5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

シリコンオフの代わりに焼酎は使えるでしょうか。真面目な質問です。
現在ディテイリングしているところですが、容器から漏れていたらしく入っていない状態ですぐに回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

20度25度のアルコールじゃ無理ですね。


ホムセンでも売っている、キャンプ用ホワイトガソリンの方が良い仕事をしますよ。
自動車用ガソリンは添加剤が一杯入っているので適しません。
    • good
    • 0

「糖分」があるので、「脱脂剤」にはなりません。

    • good
    • 0

時代劇の傷消毒に焼酎を吹きつけるんじゃないんだから無理。



焼酎には不純物が混じっている可能性があります。
また揮発性が乏しく水分が残る可能性が大。
アルコール度数が低すぎ。

純粋に無水エタノール程度の物であれば代用できるでしょうが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシリコンオフの成分の違い。代用できますか?

こんばんは。

車のコーティング時の下地処理として、コーティングを購入したお店のシリコンオフを使ってるのですが、
疑問に思ったことがあり、質問いたします。

私は今までに2種類のアルコールを買いましたが、1つはシンナー臭がし、もう一つはアルコール臭がします。
どちらも同じシリコンオフという名前なのですが、どうして成分が違うのでしょう?

また、下地処理用のシリコンオフは医療用や工業用のアルコールでも代用できますか?

Aベストアンサー

こんにちは
シリコンオフとして医療用や工業用のアルコールでも充分代用できますよ。
医療用のほうは基本的に飲めるアルコール(エタノール)のため酒税がかかりますので意外と値段は高くなります。工業用アルコールは飲めないアルコールを使用していますので酒税がかからない分、安く買えます。
ちなみにシリコンオフとしての効果は同じですが、医療用のアルコールにはアルコール臭を少なくするためにユーカリエキス成分などが入っているものもありますので気をつけてください。

Q接着面・塗装面の脱脂したいのですが…ホワイトガソリンって???

お世話になります。
両面テープで付けるタイプの車のパーツを近々取り付ける予定でおりますが、説明書に「取り付ける前にホワイトガソリン等で脱脂すること…」との記載がありました。

そこで、「ホワイトガソリン」という物は、ホームセンター等に売っている物なのでしょうか?
どんなお店、売り場(コーナー)を探せば、直ぐ見つけられますか?(もし通称とは別に商品名等があれば教えてください。^^;)

また、次の点についても、ご教示いただけたら幸いです。

1.「ホワイトガソリン」は、例えば…ヘッドライト(プラスチックのレンズ部分)や、ドア等の塗装面に使用した場合、下地が痛んだり(変質)、変色したりしないのでしょうか?

2.「ホワイトガソリン」の代わりに、「ベンジン」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

3.「ホワイトガソリン」の代わりに、「灯油」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

4.「ホワイトガソリン」の代わりに、「普通のガソリン」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

5.脱脂目的を満たす溶剤等で、手軽に手に入れやすく、安価な物があれば、教えてください。(中性洗剤等、水を使うものは除いてください…^^;)

以上、宜しくお願いいたします。

お世話になります。
両面テープで付けるタイプの車のパーツを近々取り付ける予定でおりますが、説明書に「取り付ける前にホワイトガソリン等で脱脂すること…」との記載がありました。

そこで、「ホワイトガソリン」という物は、ホームセンター等に売っている物なのでしょうか?
どんなお店、売り場(コーナー)を探せば、直ぐ見つけられますか?(もし通称とは別に商品名等があれば教えてください。^^;)

また、次の点についても、ご教示いただけたら幸いです。

1.「ホワイトガソリン」は、例えば…ヘ...続きを読む

Aベストアンサー

「ホワイトガソリン」通称「白ガソ」。

一般的に安全に入手するなら、キャンプ用品のコンロ用燃料。

1・その様な用途に使用する前提で作ってないので保障は出来ない。

2・プラスチック部に対して攻撃性が高いと思われる。

3・灯油には油分があるので脱脂には不適です。

4・普通のガソリンでは取り扱いが危険です。

5・このような自動車の脱脂目的に「シリコンオフ」があります。脱脂専用品を使いましょう。

Q塗装前の脱脂はなぜ中性洗剤?

よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますがこれはどういった意味なのでしょうか?

市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

逆にアルカリ性洗剤で脱脂して塗装するとどういった不具合がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

>よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますが

 どこでそのような事を聞いたのですか?


>市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

 ここで出てくる中性洗剤とは、台所にある食器洗い用洗剤の事です。
 (水性と油性の中間だからではなく、酸性でもアルカリ性でもない、pHが6~8の間にあるから中性洗剤と呼ばれます。)


>これはどういった意味なのでしょうか?

 通常のカーシャンプーよりは脱脂できるから、というのが一番の理由です。


>逆にアルカリ性洗剤で脱脂して塗装するとどういった不具合がでるのでしょうか?

 何も不具合は出ません。
 ただ、通常のカーシャンプーでは、脱脂が不十分になります。
 水垢取りシャンプーや、水垢落としスプレー(リンレイの水アカスポットクリーナー等)等を使用すれば、十分な脱脂が可能かな?
 塗装補修コーナーには、シリコンオフという脱脂専用スプレーが一緒に陳列してあるので、それを使用するのが一番かもしれません。


 ちなみに、中性のカーシャンプーも、種類で言うと少ないですが、ある事はあります。
 ワックスやコーティングを落とさず、汚れだけを落とすと謳われているカーシャンプー等が中性タイプです。

>よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますが

 どこでそのような事を聞いたのですか?


>市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

 ここで出てくる中性洗剤とは、台所にある食器洗い用洗剤の事です。
 (水性と油性の中間だからではなく、酸性でもアルカリ性でもない、pHが6~8の間にあるから中性洗剤と呼ばれます。)


>これはどういった意味なのでしょうか?

 通常のカーシャンプーよりは脱脂できるから、というのが一番の理由です。

...続きを読む

Q下地処理でプラサフって必要?

今までいろいろと自分で塗装してきて失敗もあり成功もあったりするのですが
私の場合下地処理でプラサフを使用せずやってきましたが必要でしょうか?今回塗装するのはホイールのセンターキャップです。

今まで
(1)まずサウンドペーパー320で塗装する面を磨く
(2)耐水ペーパー600で綺麗にする
(3)ここで食器洗剤用の中性洗剤で油分、汚れを落とす
(4)マスキングする
(5)スプレー塗装する 3~5分間隔で2,3度重ね塗りする
(6)クリアをスプレーする

でしたが、プラサフ作業は一度も工程に入れたこと無いですがどうでしょうか?ローコストでやろうとしているもので・・・

Aベストアンサー

昔、私も同じ考えで、プラサフ等しない時期がありました。初めて塗装らしき塗装をしたのは十代の頃で、ヘルメットでしたが、その後は四輪に転向、スポイラー等々、以前はプライマー・サーフェイサーと個別で買う必要がありましたが、最近ではプラサフで2つの効果を一本でできるようになり、確かに塗装の乗り、ざらつきを埋めてもらい、耐久性や仕上がりがよくなったと感じています。耐水ペーパー等で平らにしているとの事ですが、サーフェイサーの滑らかさ・平らさ、プライマーの、食い付きの良さで、上に塗る塗料の食い付きや艶も変わった事を覚えています。最近でこそ自家塗装するより、金にものを言わせて店任せですが、付きの悪い材質には特に有効だとは思います。ちょっとした衝撃で上に塗った塗料がハゲたりした事があり、それからプライマー・サーフェイサーを塗る様になってそういったハゲ方がしなくなりました。下地を整えるサーフェイサー、食い付きを良くするプライマー、2つのおいしいとこどりのプラサフ、是非ともオススメですけどね。

Q車の全塗装したいのですが、プロの方、おしえてください

愛車(平成2年、マツダ、ロードスター、モスグリーン)を全塗装したいんですが!!黄色に塗り替えたいんです。当方、電装屋で多少は車の知識もあるのですが、塗装となるとちんぷんかんぷんで。コンプレッサーはあります。こんな状況で、まずは、色を落とさなくてはならないとは思うんですけど、やすりをかければいいんですよね?何番でかけるんですか?何が必用なんですか?ポリッシャーみたいなのもいりますよね?ガンはどんなのがいいんですか?塗ったあと、クリアも塗るんですよね?と、とにかく必用なもの、どのようにやるのか。詳しく教えてください。かなり、気合入れたいんです。プロの方の厳しいご意見も覚悟です。

Aベストアンサー

一応、業界の者です。まず設備のほうは大丈夫でしょうか?塗装ミストは、かなりすごいですよ。(板金屋では塗装ブースで塗りますので)ある程度のブツ、埃は覚悟しなければいけません。それと、かなりいろいろと道具、材料がいります。
かなり気合が入っているようですので・・
それでは、順に説明いたしましょう。
まずは、部品外しです。(ドアノブ、ライト、ウインカー、モール等)*ちなみにドアの内側やフード、トランクの裏等はどうされるのでしょう?塗るのであれば、外さなくてはいけませんし周りについている部品も外さなければいけません。できればバンパー(前後)も外したほうがいいです。
そして下地処理です。(質問にありましたやすりで色を落とすといったことは不要です)足付け(汚れ落とし&塗料の密着)と言ってやり方はいろいろあるのですが、足付け剤という専用の液体をタオル等に付けて塗装面をこすっていきます。その後1000~2000番の耐水ペーパーをかけます。この時キズがあればペーパーで(600~800番)消すとよいでしょう。(凹みは板金+パテを)最後にエアーガンでボディの隙間の水、ゴミを吹き飛ばし綺麗にふき取ります。
それからマスキングです。マスキングにはマスキングテープ(いろんな幅のテープ)、ビニールシート、新聞紙等が必要です。この作業は文章で説明するのが難しいのですが、色の直接かからないところは新聞紙で、かかりそうなとこはビニール(業界ではブロックマスカーという専用の紙を使う)を貼ります。ふち、際はしっかりテープで。
さていよいよ上塗り作業ですが、その前に(この前に下塗り*サフェーサーを塗布すると上塗りの、のりがよくなるが別に省いてもよい)塗装前にもう一度エアーガンでエアーブローします。そしてシリコンオフというもので脱脂します。できればペーパータオルを2枚使用し1枚にシリコンオフを浸しボディを拭いてもう1枚で拭きとります。それからタッククロス(にちゃにちゃしたガーゼのようなもの)で埃等を拭きとります。
さあ、やっと本番です。が、塗料のほうは大丈夫でしょうか?色は黄色とのことですが配合などはどうなのでしょうか?ちなみに黄色は隠ぺい性(染まり)が悪いです。その為あらかじめ白を塗ります。それでも濃紺色と違い何回も塗り重ねないと染まりません。塗料もけっこう必要だと思います。ここで難しいのは色を均一の濃さにしなければいけません。(メタリックやパールみたいにムラにはならないにしろ)
最後にクリアーを塗ります。
と、言葉で説明すれば上記のとうりですが実際塗るとなると、スプレーガンの調整(噴出量、エア圧)、シンナーの種類(速度)&量、気温、ガンの吹きつけ速度&距離&重ね等さまざまな条件によって仕上がりが決まります。(たれ、ざらざら)
塗り終えたら塗面際のマスキングテープを剥がします。
乾燥が終わったら仕上げの磨きをします。表面がざらざらだったり、ぶつやたれ(あんまりひどいと塗りなおしたほうがいいかも)を1000~2000番の耐水ペーパーで磨きコンパウンドで仕上げます。確かにポリッシャーを使うのですが磨き作業も難しいです。コンパウンドにも荒い、細かいがあります。バフも使い分けたほうがいいでしょう。パネルの角などは塗膜を削れやすいです。
ざっと、こんな作業の流れを説明しましたがいかがでしょうか?けっこう揃えるものがあると思います。いきなり塗るんじゃなくいらないパネル等で練習してからやったほうがいいと思います。
参考になれば幸いです。

一応、業界の者です。まず設備のほうは大丈夫でしょうか?塗装ミストは、かなりすごいですよ。(板金屋では塗装ブースで塗りますので)ある程度のブツ、埃は覚悟しなければいけません。それと、かなりいろいろと道具、材料がいります。
かなり気合が入っているようですので・・
それでは、順に説明いたしましょう。
まずは、部品外しです。(ドアノブ、ライト、ウインカー、モール等)*ちなみにドアの内側やフード、トランクの裏等はどうされるのでしょう?塗るのであれば、外さなくてはいけませんし周りについ...続きを読む

Qシリコンオフを使ってもいいのでしょうか?

「ワックス分NG」のガラスコーティング剤を通販で購入しました。
でもすでに車にワックスが付いているので、それを除去したいです。
その通販店のQ&Aに「すでにワックスがかかっている場合はシリコンオフで除去してください」とあるのですが、シリコンオフってシンナーですよね?
シンナーを車の塗装全体に使用したら塗装も溶けるように思えるのですが・・・。

詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

以前板金系のお仕事していました。
商品名まさしく“シリコンオフ”というものを使っていました。
補修塗装する前には塗料のハジキを防止するために
塗装面を必ずこれで脱脂しないといけません。
というわけで#4の方が言われるように基本的に完全硬化した
塗装面に問題を起こすいうことはないはずです。
缶缶ペイントなどの自家塗装の場合は問題ありかと思いますが。
またプラスチックの部品は素材によっては
白く曇ったりするかもしれませんので要注意です。
私も普段使い慣れていたのでつい油断して
プラモとか塗装前にシリコンオフで拭いて泣きを見た記憶があります・・・。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

QIPAで脱脂はできますか?

IPA(イソプロピルアルコール)で、塗装面やステッカー・両面テープを貼る前の脱脂はできますでしょうか?
具体的には、安価で手に入る自動車用の水抜き剤(成分:IPA99%以上、防錆剤)を使用しようと考えておりますが、何か不具合等ありますでしょうか?
また、薬局等でIPA100%の物(容量200ml程度(多くても500ml))は手に入りますか?商品名等、ご存知の方、いらっしゃいましたらご教示くださいませ。
以上、宜しくどうぞ。

Aベストアンサー

>IPA(イソプロピルアルコール)で、塗装面やステッカー・両面テープを貼る前の脱脂はできますでしょうか?

出来ます。

>安価で手に入る自動車用の水抜き剤(成分:IPA99%以上、防錆剤)を使用しようと考えておりますが、何か不具合等ありますでしょうか?

防錆剤が不揮発性だと、表面に残ります。

>また、薬局等でIPA100%の物(容量200ml程度(多くても500ml))は手に入りますか?商品名等、ご存知の方、いらっしゃいましたらご教示くださいませ。

500mlが試薬として手に入ります。2-propanol, イソプロピルアルコールどちらでも注文できます。

単価としては、工業用ランクが安いのですが18L缶です

Q雨の日の塗装

最近はよく雨や雪が降っていますが、車のバンパー塗装は湿度の多い日は水分を含んでしますので出来ないみたいですが、仕事の休みのたびに雪や雨です、
そこで質問です。
雨や雪の日に塗装をしたいのですが、雨や雪の日にも塗装ができる対策はありますか?
プロは設備があるから大丈夫でしょうが、北海道の素人では冬は雪や雨が多いですがそんな方はどうして塗装をしているのですか?いちお車庫を利用しようと思っています。
また、天気のいい日の夜は冷え込みますがそんな時でも塗装は出来るのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>雨や雪の日にも塗装ができる対策はありますか?

塗装で問題となるのは、気温、湿度、露点です。
雨の日はこれらの何れの条件も悪い方向になるので、一般に避けたい環境になりますが、 逆に、これらの条件がOKですと、雨や雪の日でも塗装できます。

湿度:
塗装できるのは85%以下。 湿度が高いと塗料の乾燥=溶剤の抜けが悪くなり、問題が生じます。 これはコントロールしようが無いですが、市販の湿度計で計れます。 湿度の低い日を選びましょう。

露点:
塗るモノの温度が、露点より3℃ほど高い事が一般的な条件です。 その時の温度と湿度で露点が変りますので、一概には言えませんが・・・要は塗装する時に、塗るモノが湿っていないことです。
バンパー程度なら、ドライヤーなどでちょっと暖めるとかで対応すれば良いでしょう。

温度:
低いと塗料が乾燥~硬化するのに時間がかかります。 2液混合型の塗料などはある温度以下では硬化しないモノも有りますが、 一般の一液型の塗料は乾燥~硬化の時間の問題かと。
何れにせよ、塗料によって決まりますので、塗料の製造元に温度&硬化時間を問い合わせるしかないでしょう。

>天気のいい日の夜は冷え込みますがそんな時でも塗装は出来るのですか?
気温と湿度と露点の問題で考えましょう。 特に露点、塗るモノの温度がどれほど冷え込んでいるかです。 夜露がおりる状態では・・・夜露の上に塗装する事になるので、乾燥後に塗装はパラパラ剥がれます。 
車庫の中なら、そんなでも無いかと思いますが・・・。

また、塗る事が出来る条件でも、表面の仕上がり状態に影響します。 一度、使用予定の塗料で試し塗りしてみるのが一番確実でしょう。
ご参考までに。

>雨や雪の日にも塗装ができる対策はありますか?

塗装で問題となるのは、気温、湿度、露点です。
雨の日はこれらの何れの条件も悪い方向になるので、一般に避けたい環境になりますが、 逆に、これらの条件がOKですと、雨や雪の日でも塗装できます。

湿度:
塗装できるのは85%以下。 湿度が高いと塗料の乾燥=溶剤の抜けが悪くなり、問題が生じます。 これはコントロールしようが無いですが、市販の湿度計で計れます。 湿度の低い日を選びましょう。

露点:
塗るモノの温度が、露点より3℃ほ...続きを読む

Qブレーキクリーナーとパーツクリーナーどちらが強い?

オイル交換の際に、オイルの垂れたオイルパンやドレンボルトの掃除にパーツクリーナーを使用しています

先日ブレーキクリーナー&パーツクリーナーという商品が いつも購入しているパーツクリーナーとほぼ同等の値段で売っていました(190円くらい)

ブレーキクリーナーはパーツクリーナーより値段が高いので効果(オイルの分解?脱脂?力)があるのでしょうか?

それとも 単に使用する場所が違い成分が違うため、値段が違うのでしょうか?

もしブレーキクリーナーの方が脱脂力が高ければ今後、ブレーキクリーナー&パーツクリーナーを購入して、オイル交換の際に使用したいと考えていますが これは間違いでしょうか?

ちなみに「ブレーキクリーナー&パーツクリーナー」はモノタロウの商品ですので
かなりチープな商品だと思います・・・・

Aベストアンサー

簡単に

レーキクリーナー:金属メインで強力=オイル交換時に可能


パーツクリーナー:多少樹脂に掛っても大丈夫=溶剤量の違い


で判断下さい。

金額は大して関係有りません。

きっと専門用語が飛び交いますが、結論は、使用可能判断・・・上記に記載した通りです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報