gooID利用規約 改定のお知らせ

初めて質問させて頂きます。
このご時世にとても自分勝手な相談内容かもしれませんが、どうぞアドバイス頂けますと
幸いです。長文ですがお付き合いください。

私は現在1年契約の契約社員で勤めながら、会社以外の時間にフリーランスでデザイナーの仕事をしています。いずれはフリーの仕事で独立することを以前から目標にしていました。

先日、フリーランスで大きい仕事を頂き、自分にとっては大チャンスでこの機に懸けたいという思いになりました。
しかしその仕事の納期を考えると、今すぐにでも会社を辞めないと時間的に打ち込めない、成功させられないと思っています。
それに加えて、長期にわたるWワークで一日2~3時間しか寝れない生活をしていた結果、
心臓が痛むようになってきてしまい、体調にも不安を抱えています。仕事を二つしている自分のせいなのですが、これ以上会社に行きながらフリーランスの仕事をするのは体力的にも限界を感じています。
こんな状況で、会社にも行きながら、新たに依頼されているフリーの仕事を納得いく形で完成させられるとは到底思えません。


契約の任期は3月末までです。私は1月末での退職を希望しています。

先日その旨を上司に伝えました。副業が忙しくなったこと、体調不良のこと、全てを正直に話したところ、言語道断、契約の途中で辞めるなんてあり得ないと言われました。
私が副業をしていることを上司は以前から知っています。
会社の就業規則の上では副業は禁止されており、一度人事部にバレて大事になったのですが、
私に抜けられては困る、などの理由で上司がその場を丸くおさめ、クビにはなりませんでした。
今は大体の人が私の副業を知っているが黙認している、というような状況です。

当初上司は私の副業を応援しているような姿勢でしたが、時間が経つにつれて
最終的には会社と独立、どっちを選ぶのか楽しみにしてるから、、のようなことを
言われたりしていたので、内心、独立を選ぶ私を心からは応援できないのかなと思います。

今いつ退職するのかで上司含め部長や課長を交え、5人で話し合い中なのですが、いつまでも平行線で決定がなされない状態です。4対1で私が許して頂けていないような状態です。

会社員として副業をしていたこと自体、許されないことは十分わかっているんですが、
どうしても1月末に退職したいです。フリーの仕事が絶対に間に合わないので、しないとならないのです。依頼されてる仕事は季節物なので絶対に納期はずらせません。

契約社員が途中で辞めた場合最悪損害賠償請求されることもあると聞いて、
会社に確認を取ったところ
『途中で辞める権利はある、違約金も発生しない』とのことでした。
でもそれって、相互に納得した場合の話でしょうか?
過去に契約途中で次の仕事が決まったから、などの理由で退職した方は多数居ます。
私の場合、『次の会社』ではなく独立なので、(しかも就業規則違反の副業をしていた結果としての)認めてもらえないのかなと思います。

どうしても1月末での退職を認めてもらえない場合、
最悪病欠などで2月から欠勤することも考えています。実際体調はずっと悪いので、
嘘ではありません。
でもその場合、既に今の時点で上司と関係がかなりギスギスしているので、もっと最悪になると思います。
1月末に退職したい旨を伝えてから、上司の態度がひどくなり、隣の席なんですが
わざと物をバン!と置いたり、舌打ちしたり、残業強要したり、露骨に態度が一変しています。
ずっと我慢していたんですが、この間心臓の痛みがいつもより激しくなって呼吸困難になって救急センターに行きました。心臓自体には異常が無く、ストレス、過労気味と言われたので、おそらく日々のそういったことが精神的に辛いのかなと思いました。
でも、そうされてもしょうがないことを自分はしてるので、早く辞めれればもうそれで構わないです。

自分勝手な話であることは十分承知です。ですが自分の夢を叶えたいです、あと体のことも
不安です。

どうにか上司をしぶしぶでも納得させて1月末に退職する方法はないでしょうか。
関係が壊れるのはもうしょうがないと思っていますが、急に欠勤するよりは1月にさっぱり辞めたいです。
連休明けにおそらく最後の話し合いがあります。今迄の話し合いで自分の言いたいことは言ったけど話が決まらず、もはやどう言えばわかってもらえるのか、わからないです。
どなたかアドバイス頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

なかなか追い込まれた状況のようで、心中お察しします。


私も本業+副業から独立という流れを行った者なので、ご質問者様の状況もお気持ちもすごくわかります。

>どうにか上司をしぶしぶでも納得させて1月末に退職する方法はないでしょうか

無くは無いですが、そもそも論で納得させようとするのが間違いな気がします。
その状況まで陥った段階で契約元を納得させる事など、そうとうな大義名分でもない限り難しいです。
どうせそこまでこじれてグダグダなら、改善など物理的に難しいので、甘んじて非を受け入れた上で非礼を詫び、何を言われようとも強引に辞めるしかありません。

ただ、この件の真に問題な点は辞める辞めないや、辞め方ではないと思います。

現時点のご質問者様の状況で、その大きなお仕事を「身に余る過分な業務」とは言わず「チャンス」と呼んでいる事がたいへんな問題で、さらにそれを以って独立を考えている事そのものがとても大きな問題だと思います。

これの意味、おわかりになりますでしょうか?

それをご理解されている上でなら、強引に辞めても良いと思います。
ただ、もしそれをご理解できないなら、土下座してでも非礼を詫び、這いつくばってでも3月末まで契約を満了する方が、賢明な決断と言えるのではないでしょうか。


辞める事はほぼほぼ決めていらっしゃるであろうご質問者様には辞めないという判断はないのかもしれません。
ですが、是非一回でよいので、辞めた後の事、その大きなお仕事のチャンスの後の事を、リアルかつ客観的にお考え頂ければ幸いです。

後々を十二分に考慮したご判断なら、どのような辞め方をしても良いと思います!ぜひ、頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
真の問題点、とされている部分ですが
「チャンス」という言い方が軽率であったならば訂正します。おっしゃる通り、片方の仕事は辞めざるを得ないほど追い込まれていること、しかも体調も崩している、このような万全ではない状態で挑むには、『身に余る過分な業務』であることは確かです。

『身に余る過分な業務』であったけれど断らなかったのは、断ったらそことの次の仕事がないのは確実だったからです。頭の良い方だったらその時間の中で思いつく最善の策を提案したのかもしれないですが、私の場合は丸ごと引き受けてしまいました。でも会社を辞める覚悟で引き受けました。色んなご意見はあるかと思いますが、その仕事を納めるには会社を辞めるしかないです。
今後自分がフリーで仕事をしていく上で同じことは絶対に起こせないと思うので、今回のことを教訓にして今後は仕事を引き受けていきたいと思います。

全く計画性がないわけではないです。独立を考えていたので貯金をしていたこと、あと副業の収入でぎりぎりですがやっていけると判断したので、会社を辞める決意をしました。

こうしてご意見を頂いて、それに答えている中で気付きましたが、会社の意見を聞く気もない程自分の辞意は決まっているし、ここで悩んでいたらフリーの仕事にひびくので、なんと言われようと辞めます。
ここまでこじれて、もう円満な退社はどうしたって無理だと思うので、
体調的にはかなりしんどいですがあと1ヶ月がんばります。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/23 17:10

私も副業のことを会社に話したのは失敗だと思います。


心臓が痛いというのが具体的に病気であれば、医師の診断書を出せば辞められると思います。それができなければ、体調不良を理由に辞めてしまったほうが良さそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、以前に人事部に副業がバレた際に、まだ社会人としての歴が浅く、
色々な認識が甘かったので全て正直に話してしまったのが今日までついて回ってきてしまったという感じです。本当に失敗したと思ってます。
当時上司も独立や夢へ向けての努力に肯定的な姿勢を示してきたので、私も上司は辞め際は味方してくれるんじゃないか、みたいな甘い考えがありましたが実際は真逆でした。
心臓痛は、救急センターでレントゲンなど撮ったんですが異常が見つからず、
今後も症状が改善しなければ心療内科に行ってくれと言われています。
会社に居る時にひどく痛くなるので私も精神的なものが関係してるのかなと思っています。診断書がもらえると一番いいのですが、とりあえず心療内科には通院しようと思っています。

話し合いでは副業のことはもう伝えず、体調不良に関して主に訴えたいと思います。回答して頂き励みになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/21 21:03

 契約社員だということは、あなたは個人事業主で、そのあなたが契約先会社と来年3月末まで業務契約を結んで働いている、という理解で宜しいでしょうか。



 もしそうなら、個人事業主(あなた)と相手の会社との契約は履行しなければなりません。契約不履行によって生じる損害は、賠償しないといけないかも知れません。どのような契約になっていて、途中の契約破棄や契約不履行をどう取り扱うか、副業の可否はどうなっているかは、契約書で交わしているはずですから、それに基づくことになります。

 もし個人事業主としてではなく、単なる期限限定社員として雇用されているのなら、仕事を辞める自由があるので、1ヶ月前までに申し出れば相手は力づくで引きとめることはできません(相談や調整はあるでしょうけれど)。

この回答への補足

回答ありがとうございます。わかりづらい説明で申し訳ありません、私は現状は個人事業主ではなく、単なる1年契約の期間限定社員です。個人事業主として会社と契約を結んでいるわけではありません。期間限定社員が副業をしていた、任期満了を待たずして副業に専念したいから会社を辞めたいという話です。副業の方は会社にもまだしていなくて、完全に個人でやっています。

>もし個人事業主としてではなく、単なる期限限定社員として雇用されているのなら、仕事を辞める自由があるので、1ヶ月前までに申し出れば相手は力づくで引きとめることはできません(相談や調整はあるでしょうけれど)。

そうなのですね、今話し合いをしていますが、なかなか納得してもらえません。もし最後まで1月末での退職を合意してもらえなくても退職届を用意して人事に1ヶ月前に提出していれば、辞めれる、という認識でいいんでしょうか。

補足日時:2013/12/21 20:52
    • good
    • 0

自分で解決するしかないでしょ。


契約社員って事はすでに個人事業主です。

個人事業主に対する契約の意味を考えてみて下さい。
これは所謂「ダブルブッキング」に近い話です。
今の契約先は貴方の身の振りなんて何も関係ないのです。
労働に対してお金を支払うと言う契約で成り立ってます。
つまり、満期終了でない限りは自分で交渉しお互いの妥協点を探るしか無い訳です。

これは次の仕事でも一緒ですよ。
こういった契約を自分で切り盛りするのが個人事業主です。
そりゃ最悪契約違反で訴えられるなんて事もあるでしょうけど、それを処理するのは貴方の役割です。

雇用で無い限り貴方を守る物は何も無いです。

もし勝手に契約を破棄したら、異分野であったとしても個人事業主としての次の仕事に支障を生じる事もあるでしょう。
何より重要なのは「信頼」ですから。

この回答への補足

すみません、補足ですが現状で私は個人事業主ではありません。契約社員で会社に勤めながら個人で活動をし、副収入を得ていた、という感じです。
副収入の方は会社にもしていません。全く個人でやっています。今後規模が大きくなっていった場合個人事業主になる可能性はありますが。
誤解を招く文章の書き方をしてしまい申し訳ありません。

補足日時:2013/12/21 21:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く正論です、これはダブルブッキングだと思います。今まで契約ながら会社員という意識が強くて今回のことは個人事業主としての責任感が足りてないことが招いた結果だと思います。
円満では難しいと思いますが、なるべく交渉してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/21 14:30

副業でやめるなんて言わなければいいのに・・


体調不良だけなら仕方ないで通ります。言っちゃったもんはしょうがないけど。

で、あまり余計な事はごちゃごちゃ言わず、単純にやめますで通すしかありません。
契約違反になりますが、仕方ありません。
話し合いにしても、やめるかやめないか、とかどんな理由でやめるか、とかそういう事はなるべく論議せずに、申し訳ないがやめる、だけでなるべく通しましょう。年休の消化とか引継ぎとか、そういう事を話し合って下さい。
退職届も用意しておいて、年休などの話が決まったらその場で日付を入れて提出してしまえばいいです。年休の申請書類も同時に。(控えを取っておく、会社側のサインをもらっておけば完璧、普通は不要)

違約金は普通はありません。あなたがよほど高い地位だったり重要なプロジェクトの重要な地位とかでなければ、2ヶ月仕事をしない事についてのみ請求できるだけで、現実に損害など発生しませんから。
同意が取れれば損害賠償請求も無い、と解釈できますが、取れなくてもほぼ、99.9%は心配する必要ありません。
ワンマン社長とかで、気に入らないというだけの理由で嫌がらせ目的で訴訟を起こされる場合はありますけどね。

ちょいとズルイ方法ですが、医師から就労不能の診断書が出るなら、健保の傷病手当金で休職してしまってもいいです。
3月末まで1年以上在籍すれば退職後も受給可能ですから、おいしいといえばおいしい。
副業?だからそんな事は言わないんだってば。w

「1月末でやめられないと体がもちそうにありません。明日から3月末まで病気欠勤します」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね、なぜ全て話してしまったのか、、今となっては遅いですが体調不良の一点張りにすればよかったと思ってます。
週明けに話し合いですが余計なことは言わず、体調不良の点に関して伝えたいと思います。健保のことも調べてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/21 14:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング