今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

収納家具をいろいろ購入しようと検討しているところです。
ネット通販で探していると、材質が「塩化ビニル」と書いてあるものに不安を感じます。

というのは、クローゼットの中の網棚が塩化ビニルでコーティングされているようなんですが、ものすごく不快にべたつきます。
この部屋はお風呂場の湿気が流れて湿気が溜まりやすいからかもしれませんが、一度べたついてからはどんなに換気しても、またどんなもので拭いてもベタベタが取れません。
(ほかの部屋の同じクローゼットの棚は湿気がないからか、べたついてはいません。)

そんなことがあり、「塩化ビニル」と書いてあるものには不安を感じてしまいます。
質問なのですが、塩化ビニルの家具はべたつくものでしょうか。
私の家のクローゼットの網棚がたまたま、粗悪品だったのでしょうか。
収納家具を探していると、きれいな鏡面仕上げのものなど、塩化ビニルであることが多いのですが、それらもべたつく可能性があるのでしょうか。
また、「塩化ビニル樹脂」「塩化ビニル繊維」などの表記もありますが、これらもみな同じでしょうか。
同じようにべたつくのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ウレタンの加水分解は有名ですが可塑剤の多い軟質塩ビも必ず劣化します。


塩ビは本来固い物なのですが可塑剤と油を混ぜて柔軟性を出しているのです。この柔軟剤が分離してにじみ出してくるのです。「ブリード」と呼ばれます。(粉を吹くのはブルーミング)
原因としては経年と熱の影響が強いように思います。気温が高くなる場所では劣化が早く進みます。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%8 …
http://www.cc-shiroyama.jp/image/B2C4C1BABADEA5D …

中から出て来るので乾かしても無駄です。
最後は液体は流れきってばらばらになってしまいます。べたつくようになったら早く捨てた方が良いでしょう。
揮発油などで拭くとより早く抜けて硬化して割れてしまいます。

塩ビの物よりポリプロピレンのほうがべたつきも出にくいようです。
ポリエチレンの袋も最初は透明なのに時間が経つと粉のような物が表面について曇ってきますが、やはり可塑剤が表面に出て来るからのようです。

私でしたら汚したくない物の収納に軟質塩ビのケースは避けます。塩ビは変色(黄ばみ)も激しいです。
ウレタンも使い捨ての物ならばありかな程度に考えています。

塩ビ繊維も可塑剤は入っているようです。山用の保温下着などで時々見ますが最近はほとんど見なくなっているように思います。使っていましたが。下着の場合はボロくなってくると捨てますからそこまでなりにくいのでしょうね。あと人工皮革(合皮)にも使われてます。
塩化ビニル、塩ビ、ポリ塩化ビニル、PVC、全て同じ物ですが前記のように可塑剤が入っているかいないか、可塑剤が多いか少ないかで全く違ってきます。軟質塩ビ、ソフビなどと言われている物が要注意です。
水道管などに使われている硬質塩ビは柔軟性が無くて割れますが、劣化はしにくい素材です。塗装や接着も可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいご回答をありがとうございました。

お礼日時:2014/05/31 08:28

たびたび追加ですみません。


他の部屋のはまだなっていないという事ですが、同じ時に製造された同じ製品でしたら必ず同じ結果になりますから今のうちに換えてしまっていいと思います。
    • good
    • 2

あと軟質塩ビは新品でもべたべたした肌触りですが、やはり最初から可塑剤の影響があるからです。


これを嫌って揮発油で合皮などを拭いてしまうと硬化してしまって早くダメになります。
    • good
    • 2

塩ビがベタつくっていうのはあまり聞いたことがないですね。


樹脂なので例えば燃したりすれば溶けたり焦げたりしますが、
その後ベタつくってことはまずないです。

また化合物である塩ビの添加剤で可塑剤がありますが、
水中だとか土中では溶け出すことはあっても空気中で
溶け出すこともほとんどないと思います。

お書きの症状が(厳密に)加水分解かどうかは分かりません。
この現象が起こりやすいのはポリウレタン樹脂です。

塩ビは古くなったり、何らかの溶剤などと化学反応を
起こすと、硬化し、パリパリと剥がれる・割れるというのが
主な症状です。

ベタつく原因は他にあるかもしれませんね。

推測ですが、クローゼットの中ということで
例えば防虫剤とか使用されていますと、その揮発ガスが
溜まって反応を起こす・・・ことも考えられます(あくまで推測ですが)。

湿気が多いとお書きですが、だからといってクローゼットの中が
びちゃびちゃになっていたり極端にカビが発生していたりしていませんよね?
仮にそういう状況でも基本的には塩ビは結構強い素材です。

最後に、、、
塩ビではなく、ポリウレタンでのベトつきだったら
完全に加水分解という症状でそれなりの対処方法があります。

ドラッグストアなどで売っている「無水エタノール」を買ってきて
原液のまま布に塗布してそれで拭きあげますと、たいてい
ベトつきは取れます。
環境にもよりますが、数年は再発しないと思いますよ。

ただ私も塩ビのベトつきを経験していいなく、
無水エタノールを使ったのは他の素材でしたので
塩ビへの攻撃性(使うことによって劣化する)もあるかもしれませんので
そこはご自身でお考えください(私だったら試してみますが)。

※無水エタノールは純度99.5%くらいのアルコールです(よって火気厳禁)。
水分がないため水拭き出来ないものを拭くことが出来ます。
(油汚れなんてかなりきれいになります)
20%程度水を加えるとそのまま消毒用アルコールとして使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塩ビは溶けださない…という情報はなかったので、少々混乱しています。
ポリウレタンですか…
イメージ的に、そのような素材のような気もしますが。
でも無水エタノールで拭くのは、一番最初にやりましたが、べたつきは取れませんでした。
(その時エタノールが床に落ちて、フローリングのワックスが変色してしまうという不幸に見舞われました。)
そのあと、クエン酸や重曹で拭いたり、メラミンスポンジでこすったり、いろいろしましたが、メラミンは結構効果がありましたが、時間がたつとまたべたつきます。
クローゼットの中はカビは生えてないようですが、その部屋は壁も窓も、どこを触ってもしっとり湿気があってべたつく感じです。

お礼日時:2014/05/13 20:48

塩ビには可塑剤が入っています。


それがべたつきの要因です。
軟質塩ビの場合たくさん入っていますから、べたつきやすい。
硬質塩ビの場合はそんなべたつきは少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
クローゼットの網棚は、特に軟質だったのでしょうかね。
普通の家具の塗装がそんなにべたつくとは思えませんから。
ネットで検索してみても、家具がべたついたという話はほとんどなく、ただ同じようにクローゼットの内側がべたついて大変だったという件はありましたが…

お礼日時:2014/05/13 20:30

加水分解と言う化学反応です。


塩化ビニルそのものが分解しているので一旦べたつけば止めることが出来ません。

http://www.env.go.jp/chemi/report/h15-01/pdf/cha …

湿気があるところには適さない材質です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/13 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドアetc.のべたつき。

掃除についての質問です。
私はとあるマンションに10年以上住んでいる人です。
最近掃除をしていると、木製のドアや、床が少々べたべたしてきました。
夏になると特に目立ち、いろいろと、水ぶきや、洗剤で洗うなどいろいろな対処を施したのですが、べたつきは治りません。いろいろなサイトを探してみましたが、思うような答えが見つかりません。

どうすればべたつきが治るのでしょうか。

(ちなみに、そのドアや床の表面は結構てかてかしているので、何かニスのようなものが塗っているものだと思われます。
床のほうも、はだしで歩くと、特に夏は足跡がうっすら残るくらいべたべたしています。)

Aベストアンサー

床用ワックス塗ってください

Q室内ドアがべたべたする・・。

築7年のマンションです。最近部屋のドアが(木製)がべたべたします。キッチンから油分が空気中を漂って引っ付いているのかと思い、マジックリンを薄めた液で水拭きしたら直後はさらっとするのですが、翌日にはまたネタネタ・・。家中をチェックすると、台所とは離れたところで油が飛んできそうにないところでもべたべたしています。どの扉も同じ材質です。このドアの材料の例えばニスがベタベタの原因でしょうか?もしそうだったら、どうすれば解消できますか?

Aベストアンサー

可塑剤であれば拭けば拭くだけまた出てくるでしょう。
拭くとしたら空拭きでしょうね。
可塑剤は水溶性ではありませんから水ぶきはあまり効果がありません、
付着したゴミもとれますからどちらかといいがたいですけどね。
拭けばどんどん表面に噴出してきて表面材は硬くなってしまい亀裂など入りやすくなります。

Q木製椅子が突然ベタベタする

30年ほど使っている木製の椅子のことで質問です。
1週間ほど前から突然、手で触れる部分の木がベタベタしてきました。水ぶきすると消しゴムのカスのようなものがたくさん出ます。そして塗装が剥げます。拭いて乾いてくるとまたベタベタしてきます。
洗剤を使ったわけでもないし、何かをこぼしたわけでもありません。
椅子は幼児用で、私の兄から使い出し今は私の子供が使っていてとても思い入れのある椅子なのです。
どのような原因が考えられるでしょうか?
そしてベタベタを取る良い方法がありましたら教えて下さい

Aベストアンサー

拭いても時間が経つとベトベトする原因は様々ですが、突然ベトベトになったということは珍しい症状ですね。
手間をかけずにベトベトを解消する方法の一つとして、”水性ウレタン塗料(クリアつや消し)”の一番小さい物をホームセンターなどで購入し、雑巾(乾燥雑巾)などの不要な布切れに少量しみこませて適当に薄く塗り広げてみてください。
テクニック的には、ベットリつけないことです。
雑巾が部分的にしっとりする程度で十分です。
30分ほど乾燥させたら触ってみましょう。
注意:
厚く塗る必要はありません。
必ず”水性ウレタン”と書いてあるものを買いましょう。
値段は安いもので十分です。
今回は補修で使用するので”床用”などと書いてあってもOK。

安価にとりあえず対処する方法なので自己責任でお願いします。
頑張ってみましょう。

Q合成皮革 ベタベタ 加水分解 修復方法 ?

合成皮革などの表面が経年劣化で
ベタベタベタしてきて気持ちが悪い思いを
経験されたことがあるかと思います。
この症状を確か加水分解と言ったと思います。
このベタベタベタとした加水分解面を修復する
上手い方法や処置の仕方などを御存知の方
そのやり方やアイデア等をどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

染めQはそれ自体ベタベタですから。
ラッカーを塗ってもベタベタが移って犯されますからダメです、可塑剤という物質を柔らかくする材料が分離して出ているのです。
残る対策はウレタン塗料を塗る事です、艶がでますが。

Q10年ものの輸入家具がべたついて困っています

木製のテーブル、椅子を購入して13年目。ここ一カ月ですが、べたつくようになりました。これは、大型家具店より購入したもので、輸入家具です。材質はラバーウッドというのでしょうか。
丈夫でいい買い物をしたと思っていたのですが、べたつきが取れずに困っています。断面部(イスの背当てなど)が特にひどいです。インターネットで調べましたが不明でした。寿命なのでしょうか。手入れ不足でしょうか。原因と復元方法について教えてください。

Aベストアンサー

長い年月キッチンに置かれていると 油とか 埃とか 人の手垢などで
そのように成ります。解決策は重曹 又は中性洗剤をブラシにつけてブラッシング 
垢が出てきたらふき取りその後 水で綺麗にします。
これで当分は べとつかないですが 欲を言えば 家具の寿命を伸ばす為にも 
ネット検索 家具修理再生 で塗装の剥がれた部分の補修を依頼されたら宜しいでしょう。
探していただければ 家具のことなら何でも解決します。
全国メ-カ-対応します。
13年使われてグラツキなど無いようでしたら上手くお使いです。
家具の寿命はそんなに短くないです。
手入れして下されば まだまだ充分使えます。

Q化学反応を起こしてベタベタになったテーブルの表面の修理

20年くらい前に母が買ったテーブルです。
色は赤みがかった濃い茶色です。(日陰ではぶどう色に見えることもあります)
飛騨で作られたそうで、当時20万円くらいしたそうです。
木材の表面はつるつるで、ポリなんとかの加工がしてあります。
その加工が化学反応を起こしたかなにかで、今では表面がベタベタしています。
本などの紙を置くと、貼りついてしまうような有様です。
母が、キッチン用のマジックリンで拭いたり、床用のワックスを塗ったことがあって、そのせいかもしれないと言っていましたが、原因ははっきりわかりません。

それで、母が新しいテーブルを買おうと家具屋に行ったのですが、そこの店員さんにテーブルの修理の仕方を聞いたそうです。
サンドペーパーで表面の加工を削り、なにかのテーブル用のオイル?を塗って磨けばいいらしいのです。

ですが、母の話はどうも要領が得ないです。
サンドペーパーはどれを使えば良いのか?
テーブル用のオイルって何?
そもそも、それは本当にしろうとができることなのか?
思い切ってテーブルを作った工場で修理してもらったほうがいいんじゃないの?
など・・・

どなたかお教えください!

20年くらい前に母が買ったテーブルです。
色は赤みがかった濃い茶色です。(日陰ではぶどう色に見えることもあります)
飛騨で作られたそうで、当時20万円くらいしたそうです。
木材の表面はつるつるで、ポリなんとかの加工がしてあります。
その加工が化学反応を起こしたかなにかで、今では表面がベタベタしています。
本などの紙を置くと、貼りついてしまうような有様です。
母が、キッチン用のマジックリンで拭いたり、床用のワックスを塗ったことがあって、そのせいかもしれないと言っていましたが、原...続きを読む

Aベストアンサー

テーブルの粘着が出たのは、ワックス、洗剤、表面塗料のどれかが絡んでおこったのだと思います
実際、ワックスの床の上にニスなどを塗るとまったく乾きません
(実証済みです)

家具の塗装となると実際プロでも高級なレベルの仕上りが
要求されるものです
ペンキ塗りの様に簡単に研磨して色を塗るようにはいきません

新しい木なら一般の方でも塗ることは可能ですが、塗替は相当家具や
木部塗装に知識の有る方でないと難しいです
毎日使うものなのでむらや失敗は出来ないと思いますので
建築の塗装屋さん(腕の良い)か家具を買われたところに依頼されるのが
無難でしょう

Q靴のサイズ 36とは何センチ?

女性の靴やサンダルで外国物の36と言うのは何センチのことか知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【靴のサイズ表】

●Japan
22…22.5…23…23.5…24…24.5…25
●USA
5…5.5…6…6.5…7…7.5…8
●UK
3.5…4…4.5…5…5.5…6…6.5
●Europe
35…35…36…37…38…38…39

ですから36というのは、ヨーロッパの品で
日本でいう約23cmのことです。


ρ(・д・*)コレも参考にして下さい♪
      ↓ インポートもの買う時はきっとお役に立ちます。

参考URL:http://www.diyer.com/info/tools/sizechart.html

QGUCCIのバッグがベタベタ。

 7年前に海外で購入したグッチのトートバッグ、エナメル調仕上げで1度だけ使用して、すぐに箱にしまい込みました。そして約半年後、箱から出すと皮の部分全体ががベタベタになってました。
 購入時にバッグをくるんであった紙で同じようにバッグをくるみ保管してました。そしたらその紙がバッグの表面全体にべったり張り付いて取れません。そのベタベタ感はまるでキッチンの油汚れと同じです。
 家の中は1年中、比較的乾燥しており、涼しいです。同じ場所には他のバッグも保管してますが、そのバッグだけがベタベタです。原因も解らないし、こんな事って初めてです。買った場所が海外なので苦情も言えないし、長い間どうしてよいか解りませんでした。
 同様の経験のある方、どうぞアドバイスをください。どうしてもこのバッグを使いたいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

バッグは生産された直後から、劣化が始まります。
物によっては、仰っているような現象が起こります。

お近くにグッチの直営店か、グッチを取り扱っているデパートはありませんか。
本物だったら修理してくれると思います。

私もヴィトン(エピ)の黒のバッグの中にあるファスナーのところがベタベタになってしまい、修理に出しました。
無償でした。

>購入時にバッグをくるんであった紙で同じようにバッグをくるみ保管してました。

そのうえ、箱にまで入れてしまってあったということですから、余計劣化が早まってしまったものと思われます。
この保管方法はNGです。
バッグはむしろ裸の状態で、部屋の中にでも吊るしておくほうがBESTなのです。

無理に紙をはがさないで、そのまま店に持って行ってみてください。

早く直るといいですね。

Q黄変したプラスチックの中では何が起きているのでしょうか

真夏になって日ざしが強くなりましたが、
先日、気が付いてみると、100円ショップでほんの去年新品購入したばかりのCD用収納ケースが、もう黄色くなっていました。

大体昔のプラスチックだと十年ぐらいして黄色くなるので、そろそろ寿命でもしかたないかな、と納得していましたが、どうも最近のプラスチックは黄色くなるのが早いような気がして疑問に思いました。

そこで初心に帰って横変の仕組みを教えていただければ嬉しいな、と思いました。

黄色くなったプラスチック、というのは、いったいどんな変化が発生しているんでしょうか?

黄色くなったからといってもすぐに壊れてしまうようなことも実用上ではないので、好奇心をそそられます。

はずかしながら夏休みオトナ相談室でどうぞ宜しくお願いします^^;

Aベストアンサー

ものはやや白濁した無色透明のプラスチックでしょうか?
(不透明の白、とかだと、顔料に話が飛びますので・・・)

上記の前提通りだとすると、恐らくポリプロピレン(PP)ではないかと思います。
だとすると、一番考えられるのは、樹脂用の酸化防止剤ではないでしょうか。
(No.2の方がお答えの通り、酸素と光は樹脂劣化の大きな要因ですので、その作用から樹脂本体を守るために添加されます)

フェノール系(ヒドロキノン系を含む)の酸化防止剤は、光で励起した一重項酸素(活性酸素)などとの反応でフリーラジカル(遊離基)を発生するのですが、確かこれが淡黄色~淡桃色に発色したように思います。
また、このラジカルが他の酸化防止剤の分子と反応することで共役系がのびた化合物になって、黄色になる(元々持っていた紫外線領域の吸収帯が長波側にシフトし、青色光領域に吸収を持つようになる)可能性もあります。


・・・と、小難しい話をしてしまいましたが、要は「樹脂の代わりに活性酸素と戦ってくれたものたちの残骸」が、ああして黄色くなっている、ということです。
ホラ、ばい菌と戦った白血球の死骸は黄色い膿になりますけど、あれと同じですね(違)

参考URL:http://www.scas.co.jp/analysis/pdf/tn098.pdf

ものはやや白濁した無色透明のプラスチックでしょうか?
(不透明の白、とかだと、顔料に話が飛びますので・・・)

上記の前提通りだとすると、恐らくポリプロピレン(PP)ではないかと思います。
だとすると、一番考えられるのは、樹脂用の酸化防止剤ではないでしょうか。
(No.2の方がお答えの通り、酸素と光は樹脂劣化の大きな要因ですので、その作用から樹脂本体を守るために添加されます)

フェノール系(ヒドロキノン系を含む)の酸化防止剤は、光で励起した一重項酸素(活性酸素)などとの反応でフリーラジカ...続きを読む

Qペンキが乾いているのに、ベタベタと貼りつく感じがします

チェストを水性ペンキで塗り替えたのですが、知識が無いため、
臭いのキツくない水性タイプということと、色の種類だけで
購入してしまいました。

本当はツヤなしにしたかったのですが、それさえも分からず、
テカテカな仕上がりにガッカリしています(苦笑)

でも、それよりも気になるのが、物が張り付くような感覚があることです。
ペンキはとっくに乾いているのですが・・(すでに何ヶ月も経過)

ツヤあり・・だったからベタ付くのでしょうか?

そう言えば、まだ学生だった頃ですが、同じような失敗をしたことがあります^^;
その時も、ツヤありのスプレー缶でペイントしたのですが、
何気なく新聞を置いたら張り付いてしまい、剥がすのが大変でした(T_T)

今回は、塗料が剥げたり、色移りすることもないのでまだ我慢は出来ますが、
これから他の物にもペイントしたいので、同じ失敗をしないために
どうか教えて下さい!!

Aベストアンサー

艶ありはタック(ペタペタした感じ)が残る場合があります。
塗る物自体に塗装やクリヤーコーティングはかかっていないでしょうか?そういう現存の塗膜と反応してタックを起こす原因となったりします。

クロスなどは上から一般的な水性塗料つや有りなどを塗るといつまでもペタペタ感が残っていたりします。
これはクロスを貼り付ける際に使うのりが上から塗った塗料と反応してしまうため起こる現象です。

詳しい化学反応までは解りませんが艶消し塗料だとこういうペタペタした感じは起こりにくいですよ。ただ艶消しだと汚れ易いんで、そういう場合は艶消しクリヤーをかけてあげるといいかと思います。

気になるなら水性ウレタンクリヤーなどをかけてあげる事で現状のペタペタ感が消えると思います。

あと塗料は使用用途などが書かれていると思いますのでそれを確認することも忘れないでください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報