CATVインターネットにおいて、ハブを使ったり、15mぐらいの長いケーブルを用いるとスピードが落ちることってあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スピードは遅くなっても早くなることは有りません。


しかし、CATVが実際のところ4~6Mぐらいしかでていないので、全然問題ないでしょう。これはCATVのプロバイダ側で起こっている問題ではないことが多く、ネットで経由している回線が細い部分に左右される為で、CATV内のコンテンツでは最速(7M)ぐらいが出るときもありますが…
    • good
    • 0

人間が気がつくほどスピードは落ちませんよ。


HUBは、最低でも10Mbpsの帯域を持っています。高々、CATVぐらいの帯域では問題ありません。但し、そのHUBに数十台のホストを接続した場合、コリジョンが発生してRetryが起きますので遅くなることはあります。
でも、今販売されているHUBは、10/100MのSwitchingHUBですので一切問題ありません。
ちなみに、UTPケーブル(LANケーブル)は、最大100mです。
    • good
    • 0

ハブを使った方が遅いかと言われれば「遅いです」


しかし、その差が許容範囲内であることは多いです。
よっぽど質の低い物を使わない限り目に見えて遅いと言うほどの差はでないと思います。

ケーブルを長くしても問題になるような速度の差はでないはずです。

何か問題を抱えているのだったら今の現状を補足してください。
    • good
    • 0

CATVに関わらず、「ハブを介さずネットワークに接続」と「ハブを介してネットワークに接続」を比較すると前者の方が高速です。



ケーブル長は関係ないと思いますが、データの品質に問題が出ると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報