【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

近年、あらゆるものの高画質化がすすんでいますが、それは人間の目がそれを見分けられるほどのスペックを持っており、それほど人間の目というのは高性能である、と、ある雑誌に書いてありましたが、私達が目を通して普段見る景色というのはどのくらいの画素数に相当するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

人間の目の構造と、CCD等の記録素子の構造は大きく違うので単純には比較できません。



CCDは中央部と周辺部で記録素子の密度に違いがありませんが、人間の目は中央部と周辺部で視細胞の密度が大きく違います。

中央部の分解能を比べた場合、人間の目はみんなが思っているほど優れている訳ではありませんし、周辺部に至っては非常に悪いのが事実です。

しかし現実的には、細かい所を見たい時には必要に応じて見る対象物に近づけば良いだけの話ですし、通常物を見る時には分解能が高い部分を使ってみますから生活に困る訳ではありません。
デジカメの場合は、撮影終了後に画像を確認しますから、最初から高い分解能が必要です。(撮影後に被写体に近づく事はできません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家としてのアドバイスありがとうございます。
>人間の目の構造と、CCD等の記録素子の構造は大きく違うので単純には比較できません。
単純に比較は出来ないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/25 16:23

こんにちは。


人間の目は、網膜に配置された「光受容細胞」が受け取った光の刺激を信号に変えて脳に送るというものですから、構造的にはデジカメなどと良く似てはいますが、情報の取扱い方が違いますから、そう簡単には比較できません。

人間の網膜は、「RGB」と「明暗(コントラスト)」を別々の細胞で捉えています。光のRGBを感知する受容体を「錐体細胞」と言い、この数は片目で約650万個あるのだそうです。その中で光の波長に反応するタンパク質を「オプシン」と言いますが、これはR、G、Bに対して3種類あり、錐体細胞にはそれぞれ1種類づつが治められているということですから、これを網膜の「画素数」と言っても間違いではないのかも知れません。ですが、網膜の中にはそれとは別に、「明暗」を感知する「桿体細胞」が1億2000万個あるのですから、ここからは先は話がぜんぜん違います。これは相当な数ですよね。

オプシンが色を感知するのには光子の数にして100個程度が必要ですが、桿体細胞の中で明暗を感知する「ロドプシン」は、光子1個のある成しを判定することができます。これによって、人間の目は「輪郭」というものを極めて鮮明に捉えることができます。
ですから、人間の網膜は「色彩」の判別に関してはあまり大したことはないのですが、「コントラスト」で言うならば、質問者さんがお読みになった記事の通り、近年のデジタル技術の進歩など容易に寄せ付けるものではありませんね。これは、かつて哺乳動物が夜行性であったことに由来していると言われています。
現在の技術で、デジカメの撮像素子がいったい幾つぐらいの光子で反応するのかは知りませんが、きっと色の判別が網膜のレベルを超えてしまうのは時間の問題なんでしょうね。ですが、人間のロドプシンのように、1億2000万個の光子の有る成しを信号に変換するというのは並大抵のことではないと思います。

但し、目はそうなんですが、人間の脳の方はその大量データーの全てをそっくり使っているというわけではわけではありません。そんなことをしたら脳はパンクしてしまいます。
そもそも、光受容細胞は1億2000万個と650万個でなのですが、網膜が得た情報を脳に伝える神経は120万程度しかないのだそうです。ならば、そこで既に億を越えるマップ・データーは「線」「傾き」「色」「円」などといった情報に変換されているわけです。これは、「ビット・マップ」を「CDAデーター」に変換するようなものですね。
ですから、感度の高い人間の目が、ディスプレーに表示された点の集合を正確に捉えているにも拘わらず、脳がそれを1本の線として認識してしまうのであれば、これは錯覚と同じです。そして、「目の錯覚」というのは脳の中で起こるものです。そのように考えますと、もしかしたら、人間にとってデジタル機器の解像度とは、目のスペックではなく、脳の処理能力ということになるのかも知れません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

もはや、目の能力を越えて、脳の処理能力に依存するという事ですね。高画質化へ進む近年のデジタル機器の行く末が感じられたような気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/25 16:26

人間の目は10ピクセル/1mm程度の認識力があります。

(近接20cm)
ざっと見渡せる範囲が300mm x 200mmとすると
3000ピクセル x 2000ピクセルということですので
600万画素ということですね。
現在売られている高級一眼デジカメがこのサイズです。
画面端はオーバースペックですが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>10ピクセル/1mm程度の認識力があります。(近接20cm)
へ~、そうなんですか。勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/04/25 16:21

画素で表現するなら、


600~700万画素ぐらい、と言われています。
高めのデジカメぐらいでしょうか。

ただし、デジカメでは画素数が大きいことが
高画質とイコールではない、と言われるように、
同じ程度の画素数のデジカメよりも、
人間の目の方が高性能となります。
それぞれの画素、センサーの質の違いでしょうか。
最近は人間の目のセンサーと近いセンサーの搭載、
みたいなものも出てきていますが。

(そもそも人間を高性能の基準としているわけですが(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

600~700くらいなんですね~。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/04/25 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視力と分解能の関係

デジタルカメラを買おうと思って分解能のことを調べていたら、人間の目の分解能に興味が湧きました。
大体カメラの600万画素が対応しているらしいことや、今のデジタルカメラがややオーバースペックで
あることなどが知られていると教えてもらいました。
ただ、理想的な一般人を対象としたときはそうでも、視力が極端に悪い人や視力が8.0もある人など
様々で、それぞれに分解能が異なるだろうということが予測できます。

前置きが長くなりましたが、視力と分解能の関係について調べているところです。
物体からどれだけの距離のときに、この視力場合はこれだけのの分解能があるといったことをまとめた
情報をご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

もちろん個人差や経験による補間などで一概には決定できないと思いますがそこは一般的でお願いします。
(できれば一覧表になっているようなデータを紹介していただけるとありがたいです)

Aベストアンサー

>10M先で2.9M離れていないと見えないというのは、
10m先で2.9mmですよ。
私は目があまりよくないので、10mの先にある3mmが区別できるのかといわれるとかなり点に近く見えてしまうのですけど。

>離れるほど同じ角度でも見えにくくなるような気もするのですが
それはきちんと同じ角度なのでしょうか。具体的にどういうことから言っているのかがわかりませんけど。。。

たとえば老眼などでは確かに距離が近すぎる、遠すぎる場合にはそうなります。
そもそも距離の調節機能が不十分になっているので、ピントがあわせられなくなっていますから。
つまり距離により目の分解能自体が変わるということです。

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

Q平社員の場合の役職名は?

ある入会申込書へ記入しているところ、勤務先、役職名について尋ねられているところがあります。勤務先は問題なく記入できますが、役職名のところで止まってしまいました。私は一般社員、平社員ですので役職名がありません。会社の組織図を見れば主任の下の「スタッフ」と言う立場です。この場合、役職名は空欄?それとも一般社員?

Aベストアンサー

一般社員の場合は役職がないわけですから、空欄でもいいと思います。また空欄ではちょっと・・・と思うようであれば、役職者ではないという意味で「一般社員」とか「○○課員」とか書くのも方法だと思います。

Q4Kテレビって800万画素のこと?

ようやく世間がハイビジョンテレビになったと思えば、
次は4Kテレビだそうです。

ハイビジョンは1920×1080だそうですので、約200万画素
それの4倍なら約800万画素ですよね。

ところが、カメラは普通のコンデジでも1000万画素もあり、
一眼レフでは3000万画素以上のものもあります。

私は写真を家のFullHD45インチテレビで見ますが、
それ以上必要とは感じません。

なぜ、そんなに画素数を増やすのでしょうか?
画素数を減らして、高感度特性を上げる方が、
便利だと思うのですが???

Aベストアンサー

まずデジタルカメラの解像度はプリントを前提にしています。
初期のデジカメはビデオカメラが基本だったので480x640 30万画素程度で
パソコンのモニター、テレビで見る分には充分でしたが
一般的なプリントサイズLサイズ(89x127mm)では荒れが目につきました。

私は500万画素で四つ切(254x365mm)のプリントで気になりませんが
四つ切には1000万画素が必要と考える人は多いようです。

写真店で500万画素の画像をA1(549x841mm)にプリントしたものを見たことがあります。
近くで見ると粒子のようなものが見えますが3mも離れれば綺麗な写真でした。

一般的なデジタルカメラなら500万画素充分と思いますが数字が大きい方が良く思えるのが人情です。
フィルムと比べれ遜色ない画質となると1000万画素は必要なのかもしれません。
1000万画素クラスの画像素子が大量生産され価格が安いのかもしれません。

巨大なポスター作成を前提とした撮影には高画素が求められるでしょう。
フィルムでは大きなフィルムで撮影していました。

>画素数を減らして、高感度特性を上げる
ニコンD4はその考えですね。
http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d4/features01.htm#a1
私は解像度はそこそこに色調表現に力をいれて欲しいと思います。
色調表現は数値化しにくいのかもしれませんね。

ブラウン管に迫る画質と言われている有機ELテレビの普及を待てず。
昨年末にブラウン管32インチを液晶40インチのテレビに買い替えました。
見慣れて着ましたが液晶は解像度は高くても悲しいかな画質の劣りますね
薄く細いフレームで小さなスピーカー音も携帯ラジオレベルのような
外付けのスピーカーシステムを売っている意味が理解できました。

さて4Kテレビですが 映画館では2kが現在主流のようです。
4Kになれば映画館の巨大な画像なら差が明らかでしょう。
ちょっと暗くなり目が疲れる3Dは見やすくなるかも知れませんね。

答えになっているようななっていないような
ごめんなさい。

まずデジタルカメラの解像度はプリントを前提にしています。
初期のデジカメはビデオカメラが基本だったので480x640 30万画素程度で
パソコンのモニター、テレビで見る分には充分でしたが
一般的なプリントサイズLサイズ(89x127mm)では荒れが目につきました。

私は500万画素で四つ切(254x365mm)のプリントで気になりませんが
四つ切には1000万画素が必要と考える人は多いようです。

写真店で500万画素の画像をA1(549x841mm)にプリントしたものを見たことがあります。
近くで見ると粒...続きを読む

Q逆向き/(スラッシュ)の入力方法

タイトルの通り、逆向き/(スラッシュ)の入力方法がわかりません。

記号⇒変換 で出てくるのは\、大文字ですよね、
これの小文字バージョンの出し方がわからないのです。
cgiのプログラミングにチャレンジ中でブチ当たって
しまい、途方にくれています。
ちなみに使ってるキーボードは106です。

Aベストアンサー

殆どの場合、バックスラッシュを使うのであれば、¥記号で代用できます
これは、フォントの問題であって、内部的な数値は同じ物だからです

もし、cgiプログラミングの本などでバックスラッシュを使うように指示があった
場合は、スラッシュではなく¥記号にするのが間違いがないはずです

Qシャフトドライブのメリット、デメリットは?

今度シャフトドライブのアメリカンを購入計画中です。
そこでふと気になったのですが、シャフトドライブの特徴って何ですか?
自分の分かるところでは、
メリット:ほとんどメンテフリー(オイル交換は必要なんだっけ?)
デメリット:知らない・・・(シャフトの回転と逆方向にバイクが傾く(慣性の法則)?気がする。車重があるから影響ないか???)

他に何かあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チェーン駆動と比較したメリット
1.潤滑油が飛び散らず、ホイール周りがドライで綺麗。
2.雨中走行してもチェンのように後の整備が不要。
3.ギヤボックスはオイル交換が必要だが、エンジンオイルほどの頻度ではなく、通常の使用だったら10万kmは不要。4輪と違って、ギヤの面圧が低いからです。
4.オイル量も僅かで、その分高級品を使える。かつて私はHKSの100%合成油を使用していました。
5.ホイールの着脱が容易。よって、整備性が良く、清掃もし易い。
6.摩耗・伸びによる定期交換部品が無い。

逆にデメリット
1.重い・大きい
2.加速による車体の捻れ
  (気になることは殆どない)
3.バックトルクでロックしやすい。リミッターが付いていても多少は影響が残るし、エンジンブレーキも中途半端な効きになる。
4.分解整備が面倒。でも、まずやる必要なし。
5.ガスケットから若干オイルが滲む。時々拭けば良い程度。
6.バネ下重量が車体全体に比して大きくなる。
7.ギヤ比変更が出来ない。一般的使用に於いて、必要に感じることは稀。

Q通帳やカードがなくてもATMで現金振込できますか?

質問タイトルそのままなのですが…
ATMが設置されている通帳やカードがなくても(銀行の口座を開設していなくても)現金振込みは出来ますか?

Aベストアンサー

銀行に設置されているATMでしたら、現金だけでも振込みが出来ます。

「振込み」を選択すると「カードから」「カードと通帳から」「現金のみ」と選択できるようになります。
(表示は銀行により多少異なると思いますがご了承くださいね)

振込みする銀行と同じ銀行のATMからのほうが手数料が安く、
同じ銀行で同じ支店でしたらなお安くなります。
手数料を気にしないのであれば、どこの銀行からでも現金のみで振込み可能です。

ショッピングセンターなどのATMだと、カードからの振込みしか出来ない場合が多いと思います。
引き落とすカードはどこの銀行のカードでも構いません。

Qフォトジェニックって?

よく、フォトジェニックな被写体とか、
フォトジェニックな写真とか聞くのですが、
そもそも「フォトジェニック」ってなんなんでしょうか?
英語なのでしょうか?一応辞書を引いてみたのですが
載っていなかったので、和製英語?とも思ったりしていますが、webでいろいろ検索してみても
やはり明確な意味が分かりませんでした。

私は特に写真を趣味とはしていませんが、
綺麗な写真は好きですし、動物などを
携帯で撮ってブログに載せたりします。
やはりその際に間違った言葉を使うのも
どうかと思うので、
「フォトジェニック」という言葉の
正確な意味を、またどういう使い方?が
正しいのかをどなたかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PHOTOGENIC

写真に適する。写真向きの。写真写りのよい。

ですかね。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q3000円以上は3000円も含まれるか?

カテ違いでしたらすみません。
金額の条件で
1)3000円以上の場合、3000円も含まれる。
2)3000円以下の場合、3000円は含まれず2999円~
・・・でいいんでしたっけ?

Aベストアンサー

「以上」は以(も)って上(うえ)とする
「以下」は以(も)って下(した)とする
「未満」は未(いま)だ満(み)たさざる

と覚えましょう。

3000円以上とは、3000円を以(も)って上(うえ)とする、つまり、3000円を含む、という概念です。

ちなみに、未満の対語はありませんが、「3000円を超える」と言えば3000円を含まない意味になるでしょう。


人気Q&Aランキング