなのです。

さらに乱暴に例えるなら川から水を引く時、ただ土を掘って引き入れるか、塩ビ管を通して引き入れるかの違いがあります。塩ビ管であれば、外部からのもれこみ(ノイズ)がありません。その意味で同軸ケーブルが使われております。

BS放送などは、電波の周波数がGHz(ギガヘルツ)帯を使用の為外部のノイズに非常に弱いのです。

アンテナケーブルと同軸ケーブルの違いについて

先ずはアンテナとは

電気信号を電波(電磁波)に変換して空間に放射したり、また空間にある電磁波をとらえて電気に変換する役割を持つ装置のことを示します。そこでその電磁波(電気信号)を必要な機器(例 TV、ラジオ、携帯・トランシーバー等)に機器でアンテナ(金属体)から受けた電気信号を機器内で変換して必要に応じて音声や映像などにするものです。
そこで必要になるのが、電磁波の送受信機能を、持った機器がアンテナという物です。

そのアンテナ...続きを読む


人気Q&Aランキング