祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

廃インクパッド吸収パッドリセットツールの設定方法を教えて下さい。型番EP-804A MyPORTALからの設定がわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらで解説されていますが、この作業は正規の手順では無い為


最悪プリンタが使えなくなるリスクがあります。
良くお考えの上、実行されることを勧めます。
http://blogs.yahoo.co.jp/siryu1964/7926873.html
    • good
    • 12

廃インクタンクは、お近くのメーカー窓口に持ち込むと、格安で修理してくれることがあります。


家電ショップの修理窓口だと1万円以上するところ、数千円といった具合です。

もしどうにもならないようでしたらご検討を。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

ご意見頂きましてありがとうございました。

お礼日時:2014/01/04 12:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q廃インクタンクエラーの強制リセット方法

PM-900Cシリーズの廃インクタンクエラーの強制リセット方法を教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これかな?

http://kijibato.sblo.jp/article/22624904.html

Qエプソン EP-901A 廃インク吸収パッドの交換について

エプソン修理センターに確認したところ、この機種は既に修理対応終了しているとのことでした。
プリンターの機能は十分ですが、この程度で買い替えとは情けなくなります。
メーカー修理ができないのであれば壊すことを覚悟で自分で代替交換したいのですが、どなたか過去に経験のある方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

参考まで。
http://systechw.com/wp/?p=130

Qプリンタ廃インク満杯に至る期間について

永年(10年)エプソンMJ-6000Cのプリンタを使用しておりましたが、WindowsVistaのドライバソフトがないのと、インク残量の表示ができないので手放しました。
後継機種としてエプソンのPM-3700CまたはPM-G4500を候補にしています。これらの機種は、廃インクタンクが設置されて、それが満杯になると修理に出さなければならないようですが、大体どの程度の使用で満杯になるのでしょうか、例えば縁なし印刷を使用しない場合は、5年程度もつとか、縁あり印刷の場合は1年程度とか、の目安が判ればありがたいので、ご存知の方は教えてください。
できれば廃インク装置のないプリンタがあればと思っていますが、それは無理なのでしょうね。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

誤解がひとつあるかも知れません。
キヤノンもエプソンも方式に差はなく、廃インクはフェルト状のものに吸収されています。タンクと言うようなものはありません。
キヤノンでは廃インク吸収体、エプソンでは廃インク吸収パッドと表現しているだけで、どちらもサービスマンによる作業が必要と言う前提になっています。
廃インクの量はセンサ等で見ているわけではなく、クリーニングの回数などからカウントしているだけです。
廃インク吸収体を交換した後はメモリをリセットする必要があります。

どこで仕入れたのか、リセット方法をネットで公開している方がいるようで、廃インク吸収体を交換せずにリセットだけして使っている人もいるようです。
キヤノンの場合は「廃インク」と表示が出てしまうので、そういう人は多いかも知れません。私もそういった機械にめぐり合ったことがあります。
少し傾けただけで廃インクがこぼれて大変なことになりました。

ですから、エプソンの表現もそれなりの合理性はあるわけです。

廃インクの量はクリーニングの回数のほか、アルコール分の蒸発による減少分も計算しています。ですから使用方法によっては長く使えることもありえます。
また、昔のプリンタのほうが廃インク吸収体のサイズは大きい傾向があり、それも幸いしたと思われます。
また、A2対応と言うのも大きなファクターだったでしょう。
最近の機種でも可能な限り大きなスペースはとっているとは思いますが、A3とかA2などの筐体が大きな機械のほうが圧倒的に有利です。
また、高速化と高画質化でクリーニングの回数(時間当たり)は増える傾向にあります。
さらにプリンタは修理せずに買い換えるのも恒常化してしまい、必要以上のキャパは持たせても意味がなくなっているのも現実です。

プリンタの修理屋です。

誤解がひとつあるかも知れません。
キヤノンもエプソンも方式に差はなく、廃インクはフェルト状のものに吸収されています。タンクと言うようなものはありません。
キヤノンでは廃インク吸収体、エプソンでは廃インク吸収パッドと表現しているだけで、どちらもサービスマンによる作業が必要と言う前提になっています。
廃インクの量はセンサ等で見ているわけではなく、クリーニングの回数などからカウントしているだけです。
廃インク吸収体を交換した後はメモリをリセットする必要...続きを読む

Qプリンター廃インク吸収パッドの交換

プリンターエラー表示されました。解決法について。エプソンPM-A890ですが廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。エプソン修理センターへ廃インク吸収パッドの交換を依頼てくださいの表示が出ました(使用期間5年)予算は5000円、他に修理見つかれば1万円とのこと。パッドの交換は修理センターでしかできないそうです。プリンターとはこんなもので、交換の時期なのかなー?
ちなみに10年使っているPM-890Cは健在です。納得いかないところがあります。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですが・・・・・

納得いかないといわれましても、ほぼすべてのインクジェットプリンタが採用しているシステムで、現在のような本体のコストダウンを実現するためには必須とも言えるシステムです。

クリーニングを行ったときに排出される廃インクを溜めておくものです。

廃インク量を直接測定することはできませんし、液状でおいておくと少し傾いてもこぼれますので、フェルト状の廃インク吸収体(エプソンは廃インクパッドというようです)に吸わせます。
クリーニングの回数をカウントして廃インク量を計算します。
ただ、使わずに放置しておくと液分が蒸発して体積は減りますので、そういうものも計算しているはずです。

単純にクリーニングの回数でカウントするわけですから、電源の入り切りの回数が多かった、使用頻度が少し低め、写真印刷を行うときに「念の為」と言ってクリーニングを行う、非純正のインクを使う、等の条件で早く満杯になってしまいます。


キヤノンの商品のデーターですけど、純正インクだけを使って、毎日たくさん印刷しているような方の場合、2~3万ページ程度印刷しても(設計上の想定の2倍くらい)、半分程度というのが普通です。
ところが、非純正インクを使っている場合、1万ページ未満(ひどいときは5,000ページ未満)で満杯になっていることがあります。

どれも、廃インク吸収体を目視して確認しましたので、カウンタが誤っているという事はありませんでした。

誤解の無いように書いておきますけど、質問者が非純正インクを使ったといっているわけではありません。



さらに、プリンタの設計上の想定使用期間は5年となっています。
メーカーのサポートも生産終了後5年となっています。
使用期間を考えると「寿命」という考え方も出来ます。

自分の立場から見たら、充分に長く持ったという判断です。


ただし、2003年頃までの機械はサポート期間が7年でした。
古い機械は今のものよりも長寿命の設計であるとともに、技術のツメが甘いために余力は多めに残しているはずですで、それも価格に反映して高かったはず。

今の機械が安くなってきたのは、そういうところのツメが上手くなり、無駄の無い設計が出来るようになった、と言う理由もあるはず。

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですが・・・・・

納得いかないといわれましても、ほぼすべてのインクジェットプリンタが採用しているシステムで、現在のような本体のコストダウンを実現するためには必須とも言えるシステムです。

クリーニングを行ったときに排出される廃インクを溜めておくものです。

廃インク量を直接測定することはできませんし、液状でおいておくと少し傾いてもこぼれますので、フェルト状の廃インク吸収体(エプソンは廃インクパッドというようです)に吸わせます。
クリーニン...続きを読む

QブラザーMFC-J950DN

ブラザーのMFC-J950DNについてカウンターリセット方法はございますか?

エラー46 「クリーニングできません」とでます。
オンラインで見積もりを入手したところ
修理金額
13,650円 +送料1,575円 と出てきました。

買い替えも検討しつつ、インクもあるので
カウンターをリセットしてもう少し使用したいと思っています。
自己責任で行いますので、わかる方はぜひ教えてください。
別の機種でリセット方法(例:MFC-820CN)では
メンテナンスモードの出し方がMFC-950DNでは
最初のメニューボタンが見つからず操作が理解できませんでした。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大嘘、ガセ情報ですね...

メンテナスモードは justio と同じようです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/20800511085/SortID=15208108/

4 を押した瞬間にタッチパネルに 16 進数キーとともに画面がかわります。
メンテナンスモードを抜けるまで、数値の入力は本体からではなくタッチパネルから行います。

Qプリンターの廃インク吸収パッドに関して教えて下さい

インクジェットプリンターの廃インク吸収パッドですが、必ず交換が必要ですね。
ですが、最近の本体の価格に比べるとかなり高く感じます。
それで、どうにか自分での交換が出来ないものか、ネット上でも確認したのですが、難しいようです。
少なくとも、設定内でのリセットは出来そうにないですね。

それで、教えて頂きたい事は、

 (1) 染料インクを使ったプリンターと顔料インクを使ったプリンターの場合はどちらが吸収パッド交    換時期が遅いのかを教えて下さい。

 (2) メーカーによっては吸収パッドの交換時期が違うような話も聞きましたので、どこのメーカーが    交換時期が遅いかを教えて下さい。

 (3) 吸収パッド交換の交換代金が安いメーカーを教えて欲しいのです。
   ※今のところ、エプソンが吸収パッド交換のみでは4,200円の様です。

最近のプリンターでは、写真画質も含めそんなに画質は気にしませんので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>少なくとも、設定内でのリセットは出来そうにないですね。

機種によっては可能です。
エプソンの昔の機種は、特定のボタンを複数押しながら電源投入すればリセット可能でした。
しかし、いずれ交換するものですから、無限にリセットできるものではありません。


(1)、(2)について
廃インク吸収パッドは2種類あり、ヘッドクリーニングのインクを回収するものと、
フチ無印刷のインクを回収するものがあります。
ですので、顔料・染料の別ではなく、どれだけヘッドクリーニングするか、
フチ無印刷をするかに依存するはずです。

その点、ヘッドクリーニングの回数が少ないものが有利なはずですが、
タンクを大きく設計すれば済む話で、必ずしも多いから不理という訳でもありません。

という理由から、どこのメーカーが長いという話があっても、何とも言えないと思います。


(3)はご自分で調べてくださいい。

ちなみに
リコーのジェルジェットプリンタはタンクが大きいのでセンサをだませば2万ページぐらいは
余裕で印刷可能です。カートリッジ式なので費用も安い(安いものでは1400円弱)のですが、
ビジネス用でフチ無印刷もできないので、そもそも選択の対象外でしょう。

>少なくとも、設定内でのリセットは出来そうにないですね。

機種によっては可能です。
エプソンの昔の機種は、特定のボタンを複数押しながら電源投入すればリセット可能でした。
しかし、いずれ交換するものですから、無限にリセットできるものではありません。


(1)、(2)について
廃インク吸収パッドは2種類あり、ヘッドクリーニングのインクを回収するものと、
フチ無印刷のインクを回収するものがあります。
ですので、顔料・染料の別ではなく、どれだけヘッドクリーニングするか、
フチ無印刷をする...続きを読む

QEPSONプリンターの海外販売型番

海外で購入し現地で使用中のEPSONプリンター CX5500の日本での販売型番が分からないので教えて下さい。現地に行く時にインクカートリッジを購入しようとしたが??

Aベストアンサー

EPSONは、各国向けに「仕様を変えて」カートリッジを作っています。

アメリカ向けのカートリッジはそれ以外の国(カナダを除く)では使えないようになっています。
(メキシコでも使えたと思うが、それは回答者の知識範囲外)


おとなしく並行輸入するか。現地のAmazonでカートリッジを購入するのが無難。

だいたい、★海外★ってどこの国よ? (アメリカ、カナダ、オーストラリア。それともベナン?)
★現地★ってどこだよ?(日本? スリランカ? スワジランド?)

今のは北米で購入したプリンタを日本で使うことを前提に回答しましたけどね。

情報量の少ない質問には、このように的外れな回答しかきません。

質問したことを責めるつもりはありません、一度質問を締め切り、回答の手掛かりになりそうなインフォを付加したうえで質問なさればいかがでしょうか?


ま、それでこの回答がももしかして当たっていれば、幸いです。(当たっている確率8%)

QEPSONのプリンタで黒インクの部分だけ突然印刷できなくなっちゃたんです(>_<)

皆さんこんばんは☆
つい先週まで、通常に使えてたプリンタが
今日になっていきなり、カゼを引いたように印刷できなくなってしまいました(;;)
しかも黒インクだけ。カラーはフツーに出るんです。
モチロン、インクはちゃんと残ってマス。
最初、ノズルチェックしてみたら、黒い部分(ライン)だけが少々途切れ途切れになってたので、クリーニングしてもう一回ノズルチェックしてみました。
すると、どういうワケか、黒の途切れ途切れの部分がちょっぴり増えてしまったので、もう一度同じ事を繰り返しました。
その後のノズルチェックした結果が、とうとう黒の部分だけが何も出なくなってしまったんです。
しつこく何回か繰り返し試してみてもダメでした。
まだ3年も経ってない程度なんですが寿命ですか??
最近よくデジカメをプリントしてたから疲れちゃったんですかね??
どなたか詳しい方、簡単な治し方なんかがあったら教えて下さい!!
ちなみに機種はPM-760cです。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

同じ機種を使っています。
以前、カラーカートリッジが同じ状態になり、メーカーにTELしたら一万円くらいかかるといわれました。
そんなにかかるんならと、駄目もとでカートリッジを強制交換したら直ってしまいました。
黒のカートリッジはそんなに高くないので交換してみたらどうでしょう。

強制交換の方法は、プリンタの電源を入れて給排紙ボタン(3つのボタンの真中、紙がちょっとめくれていて↓こんな記号がついている)を3秒位押します。
カートリッジが動き、交換場所まで来ますので、新しいものに交換しましょう。

Q廃インク吸収パッドの取り替えは何処で?

廃インク吸収パッド取り替え、の警告が出ましたが、どこででも変えられるのか?エプソンの直営修理サービスセンターが少ない田舎では、どうすれば良いか?経費は幾らほどかかるか?買い換えの方が良いのか?ちなみに機種はEP-801Aです。

※OKWaveより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

Aベストアンサー

最寄りの家電量販店(ヤマダやコジマ、K'sデンキ等)に持ち込むか、EPSONに直接依頼するか、ですね。
EPSONの引き取り修理であれば、手続きをすれば自宅まで取りに来てくれます。
参考 http://www.epson.jp/support/shuri/doortodoor/
この費用が1500円(税別)ですね。

また、EP-801Aの場合、他に修理箇所がなく廃インク吸収パッドの取り替えのみの場合、廃インクパッド交換料金(4000円(税別))が適用されます。
参考 http://www.epson.jp/support/shuri/02_printer_copy.htm#chui

自宅まで取りに来てもらってパッド取り替えをして税込みで5940円。
買い換えよりはこちらの方がまだ安いでしょう。

もっとも上記は「他に修理箇所がなければ」の話です。
仮に他に修理するような場所があったとしても「そこは修理せずに廃インク吸収パッドのみ交換で」と依頼しておけば5940円で済みますから、たぶん買い換えよりはこちらの方が得でしょう。

以上、ご参考まで。

最寄りの家電量販店(ヤマダやコジマ、K'sデンキ等)に持ち込むか、EPSONに直接依頼するか、ですね。
EPSONの引き取り修理であれば、手続きをすれば自宅まで取りに来てくれます。
参考 http://www.epson.jp/support/shuri/doortodoor/
この費用が1500円(税別)ですね。

また、EP-801Aの場合、他に修理箇所がなく廃インク吸収パッドの取り替えのみの場合、廃インクパッド交換料金(4000円(税別))が適用されます。
参考 http://www.epson.jp/support/shuri/02_printer_copy.htm#chui

自宅まで取りに来てもら...続きを読む

QEP 703Aのインクヘッド分解

上記プリンタのインクの目詰まりがひどく、ヘッドクリーニングを10回やってもマゼンダがどうしても出ません。
インクの目詰まりを解消するためにヘッドを取り出してエタノールもしくはアルコールに漬けて固着しているインクを溶かしたいのですが上記の型番のヘッドを取り外す方法がわかりません。
ドライバのねじがインクを収納する場所に一か所だけ存在して外してみたのですが分解には程遠くはずれません。

どこかこのEP703Aもしくは前後モデルで分解方法を書いてあるサイトやもしくは方法をご存知の方はいませんか?

壊れたらそのまま新しいのを買おうとしてますので保証対象外であることは重々承知しております。

Aベストアンサー

EP 703Aは経験がありませんが、PM-G700、720、730でヘッドを外し、内部の洗浄実施したことがあります。結果から言えば、ヘッドの取り外しは、止めておいた方が無難です。
理由は1)ヘッドに接続されているリボンケーブルの脱着が難しく、ケーブルを折る可能性が高いこと、2)ヘッド内の洗浄は、慣れれば外さなくとも出来ること、3)ヘッドが外されたことを検知している可能性があり、正常に動作しなくなる恐れがあること
です。
EP 703AのカートリッジはLC50型の様なので、洗浄方法はPM-G700と同様の方法で出来ると思います。
要領はオークション等の洗浄液のCMを見てください。要はカートリッジを装着する突起物(ボールペンの先のような形状をしている)にビニールチューブを差し込み、シリンジで水を注入します。この時、ヘッド側に水が出てくるのでヘッドの下にペーパータオル等を挿入し、水を吸いとればOKです。
なお、洗浄はアルコールなどの必要はなく、水で十分です


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較