世界を股にかける貿易会社の社長は、それに欠かせないスキルとしての語学は当然のように堪能です。

同様に、ITの世界での語学に相当するものといえば、プログラミング言語だと思うのですが、日本では、プログラミング経験もなく、まったくコードの読めないような人が社長をやったりプロデューサをなったりすることがよくありますよね。

シリコンバレーではCEOはエンジニア出身だったり、プロデューサエンジニアのような人もたくさんいると思うのですが何故なんでしょう。

そして、プログラミングが全然できない社長が率いるIT企業群って、世界でわたりあえるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>>そして、プログラミングが全然できない社長が率いるIT企業群って、世界でわたりあえるのでしょうか。



プログラムに対して、日本の社長は「単なる金儲けの手段のひとつ、資本が少なくても儲けることが可能な業種」という認識だと思います。
それに対して、シリコンバレーの社長、トップの方達は、当然ながら金儲けもあるでしょうけど、「このソフトウエアで世界を変えてやる!」「世界に無いものを創り出してやる!」という野望も持っていると思います。

ですから、シリコンバレーの場合は、プログラム言語とか、それ以外の部分で優れた資質を持った人が活躍するけど、日本は違うんです。

それは、日本のIT企業の社長だけでなく、そのIT企業で働く技術者たちも同じなんです。
ちょっと前に読んだ本に書かれていましたが、(特殊な例かもしれませんけど)

A:おまえ、プログラミングの技術、がんばって勉強している?
B:やるわけないだろう。それは、下請けの仕事だろう。下手にプログラム技術を持っていると、出世できないだろう?
A:そうだよなあ。俺たちは、大手IT企業のSE。プログラミングなんて下賎な仕事したくないよなあ。

・・・・・・・

大手SI企業の上司:なんでお前がプログラムを見ているんだ。そんなのは下請けの仕事だろう!そんなことやっていたら儲からないじゃあないか!

・・・・・・・

日経BP社からでている書籍に以下の本があります。

『ソフトを他人に作らせる日本、自分で作る米国「経営と技術」から見た近代化の諸問題』/日経BPビジョナリー経営研究所

これを読むと、本当に誰もが幸せになれない日本のIT業界ってのが、よく判りますね。

さらに、米国からみて、日本企業(エンドユーザ企業)はIT技術者も少ないし、そのレベルも低すぎる。そのくせ、IT技術オンチゆえのメチャクチャな要求を出してきたりする。日本企業のトップはIT技術が判らない人ばかりだし、たまに判る人がいても、トップの技術判断が下に伝わらない。
ということで、すばらしいソフトウエアが米国にあっても、日本で販売しないこともあるといいます。

そして、当然ですけど、日本のIT企業は、世界と渡り合えるわけがありませんし、素晴らしいソフトウエアの存在を知らされることのない日本の一般企業も、仕事の効率の差で負けているのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。具体的な描写がいくつか散りばめられていて、理解しやすかったです。

>ということで、すばらしいソフトウエアが米国にあっても、日本で販売しないこともあるといいます。

>素晴らしいソフトウエアの存在を知らされることのない日本の一般企業も、仕事の効率の差で負けているのではないでしょうか?

問題の影響範囲はIT業界だけに収まらない、思っていたより大きな問題を招いていることが理解できました。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/08 23:12

No.2です



ビルゲイツについては、悪い話ばかりですし、それゆえに技術のないIT企業の経営者って思われがちですが、彼は現場においても通用する優れたプログラマでもありました。
例えば、エクセルのためのVisualBasicの仕様書、500ページを作成して、ビルのレビューを受けた技術者がいます。それだけの分量の仕様書をビルは1日で読み終えて、しかも全てのページの欄外にコメントが入っていたそうです。

そして、彼は仕様書について質問してきたそうです。質問は全てのページを読んでいたらしく、どんどん難しく、ますます詳細なものになっていったそうです。それらの質問に全て答えて、最後の質問がやってきたそうです。それは、日付関数についてでした。
その質問に正しく答えた時点で、レビューは終了したそうです。

この日付の問題は、1900年の閏年のバグの問題でした。それは、ロータス1-2-3のワークシートを読み込むために、そうする必要があったそうです。つまりは、ロータス1-2-3のバグなんですが、640kのメモリで動かすには、ロータス1-2-3は少しでも小さくする必要があったからだそうです。

ビル・ゲイツは、その仕様書に書かれていたVariant型やCOMオブジェクトやIDispatchを理解しており、オートメーションと仮想関数テーブルがなぜ違っていて、なぜデュアルインターフェースが必要になるかが判っていたんです。
彼は、ソフトウエアについてうるさく干渉することはなかったけど、そうかといって一瞬でも、彼を誤魔化すことはできなかったわけです。

また、ジョブズにしても、あのブルーボックス(長距離電話ただがけ装置)を設計する際にプログラミングを行っていました。
ジョブズは、プログラマーではなく、デザイナーとして、経営者として力量を発揮しましたけど、そういう能力を磨くには、プログラミングを学ぶべきだと考えていたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ジョブズ氏はセンスよいアマチュア、ゲイツ氏は一流の職人の一人といった感じでしょうか。

程度の差はあれ、手を動かしてプログラムを作り、それを世に出したことがあり、それに喜びを感じたことがあるということは間違いないようですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/09 09:45

会社の有限責任に対する風土の違いですね。


あちらは会社を潰しても経営者はすぐに復活できますから会社経営の素人でも技術があればつとまります。
日本では会社がだめになれば経営者もアウトですから技術が有っても経営の才覚がないとだめですね。

日本でも技術と経営才覚、それに日本人をコケにする目標があれば白い犬の親方の様な人にもなれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

確かに日本の資金調達の仕組みは、一度倒産すると再起不能に近い状態になるという点でアメリカとは違いますね。

参考になりました。ありがとうございます。

PS.日本人をコケにする目標があるかはさておき、技術と経営才覚をもつ白犬の親方。たしかに日本にも強烈なIT起業家がいましたねw

お礼日時:2014/05/09 09:39

よくわからないけど、本格的、という意味なら、



スティーブンジョブズ

ビルゲイツ



プログラミングはできませんよ。
ジョブズは、もうひとりのスティーブという天才的なパートナーがいました。
ビルゲイツは、アスキーの西さんの助言で、OSを他社の製品を買い取って、Windowsの前身、DOSを手に入れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ビルゲイツは、アスキーの西さんの助言で、OSを他社の製品を買い取って、Windowsの前身、DOSを手に入れました。

そんな出来事があったのですね。

参考になりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/09 09:32

だから日本のIT輸出率が1割程度なんじゃないですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ。やっぱりこの感覚って、みなさんもある程度納得いただける感覚なのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/08 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大河ドラマ特攻隊

この国の大河ドラマを見ていると江戸時代前後をずっと放送しています
内容的に優れているので特に不満はないのですが、
なんで他のがないんですかね?
大河ドラマ特攻隊 大河ドラマ福沢諭吉 大河ドラマ聖徳太子 大河ドラマ東條英機 など
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・大河ドラマ特攻隊、東條英機

山河燃ゆ ( 84年)に登場

・大河ドラマ福沢諭吉 

幕末、明治ものの大河ドラマに、ちょくちょく出ているが
特に

春の波涛(85年)では、主人公の父親として登場

・大河ドラマ聖徳太子

大河ドラマではないが、2001年に、NHK大阪制作の
ドラマスペシャル「聖徳太子」放映

QITに疎い団塊社長がHP業者にだまされそうです。助けて!

ITに疎い団塊社長がHP業者にだまされそうです。助けて!

個人商店で一セット50万ぐらいする高額の家具を扱っているのですが、(椅子一つ10万)
案の定あまり売れず、私が素人知識でHPを作りましたが、HP開設して三ヶ月で一軒だけしか
問い合わせも来ず、私のHPのつくりが悪いと思ったのか
それに業を煮やした社長が、私に内緒でHPを業者に作り直してもらおうとしているのですが、
80万もとられるそうです。

「そんなの無駄ですよ」
「そんな予算あるんだったら僕にくれた方が有効活用しますよ(モール出店や外部リンクの購入など)」
「しかも制作に2ヶ月かかって、それから効果が出るのに何ヶ月もかかる」

っていっても聞く耳持たず。。。

はっきりいって、金銭的に店の経営がやばく、
店の経営が悪化し、私の雇用も危うくなるので
大手モールに出店するならまだしも、効果の薄い独自自社サイトに大金を使うのを
とめたいのですが、いい方法はありますか?

ちなみにHP業者は団塊社長の知り合いの若い女の子で、人情派の社長が断りにくいのもあるらしく
「売れるまでお世話します」
などと言っているそうなんですが、全く信用できません
面接で受かりたい一身で
「何でもできます」
見たいな事言う人と同じですよね。

しかもその業者の提示してきたプラン内容が
内容は全部自分が作ったものと同じ。

デザインがちょっと変更わってるだけ。

PS、あとこういった高額の家具という商材はインターネット販売に不向きだと思うんですが、
いかがでしょうか?成功された方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。

ITに疎い団塊社長がHP業者にだまされそうです。助けて!

個人商店で一セット50万ぐらいする高額の家具を扱っているのですが、(椅子一つ10万)
案の定あまり売れず、私が素人知識でHPを作りましたが、HP開設して三ヶ月で一軒だけしか
問い合わせも来ず、私のHPのつくりが悪いと思ったのか
それに業を煮やした社長が、私に内緒でHPを業者に作り直してもらおうとしているのですが、
80万もとられるそうです。

「そんなの無駄ですよ」
「そんな予算あるんだったら僕にくれた方が有効活用しますよ(モール出店や外部...続きを読む

Aベストアンサー

賛成する回答者はあまりいないようですが、私は賛成です。
80万円出してHP作ったらいいです。
ただし、開発者のお嬢さんにキッチリアフタフォローさせたらどうですか?
その後の運営について、成果が出る様にあなたがウォッチしていけばいいと思います。
その方があなたも無駄なエネルギーを消耗しなくて済むでしょう。

参考までに申し上げると、
高額品の売り方にもっと工夫がいるかもしれません。
私のところでは、(企業秘密的なことなので、詳しくは言えませんが)
関連する商品(少額品)、付帯サービス、アフターサービス(修繕など)を提供していますが、
これが好評で、本来商品の売上向上に貢献しています。
HPでは、本来商品の直接売上は少ないですが、それなりのアクセスがあり、
本来商品以外の商品は結構売れてまして、本来商品の購入への誘導に結びついているようです。
このことは、店頭でも同様なことが言えます。

Q大河ドラマの歴史

今回の大河ドラマはなんか普通でほっとしました。
自分が最初に見た大河ドラマは竹中直人さんが演じていた豊臣秀吉です。それからというもの大河ドラマをしっかり見ていません。
なので知ってる大河ドラマの題名は、「利家と松」「武蔵」「新撰組」「義経」「豊臣秀吉」しか知りません。
豊臣秀吉から武蔵か利家と松までの大河ドラマの名前を順に教えていただけませんか?
それと出きれば、豊臣秀吉から前の大河ドラマの名前を教えてくれれば幸いです。
皆様の回答お待ちしております!

Aベストアンサー

下記URLに詳しく出ています。

もう18年度のまで決まってるんでびっくりしました。

平均視聴率が一番良かったのは、独眼竜政宗だそうです。

参考URL:http://kurau4gms.at.infoseek.co.jp/history.htm

Q今のIT企業の社長たちはパソコンのどんな知識をもっているんですかね?

今のIT企業の社長たちはパソコンのどんな知識をもっているんですかね?

どのような事を勉強したのか分かりますか?

パソコンに関係することだけでいいのですが教えてください。

本であればどのような参考書を勉強した方がいいですか?

Aベストアンサー

重要なのは「パソコンの知識」ではなく
「パソコンで何ができるか?」を理解し、考え、産みだす能力だと思います。

・ビルゲイツの場合
アルテア8800用のBASIC、続いてIBM PC用のMS-DOS、そしてwindowsと作り上げ、
マイクロソフトを今日に至る企業に育てあげました。
確かに当時としてはとても高度な技術ではありますが、
ほとんどが既存のものの移植版か改良版でした。
実機がなかったのにアルテア用BASICを作り上げたのは離れ業ではありますが。

・孫正義の場合
学生時代に英語を自動で翻訳する機械を構想し、
複数の教授に共同開発(ここポイント)を持ちかけます。
出来上がった成果物の特許をシャープに1億円で買い取ってもらいました。
シャープはその技術で有名な電子辞書を発売しました。
孫はそのお金で会社を立ち上げ、軌道に乗ったら会社そのものを売り、
さらに巨額のお金を得て、その資金でソフトバンクを立ち上げました。

・ホリエモンの場合
学生時代にウェブサイト製作のアルバイトをしていました。
そこで培った能力で独立、博物館のサイト製作などを請け負います。
ほどなくしてサイバーエージェントと共同で「サイバークリック」を製作しますが、
当初製作をお願いした東工大の学生では手に負えず、プロの技術顧問を雇って作り上げました。
この技術が大ヒットし、サイバーエージェントもオンザエッジ(ライブドアの前身)も急成長します。

・ひろゆき氏の場合
学生時代に「あめぞう」をパクって2ちゃんねるを立ち上げました。

・yahooの場合
ひたすらカテゴリ分けしました

・googleの場合
ひたすらデータを収集しました。

・mixiやらなんやら
個人単位のプロフィール欄と掲示板を用意してあげました。

・pixivとやら
個人単位のプロフィール欄と画像掲示板を用意してあげました。

・ニコニコ動画
当初はyoutubeの動画をパクってFLASHで上にコメントが書けるようにしただけでした。


こう書いてみると、どれも技術的にはたいしたことないように
(あるいはほとんどパクリか改良か他人任せw)思えませんか?
でもそれはコロンブスの卵なんですよ。
無かった物を創り出すというのはそういうことではないでしょうか?

重要なのは「パソコンの知識」ではなく
「パソコンで何ができるか?」を理解し、考え、産みだす能力だと思います。

・ビルゲイツの場合
アルテア8800用のBASIC、続いてIBM PC用のMS-DOS、そしてwindowsと作り上げ、
マイクロソフトを今日に至る企業に育てあげました。
確かに当時としてはとても高度な技術ではありますが、
ほとんどが既存のものの移植版か改良版でした。
実機がなかったのにアルテア用BASICを作り上げたのは離れ業ではありますが。

・孫正義の場合
学生時代に英語を自動で翻訳する機械を構想し...続きを読む

Q「大河ドラマ」の名前について

なぜ大河ドラマは「大河」と呼んでいますか?その由来は誰かが教えてくだされば有難いです。

Aベストアンサー

フランスで主張された長編小説形式で「一個人を時代の流れの中にとらえた小説」の事を大河小説といいます。
この形式のドラマである事から「大河ドラマ」と呼ぶようになったのではないかと思います。

Q笑いの止まらないIT社長

7~9年位前になるかと思うのですが、知人(さほど親しくない)にIT関連の会社社長(30代男性)が居まして、儲かって儲かって笑いが止まらない、と言っていた事がありました。
私はITは全く詳しくないので、何故なのかよく分かりませんでしたが、彼は、まだ日本にはない技術をアメリカから取り入れている(誰もまだやっていないことをしているから儲かっている)、とか何とか言っていました。確か海外にも支店をもっていました。
週一で18万払うのでバイト(インストラクター)しないかと誘われたことがありましたが、私にはどうもうさんくさく聞こえて断りました。
彼が儲かっていたその理由は、一体何だと予測できますか。
当時のIT業界に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。
あのうさんくさい笑いの原因が、妙に気になっています。

Aベストアンサー

7~9年前というと2000年~2002年あたりですよね、その頃で笑いの止まらないIT関連というと真っ先に思いつくのは「出会い系サイト」と「海外でのアダルトサイト」、そして「SEO対策」でしょうか。

出会い系サイトは「サクラ」と「システム」さえ用意すれば月に数千万は軽くあがってましたからね、大手でなくても月に億単位の売り上げというところも多かったですよ。もっとも売り上げに対して経費も最低でも売り上げの50%、多いと80%くらいかかってましたから1000万売り上げても自分の手元に200万とかしか残らない・・・みたいな。

私の知り合いはそれで年間で1億くらい売り上げていましたね。
まともな会社でしたからきちんと税金払っていたのでほとんど残らなかったみたいだし、流れの早い業界なので2年くらいで勢いは衰え、規制が入り早々撤退しました。

SEO対策は1回500万くらいかかるけどグーグルのトップに必ず出しますよ・・・っていうのがすごく多かったですね。

このときの売り文句が「アメリカで開発したシステムで日本にはない」でしたね。私もIT関連ですが、このテの話は2~3件きましたね。
で、大体合わせて「アダルトやらないか」と。

当時は海外のサーバーなら国内で管理していてもOKの風潮でしたからそれで儲けた人も多いはず。でもすぐに規制というか、まあ考え方の問題で海外サーバーでも国内で管理していたらNGになって諦めた人も多いはず。

今もその社長が同じだけの売り上げ出していたらスゴイですね。

他にもネットワークビジネスがらみのITも多かったですしね。
ネットワークこそ、始めたもん勝ち!みたいなものですから意外とそっちかもしれないですね。

7~9年前というと2000年~2002年あたりですよね、その頃で笑いの止まらないIT関連というと真っ先に思いつくのは「出会い系サイト」と「海外でのアダルトサイト」、そして「SEO対策」でしょうか。

出会い系サイトは「サクラ」と「システム」さえ用意すれば月に数千万は軽くあがってましたからね、大手でなくても月に億単位の売り上げというところも多かったですよ。もっとも売り上げに対して経費も最低でも売り上げの50%、多いと80%くらいかかってましたから1000万売り上げても自分の手元に200万と...続きを読む

Q大河ドラマはオワコン!?

こんばんは。

現在放送中のNHK大河ドラマ『黒田官兵衛』。久しぶりに毎週欠かさず楽しく見ています。近年お世辞にも面白いといえる作品のなかった大河ですが、『官兵衛』は脚本も演出もとても面白いと思います!

実際、見ている人たちには好評なようですが、視聴率は散々なようですね…。これはもう面白い、面白くないに関わらず大河ドラマという枠自体に昔のような吸引力がないのではないかと思うのです。また1年という長丁場ドラマの形も今の時代にあっていないのではないかと。

ネタ切れ感もありますし、そろそろ大河ドラマのあり方をNHKも考え直した方がいいように思います。

みなさまは大河ドラマについてどう思いますか?

Aベストアンサー

正直なところ、大河ドラマもネタが尽きているというのが実感です。

かつては大河ドラマの主人公といえば、誰しもが知っている歴史上の人物だったと思います。
またドラマとしてのストーリーの盛り上がりから考えると、歴史的な大きな変化のある時代にせざるをえないでしょう。
そうなると大きく分ければ、時代は「源平合戦」「戦国時代」「幕末・明治維新」というのが多くならざるを得ません。
どうしても歴史上の主要な人物も限られます。
最近の大河ドラマはどうしても歴史上ではバイプレイヤーの話が多く、なかなかとっつきにくいのも事実でしょう。

また、古い時代や出生が明らかでない人物になるとどうしても史実が残っていなかったり少なかったりするのも仕方ないので、かなりフィクションというか想像によるものが多いように思えます。

個人的には、あらためて歴史上の主要な人物(源平の時代なら源頼朝、戦国時代なら信長、秀吉、家康など)を主人公にしてもいいのではと思っています。

Q★輸出向け、ITソフト~システム全般に強い会社は?

輸出向け、ITソフト~システム全般を新規開発中です。。
国内だけでやってきたので輸出は未経験です。

海外には未発表のものですが、メインテナンス、サービス、言語等の問題があるので
フォローができる国内専門輸出商社経由の当方から見たら通常の国内取引を希望してます。

当方が製造元、その会社が輸出代理店という関係を探していますが、相応しい
会社を探す方法を教えて下さい。

単価は一般的な仕様で数百万円、前後の物です。

小回りが効く、会社のほうが専門性が発揮できて向いているように思える商品ですが、
詳細は未発表で企業秘密につき言えません。

輸出先エリアは不問ですが、英語圏、中国語圏、韓国語圏、ロシア語圏、がメインです。

Aベストアンサー

 やっぱり、まずここでしょう。
 http://www.jetro.go.jp/indexj.html

 あとは商社に電話をかけまくる。展示会などを利用して、相手国の代理店を開発する。

Qオススメ大河ドラマ

質問失礼します

大河ドラマで一番面白いと思う作品を教えて下さい

今現在放送中のものから過去放送のものまで、あなたがこれは見なければ損とゆうような大河ドラマを教えて下さい


大河ドラマじっくり見た事ないので見てみようかと思いまして

Aベストアンサー

自分がちゃんと観ているのは、
「龍馬伝」「天地人」「篤姫」「風林火山」「功名が辻」「新選組!」「八代将軍 吉宗」「独眼竜政宗」
だけですが、この中では、「新選組!」「独眼竜政宗」がよかったです。

Q企業のホームページに会社概要を記載する必要はありますか?

現在ホームページを会社の為に作成しているところなのですが、会社概要というのは記載しなければいけないものなんでしょうか?会社は小さいながらも株式会社で、出来れば直販で販売することも考慮に入れています。

Aベストアンサー

会社概要を記載しなければならないということはないと思いますが、
企業のホームページを見て会社概要がないと、「この会社はどんな
会社なんだろう」と思うことはあります。なんとなく安心できない感じ
がするのです。絶対載せないという方針でないのなら、載せた方が
良いと思います。私見ですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報