ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

よくトヨタは販売力で勝っているだけ。
技術は日産。エンジンはホンダ。
良いのはハイブリッド技術だけ。
と言っている人が居ますがどう思われますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

トヨタの御術について低い評価が多いので、


異なった視点から、

企業の技術力を評価する基準として、特許の内容と,出願した特許が拒絶された件数を統計する方法があります。
新しい技術を開発すれば,必ずメーカーは特許を申請します。
しかし,他のメーカーが先に同じ技術を申請していれば,その特許は拒絶されます。
したがって、先行技術として引用された特許(他のメーカーの特許を拒絶した)が多いメーカーほど,技術的な優位性が高いと考えられます。
自動車だけでなく、製薬メーカーや素材メーカーの技術力を評価する方法として一般的な手段です。

2012年の結果が日経のサイトに掲載されていますが
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK25030_V20C …
自動車関連で引用された公報数では
1位 トヨタ    7680
2位 デンソー   6101
3位 日産     5159
4位 ホンダ    3706
5位 マツダ    1509
6位 矢先総業   1265
7位 アイシン精機 1109
8位 豊田合成    922
9位 豊田自動織機  840 

トヨタの特許によって,最も多くの出願を拒否されたのはホンダ
ホンダの583件の特許は、692件のトヨタの特許により拒否されました。
反対に最もトヨタの特許を阻止したのは日産、
トヨタの859の特許申請をを、998件の日産の特許がブロックしました。
ホンダの連中がトヨタを憎む気持ちが解ります。

また,申請された特許について、調査会社がその特許の内容を調査し、特許の質をランク付けして企業の技術力を評価する方法もあります。
同じ2012年の評価では
http://www.patentresult.co.jp/news/2012/10/autom …

1位 トヨタ
2位 デンソー
3位 ホンダ
4位 日産
5位 BOSCH
6位 ヤマハ発動機

この評価ではホンダが日差より高い評価を得ています。

いずれにせよ,あれだけの研究開発費をつぎ込んでいるのですから、
お金のあるメーカーは,測定装置も実験施設よいものが使えます。
すなわち,良好な試験データが得られ,開発速度も速い。
自動車業界のエンジニアは,転職する人も多いですから,優秀な人材が集まります。
(ホンダのディーゼル開発部隊は,いすゞ出身者が多い)

いずれにせよ、このような情報は有料のデータが信用できますよ。
ただし高価ですが
特許資産価値ランキング 5万円
    • good
    • 11

>共同開発じゃなかったでしたっけ??



共同開発って・・・・・・・・
トヨタが水平対向エンジンなんて使って共同開発すると思います?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

直噴技術にトヨタの技術が生かされていますよ。

お礼日時:2014/04/22 00:10

トヨタは商社です。


商売に必要な技術力が足りなければ、リーズナブルに調達するだけです。
それで最高の商売、経営状況を実現できているのですから会社としては文句なしでしょう。

で、よく言われる面白い車を作るかどうかは全く別次元の話ですね。
商売のための売れるものと、いいものは全く違います。
技術を売れるものに使うのか、いいものに使うのかは、企業の戦略次第です。
トヨタは前者をコンスタントに作れる商社です。
売れているものではなく、いいものがほしいユーザにとってはトヨタは縁がないというだけでしょう。

企業視点で見るか、ユーザ視点で見るかで違いますが、どちらがいい、悪いは企業の戦略次第、ユーザが車に何を求めるか次第でしょう。
    • good
    • 6

企業は儲けた者勝ちなので


トヨタの場合

『技術については徹底的にアウトソーシングしています』

ですので
トヨタ自体には技術はありませんが
マーケティングや営業力があり
多くの車を売り、多くの利益を上げています。

そういう意味では
完全な勝者です。

ちなみにハイブリッド技術も良いと言うことはありません。
未完成なうえに高価であるので
やはり販売戦力と、営業力の勝利です。
    • good
    • 5

トヨタのハイブリットて未完成です.



お客さんを実験台にして作っているような物.リコ-ル出して改善している。

今年に入り800万台位リコ-ル出している。

小型エンジンがほしくてダイハツと提携したり。

スポ-ツエンジがほしくてスバルと提携したり。

ホンダもハイブリットで.つまづきましたね。

新車出して連続3回のリコ-ル技術を持ってないハイブリット造つてどうするのかね。

ニツサンはわが道を行くですか.

昭和30年代のタクシはダットサンが多く走っていました。

トヨタとニツサンの違いはトヨタは民でニツサンは官です。

日産財閥で頭の硬い連中がいて.車も自由に造れなかったのでトヨタに水を開けられた。

創業者が安部総理と関係ありますからね。

中国とロシヤではトヨタはニツサンの足元にも及びません.

頑張れニツサン 
    • good
    • 3

日産は、昔は車種ごとにエンジンを設計して作ってたから儲からない


他の見えるところでコストダウンして錆びたりして客が離れていった

ホンダのエンジンは修理しにくかったし壊れると修理大変
トヨタはエンジンヘッドだけ変えてコストダウンしてた
内装も見栄えが良かった

今では大きく差がついてしまいました
トヨタは、販売力と企画力、政治力が全然違います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
日産は901運動で品質を改善したってことなんでしょうね。

お礼日時:2014/04/20 19:53

技術の日産、販売のトヨタ。

ということが結構前にはよく言われていたように思います。
だからといって、トヨタに技術力がないということではないと思います。
ただ、トヨタのディーラーに行くと、営業マンが他社より積極的という印象が強いです。
日産のディーラーだと、よろしかったら買ってください程度で、トヨタだと是非買ってくださいという感じ。その点では三菱が一番やる気を感じられませんでしたが。
そういうことからトヨタは販売力が強いということになるでしょう。
技術の日産というのは、過去の質問についた回答にもありますけど、元は技術のプリンスだったようです。
プリンス自動車は日産に吸収されてしまいましたから、技術の日産になったということでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます
ディーラーは地域ごとに会社が違うので、その会社の方針もありますよね。
僕は、901運動下で言われてたことなのかなぁと。
たしかに、戦後は日産の方が上でしたでしょうけど、とうの昔の話ですし・・・

お礼日時:2014/04/20 19:55

 手を抜けるのも技術の内。

「トヨタを選ぶのは車好きじゃない人」みたいにいわれたりもするけど、そういう人が多く乗ってるのにひどいトラブルが頻発という話もないでしょう。技術がないから高性能にできないのならトラブルも多いはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2014/04/20 19:56

ハイブリッドは別として、



>よくトヨタは販売力で勝っているだけ。
>技術は日産。エンジンはホンダ。

30年ほど前に聞いた事と同じですね。

>と言っている人が居ますがどう思われますか??

「未だにそんな事言ってるんですか!!」と思いますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

最近の若い人でも大勢居ますよ。
モータージャーナリストも似たようなこと言ってますし。
ホンダがスポーティーとか言われてもう~ん・・・ってなりますけど正直

お礼日時:2014/04/20 19:58

企業の 考えるスタンスだと思います。



技術の日産?これは??? オイル漏れ酷いですよ ハブベアリングの焼付きも多いメーカー

トヨタは、営利最優先企業だと感じます。良いものを作れるのに コストを掛けずに だくさん売ることを
行う企業であり 品質や技術が強く感じないのでしょう。
耐久年数も 長くもたずに買い替えを促進するような耐久性になってます。(家電も同じですが)

高性能なスポーツエンジンは、開発するのに費用が掛かるのでYAMAHAなど 外注購入で
ハイブリットなど先進技術に 経費を投入する企業 ハイブリットがすごいかといえば やはり コスト利益を 勘案して出来栄えと感じます。
高性能な 凄いものも作れるのでしょうが 利益が少なくなる製品は、まず作らないない企業です。

とにかく 利益を出してなんぼな会社
販売台数が多いメーカーなので 1円のコスト差でも 売り上げがべらぼうに変わります。
利益優先でのものつくりから 車好きからは、魅力が薄れ 悪く言われるようになったのでしょう。

その逆が ホンダと富士重工かな
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難うございます。

技術の日産?これは??? オイル漏れ酷いですよ ハブベアリングの焼付きも多いメーカー←初耳です。
スバルなんかはオイル漏れってイメージですけどね。

結局、トヨタの考えてることって、普通の人はそこにコストかけるならこっちを。って考えでしょうね。

全般耐久性は、設計寿命ってものがありますからね。

>>高性能なスポーツエンジンは、開発するのに費用が掛かるのでYAMAHAなど 外注購入

購入じゃなくて共同開発のはずですよ。YAMAHAがシリンダーブロック担当して、他の部分をTOYOTAがやっていたはずです。
ハイブリッドは、他のメーカーがそれこそBMWも喉から手が出るほど欲しい技術ですよ。

利益出すのは非営利法人では無いし、当たり前。
ホンダだってスポーツカーより、ミニバンとコンパクトカーばかり作ってませんか??

お礼日時:2014/04/20 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

トヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

車は趣味性の強いものなので、個人の感覚によって好き・嫌いはどうしてもあるかと思います。
でも、中には全然関わってもいない(所有すらした事が無い)のに、
「大企業のくせに…、儲けているくせに…」
「品質が悪い」
「つまらない」
という感じで、聞く耳すら持たない・最初からお断り…みたいな人がいます。
現社会でもそうですが、このカテゴリーにおいてもしばしば見かけます。

経験・実体験から語る分にはいいんですが、先に書いたようにまるで関わっていない(その経過が書かれていない)のにこう言い切る人が多いです。

そういう人は何故トヨタを目の敵にするのでしょうか?
・偏見?
・妬み、やっかみ?
・評論家くずれ?
etc

まぁトヨタ、もっと言えば一つの会社に限った事ではないのですが、アメリカでもこのカテゴリーでも似たような事が起きているようなので質問してみました。
御自身の場合でもお知り合いの方の場合でも何でもけっこうです。
思うところがあれば回答お願いします。

【注意事項】
議論は目的としていませんので冷静な回答文を心掛けてください。
特に、御自身がトヨタ嫌いな方の場合は、ただ「トヨタは○○だから~」ではなく、そう感じるまでに至った経過を明確にお願いします。
また、個人的に「そう感じる」だけなのに、あたかも世間一般がそう思っているかのような断言は謹んでください。すぐに通報させていただきます。

トヨタ車嫌いの人間は、トヨタの何が嫌・嫌いなのでしょうか?

車は趣味性の強いものなので、個人の感覚によって好き・嫌いはどうしてもあるかと思います。
でも、中には全然関わってもいない(所有すらした事が無い)のに、
「大企業のくせに…、儲けているくせに…」
「品質が悪い」
「つまらない」
という感じで、聞く耳すら持たない・最初からお断り…みたいな人がいます。
現社会でもそうですが、このカテゴリーにおいてもしばしば見かけます。

経験・実体験から語る分にはいいんですが、先に書いたようにまる...続きを読む

Aベストアンサー

元トヨタ車嫌いの人間です。
今は、8:2位の比重でトヨタを好意的に捉えています。

嫌いな理由ですが、まず私は国産車を所有した事がありません。
輸入車を乗り継いでいます。所得も日本の平均と言われる数値より上ですので、
いわゆる「妬み」の類いの理由は排除して話をします。

一番単純な理由は、皆様の言う通り「つまらない」からです。
輸入車がパフォーマンス、スタイル、色気...色々言われますが
要は「楽しさ」を追求した魅力溢れるクルマを世の中に出しているのに、
日本では一部を除いてスポーツカーがどんどん消えて、
それどころか走るゴミ「ミニバン」を道に増やし、挙げ句にMT車を
世の中から抹殺せんが如く理不尽な扱いをし、輸出向けにはMTが有るのに、国内ではATのみ。。。

そういった日本全体のつまらないクルマへの苛立ち、期待の裏返しを
日本最大のメーカーであるトヨタに対してぶつけていたような気がします。

それに、富士スピードウェイでのF1開催に絡めた鈴鹿への非敬意的行動、
実際に被害に有った物として、あのお粗末なF1開催でトヨタ嫌いがピークに達しました。

後は、とにかくCMが嫌いです。
主役であるクルマはどこへやら、陳腐なドラマにタレントが出て来るCMは
嫌悪感こそ湧けど、クルマを買おうと思う気持ちは微塵も湧いて来ません。

いわゆる派遣問題だのといった労働争議には全く感心が有りません。



しかし、豊田章雄新社長が出てから、全く逆の気持ちが芽生えてきました。
「若者がクルマから離れたのでは無く、我々が若者から離れていった」
そう彼が口にしたのは、日本のクルマメーカーとして素晴らしい責任感の表明だと感銘を受けました。

そして、世界に誇るMade in Japanのスーパーカーとして
フェラーリエンツォ、ビュガッティヴェイロンすら射程に捉えた日産GT-R、
それに続くと期待されたホンダの新NSX開発中止の噂に落胆した頃に、
日本初となるV10スーパーカー、LF-Aプロジェクトの事を知り、
一気にトヨタが好きになりました。
更にFT-86等、「若者に夢を与えるクルマ」が日本に帰って来たのです。
最後まで日の丸が表彰台に流れる事はありませんでしたが、
F1プロジェクトも本当に良く頑張ってくれたと思います。
(ホンダ撤退後も継続してくれたら、そしてカムイをもっと早くマシンに乗せてくれてればもっと良かった...)

クルマはただの移動手段ではありません。
100年前には想像すら出来なかった、誰しもが移動の、楽しみの自由を得られる翼なのです。

と、こんな事いまさら口に出せばただのバカだと思われるでしょう。
でも、その夢を追い求める事を辞めたクルマは、ただの排気ガスを出す粗大ゴミ、地球の敵に成り下がります。

ミニバン、AT車、壊れないだけの移動の道具、そんな物を作り続けたトヨタが
今変わろうとしている。そんなトヨタが、今は大好きです。
日本を代表するクルマメーカーとして、今後も夢のある乗り物を追い続けて行って欲しいです。


#逆に、子供の頃からファンだったホンダが、S2000製造終了/NSX開発中止/F1撤退のコンボで
#「どちらかと言うと嫌い」なメーカーになりました。

元トヨタ車嫌いの人間です。
今は、8:2位の比重でトヨタを好意的に捉えています。

嫌いな理由ですが、まず私は国産車を所有した事がありません。
輸入車を乗り継いでいます。所得も日本の平均と言われる数値より上ですので、
いわゆる「妬み」の類いの理由は排除して話をします。

一番単純な理由は、皆様の言う通り「つまらない」からです。
輸入車がパフォーマンス、スタイル、色気...色々言われますが
要は「楽しさ」を追求した魅力溢れるクルマを世の中に出しているのに、
日本では一部を除いてスポーツカー...続きを読む

Q日産自動車のキャッチコピーが「技術の日産」たる所以は?

日産自動車は自社のキャッチコピーを「技術の日産」としていますが、どこら辺の技術が他の自動車メーカーに勝っているのでしょうか?

NHKに戦後、高度成長時代の工業製品の開発秘話を扱った「プロジェクトX」という名物番組がありました。国内の主要自動車メーカーも取り上げられていましたが私の記憶では
富士重工 スバル360(低価格の量産車実現)
マツダ ロータリーエンジン(困難だったロータリーエンジンの量産化)
本田技研 CVCCエンジン(米国の排ガス規制をクリア)
など、他社が技術系の話題だったのに対し、日産は
フェアレディZ(ポルシェをしのぐスポーツカーとして大人気)
というように、販売での苦労、ボディスタイルの開発の部分に重点が置かれていたように思います。実際、スタジオゲストも当時のカーデザイン担当者だったし。(まあ、あの番組が自動車業界すべてを克明に描写しているわけでもないが。トヨタ車の紹介の回は見ていないので内容がわからない。)

「日産車は他社と違ってここがすごいんだぜ!」
というところを、一発お願いします。

Aベストアンサー

昔はニッサン党でした!

昔は日産自動車は日本一のメーカーでした、英国のオースチン社から技術導入して、機械として堅い製品を製造していました。
当時は技術偏重の会社であったため「技術の日産」と自他共に認める存在でした。

その当時のトヨタ自動車は海外からの技術に頼らず、機械としては甘い製品を製造していました。簡単に言うとガタガタになり易く寿命の短い駄目な自動車を作っていたのです。だから機械に詳しい人は日産車を好みトヨタ車を嫌う傾向にありました。

しかし製造技術に劣るトヨタは、人間工学に力を入れました。分かり易く言うと、使い安く乗り易い車造りに力点を置いたのです。そしてデザインの良い車造りに傾注しました。自動車を買う多くの顧客は機械には素人ですから、デザインや使い良さでトヨタの車をドンドン選びました。これが「販売のトヨタ」と言われる所以です!

結局時代の経過と共に、いつの間にかトヨタがニッサンを抜いてしまいました。商品は沢山売れると品質も向上します、クレームに対応出来なければ会社の存続が無いからです。ヤマハ発動機と組んだ事がトヨタの技術レベルを飛躍的にアップした原動力になったでしょう、結果世界一の自動車メーカーとなったのです。

過去にニッサン党だった私も、今ではニッサン車に乗る気にならず、トヨタのクラウンに乗っていますが、確かにニッサンを抜いた感覚を感じます。

昔はニッサン党でした!

昔は日産自動車は日本一のメーカーでした、英国のオースチン社から技術導入して、機械として堅い製品を製造していました。
当時は技術偏重の会社であったため「技術の日産」と自他共に認める存在でした。

その当時のトヨタ自動車は海外からの技術に頼らず、機械としては甘い製品を製造していました。簡単に言うとガタガタになり易く寿命の短い駄目な自動車を作っていたのです。だから機械に詳しい人は日産車を好みトヨタ車を嫌う傾向にありました。

しかし製造技術に劣るトヨタ...続きを読む

Q各自動車メーカーのエンジンの特徴

ホンダ、日産、トヨタのエンジンの特徴(他のメーカーと比べて売りにしている点)って何ですか?
抽象的で申し訳ないですが、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

エンジンの特徴
------------------------------------------------
●トヨタ…歴史のあるエンジンの基本は「ヤマハ製」が多い
(例)
故アリストの直6「1JZ」「2JZ」は、
基本設計の原点は「6M」「7M」であり「1G」
→ヤマハ製→法人用クラウンに現在も搭載。

マークX、ゼロ・クラウンの「3GR」「4GR」
のV6もヤマハ製。

アルテッサの直4「3S」トヨタ製は、かなり歴史が長い(80年代から…)。

トータル性から言えば、最も安心できるメーカーでもある。
----------------------------------------------
●日産…エンジンにこだわりを求めるメーカー
直6スカイライン系「RB」は有名。

最近は「カルロスゴーン戦略」で全てのV6、直6を
「RB,VG→VQ」に置き換え、統一した。

私自身、エンジンについては、最高のコストパフォーマンスだと思っています。
------------------------------------------------
●本田技研…エンジンにこだわりを求めるメーカー
信者は多い。もちろん独自設計。
最近になってFR化されたが、
もっと早い時期にFR化して欲しかったメーカー。

車種が好みなら、その車のエンジンだけは
最高ランクでしょう
(ライバル車より値段が高めですが…)。
------------------------------------------------
●マツダ…ロータリーエンジンが唯一!
他に、ミラーサイクルエンジンて言うのもあった。
開発だけはお金を賭けているメーカー。
商品は素晴らしいが、耐久性が疑問(と言われている)。
(古い車が見あたらない…)

車体のデザイン性が、かなり優れていると思う。
トータル性で考えたら、良いが…
------------------------------------------------
●三菱…サイクロンエンジン、直噴エンジン、
いろいろ先駆けて開発しているメーカー。
耐久性は、良い。(古い車でも走っているでしょ?)

クレーム隠しが、ショック!
------------------------------------------------
●スバル(富士重工)…航空機の技術メーカー
ノウハウは全て結集!
最新の旅客機ボーイング777の製作にスバル設計が生きています。

水平対向エンジンと、ターボ技術は、長年の歴史があります。
4輪駆動システムもワゴンボディも、国産ではNo.1です。

特に、水平対向エンジンは、他のメーカーでは
ポルシエしかありません。

以上

エンジンの特徴
------------------------------------------------
●トヨタ…歴史のあるエンジンの基本は「ヤマハ製」が多い
(例)
故アリストの直6「1JZ」「2JZ」は、
基本設計の原点は「6M」「7M」であり「1G」
→ヤマハ製→法人用クラウンに現在も搭載。

マークX、ゼロ・クラウンの「3GR」「4GR」
のV6もヤマハ製。

アルテッサの直4「3S」トヨタ製は、かなり歴史が長い(80年代から…)。

トータル性から言えば、最も安心できるメーカーでもある。
----------------...続きを読む

Q本当のところ ホンダ車は

あらかじめお伝えしますが
私はホンダ車が嫌いです 
 それは 車種によって整備がとてもしにくい事と ホンダに努めている知り合いから
社内の雰囲気の環境の悪さを聞いているからです


しかし 最近 町の整備工場でバイトしている友人から 「工場長がいうには ホンダ車が一番エンジンがいい、 中古で購入(中古販売している工場です)したいが ホンダ車の中古は高く 手が出ない

との 話を聞いたそうです

そこで 整備士の方に お聞きします  


本音で お勧めの メーカーは どのメーカーでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

民間整備工場でも 特殊工具が必要 他メーカーとは ちょっと違うと言われてます。
ステップワゴンも 良く売れたが 何であんなに 壊れるの?と 民間整備工場の奥さんは ぼやいてました
繊細で ナイーブなエンジンだから と言ったら 笑ってました。

タイプRのエンジンなど 分解し内部を見ると レーシングエンジン並み構造
他メーカーディーラーの整備士も 自社エンジンなら自身が有るが 
ホンダエンジン分解して元に戻せるか 自身が無いと 言ってました。
マニアックな 整備士なら 腕が鳴る構造
サラリーマン整備士には、面倒なエンジン構造かな

一般耐久 ガチャガチャに使用しても 壊れにくい耐久力を持たせる 作り方で無く
性能を出させる 考えが強いメーカーでしょか
オイル交換を 怠ると タペット音 メカノイズが 多くなってしまたり
エンジン、ミッション(AFT)なども相性があり とてもシビアです。

ボディーは、強度、作り込みが甘いのか 弱く タイヤノイズが 多く室内へ入り込みます。
エンジン足回りの技術は 優れているか ボディー作りの 考え方は 称賛出来ません。

中古相場も スポーツタイプは 価値が高いですが
ミニバンでは イマイチ オデッセなど 週で下取り額が 下がるので 商談が長引くと 損害が大きいと 車やさんは 嘆いています。

家電メーカー SONYに 似た 他社の手法を まねず 自社オリジナル技術で 売るメーカーです。
マニア向け
素人が 無難と選ぶ トヨタ、日産とは、全く異なった 車作りをするメーカー

ぶっちゃけ スポーツタイプなら お薦め
ファミリーカーは、お薦めしません まあ マツダよりは 全然 良いですよ

各メーカー 一兆一旦あります 何処が良いではなく 購入する 人が 満足するメーカーの 希望車種を選べば 良いのでしょう。
人の評価や 口コミを 厳密に 調査し 納得し購入しない限り 話が違うなど 嫌気がさす物です。

自分の 五感で 良い車は、捜しあてるもの

民間整備工場でも 特殊工具が必要 他メーカーとは ちょっと違うと言われてます。
ステップワゴンも 良く売れたが 何であんなに 壊れるの?と 民間整備工場の奥さんは ぼやいてました
繊細で ナイーブなエンジンだから と言ったら 笑ってました。

タイプRのエンジンなど 分解し内部を見ると レーシングエンジン並み構造
他メーカーディーラーの整備士も 自社エンジンなら自身が有るが 
ホンダエンジン分解して元に戻せるか 自身が無いと 言ってました。
マニアックな 整備士なら 腕が鳴る構造...続きを読む

Q自動車業界への就職は辞めた方がいいか?

トヨタ自動車を第一志望にしているのですが金融機関につとめる兄が
自動車産業は忙しくて転勤もおおしリストラはするわ給料もやすいわ
でやめたほうがいいんじゃないの。といいます。調べてみるとたしかに安い。
東大や京都大学でた人が下記の給料で働くなんて信じられません。

トヨタ 38.3歳 7,270千円
ホンダ 43.3歳 7,310千円
スズキ 36.6歳 5,280千円

自動車はやめて金融商社マスコミ広告にでも就職したほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

 まるでトヨタに内定でももらっているかの様な態度に笑ってしまうよ。

Qスバル車はボディ剛性が強いって本当ですか?

スバル車は他社の同車種に比べてボディ剛性が強いと聞いたことがあるのですが、本当ですか?

Aベストアンサー

ある部分そうとも言えます。人間が感じるのは剛性「感」であって構造的な強度とはちょっと似て非なる所です。雑誌で「剛性感が高い」と書いてあっても強度試験をしたわけじゃありませんから。例えばアセスメントの星の数で表す衝突試験では今やどのメーカーでも大差はないですよね。しかし人間が体で感じるということはとても大事な所です。ただ堅くすればいい物でもなく車体のどの部分の振動を押さえるか、床や天井諸々、音、感触等で決まっていきます。それらはそのまま快適さに関わってきます。実際スバルはそこが大変得意なようです。
 ちなみにインプレッサのSTIは溶接箇所をノーマルより増やして強度を高めてあるのは事実です。

Qトヨタと日産の走りの違いは?

過去にトヨタ車しか運転したことがありませんが、日産車のほうが走りはいいのでしょうか?
トヨタは、「デザイン」と「壊れない」ということに力を入れていると聞いたことがあります。
15年以上前にタクシーの運ちゃんに聞いたら「トヨタ車は疲れて乗れない」といわれました。確かに当時は日産車のタクシーが多かったです。
現在でも同じ排気量の車の走りに違いはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

好みによるところ メーカーイメージ 乗ってる人の比率で 
トヨタ支持派が多いと思いますよ。トヨタ乗ってりゃー安泰と思ってる人がほとんどです(車に詳しくないユーザーがほとんどですが)

もう 最近のトヨタは、コストダウンが酷く 乗れれば良い的な作りの車が多く 耐久性は、短縮 乗り心地も 長距離長時間は、疲れてると思いますよ。
LED球でない テールランプの球切れが多いと感じます。(1銭1円までケチるメーカー)
ハンドリング・足回り・シートが良いとか 乗る楽しみが良いと言う話は、聞きません。

日産は、ビュンビュン系とかCMしていた通り 走りが良い感じが多いです。反面若干燃費は、落ちるようです。
ちょい前の日産は、ブレーキが敏感で かっくんブレーキー ちょっと踏むと ガツンと効いちゃうブレーキでした。 エンジンオイル漏れ 滲み漏れが 出やすいのも日産の特徴かな
日産がトヨタより耐久性高いとも言えません

試乗してみて ご自身がどう感じるかですねー

マツダ・三菱も薦めませんが
ホンダは一度試乗し トヨタ。日産と比較してみては? 参考になると思いますよ。

好みによるところ メーカーイメージ 乗ってる人の比率で 
トヨタ支持派が多いと思いますよ。トヨタ乗ってりゃー安泰と思ってる人がほとんどです(車に詳しくないユーザーがほとんどですが)

もう 最近のトヨタは、コストダウンが酷く 乗れれば良い的な作りの車が多く 耐久性は、短縮 乗り心地も 長距離長時間は、疲れてると思いますよ。
LED球でない テールランプの球切れが多いと感じます。(1銭1円までケチるメーカー)
ハンドリング・足回り・シートが良いとか 乗る楽しみが良いと言う話は、聞...続きを読む

Qエンジンの開発元

トヨタのエンジンはヤマハ製らしいと聞いたのですが、他のメーカーで自社製ではないエンジンを使用しているメーカーはありますか?
あれば、そのエンジンがどこ製なのかもできれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

●ゼロ・クラウン
●マークX

この2台の新車のエンジンは全て「ヤマハ製」です。

過去の名車は、ほとんどが「ヤマハ製」です。

OEMで「トヨタ印」が入っているので
わかりません。

ヤマハは、ツインカム系が、得意分野で
かなりの製造実績があり、耐久性もあります。

以上

Qトヨタが作った「マネマネカー」はどれですか? 教えてください。

トヨタが作った「マネマネカー」はどれですか? 教えてください。


別の質問の回答に
「トヨタは他社の車をマネた車ばかり作っている」
というのがありました。

あんまりトヨタ車について詳しくないので、どの年代のどの車がマネ、パクリなのか、トヨタが出した車とネタ元になった他社名、車種を教えてください。

Aベストアンサー

 沢山ありますね・・・

※トヨタに限らず、国産車史上サイコーのマネ車がトヨタ2000GTです。
 当時世界最高の操縦性と言われたロータス・エランのシャシと内装に、ある詩人に『夢よりも尚美しい』と言わしめたジャガーEタイプクーペのボディを被せたのが、今日国産車史上最高の名車と謳われるこのクルマの正体です。直列6気筒をチョイスした辺りも、まんまジャガーです。
 要するに当時のクルマの『いいとこ取り』ですね。今日では、特に2000GTのファンから『デザインが全く違う』という指摘がありますが、それはディテール各部の処理が違うだけで(ディテールは確かに『全く』違います)、実はシルエットは驚くほどジャガー・クーペに似ています。(実際、今日の日本で中国車を叩く様に、当時の英国の自動車誌には冷笑やヒニクと共に紹介されています。)

※トヨタスポーツ800も、実はかなりのマネッコ車です。
 ロイトなどの欧州製マイクロカーのパワートレインレイアウトにザガート系スタイルのボディが載っています。ただこのクルマの場合、車体構造は全くのオリジナルという点が2000GTより救われるところです。

※機構はオリジナルだがスタイルやコセンプトだけマネ、っというと枚挙にいとまがありません。
 カリーナや2代目カローラFX≒プジョー、ランクス≒アウディ、MR-S≒ポルシェ・ボクスターなどはカワイイ方で、2代目カローラ2/ターセル/コルサ≒初代FFファミリアとかハイラックス=パジェロ、アルファード/ヴェルファイア≒エルグランド、などと売れてる日本車に対しても容赦がありません。

・・・っというワケですが、別にそれでよい様な気もします。ロータスのシャシだって起源をたどればトライアンフ・ヘラルドや戦前のMG-Qタイプに行き着きますし、ジャガーのスタイルも既にイタリアで散々実験的にトライされていたファスト・バック・スタイルの完成系と見る事が出来ます。
 最近のトヨタのマネッコ車群も、ネタ元に対して劣っている性能もありますが、一方ネタ元より優れている点も沢山あります。更に最近のレクサスのデザイン(特にデティール処理)は、明らかにBMWのデザインに影響を与えています。
 世界の自動車メーカは、その様に影響を与え合って進化しているワケです。細かいところまで徹底的にマネしない様にクルマを作るとしても、フランスのパナール社(現在は軍用車専業メーカですが、100年前にFR機構と丸いハンドルを発明しました)やイタリアのフィアット社(今日のFF機構を発明)のマネをしなければクルマとして成立しません。スタイルも、元をたどればアメリカのメーカやイタリアのデザイン会社に行きついてしまいます。
 世界の自動車市場に後発で参戦した日本の自動車メーカ達は、マネする事によって最短で学習しましたが、トヨタの場合それがいまでも続いているという事なんでしょう。(ホンダファンのヒトは認めたくないでしょうが・・・ホンダでさえ、エゲツないマネッコの時代がありました。ホンダS500/600/800はMGAのシャシにロータス・エリートの内装とサンビームのボディを載せ、バイクのエンジンとリヤサスを装着したと見なせます。しかもこの話、MGAもエリートもサンビームも、当時の本田宗一郎の自家用車だったというオチまで付きます。また初代シビックが、BMCミニ=後のローバー・ミニに機構やデザインで少なからず影響されていたのは、今日ではよく知られている事です。)
 それでよいクルマが安く作られ、グローバルな市場で人気を獲得したなら、それは(少なくともトヨタのヒト達とトヨタファンにとって)正しい方法だったと言ってよいと思います。

 沢山ありますね・・・

※トヨタに限らず、国産車史上サイコーのマネ車がトヨタ2000GTです。
 当時世界最高の操縦性と言われたロータス・エランのシャシと内装に、ある詩人に『夢よりも尚美しい』と言わしめたジャガーEタイプクーペのボディを被せたのが、今日国産車史上最高の名車と謳われるこのクルマの正体です。直列6気筒をチョイスした辺りも、まんまジャガーです。
 要するに当時のクルマの『いいとこ取り』ですね。今日では、特に2000GTのファンから『デザインが全く違う』という指摘がありま...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む


人気Q&Aランキング